fc2ブログ

 せっせとジムに行ったり、家で寝る前にストレッチや腹筋をしているからか、
おなか周りのラインが変わってきました。

とはいえ、旅行に行けない今、食べることが唯一の楽しみなので
食事制限はほどほどにしています。

(先週の日曜も朝からまた先日記事に書いた揚げパンを食べに行った)

101548699_3857379664337459_5831457894427525120_n[1]

帰り道にある魚も肉もある八百屋さんで、トロの塊を買いました。
安いし、美味しい。この日は海鮮丼に。

101717293_3857379764337449_2772814715745730560_n[1]

マグロ赤身は漬けにして、カンパチやイカ、タイも乗せました。
シソとゴマをたっぷり振って卵黄を乗せていただきます。
酢飯も自作。寿司桶を出すのが面倒だったので炊飯器にそのまま寿司酢を
入れてみましたが、熱さですぐに飛んでしまうから、やっぱりズボラは駄目ですね。

82245751_3857379894337436_4558877299579027456_n[1]

すっかりハマっている鶏ハム。泰人さんが出張のときはこれぐらいで十分。
特製ダレにもハマっていましたが、最終的に塩レモンが何を食べるときでも一番好き。
何にでもレモンをかける女です。
そして、モズクは飲み物。
普通に冷蔵庫前で牛乳を飲む感覚で飲んだりしてるときもあります…。

101685113_3857380011004091_2521162557419421696_n[1]

この日も一人だったので謎のコンニャク麺をラープシーズニングと
鶏ムネミンチとナンプラーでタイ料理風に仕上げました。
これは冒険料理でしたが意外と美味しくできました。
コンニャク麺も進化しているなと感じます。

101861939_3857380211004071_173304352755154944_n[1]

余りものを回転させるため、品数が増えた日。
ひじきは買ったやつね。左側の卵焼きみたいなやつは玉ねぎをとにかく消費したくて
卵と玉ねぎの割合が1:1かそれ以上になるぐらい玉ねぎスライスを入れています。
「少しずつ食べて残りは明日にとっておく」という技を少しずつ習得しています。
(いつもだいたい作ったら全部その日のうちに全部食べる。それがどんなに大量でも)

101385629_3857380457670713_916641854571675648_n[1]

エビチリ。家でエビチリをすると必要以上にたくさん食べれて嬉しい気分になります。
実はこの日は1工程飛ばしましたが、時間があるときは一度下揚げすると
さらにブリンブリンになることは調査済みです。
白葱を「えっ?!そんなに入れるの?」というぐらい入れるのが好きです。
薬味の類がだいたい好きですね。

さて、このあたりになってきてようやく自粛自粛自粛のムードが解放されていたようで
元町をブラブラした日…。
昼ごはんに何か食べたいな、と思って向かったのはこちら。

101901658_3857380564337369_7216807451247509504_n[1]

ディープでしょう。元町でラーメンを食べるときは私はこちらが多いですね。
一人でも時々出没していますが、絶対に食べるのが水餃子。
そのときの記事はこちらから。

101554651_3857380641004028_714779065969541120_n[1]

冷麺!!!冷麺始まってるやんか!!!!
と店の前で興奮する私。
冷麺といえば、お気に入りはぶっちぎりで「楽園」でしたが惜しくも閉店されました。
そういうわけで、今後は楽園に続く冷麺探しの旅が夏のテーマになってきます。

101795039_3857380717670687_7211510553980698624_n[1]

残念。また近々再訪します!!
ディープなお店ですが、その雰囲気を含めて一度行ってみてほしいお店です。

82198822_3857380874337338_2741459637713764352_n[1]

どこ、とは言いませんが一人で食事に行ったら
「一人だったらすぐに食べてすぐに帰ってもらえますか」
と言われて出てきて5分で完食。
他のグループはゆっくり食事を楽しんでいたので変なの…と思わずにはいられません。
そうなってくると後からムカついてくるのが私の性格です。

いくらなんでもそんな言い方ないやろwwと思ってしまい、食べながらモヤモヤ。
久しぶりに外食したのに、台無しです。
まぁ色々テーブル単価などの問題もあるのでしょうが、言い方ね…。

102419763_3857381074337318_4021908385015267328_n[1]

先日トロのブロックを買った店でこの日はワタリガニが2つで800円だったので
パスタにしてみました。
本当はドンナロイヤのワタリガニのトマトクリームパスタが食べたいところですが、
家でもできるかなぁ、と思ってやってみたというわけです。

100925389_3857380961003996_199091100177137664_n[1]

おいしくできました!!
完全に予想しながら作ったレシピですが、色々と自分なりに工夫。
蟹を茹でる時に1つはしっかり茹でて、1つは半生で茹でる。
半生の方をまず解体。身を解して置いておきます。

そして、しっかり茹でた方も引き揚げて、解体。
こちらも身を解して置いておきます。

その茹でた蟹の鍋でそのままリングイネを茹でます。
蟹出汁がタップリですからね。
捨てるのがもったいないという考えのもとです。

フライパンにニンニクとセロリをオリーブオイルで炒めて、香りが出たら
半生の方の蟹身と味噌を入れて出汁をだします。
フレッシュのトマト、ホールトマト缶、トマトペーストを入れて煮詰めます。
塩コショウも適宜。もう、この時点で味見が止まりません。

途中でちょっと味に深さを出したかったのでベーコンのみじん切りを出汁代わりにプラス。
蟹感を邪魔しないように、何かわからないぐらい、かなりのみじん切りっぷりの小ささです。

これは義雄先生が「海のもんと山のもんを合わせた時の出汁は最高なんや!!」と
言っていたことから。何か足りないなあと思ったら
ちょっと別のフィールドのものを足すことを試しています。

パスタはリングイネを選択。魚介によく合います。
グルグルッとソースに絡ませて、イタリアンパセリと盛り付けして完成。
甲羅とレモンを乗っけると気分が盛り上がりますよ~。

101538377_3857381157670643_7957513546860855296_n[1]

豚肉があったので鍋にするか迷いましたが薄切り肉で生姜焼きに。
生姜焼き専用の肉でするよりも私はこっちの方が好きです。
なぜって、食べやすいから。
薄切り肉で作るときは玉ねぎスライスを先に炒めるのがお気に入り。
奥に見えるのはダイエット用作り置きおかずのカポナータです。
野菜をたっぷり食べられます。これさえ作っておけば温めても冷たくても、
夏場は何かと使えます。少し味を濃くアレンジすれば冷製パスタのソースにもできるし、
朝ごはん代わりにもいけます。面倒になってきたらミキサーでガスパチョ的にも。

そろそろ外食が恋しいものの、家でまぁまぁ色々作れるやん…と
思っているのでこのシリーズはまた数がまとまったら書きますね☆


淡水軒



関連ランキング:餃子 | 元町駅(JR)元町駅(阪神)県庁前駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2020.06.03 / Top↑
 誰もが予想していたことだと思いますが、
GW終盤に体重計に乗ってみると、案の定増量中でした。

そりゃそうですね。特に好きでもないパウンドケーキを焼いてみたり、
(せめて好きなものを作るべきだと食べながら思った)
餡を作ってみたことにより、余った餡をパンに塗りだくって食べたり。
普段よりも運動量が減っているのに食べるしか楽しみがないものだから、

今年の2月から比べると3キロ増えていました。
去年の11月から比べると5キロ増えていたことになります。
去年の11月は年末に食べまくる旅行を控えていたため、
せっせとダイエットしていたのですが、日本に戻ってきたあとの
「後処理」をしなかったのをコロナに乗じて
シレッと何もせずに気づかないふりをしていたことがバレバレです。

「今は」自粛が終わった瞬間から飛び出すための準備として
ダイエット中ですが、それまでに食べていたものを記録として振り返りましょう。

97696639_3786137598128333_1298581012598489088_n[1]

家カレー。このカレーはですね、一見普通に見えるでしょう。
普通じゃないんですよ。何が普通じゃないって、肉が素晴らしい。
この肉を平日に買いに行くために何度か会社を半日休んだことがあります。
それほど美味しい肉を大量に使っています。
肉の美味しさだけで8割完成。

ルーは普通の市販品をアレンジ。
私は中辛と辛口を混ぜて、そのあとにインドのスパイスをなんぼか入れてます。
「美味しんぼ」で山岡さんが「市販のルーにこれを入れるだけで美味くなる」
と言っていたのでそれから絶対に入れるようにしています。

私はカレーを作るときに10人分ぐらい作るのですが、
(なんでもいっぱい作る方が美味しくできると信じている)
翌日の昼もカレーです。

96541577_3786137708128322_5264074619928707072_n[1] 

ナンって家で作れんのかな…とふと思い、初めて作ってみました。
できるやん。めちゃ美味しいやん。何で今までやらんかったかな!と思う出来栄え。

97902480_3786137824794977_8282410694473678848_n[1]

カレーが欧風なのがアレですが、次回はインド風のカレーでやってみよう。

インドといえば、芦屋のナワシャンティ(芦屋大丸の中に入ってたインド料理店)が
なくなってションボリしていたのですが、駅の北側に復活するということで、
また食べ放題に行きたいと思います。土曜日だけビュッフェがあったのですが、
移転後からは、いつでも「全メニュー食べ放題」の選択肢ができるようです。
チキンティッカとタンドリープラウンとチーズナンを中心に攻めたいと思います。

あそこのチーズナンは、いい意味で殺人的なカロリーだと思いますが、
胃袋絶好調の時に食べるとサイコーです。
逆にちょっと調子悪い時は私でも1枚食べるのがしんどいぐらいの重さ。
重量があるのです。ナンなのに。伝われ、あの重さ。

チキンティッカやタンドリーチキンのことを連想していたら、
今度は鶏肉欲が高まりました。
「そう言えば私は唐揚げを作るのが苦手やな…」と。

97974853_3786137921461634_467596327920861184_n[1] 

普通のもも肉の唐揚げよりも見た目がテンション上がるのと、
手羽元の解体をやってみたかったのでチューリップスタイルの唐揚げにしました。

粉は米粉と小麦粉と片栗粉を配合してカリッと。
唐揚げ作るの苦手だという意識が飛ぶほど上手にできたと思います。
まぁ、継続して作らないと本当に得意になったかどうかは分からないので
延々と作りたいのですが、流石に一人の時じゃないと同じメニューをあまり続けられないですね。

96826209_3786138014794958_5764660789218639872_n[1]

急にヘルシーなのもやってます。
もうちょっと野菜が欲しいところですが、まぁ勘弁してください。
これにほうれん草の胡麻和えとか、木の芽和えとかあったらよかったですね。

97058480_3786138114794948_3739640072010465280_n[1]

ホタルイカご飯2回目。
今年はホタルイカがブリブリして豊漁だったのが目に見えてわかりましたね。
生姜をたっぷり入れていただきました。

どっこも行っていなかったのですが、ちょっと近所を散歩しましょうか、
と泰人さんがいうので徒歩で家の周りをフラついてみました。
そもそも、最初はケーキでも買いに行きますか。と言っていたのですが
ダニエルが大行列で密!!だったので
「こんなん、めっちゃ密やん…」と言ってお店を出たのでした。

そう言えば北の方にお店があったような…と思ってやってきたのが
「パイクとそら」です。存在は知っていたものの、実際に訪れるのは初。

97443935_3786138604794899_423304872817852416_n[1] 

こんな隠れ家風情な感じの所にあります。
中はオシャレで居心地がいい空間であるばかりではなく、
スタッフのみなさま、とても親切で素敵。

97676335_3786138198128273_8485104318729420800_n[1]

私たちは1階で食べましたが、2階席もあるみたいです。
何ヶ月ぶり?ぐらいの外食。

97997570_3786138371461589_4179915507371081728_n[1]

揚げパンのお店ですがソフトクリームも美味しかった。
揚げパンはクリームを今回は食べましたが、カレー(辛口)(甘口)、
あん(餅入り)もあります。後日、全種類コンプしました。
気にいると短期間ですぐリピートするよね。

98467717_3786138484794911_1954218262937993216_n[1] 

クリームにはほのかにクリームチーズが混ぜ込んであり、
かなり美味しいです。外の粒々も食感にいいアクセントを添えています。
最近の中で一番気に入っているおやつ的存在。
しかも歩いていける所にあるのが
「えらいもんが近くにできてしまいましたなぁ」
という感じです。

97035947_3786138721461554_2256744983195287552_n[1]

この辺から「やばい」と感じだしてアボカドサラダと卵を食べたりしていました。
泰人さんとは別メニューなので二種類作るのは大変ですが、
逆に全く気にせず好きなものを食べられるというのはいいことです。

98437411_3786138841461542_6848825584017997824_n[1]

インスタグラムに投稿し、多くの反響を読んだ「焼きそば普通は何玉食べるか」論争。
「うちは2人で5玉ですがみんなは何玉?」と問いかけたところ、
多くの方は「人数=玉数」で一部の方からはドン引きされましたがいいのです。
だって、焼きそば好きだもの。

ちなみに、以前もブログに書いたかもしれませんが、
逆に何玉までいけるか、という挑戦もしたことがあります。
7玉作ったのですがその時は食べきれるかどうかとかよりも、
作りにくかったです。フライパンではちょっとしんどいなという感じ。
多分、ホットプレートでもソース絡ませるのに苦労する感じ。

97097272_3786138928128200_5522039933503537152_n[1] 

キーマカレーに初挑戦。
これは粉からインドの出張でもらったお土産を活用。
再びナンを焼きたかったというのもあるのですが、結構な辛さのカレーです。
奥に見えてるのはササミのタンドリーチキン。
モモではなくササミな所に遠慮がちな私の秘めた奥ゆかしさが垣間見れますね。
モモの唐揚げとかモモのタンドリーチキンとかチキンティッカとか食べたいんですよ。
ホントは。何なら、チーズタッカルビが食べたいんですよ。
人生で3回しか食べたことありませんが、あれは悪魔の食べ物だと思いましたね。

96827026_3786139014794858_8904778290619744256_n[1]

圧力鍋フル活用で筑前煮。
根菜とコンニャクを食べればダイエットになると信じている。
健康志向になっても結局茶色いものが好きなんですよね。

97484017_3786139094794850_184664622857453568_n[1]

豆腐にかかっているのは、キーマカレーの残りですが、これが美味しいの。
オススメ!豆腐にカレーかけてごらん。寂しくないから。

右側はよだれ鶏。
これのタレもとても気に入ったので今度から大量に作って何にでもかけようと思います。
すでに2回作りましたが、本当に何にでもかけています。

97345670_3786139204794839_7871623374990999552_n[1]

急に健康志向みたいなメニューですが、鶏ハムを作るのにハマっていて、
もう何枚鶏胸肉を消費したか…。
色々試してみましたが、今作っている方法が一番美味しくできる気がする。
そして簡単。
この日はなぜ品数が多いかというと、買ってきたお惣菜が多いからです。
ありがとう、成城石井…。
私はキヌアのギリシャサラダがお気に入りです。
一人の時なら昼ごはんとかこれで済ませてもいいか、と思うぐらい。

96833271_3786139311461495_2862526798623670272_n[1] 

この日から泰人さんは出張なので、自分だけが好きなものを大量に作ります。
また10人分ぐらいの肉骨茶(バクテー)です。
これはスパイスの香りが強いので好き嫌い分かれるのでしょうが、私はめちゃ好きです。

マレーシアに詳しいライターさんにコツを聞いたりして
すっかり自分レシピを開発しました。
まだ色々行ってみたい店がリストになっているので、早くロックダウン解除されてほしい。
切実に!!私はどこかに遊びに行くために働いてるのでね。
そうじゃないとあんなストレスフルな職場で嫌なおっさんに
嫌味ばっかり言われるのに耐えてないですよ。

もちろん、全員嫌なおっさんではないんですけどね。
一部の本当にあんた大丈夫?ってほど嫌な奴が比較的仕事で絡む率が高いもので。
愚痴る所もそんなにないので、定期的に現実社会から出ないとね。

97012242_3786139431461483_1961699383003054080_n[1] 

スープだからいっぱい食べても大丈夫、という認識。
具沢山なので煮物とスープの間って感じです。
ホントは土鍋で煮るのが正解、そして2日ぐらいで食べきるのが正解らしいけど
さすがにあの量を2日で一人で食べるのは無理でした。
私が4日間食べ続けても飽きなかったのはよほど気に入っている食べ物だからですね。

97936381_3786139528128140_1323362557284581376_n[1] 

鶏ハムをモダンシノワ風にする方法、それはジノリの皿に盛ること…。
アボカドとミニトマトを添えたら満足度もアップ。
それと、肉骨茶。

ホント、ハマると私は連日同じものが食べたい人なので旅行先やレストランもついつい
リピートが増えてしまいますが、一つのことを深く知るっていうのもいいことですよね。
広く浅く、でいいことと、
狭く深く、でいいことの使い分けを自分なりにうまく分けていきたいと思います。


芦屋あげパン パイクとそら


関連ランキング:パン | 芦屋川駅芦屋駅(JR)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2020.05.18 / Top↑
どうも。絶賛ステイホーム中です。
ご存知の通り、動き回るのが好きなので移動の少なさに
死んでしまうのではないかと 不安でいっぱいでしたが、行けないものは行けない。
そういうワケで家で出来る面白いことはないか、と考えた結果がこれです。

寿司を握る。

そもそも、寿司を家で握るという考えはいろんな理由で
ナシだったのですが、ある方の投稿を見て思ったのです。
私も家寿司をやってみたい、と。
そのある方というのは歌舞伎座からほど近い東銀座にて
鮨店を営まれているふじ田さん。

92122655_1150476348632479_2024847827594641408_o.jpg

東京都内の方へ、ということで普段の価格よりもお得な価格でのテイクアウト、
さらには4名以上なら夢の「出張寿司」をやってくれるとのこと…。
あぁぁぁぁ羨ましいぃーーーーー!
そう思った私は、家寿司へ異常な憧れを抱くようになってしまいました。

実はかなり昔に実家で一度「寿司パ」をやったことがあるのですが、
食いしん坊が5人も集まって開催したものだから、カオスでした。
父の日だったかな?子供達3人からのプレゼントとして和食料理人の衣装(本物)と
シェフコートとタブリエを料理好きの父にプレゼントしたので寿司パの流れになったのです。
(普段の料理の時にも着用してくれていた)

あの時は自分で握った寿司をそれぞれ食べたのですが、
私は自分が握った寿司がどんな味だったか全く覚えていなくて、
「こんなん難しすぎてできへん」と早々に諦め、
手巻き寿司にシフトチェンジしたという記憶がうっすら残っています。

あれから、20年の歳月が経ち(多分それぐらい)
再び寿司にチャレンジする日がやってくるとは、思いもしませんでしたよ。
コロナ自粛がなかったら、絶対にやっていないアクティビティですからね。
むしろ、コロナ自粛がなかったら今頃私はどこか異国の地で美味しいものを
貪っていたに違いありません。自分探しの旅、と称した食べ歩きツアー。
コロナのバカーーー!!と何度言っても仕方がないので、
諦めて寿司を作ることにしたのです。ジャパンイズ、スシですよ。

95212242_3721470674595026_4235829899891310592_n.jpg

かつてないほどアマゾンから色々届けてもらいました。
よく分からんけど、木桶は必須アイテムだろう、ということで安いやつをとりあえず購入。
なんか、ちゃちさは否めませんが、一回で飽きる可能性も否定できなかったので
2700円ぐらいの「ファミリーパーティーセット」を購入。

95015689_3721470801261680_5109042625713799168_n.jpg

寿司には酢だろう、ということで酢を購入。
「次郎さん」とハイライフな友達が呼ぶ店のオリジナル製品です。
ちなみに私は行ったことありません。
なぜかと言うと東京寿司ではふじ田さん推しだから。
色々行ってみたい気持ちもありますけどね!推しを推すというのが大事、と
遊び人の祖父と反面教師で真面目な父、両方が同じことを言ってたことを思い出しました。
そういう表現ではなかったけど。

94570707_3721470891261671_9023790245254004736_n.jpg 

江戸前といったら赤酢もないとダメでしょうよ、ということで
赤酢も買ってみました。醤油は石川県金沢のヤマト醤油味噌。
こんな高級な醤油、買ったことないですよ!とりあえず素材だけは一流です。

続いて購入したのが柳包丁。
これもピンキリですが扱いこなせる自信がなかったので
とりあえず4000円ぐらいのステンレスを近所のコープさんで購入。

さて。柳包丁の練習をどうしようかな、いきなり魚でやってグダグダになったら
もったいないな…と思った私が思いついたのはコチラ!

95159906_3721470977928329_8479358696164425728_n.jpg

これなら129円で思う存分切りまくれます。
そして、切った後のものは適当にあとで煮込みにでも使うと無駄がありません。

94568041_3721471464594947_1310784479270273024_n.jpg

鱧を湯引にするところからスタートしたのが難易度が高すぎましたね。
思っていたよりも身が分厚くて切りにくい。
クッ…なんのためのコンニャク特訓だよ。と自分に腹が立ちます。
青柚子、と言いたいところですが酢橘の皮を散らして見た目だけは一丁前にします。

続いて鮪赤身とサーモン。これはコンニャク特訓が役立ちました。
分かった。もう分かった。という不遜な気持ちになります。

タイラギ貝は簡単だろう、と思っていたのですが厚みの加減が分からない。
好きなので厚めに切って隠し包丁を入れておきました。

94337780_3721471361261624_229441503754190848_n.jpg 

鯛とトロも比較的切りやすいのですが、
イカは正しい切り方も分からないし、隠し包丁も入れにくいしイラっとさせられます。
大して好きでもないのですが、泰人さんは「僕はイカ、結構好きですよ」と
言ったのでラインナップに追加したのでした。
切りながら「イカ、めんどくさいし、いらんかったんじゃないのか」
と思いましたが、結果的にはイカがいることによって、寿司としての
全体の完成度が上がった気がするので、やはりネタの選択も重要です。

95152701_3721471237928303_5250207072473055232_n.jpg 

練習のコンニャクは茄子と辛味噌で煮込んでアテ的なものにしました。
材料を無駄にしないのが優秀な料理人!と自分で言います。
ヒマラヤの岩塩やら芽ネギなど普段買わないようなちょっとええ素材を揃えました。
あと、ストーンプレートはわざわざ今回の寿司会のために購入しましたが、
石なのでかなり重いし、隅っこ部分の処理が甘いものを買ってしまったようで、
普通に持った時にガッ!!となったりします。
まぁ、見た目はオシャレっぽくなるし、安かったからいいか。

94568042_3721471101261650_1740733567710789632_n.jpg

「ではやってみましょうかね」と突然登場してきた泰人さんは
私がコンニャクを切っている間に寿司アカデミーの動画を見て学んでいたようです。

95589261_3721471611261599_7072323617538703360_n.jpg

私が最初に握った寿司を見て「ふふっ…」とちょっとバカにしたような笑いを見せたので
「何か問題でも?」と思って聞いてみると
「キミのはシャリがデカいですね」と…。
確かに言われてみると回転寿司よりも大きい気がする。
小さく握ったつもりだったのに。

泰人さんは「銀座のお姉さんが私、シャリコマで〜と言っても僕は作れるで」
と銀座で店を出しているテイになっていました。

悔しい!絶対に負けたくない。
そういう気持ちで握りまくります。
各自20以上は握ったのではないでしょうか。

95345089_3721472031261557_5678918458713047040_n.jpg

だいぶ上手になってきました!

94561547_3721471797928247_1476397060994367488_n.jpg 

94460425_3721472367928190_4407293275044577280_n.jpg

赤酢のバージョンも。

94603763_3721471911261569_1081373886395711488_n.jpg

胡麻油を少し垂らして岩塩をかけてどうぞ!
(隠し包丁が粗いのがわかりやすい写真となってしまいましたね)

94659399_3721472124594881_1227091333496176640_n.jpg

甘い厚焼き玉子も作っておきましたよ。
これがあるだけで寿司っぽさ増し増し。

94699173_3721472254594868_8151280803146366976_n.jpg

初めてにしては上出来だったし、思っていたよりもかなり面白かったので
寿司桶および、高級な醤油、送料の方が高い酢、などは無駄ではなかったようです。

ただ、ネタのバリエーションが2人だと量的に限られるということと、
ちょうどいいサクがいつもスーパーにあるとは限らないということが難点。
ブリも欲しかったですねぇ。

振り返ってみて、痛恨のミスは生姜甘酢漬けを買い忘れたこと。
途中で買いに行こうかと思いましたが、ステイホームですからね。
また次回は絶対に忘れないようにしたいと思います。

それから、手を洗ってもしばらくは酢の匂いが取れませんw
そして、いちいち嬉しがって写真を撮ったことによって、ケータイが激汚れでした。
拭きまくってことなきを得ましたが、今後は要注意です。

準備と材料費が高くついて、外で食べてもそんなに値段変わらないんじゃないんか…と
思いましたが、外出自粛の折に家でも寿司が食べられるということが分かったのと、
思っていたよりもかなり美味しくできたので、
今後も寿司会は続けていきたいと思いました。

2020年のゴールデンウィークの思い出は家で寿司を握ったこと…。
またプロのお寿司屋さんに行けるようになったら
作業工程をガン見することと、基本のキのコツを教わりたいと思います。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2020.04.28 / Top↑