FC2ブログ

一週間ほど関西に帰ってから、また東京で展示会なんですよ~
という話をしていると
素敵なご夫婦がご飯に誘ってくれました。 
お二人とも料理上手で食いしん坊なのでリスペクトしかありません。
食べ歩き、飲み歩きだけじゃなく、自分の料理にもこだわりがあり、
外で知ったことを自分の料理に昇華させるというのは
とてもすばらしいことだと思います。

そんなお二人が誘ってくれる店なのですからおいしいに決まっています。
今までも私も泰人さんもそれぞれいろいろなおいしい店をご紹介していただいたり、
連れていっていただいたりしました。

前日まで別件が立て込んでいたので
新幹線でも仕事をしようと思って張り切って開いていたパソコン。

44023033_2205715706170538_1672155300909547520_n[1]

一回も立ち上げることなくこの状態で気付いたら新横浜でした…。
広げただけ。そして、しまっただけ。

44113532_2205715929503849_5131476786089033728_n[1] 

今回集合場所は六本木ヒルズアリーナで開催されていた
ベルギービール祭。
すごい盛り上がりです。ベルギーはビールだけでなく、
チョコもありますしルーベンスも、ドリスヴァンノッテンもありますからね。
いつか行ってみたいと思ったまま、かれこれ20年が過ぎようとしています。

カシスショコラのソルベをペロリとたいらげてから
「ヨヨナム」さんへ移動です。

3人で相談しつつ選んだメニューです♪と言いたいところですが
「すきなの選んだらいいよ!」と甘やかしていただきました。
そして、お店のお姉さんもめちゃくちゃ優しくて可愛い!!
やさしい人に囲まれてるだけでありがたい気分で食事をいただけます。

44030866_2205716269503815_4567587252737146880_n[1]

まずは生春巻き。
この生春巻き、私が今まで食べてきた生春巻きとは別格の
ギュっと凝縮された野菜たちの密度です。
よくこんなに上手に巻くわ…と感心せざるをえません。
野菜たっぷりでヘルシー。

44048601_2205716059503836_3981149128196358144_n[1]

Sさん(文句なし美女)いわく、
「私ね、青パパイヤ食べるとダイエットになるという持論があるの」
とのことだったので、さも私もいつも食べてます、みたいに「じゃそれで!」
と言いましたが人生の中で数回しか食べていないような気がします。
そうか。青パパイヤの摂取量が少なすぎたんだわ!
と心の中で変に納得する私。
これからは毎回頼まないとね!

44141329_2205716399503802_4526697652250738688_n[1]

ソフトシェルクラブと春雨炒めに黒胡椒。
トゥルトゥルに香ばしいカニ食感が加わり、春雨には出汁がしみこんでいます。
これ一皿を1人で食べるのも素敵かも…とすら思えてきます。

44052385_2205716342837141_3278436648290877440_n[1]

屋台風パリパリ焼き的な名前のものだったと思いますが、新メニューだそうです。
ライスペーパーの中にはひき肉や野菜を刻んだものが入っていて
見た目よりも食べ応えがある一品です。
イメージ的には軽い軽い餃子の大きい版って感じですかね!

44050921_2205716132837162_7616527619260940288_n[1]

ベトナム風ビーフシチュー。
さらりとしていてるのですがしっかりした味付けで不思議!!
ホロホロに煮込まれた肉と爽やかな酸味を感じる組合せがおいしい。
食感はビーフシチューではありませんが、味はビーフシチューというのがおもしろい。
初めて食べる料理にエスニックの奥深さと自分がまだまだ食べたことがないものが
あるフィールドであるということに感動を覚えます。

思えば、私がベトナム料理に初めて慣れ親しんだと言っても過言ではないのが
高校生のころ。フランスのまぁまぁ田舎町にある寮からお出かけして
友達と水曜か土曜はだいたい「52フラン中華」と呼ばれる
中華系ベトナム料理が楽しめる店へ通っていたものです。
そこでお気に入りだったメニューが揚げ春巻きである「ネム」と
「ベトナム風オムレツ」でした。この組合せにサンラータンを加えたセットメニューで
52フラン。当時のレートで1500円ちょっとだったのではないかと思います。

高校の間は毎回同じメニューをオーダーし、レパートリーに広がりを見せず、
高校を卒業してからは、日本でちょいちょい食べたぐらいで
日本で食べたメニューも生春巻きぐらいしか思い出せないので、
未開拓フィールドなのだと思います。

44029752_2205716176170491_3211619627318640640_n[1]

これが本当のベトナムのオムレツなのでは。と
コレ(バインセオ)を食べながら思いました。
フランスで食べていたのはやはり「ベトナム風」なのであって別物だったと思います。
そういえば、高校当時の食べ物写真があまり残っていないのが不思議。
今と変わらず食いしん坊だったのに、友達とふざけている写真しかありません。
今とは逆ですね。私のケータイメモリは食べ物手帖みたいになっています。

バインセオは「オムレツ」というよりは「お好み焼き」に近い感じですね。
野菜たっぷり、ヘルシーで爽やか。
テーブルに並んでいるだけで女子力があがりそうな一品です。
これも振り返って写真だけ見ると1人1バインセオでいけるのでは、
と思ってしまいそうですが、食べてみるとなかなかのボリューム。
3人で分けても十分堪能した、という満足感を得られます。

44108568_2205716232837152_4680142140653699072_n[1]

ワインを楽しまれるお二人に「ゆかこさん、デザートは?」と聞かれて
「えっ、もちろん食べます」と選んだのがココナッツチェー。
チェーというのはぜんざい的なもの、と思っていましたが
しゃれたゼリーパフェ的なデコレーションで出てきました。
ローストココナッツがパリパリでおいしい!

44032303_2205716019503840_5413807805616357376_n[1] 

Mさんが撮影してくれた食べ物をウットリ眺める私。
「今から食べますよ~」の顔ですね。
こちら、テラス席だったのですがリアルな美しい虫の音と
近くを時々通る電車の音と光がなんともいえず雰囲気を盛り上げてくれます。

うーん、なんだかアジアに行きたくなったなぁ!!
「私、大きい海老とかの茹でたやつとか炒めたやつが好きなんです」
「こういうの?これ、タイなんだけどね」(スマホの写真を見せてくれるMさん)
「何コレ!!めっちゃおいしそう!!」
「こういうのもあるよ。世界一おいしいと思う飲茶!」
「私飲茶もめっちゃ好きなんです!!」
「じゃあ年末みんなで行っちゃおうか!!」
という話になってきました。素敵!!

テンションが一気にあがったところで、年末のタイ旅行が決定です。
泰人さんにも即連絡したところ「わぁ!!行ったことないところや!」と
喜んでいたので年末はタイに行くのですが、私はすでに年始からのイタリア旅行を
組んでいたので、まさかのタイから戻った翌日にイタリアへ行くという
なかなかハードなスケジュールです。

おいしいものを食べて、マッサージやスパへ行って
力いっぱいのんびりしたいと思います。

後日…
素敵夫妻との旅行なので迷惑をかけないようにある程度は予習しとかないと!!
と思っていた矢先のことです。
インターホンをあけるとアマゾンから何か届いています。
あけてみるとメッセージ付でタイのガイドブック!!!
なんという粋な計らい!!
ますます素敵夫妻だと泰人さんと感心しきりでした。
心底楽しみです。


ヨヨナム


関連ランキング:ベトナム料理 | 代々木八幡駅代々木公園駅参宮橋駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2018.10.17 / Top↑