会社の体制が変わったり、部署異動があったり、
人が辞めたり、結婚したり、妊娠したり、離婚したり。
今年の春はなんだか騒がしい春になりました。 

なんか色々あるよね~という話を会社の友達とブランチをしながら
大相談会です。会社なので好きな人ばかりではないのは当たり前なのですが
プライベートと違って避けたり距離を置いたりすることができないのが
大きなストレス要因ですね。

そんなストレスを吹き飛ばしてくれるのはやっぱり甘いもの。
最初は違う店に行こうと思っていたのですが、たまたま店の前をとおり、
「あっ!ベニマンの本店てここにあったんだ!」
と二人とも初訪問だったので急遽予定変更でこちらに。

ベニマンはトアロードのカミネさんの交差点のすぐ近くにある
ドライフルーツやジャムのお店…だと思っていたらもともとは
大正元年から果物商を営む神戸で最初のフルーツパーラー。
きっと、生粋の神戸っ子だった祖母も行っていたことでしょう。
造船業だったので、この付近には絶対に行ってたはず!

31271245_1907525519322893_7596442748798723621_n[1]

お店はシックで落ち着いた雰囲気です。
メニューは色々あるのでしっかり全部読み込みたいですね。
季節のフルーツを使ったパフェやジュースも見逃せません。

今回はあくまでもランチということだったので、
フルーツサンドのセットを選択。

31284442_1907525542656224_7223183316256597225_n[1]

甘さ控えめの生クリームとひとつひとつの味が濃いフルーツが
柔らかな山食パンにサンドされています。
耳の部分がついているサンドイッチといえばトアロードデリカテッセンを思い出しますが
フルーツサンドのパターンも大いにアリだと思わされます。

耳の部分の香ばしさがまたいい仕事をしてくれているので、
お店の方にどこのパンを使っているのか聞いてみたところ、
イスズベーカリーでした。

31164179_1907525562656222_8036447165842668833_n[1]

ミニパフェが追加料金でお得にいただけます。
私はミニフルーツパフェ、お友達はミニチョコパフェを選択。
底のほうにはティーゼリーが入っていて、そのサッパリ感がまた素敵。
いつまでもおしゃべりがはずんでしまう、そんな空間でした。

神戸っぽいエリアにありますし、海外からきたお客さんにも
日本のフルーツのおいしさを堪能してもらうにはよいスポットですね。
接待メモ+女子会ランチメモに追加です!

さて、この後も神戸を練り歩き、お気に入りの店を紹介したりして
夕方までおしゃべりを楽しみました。

そして、私はついにジムへ入会したので行ってきましたよ。
最近のマシンの凄さに毎回驚いています。
チベットやオーストラリア、などなど色々なエリアを選んで走ることができます。
私は先日、「見てみたいから」というだけの理由でチベットを選んだところ、
トレイルランか!というぐらいに山へ登っていくので傾斜のキツさに
危うく倒れそうになりました。
(実際にコースの途中から山道になっていき、途中でリタイアw)

31171455_1907525582656220_749097211868337192_n[1]

おいしく食べて、しっかり運動、というパターンを守ることができれば
いいのでしょうけど、はたしてどうなりますことか。


フルーツサロン・ベニマン 神戸元町本店



関連ランキング:フルーツパーラー | みなと元町駅花隈駅西元町駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2018.04.24 / Top↑