「リッツのフィットネスクラブの新年会行くけど一緒にどない〜」
とMFさんからのお誘いを受けたので会社帰りに便乗参加してきました。
度々ラグジュアリーなイベントに誘ってくれるのでありがたいことです。

パーティーは着席式のビュッフェスタイル。
各レストランの料理長、スタッフがこのイベントのために集結。

リッツ11

先に到着していたMFさんと同じテーブルに行くと
素敵な奥様方と同じテーブルで楽しい気分に。
相席の場合、そんなに深く話さない場合でも感じのいい方と同じ席だと嬉しいですよね。

リッツ10

ちょっと久しぶりに会ったMFさん。
髪型が変わってていいね!と言うと
「かぶり物を替えただけやで!」
と相変わらずです。

かぶりものを取ったらどんな感じになるのか、ちょっと興味がわいたので
画像加工してみました。

リッツ10再加工

思い詰めてそうな表情から、ちょっと犯罪のにおいがしますね。
もしくは、引っ詰め後ろ括りにしていると思ったら
アーティスト(47)ぐらいのイメージかもしれません。

リッツ8

リッツカールトンで働く様々な国籍のシェフが自分たちの
国の料理を紹介するというコンセプトもあったようです。

シェフに「コレは何?」と聞いてみたところ、
「バウへハクトといって私の祖国の料理です」
とのことだったのでどちらから来られたのか聞いてみたところ、オランダでした。
寒い日にこのミートボールのシチューを作るので冬の定番料理だそうです。

リッツ9

こちらはイタリア人女性シェフの料理です。
陽気で元気な彼女の人柄もとてもチャーミング。
カボチャのニョッキがモチモチしてとても美味しい!と同じテーブルでも
評判が高かった一皿です。豚肉のローストは皮部分までパリパリ!

他にもお寿司や点心など好きなものがいっぱい。
「コレが美味しいよ!」とみんなで情報交換しながら食べたので
結局全種類いただいたのではないでしょうか。

ここでくじ引きが始まりました。
最初はホテルのスパチケットから始まり…レストランのお食事券、
リッツカールトン京都、東京、沖縄の宿泊券…と続いて
ハワイ、ロサンゼルス、とだんだんインターナショナルな話になってきました。

「リッツカールトン・バリのジュニアスイート2泊」
のくじ引きの瞬間です。

耳馴染みのあるフルネームが外国人総支配人から連呼されます。
そうです。MFさん、まさかの当選。

さすが、持ってますね。
ちなみに、MFさんは前回のリッツのイベントでも同行のエンジェルが
ブルガリホテルバリの宿泊券を引き当てたのですが
「そういや、あれどうなったんやろうか…」
と一緒には行ってもらえなかったようです。

リッツ6 

すごーーーい!と同じテーブルのメンバーも驚嘆。
同席していた奥様方も一緒になって
「ちょうだい」
「譲って」
や「兄さん、僕と行きましょう」
ゆ「私この前誕生日だった」
みんな「むしろみんなで行こう」
と言い出す私たちでしたが、最近海外旅行慣れしてきたMFさんはエンジェルと
行こうとしているのか「ちょっとエンジェルに聞いてみんとあかんな!」
とニヤニヤするばかりです。

リッツ5 

その以前当選したブルガリホテルのチケットの行方がまだエンジェルのもとに
未使用のままであるのであれば
「リッツカールトンバリ2泊+ブルガリホテルバリ」を組み合わせた
大層ラグジュアリーなツアーが組み立てられるのですが
エンジェルはどう回答するのか気になるところです。

リッツ12

可愛い!ちょうど開催中のイチゴビュッフェから
このイベントにもイチゴのデザートが集結してくれていました。
イチゴのホウキが可愛い!

私がこちらの前でじっと見ていると先ほどのイタリア人女性シェフが
「コレ絶対美味しいから食べてみて!」
とガッツリ入れてくれました。うん、確かにおいしい!

リッツカールトン大阪ではイチゴビュッフェと同時に
マノロブラニクのアフタヌーンティーも開催されているとのこと。
高校大学が一緒だった私の仲良しの中でも抜群にガーリーな
Hちゃんが早速インスタにアップしていたのをちょうどこの日に知り、
「わーーーー!!いいな!!いいな!!私も行きたい!!」
とテンションが上がっていたところでした。
3月まで開催されているようなのでまだ行くチャンスがありそうです。

ショコラフォンダンが驚くほど美味しくて、
またテーブルのメンバーみんなで「おいしい!!」
「おかわりしたい」「赤ワインに合う!」と大盛り上がり。
美味しいものは会話が弾みますね。

リッツ3

クロークに預けていたコートを引き取りに行くと…
MFさんと泰人さんのダウンがほぼ色違いのお揃いでビックリです。
ブルネロクチネリ氏もさぞ喜ばれることでしょう。

ポケットの位置や丈などが少し違うのですが、
こうまでお揃い感があるとおもしろいです。

リッツ2

MFさんのバリ旅行の投稿が待ち遠しいですね。
ちなみに、私たち夫婦とMFさんがバリ旅行へ行った際の記事は
こちらから。初日から飛ばしすぎるほどの面白さでした。

リッツ1

装花がいつもゴージャスなロビー。
ヴァンクリーフ&アーペルのPRの方も来場されていて、
可愛いお土産もいただいて嬉しい気分で帰りましたが、外に出ると大雪!
慌てて地下道から家路につきました。

MFエンジェルズのみなさん、バリに行きたい方は今がチャンスです!笑




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2018.01.27 / Top↑
 先日、東京で素晴らしい披露宴に参加させていただきました。
ミスユニバース日本代表であり、オペラ歌手のSさん。
お相手は泰人さんや私も大好きなIMさん。
お二人でいるときの雰囲気がとても素敵だったので
こんな日が来ることをなんとなく予想はしていましたが、
結婚披露宴に呼んでいただけるなんて!!
大興奮もいいところです。

前日から別件のイベントで東京入りしていた泰人さんと
私たちが泊まるホテルで合流し、早速会場へ移動します。

19399584_1516686435073472_2720181491327293987_n[1]

奈良漬けとクリームチーズの組合せが合う!
カナッペからSさんとIMさんの食の好みを感じられるセレクト。
このカナッペを見ただけで
「あ、お二人がいろいろ考えてゲストにおもてなししてくれてるんだな」
と感じることができます。

もちろんこの方も来ていました。
私のブログに久々の登場のMFさん。

19399755_1516686661740116_4176604478221702837_n[1]

MFさんの近況はあまり知りませんが(そんなに変化がないと思いますし笑)
久々に会ってみると、髪型が変わっていました。

19399099_1516686688406780_7309803748357171833_n[1]

「兄さん、その髪型今までで一番かっこいいじゃないですか」
とほめる泰人さん。
たしかに、今まで会った中で一番いいかもしれません。

19366499_1516686451740137_6492976016609899362_n[1]

「できる経営者」風なイメージで写真を撮ってみました。
と、その時Sさんが突然現れました!!
MFさんを撮ってる場合ではありません!!
和装!!和装キターーーーです。

私は自分の結婚式のときに「入場」とか「退場」に
異様にこだわっていたのが恥ずかしい。
1人ずつゲストに「ようこそ」「来てくれてありがとう」
と丁寧に声をかけていくおもてなしの精神。

19366211_1516686735073442_8212306139627001958_n[1]

外国人ゲストも多かったのでSさんの和装はさぞかし
ファンタスティックだったに違いありません。

19366541_1516686771740105_1115320771549393601_n[1]

それにしても…
360度どこから撮っても美しい花嫁さんです。
望遠レンズが大活躍です。

19397139_1516686808406768_5180883726863533578_n[1]

Sさんスマイルいただきましたーー!!
もう、なんだか「追っかけ」のような気持ちで写真を撮りまくる私。

19366581_1516686835073432_2862824162653847323_n[1]

見つめ合っているテイで写真を撮って欲しいというMFさんの希望で撮った一枚。
美しすぎる花嫁姿を見て何か思うところがあったのか…
こんな表情になるMFさん。

19399177_1516686941740088_8220109283701245836_n[1]

いつになくシリアス。この写真を見て
「演技派俳優みたいや」と言う私たちでしたがMFさん的には
こちらのショットの方がお気に入りみたいです。↓こちら

19396975_1516686861740096_1086695351544695233_n[1]

多方面から髪型が好評です。
ヘアスタイルって重要なのですね。と思わずにはいられません。

19399454_1516686921740090_1081981820976785336_n[1]

幸せいっぱいのお二人はキラキラしすぎて神掛かっています。
会場はレストランだったのですが、まるでガーデンウエディングかのような
素敵な装花デザインもお二人の雰囲気にピッタリ。

19260292_1516686985073417_3129452245723216569_n[1]

薬膳のスープには野菜の旨味がたっぷり。
深い味わいでまず体も心もホッコリします。

19399643_1516686998406749_5699532310484648248_n[1]

前菜は私の好きなものばかり。
特にオマール海老にカラスミのパウダーは大好物同士の組み合わせ。

メニューは完全オリジナルだそうです。
美味しいものや料理が大好きなお二人だからこそこだわった
おもてなしポイントなんだろうなと感じます。

19399528_1516687021740080_5329199284852130641_n[1]

天然真鯛の西京焼き、大根のブレゼ、春菊のブルーテ。
春菊の苦みが鯛と大根の甘みにピッタリ。

19260527_1516687051740077_2057334224713795715_n[1]

牛フィレのグリエは塩麹マリネ、
ソースは海苔とトリュフ塩がアクセントになっています。
牛を海苔のソースで頂いたのは初めてで新鮮な驚きもありました。

19396831_1516687068406742_2932608256134098596_n[1]

私がSさんに初めてお会いした時に会話のきっかけとなった
ネックレスを着けていらっしゃいました。
カミネさんのドイツ時計ブランドのイベントでお会いしたのですが、
まるで人魚姫のような美しさだったことを思い出します。
あの時ももちろんキレイでしたがこの日はハッピーオーラが増していて最強でした。

19400100_1516687085073407_3066769703310202428_n[1]

フラワーアーティストのNさんと即興で作られたオシャレなブーケ。
随所でSさんならではのおもてなしがあり、
お友達の声楽家の皆さんがオペラを次々に披露されたり、
もちろんSさんご本人も歌を披露。

リアル「乾杯の歌」は感動的です。
聴きたいと思っていた歌が次々と飛び出し、
カルメンやTIME TO SAY GOOD BYEは圧巻です。

19366190_1516687108406738_2226905584055314156_n[1]

ケーキも大人婚仕様で、しかも「オペラ」のホワイトバージョン。
何から何までオシャレで洗練されていてウットリします。

19366400_1516687148406734_6189307799355554534_n[1]

ファーストバイトの瞬間の写真、
これはどの結婚式でもシャッターチャンスと言われるものですが
今まで私が撮ったファーストバイトショットの中でもトップクラスだと思うお気に入りです。

19400174_1516687181740064_2770168370431523108_n[1]

MFさんは素敵な結婚式を見て結婚したくなったのか
「俺もそこで写真を撮りたい」とIMさんと並んで撮影。
MFさんぐらい友達が多く、人生経験を積んでいると
結婚式出席回数も数えきれないほどだそうで…。
「俺も何かの式をしたい」
と言い出しました。結婚式の予定はなさそうなので…行き着いた結論は
「生前葬をする」ということ。
生前葬なんて参列したことがないので、是非とも参列してみたい、と参加表明しておきました。
動画を作成したり、演出を監督したりするよ、と裏方での協力ももちろん。

入場は棺桶に入って神輿風で担がれて入ってきて、
時計コレクションが1000本引き風に棺桶に入っていて参列者に紐を引いてもらうそうで、
「大アタリ」は小切手だそうです。
ゲスすぎて言葉もありませんが、同じテーブルだったIさんもAさんも爆笑。
笑ってくれる人たちと同じテーブルで良かったです。

19420739_1516687205073395_6759267636415890957_n[1]

スペシャルバージョンのオペラとブラッドオレンジのハーブコンポート。
シャンパーニュソルベが添えられていました。

19399806_1516687261740056_7424062021746931598_n[1]

キラキラすぎて最初から最後までカメラで狙いっぱなしの人多数。
二次会まで時間があったのでMFさんとお茶することにしたのですが
「俺、この近くに行きたい店あるねん」と言うのでふーん、と聞き流していた私。

するとなんと…

19366191_1516687308406718_1524602680509867852_n[1]

新郎新婦に道を聞くMFさん。
そして親切に対応してくれるお二人。
いやいや、今ここで聞くことちゃうし、Google先生に聞いたら分かりますやん、
と思う私でしたがちゃんと対応してくれるお二人は優しいですね。

19400110_1516687338406715_5369979639956779359_n[1]

「後ろ、詰まってるよ!」とMFさんに言うと
「あっ!ほんまや!すんません!」
と慌てていました。そんなMFさんは宿泊日を間違ってホテルの予約をしていて、
まさかの前泊からの当日帰り。
「もう一泊したらよろしいやん」と言いましたが
「パンツとか買うのバカらしいからイヤや」と…。
特に知りたくありませんが、一体どんな高級パンツをお召しになっているのでしょうか。

19366496_1516687375073378_6081691179341369_n[1]

途中で見つけた店で「こんなん、ほとんどパンやないか!」とはしゃぐMFさん。
これ、まぁみんなでつついたりするのよ、と教えてあげると
「パンばっかりこんなに食べられへんやろ!」と反論。
まぁ実際私もこれを食べたことはないのですが中身がくりぬいて
フレンチトーストになっているタイプのものだったのではないでしょうか。

二次会1

二次会は披露宴と同じ会場で立食スタイル。
お客様の数も増えて再び華やかな雰囲気。
「映画のシーン風に撮って欲しい」というMFさんの希望により撮影した一枚。
「まさかコイツが裏切りを…」というテイで撮っています。
(泰人さんが裏切り者の役)

二次会2

声楽家のYさんがかっこよかったです。

二次会3

どこでもいつの間にか馴染んでいるMFさん。
好評だった髪型も時間が経ったからか、少しズレてきているようです。

二次会5

TさんとYさんのデュエットも素晴らしくて動画を撮るのに必死。

二次会4

可愛い瞬間もあり…続いてまさかのサプライズが。
IMさんが「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」を披露。

二次会6

IMさんはオペラ関係者ではないのでコソ練でのサプライズだったようで
Sさんもビックリでしたが、ゲストの皆さんもビックリです。

二次会8

素敵すぎるサプライズ。しかも、Sさんのお友達、先ほどのTさんやYさん、
後輩も交えて最後は大合唱で大盛り上がり。
泰人さん、涙。

二次会9

相当素敵で、泰人さんは「歌を僕も習いたい」と言い出す始末です。
練習してMFさんの生前葬で披露するつもりなのかもしれません。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.06.24 / Top↑
 披露宴会場は日本一好きなお店【菊乃井本店】でした。
披露宴会場を聞いた時、飛び上がりそうになりました。

1451955_556468127761979_1238630860_n[1]

あぁ、素敵…!!
この建物の中で今まで一体何人が
唸らされてきたのでしょうか?!

999623_556468441095281_1022198604_n[1]

「昆布茶でほっこりしておくれやすぅ」
と言われてホッコリしすぎるほどホッコリしました…。
お祝い菓子の「おちょぼ」も上品。

1424487_556471014428357_1039200151_n[1]

この写真、大好きです。可愛い!!

1394417_556471414428317_1730279360_n[1]

ケーキ入刀もありました☆
何度見てもお似合いの素敵なカップルです。
幸せいっぱいの二人が発するハッピーオーラが凄い。

1455075_556470651095060_468613993_n[1]

ゲストもみんな華やか☆
かなり久しぶりに会った友達もいましたが、
寮生活を共にした家族のような関係なので、会えばすぐに
「いつもの感じ」になります。

1395803_556885914386867_1601272401_n[1]

まさかのメインゲスト席…!!
恐縮です。。

1454848_556886131053512_1860126088_n[1]

ご挨拶とインタビューも。
実は、予め用意していた答えと全然違うことを直前に思いついて話しました。

それは…
私たちも遠距離恋愛を経て結婚したということ。

(本当にここ最近忘れていた…)

チカとツッキーのエピソードビデオを観ていると
「二人を繋いだのは毎月800円のこの携帯」
というクダリがあって、「ハッ!!!そう言えば私も遠距離カップルだった!!!」
と急に思いだしたのです。

私と泰人さんも付き合いだしてからすぐにウィルコムを契約して、
通信費をなるべく抑えるようにしたり、
色々工夫していたなぁ、と当時を振り返り…
ツッキーとチカも同じように二人で協力して、
距離を縮めていって、
距離を乗り越えて、結婚に至ったんだと思うと
物凄く共感+感動で泣けてきました。

この日がどれだけの寂しさや辛さ、そして久しぶりに会った時の喜びの上に
成り立っているんだろう??

改めて二人の結婚が嬉しかったです。

1453417_556473794428079_268886002_n[1]

ウエディングドレス姿も美しく…
背中の肩甲骨に釘付けになりました。
「うわぁ~~~♥ウットリしちゃう!!私にはあんなのないです…!!」
と泰人さんに言ったら
「…(苦笑)」

最近、都合の悪い状況になると、
ノーリアクションで返すワザを覚えたようです。

1394044_556475101094615_1042825941_n[1]

素晴らしかった料理の数々は詳しく1枚ずつ写真を残してあるのでまた明日!!

披露宴料理編へつづく♥




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2013.11.12 / Top↑