FC2ブログ

 キッチンにタイやイタリアで買ってきた食材が豊富です。
だいたい私はハマったらすぐに色々作って試してみるので
早速トライしています。

50519287_2396696157072491_5877222355809337344_n[1]

「ラープ」というサラダの味付けセット。
豚肉や野菜を炒めてコレを投入するだけ。

タイでMさんたちにオーダーを任せっきりでしたが
便乗してしっかり色々食べてみて特に「ラープムー」が気に入りました。
サラダ、といえども野菜よりも断然肉が多くて
豚ひき肉炒めなのでメインをはれる食べ物です。

50886377_2396696233739150_3806730583615209472_n[1]

泰人さんが「これ、食べたいから買おう」と言って買った細い麺。
何分ゆでるんかな。と思って裏面を見てみると…

50635369_2396696360405804_7424495705856671744_n[1]

何もわからない。
数字らしき部分には444と3とか書いてあるけど、たぶんここは住所でしょう。
とりあえず茹でてみて頻繁に味見するのみです。

袋から出してみると思わず笑いが出ました。
長い。異常に長いのです。
1メートル以上は余裕であります。私が腕を伸ばして麺を持ってみると
床にあやうくつきそうになるぐらい。
160cm以上はあるということになりますね。

ラープムーとこの麺は最初別々のものにする予定でしたが、
調理途中のひらめきにより、和え麺にしてみました。

50846328_2396696290405811_6149617136001089536_n[1]

牡蠣とラープムーの和え麺!
豚肉と牡蠣のミックス具合がいい!お好み焼きのミックス的な。

追いパクチーしてナンプラー入りのガッツリエスニック。
と思ったら泰人さんにはキツかったようで
「キミの席の方からものすごいにおいがする。。」
としんどそうにしていました。

こうなることを予測して泰人さん用は普通の温麺にしていました。
個人的にはこの牡蠣とラープムー和え麺はかなりヒット。
また一人ご飯の時にこの手のものを色々試してみようと思っています。

50456951_2396696027072504_1991914825822765056_n[1]

また別の日は鰤づくし。お皿がタイのお土産のセラドン焼きです。
和食にもとても相性が良くて、本当に買ってよかった。
和菓子でもケーキでも、お造りでも、焼き魚でも合う!
もっと色々バリエーション増やしていきたいぐらい気に入りました。

お造りに、焼鰤に、澄まし雑煮にも鰤。
岡山県北部では雑煮に鰤を入れるので泰人さんは鰤のお雑煮が食べたかったようです。
お正月に帰れてなかったので鰤のお雑煮を今更ながら作ってみました。
本来は塩鰤を使うのと生の岩海苔を使うのですが、
この辺には売っていないのでちょっと違うけど
泰人さんの実家で食べたのを思い出しながらやってみましたが
やっぱり岩海苔と塩鰤が違うと、
同じにはならないんだなというのが今回の発見です。

50304701_2396696093739164_6135813501953769472_n[1] 

こちらはイタリアのスーパーで買ってみたチョコプリンのもと。
有名チョコレートメーカーのものですが、なんか舌触りがイマイチ。
作り方がまずかったかな?
もう一種類別のメーカーのものも買っているのでそちらでも再チャレンジします。

50405216_2396696407072466_5638219060853342208_n[1] 

こちらはビックリするような色が出るバタフライピーのお茶。
血流がよくなるらしいです。
真っ青すぎて面白いので会社のお友達や先輩に分けてあげたら
「トイレのブルーレットみたいやったw」という声が多数!
せめてブルーハワイと言いましょうよ!という話になりました。

でも話のネタとみんなに驚いて欲しかったので結果的には大成功。

50959540_2396696457072461_6060346026005364736_n[1]

変なパターンですが、このパスタはイタリアのアネージというブランドで
一般的な価格でありつつ(イタリアのパスタの価格はピンキリ!)
美味しいので以前から見つけると買っていたのですが日本はもとより
イタリアでもそんなに見かけない。

タイのデパートの食品売り場で発見。しかも極太ブカッティ。
極太でありつつ、真ん中に穴が空いています。
噛んだ時に少し食感に変化が出るのが面白いパスタです。
合わせたのはドルチェ&ガッバーナパッケージのマルティーノのトマト水煮缶、
鶏マークのオイルサーディン。

お皿はカプリのお皿屋さんで買ったタコ柄。お気に入りです。
旅先で器を買うのが好きですが、持って帰るのに苦労します。それでも
ドキドキしながら梱包して大事に持って帰るのが旅の楽しみのひとつ。

引き続きタイで買った食材がまだ残っているのですが、
まだまだタイ料理に対して知識と舌の経験値が少ないので
積極的にお店にも食べに行っています。
エスニック好きの血が沸きたっています。
昨日も一人だったのをいいことに、しれっと神戸の人気タイ料理店で
隣のカップルが「え??」と二度見するような
一人にしては多いやろ、というオーダーをしてペロリと食べてきました。

ハマるとトコトン、のタイプなのでね。
そのうちレモングラス栽培しだすかもしれませんよ。


ranking_banner/a_01.gif" style="border:0px;" alt="" />
★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト



2019.01.28 / Top↑
 興味のあることを見つけると大変影響されやすく、
即座に色々揃えてみたりするのですが、今回もイタリア料理教室へ参加し、
いたく感動した「スパゲッティ・アッラ・キタッラ」を作る道具を
早速取り寄せてみました。もちろん道具だけでなくイタリアのデュラムセモリナ粉も購入。

キタッラ1

なんぼほどパスタを作るのか、という量の粉があるので練習し放題です。
さすがに初回の試作品を泰人さんに食べさせるのは失敗したら気の毒なので
ちょうど出張中のときに一人で試してみました。

キタッラ2

思っていたよりもスムーズに簡単にできます。
料理教室で習った通りの勢いで「おぉ、ここまで余裕余裕」と調子づく私。

この「キタッラ」という道具、イタリア語で「ギター」という意味で
弦が張ってある状態はまさにギターと同じ。
すいすいと調子良く作って、パルミジャーノレッジャーノチーズとグルグルっと混ぜて
あっという間に出来上がりです。
ドライパスタよりも茹で時間も短いので結局そんなに調理時間は変わらないような感じ。

キタッラ3

入っているのは「ラルド」という豚の脂です。
旨味が出るのですが、個人的には前回入手した頬肉「グアンチャーレ」が
やはりパスタ作りに適していると思うので、またどうにかして手に入れたいと思います。

かなり太めの麺で「うどんでええのんちゃうの」とすら思いますが、
うどんよりもかなりコシがあります。モチモチで大満足。
手打ちパスタの道具を迷うことなく購入した自分に拍手喝采です。

「店ができる」
とすら生意気なことを思ったこの日の私でしたが、
思わぬ落とし穴が待っていました。

泰人さんが戻ってきたので
「ほんまに美味しいからまぁ食べてごらんなさいね」
と自信満々で作ろうとする私に
「細い麺も選べるらしいですけど、細めのやつでお願いします」
という注文が。

「え。う…うん。ええですよ…」
細いやつは作ったことがないんだよな…と思いながらもお客さんの注文には
応えなければいけないのがレストランです。

そして、一人分作った前回とは粉の量が違います。
まぁこねるだけなのでそのまま水分量を割合に合わせて増やすだけ。
よいせ、よいせ、とこねてキタッラの細麺の面を使って麺を作るのですが
どうもなんだか前回とは様子が違う。

やりにくい。

やりにくいわ。細麺。

とボソボソ言いながらもなんとか麺を作成し、茹でてみたのですが
お湯からあげてみると、驚くほどブチブチ切れているのです。

こんなんショートパスタですやん。
そして大量にありすぎてなんだか見た目も気持ち悪い。
前回とても美味しくて、ちょっと足りない、と思ったので今回は
お腹いっぱい食べたいという気持ちで欲張った結果です。
おそらくイタリア人感覚で4人分はあったのではないでしょうか。

泰人さんはロングパスタ派で家ではほとんどショートパスタを食べないので
こんなブチブチ切れたショートパスタ(元ロングパスタ)が出てきたら
ガッカリするに違いありません。

しばらくゆであがったパスタを見てボーっとしてしまいましたが、
中にはロングの形状を保っているものもちょこちょこあります。
しかし、ロングの形状を保っているのは本当に数えるほどの量。

もうこれは正直に失敗したと言うしかない。

そういう気持ちで出してみたのがこちら。

キタッラ4

え。リゾットですか?と見まがうような見た目。
そして、テンパったためお皿のフチも汚れたまま…。

わーーーーん!!失敗しました!!
と言って出してみたのですが、
「味はおいしいですよ」
という評価をいただいたので、失敗の原因を再び追求して
次回に活かしたいと思います。
そう、味は美味しいのです。だって教えてもらった通りに作ってるもの!
強いて言うならトマトの味がもうちょっと濃ければいいのに。
これはトマトの水煮缶の選択をもっと本気でする必要があるのでしょう。

どうも調べたところによるとコネが甘かった可能性、
水分量が多すぎた可能性が考えられます。
イキってお友達とか呼んでるときじゃなくてよかった…と心底思いました。

とはいえ、成功した時の美味しさは今まで味わったことのない
自己満足感なので、またしばらく練習を続けたいです。
安定して美味しくできるようになるその日まで!

★★★拍手コメントお礼★★★
芦屋さま:コメントありがとうございます♡
ジェノヴァの2日目にランチをしたレストランはかなり評判がよかったので
どうしても3皿食べたかったのです(笑)
すべては食い意地が招いた結果と言えますね!
そして、あのホテルも評判がよかったのと、1万円以下という価格が
魅力的だったのでギャンブル気分で取ってみたのです。
ギャンブル気分、と言うて勝ったか負けたか不明な結果ですよね(笑)



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.01.20 / Top↑
 ちょっとこの後に予定している記事と順番が前後してしまいますが、
土曜は毎年恒例のMFさん主催のバーベキューパーティーでした。

なんか持っていくものある?と聞いたところ
「この前のローストビーフ美味しかったからアレ欲しいな!」
と言われたのでここぞ、という時に買いに行く西元町の「神戸屋精肉店」へ
モモブロックを買いにいってきました。

13533217_1090862967655823_8821753585515339372_n[1]

バーベキューパーティーなのになぜ肉の差し入れを指定されたのか
イマイチ腑に落ちなかったのですが、MFさんがたいそう私が作ったローストビーフを
気に入ってくれていたので、喜んで作ってみました。

13606645_1090862984322488_670804853129140622_n[1]

会場のMFさんの別宅に着いてから切り分けます。
大皿がなくて残念でしたが、逆に各テーブルに分けて置けたので
ちょうどよかったようです。素材にこだわって作ったローストビーフは
レシピ自体はとても簡単なのですが、味は自分でも美味しいと思えるできばえです。

13590255_1090863084322478_3007005696651998616_n[1]

先に着いていたMFさんの高校時代のN先輩が超絶綺麗に
野菜の準備などもしてくれていました。
お料理の腕前が相当なもので、いつも驚かされます。

13606459_1090863140989139_6982694954692840800_n[1]

だいたい、人のキッチンというのはいろいろ思い通りにいかないものですが、
N先輩の手際のよさ、そして準備万端っぷりに私は本当に感激!
料理のできる男の人はかっこいいですね!とみんなに言われている様子を
チラチラ見るMFさん…。

13606955_1090638037678316_2078048946277875237_n[1]

エンジェルズです。二人ともとても素直で可愛らしいので
私やQ夫人をはじめ、もちろんおじさんたちはキュンキュンです。

13533336_1090638011011652_865833284354305144_n[1]

この写真もMFさん撮影。一眼レフを自ら持って
みんなの楽しげな様子を写真に収める微笑ましいシーン続出。

13528697_1090638697678250_4126363912852363508_n[1]

まだこの時間帯は明るくてそんなに酔っ払ってもいなかったMFさん。

13606770_1090863214322465_4790847380315793531_n[1]

主催者なのにちょっと疎外感のある構図になっているMFさん

13606926_1090638024344984_450103510026168145_n[1]

Kさんと盛り上がる途中参加の「Kさんのエンジェル」を見るMFさん。
ちなみに、このときMFさんのエンジェルたちはテーブルの対角線上にいて、
QさんやN先輩、泰人さんたちと盛り上がっています(笑)

13567150_1090863267655793_2274419939753561896_n[1]

写真を撮ることに成功したMFさん。
観察していた私もちょっと一安心です。

13600066_1090863247655795_6580516289530256260_n[1]

LINEをチェックするMFさん。
このとき、「めっちゃ仲のいい友達の女の子」の話を私たちに
勢いよく披露してくれたのですが、「めっちゃ仲いい」はずなのに
名前が出てこないという失態を重ねて披露してくれました。

MR.マサヒロに「そんなんめっちゃなかいいとは言わんで!!」
とツッコミを受け「いやいや、ほんまに仲いいねん」
と譲りませんが、そのほかにも
「2回だけ食事に行っためっちゃ仲いい友達」とか
「1回だけ会ったことあるけどあちらは俺の名前を知らないめっちゃ仲いい友達」
がいるようで、周囲の失笑をさそっている様子は、微笑ましさすら感じます。

13438851_1090638554344931_3182981906489936284_n[1]

こういう機会がないと普段なかなかお会いできないメンバーとも
集合させていただくことができ、楽しい時間をすごさせていただきました。
みんなに愛されるMFさんの翌日のFacebook投稿には
「1人で出迎え、1人で見送るBBQパーティー」
と題されたアルバムが投稿してあり、日曜の朝から日本中に笑顔を
届けてくれるMFさんこそ、みんなのエンジェルなのでは。と思った次第でございます。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2016.07.04 / Top↑