fc2ブログ

先日、とんかつの話を書いた時に
久しぶりに高校時代からの親友、Mちゃんに会いたいなぁ~と 
思っていたところ、ブログを読んでくれたMちゃんが
「ご飯いこ!」と誘ってくれました。

大喜びの私に「予約したからね!」とのことでしたが
何のジャンルかはその時までのお楽しみで秘密だそうです。
Mちゃんも未訪問のお店で、そのジャンルの相場からいうと
かなり高級路線らしい。

気になるので肉か魚かだけでも教えて欲しい、と言うと
「わかってたと思うけど肉で、とんかつ。集合は御影かなぁ」とのこと。

予約しないと行けないようなとんかつ店で御影集合?
私の持っている情報をすべて検討してみましたがわからず。

そうやってMちゃんはいつも私を楽しませてくれます。
ミステリーツアーで突然長崎に連れていってくれたことを思い出します。
(セグウェイツアーや美味しいものをたくさん食べて楽しすぎるプランだった)

私が午前の用事を済ませてラインを送ると
「御影じゃなくて新在家で降りれる?」と返ってきました。
新在家。ますます分からない…!
車を近くに停めておいてくれたから新在家だったとのことで、
店自体は新在家というわけではないみたい。

411376808_24382282831420508_1331279109707098989_n.jpg

ここ!と連れてきてもらったのですが、
全然知らなかった!!
最近できたとんかつ店なんですって!
営業中の札の下に豚の絵が描いてあるのでかろうじてとんかつアピールです。

中に入ると、とんかつ店のイメージとは程遠い、割烹のような店内。
メニューを見ながらMちゃんと楽しい迷いタイム。

色々悩んだのですが数量限定の「三銘柄豚 食べ比べ」
にオプションのカツカレーをつけることにしました。

素晴らしいですよね。「オプションのカツカレー」という響き。

414455025_24382282634753861_5952875273004513315_n.jpg

こういう感じで出てくるとんかつね!!!
普段あまり行かない感じなのでますますワクワクしてきます。
さぁ、食べ比べるぞー!!という気合十分。

413005282_24382281941420597_5888228882107684235_n.jpg

サラダも上品。
色々な種類の有機野菜、紅芯大根が入っています。
辛子醤油、塩、ソースが準備されています。

414478379_24382282404753884_7259552636671149948_n.jpg

お浸しが運ばれてきました。
Mちゃんに喋りたいことがたくさんありますが、まずは食事を楽しむ方向で。

414448093_24382282244753900_4281134429227908346_n.jpg

旬野菜のカツは蓮根でした。
大ぶりに切られた蓮根の中身はホクホクです。塩でいただきます。

414445605_24382281361420655_1505385715680609492_n.jpg

三右衛門という茨城県産の豚ヒレ。
「飲める脂」と評されることもあるほどさっぱりとして軽やか、との説明です。
衣も上品ですが大きさや口いっぱいに広がる豚の味わいはインパクト大です。

414460471_24382281488087309_733969474295780394_n.jpg

かしまし豚のリブロース。
私はコレが一番気に入りました。
脂身と肉のバランスが素晴らしい。
かなり大きめカットですが、スルリと口の中で溶けていきます。

かしまし、と言うとやかましいという意味かと思いましたが、
茨城県鹿嶋市が生産地だからだそうですね。

414435882_24382281721420619_3028140837802085151_n.jpg

こちらは贅豚(ぜいとん)という豚のロース。
ハンガリーの「食べられる国宝」と呼ばれるマンガリッツァとデュロックを
掛け合わせた宮城県の品種だそうですよ。
こちらもめちゃくちゃ美味しかったのですが、
ポーションはそれぞれ半分に切ってもらえば4回(4口)楽しめましたね!
一口では食べきれないボリューム。

414453524_24382281171420674_4498545985446692283_n.jpg

オプションのカツカレーにもエキストラとんかつがついてきます。
豚の脂身を堪能できる美しいカレー。
コレは絶対にオプションとして付けた方がいいやつですよ。

カツカレーのとんかつも含めてトータルで280gのとんかつを
お昼から堪能したあとは、カワイイ喫茶店に移動です。
お茶するところないですか?とお店の人に聞いて教えてもらいました。

414453131_24382280971420694_126596662224621868_n.jpg

昔ながらの喫茶店。
水道筋商店街の中にあるドニエです。

411377867_24382280651420726_4876636264572090966_n.jpg

もちろんこういうものを頼みます。
楽しい話は大笑いしながら、
ちょっぴり悲しい話は涙を浮かべながら聞いてくれるMちゃんが
改めて好きすぎる!!と思った時間になりました。

そして、私にとっては超初体験まで用意されていました。
「幼稚園のお迎え」に同行させてもらったのです。

赤ちゃんが生まれた時には病院まで会いに行かせてもらいましたし、
お家でも何度か会ったことはあったのですが、
私のことは認識しているような歳ではなかったので、
大きくなっていてビックリです。
英語の発音もきれい!!
子供って凄いね、と驚かされたワタクシでした。

413843235_24382280394754085_4205496121242085817_n.jpg

幼稚園にいたリアルうさぎ。

383847912_10015223181886379_7701201099396846948_n.jpg

うちの子と同じ種類ではなさそうですが、色合いは似ていますね!
今度はMちゃん母娘と遊びたいね!と帰りの車内で盛り上がります。
私はお絵描きが得意なので、多分一緒に遊べると思います。
もうちょっと大きくなったらお菓子作りとか、レジンアクセサリー作りとか。
妹の娘たちと同年代なのでみんなで遊べる日も近いかも?!


MITARI


関連ランキング:とんかつ | 摩耶駅王子公園駅西灘駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト



2023.12.26 / Top↑
 お誕生日の朝は梅田をブラブラしていました。
デパートでウィンドーショッピングを楽しんでいると、
だんだんお腹がすいてきました。
ふと時間を見るともう13時過ぎ。

鰻が食べたい、と思ったので元町まで移動することにしました。
向かった先はこちら。

327282471_6215356411829641_3989300338436246440_n.jpg

いいですねぇ。
この路地にはいい香りが漂っています。

ちなみに、先日出張の際に新富町をブラブラしていると
「青葉」という名前の鰻屋さんがあったので調べてみると
こちらの支店だそうですね!
こちらの元町本店、三宮店、東京店(新富町)の3店舗です。

327060971_1392892151528010_37801360508897198_n.jpg

ザ・遊び人(いいように言うと趣味人)だった祖父、父に連れられて
小さい頃から親しんだ店です。創業は昭和10年だそうです。
高校の時はフランスに住んでいたので夏休みや冬休みの前に
「帰国したら食べるものリスト」を作っていたのですが
必ず行く店のひとつでした。

結婚してからは泰人さんも大層気に入って、神戸で鰻と言ったら青葉!
という流れになっています。

329795358_880602646479292_2721879884256576672_n.jpg

ちょっと前まではメニューに金額が書いていなかった(時価、とだけ書いてあった)
と思うのですが今は安心です!
お誕生日だし、好きなものを自由な感じで食べようっと!
と思ったので、うな重、肝焼き、うまきをオーダーしました。

案の定「多いけど大丈夫?」と聞かれましたが大丈夫です。

328952471_952964539194954_1883371248000834845_n.jpg

運ばれてきたお重を早速開けてゴクリとしながら写真を撮った瞬間です。
「あっ、間違えた!!」
と給仕のおばちゃんが…。

うな重が上うな重になっていたようです。
もう開けてしまったし、写真も撮ったし、追加料金払うからコレでいいよ。
と思って申し出たのですがサッと私のうな重は消えてしまいました。

お腹すいてるから早く食べたかったというのが第一の理由なのですけどね。
まぁ、他の注文との兼ね合いとかあるのでしょう。

328228926_3431891970403317_8036164650973655136_n.jpg

とりあえずうまきを堪能します。
でも、三角食べしたかったなぁ。
うな重とたまごを行ったり来たりしたかったなぁ。
まぁ、そのうち来るでしょう。と思って待っていたのですが、
結局うまきはうな重が来るまでの間に全部食べてしまいました。

328108213_668484528409592_4675201449121147555_n.jpg

じゃあこちら。
こちらも熱いうちに食べたいのでね。
肝焼き、大好物なんですよ。(大好物が多い)
キモ系のものはだいたい好きです。
久しぶりにカスべの肝刺しとか食べたいですね。

串焼きなんて、あっという間に平らげてしまう人なので、
もう手持無沙汰です。お味噌汁もなくなってしまいました。

やっと来た時にはお漬物すらなかったので、さすがにおばちゃんは
「お味噌汁もう一杯飲む…?」
と申し訳なさそうに聞いてくれましたが
時間が開いたことによりけっこう満足してしまったので
お味噌汁はいらない、とお断りしました。

328951584_894992084975335_7448693605933737010_n.jpg

さっきの上うな重を見たからか見た目のインパクトに欠けます。
鰻は同じく美味しいので、味は同じです。
いっぺんに出てきて欲しかったですが、最後までおいしくいただきました。

たくさん食べたので運動しないといけないなぁと思い、
ナイキからお誕生日クーポンが届いていることを思いだしたので
ランニングシューズと定番のエアフォースワンを買いました。
ランニング用のものは本当に軽くて、クッション性も高いので
今までよりも楽に走れそうです。

328881129_1285830715298989_257853483990164741_n.jpg

ホットケーキをサントスで食べるか…
観音屋でチーズフォンデュを食べるか…
マヒサでスコーンを食べるか…
モトマチ喫茶でプリンを食べるか…
など散々悩んだ結果、さすがにまだお腹が空いていなかったので
テイクアウトのケーキを買うことにしました。

ちょっと運動に…と坂を上って北野方面に向かいます。
すっかり夕方になってしまったので、もしかしたら何も残っていないかも…
という懸念もありましたがL'AVENUEのケーキを買おうと思ったのです。

残っていなかったとしても、カファレルがあるし、
ラヴニューの焼き菓子を色々買うのもアリだし、
坂を下りてきてパティスリーアキトもアリだし、
まだ行けていないケークスカイウォーカーに行くのもアリです。
神戸は洋菓子の選択肢がたっぷりあるので贅沢ですね。

案の定あまり種類は残っていませんでしたが、私好みのチョコレートとベリーの組合せの
「ショックフランボ」があったので購入しました。

329253040_765143358381395_3373191580871263010_n.jpg

こちらは、フランボワーズとピスタチオを
ミルクチョコレートのムースで包み、グラサージュでコーティングした作品です。
おーーいしーーー!と感動です。
こちらのショックフランボ、ホールケーキも季節限定であるそうなので、
ホームパーティーや手土産などで活用する手札に入れておきたいと思います。

なんと、いつの間にやら44歳になりましたが
今まで以上にせっせと働いて、しっかり遊ぶ楽しい毎日にしたいです。
まぁ、働くのも遊ぶのも健康が大前提なのでね…
病気には気をつけておきたいお年頃です。


青葉 元町店


関連ランキング:うなぎ | みなと元町駅花隈駅元町駅(JR)



ラヴニュー


関連ランキング:チョコレート | 三宮駅(神戸市営)県庁前駅神戸三宮駅(阪急)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2023.02.09 / Top↑
 子供向けに美術作品を再解釈した音楽番組「びじゅチューン」のEXPOが
大阪で開催されていて、どうしても行きたいので一人で行ってきました。

行ってみたものの、全体的に「おひとり様」にはハードルの高い体験系展示。
主にお子様連れや気心の知れたお友達同士での参加の方が多かったようです。

元ネタはこちら

277705545_7167866599955399_7175811483371673013_n.jpg

アンリ・マティスの「ダンスⅡ」をインスピレーション源とした
「ダンス寿司」の中に入れるというコーナー。
しかも頭には回転寿司を乗せることができます。

277530603_7167866786622047_2099383970630609755_n.jpg

かぶり物好きとしては見逃せない寿司のカチューシャ。
ちなみに見知らぬ子供たちが順番待ちをしていたのでチラっと確認して
その場を立ち去ります。

277558400_7167867019955357_1908479499258687215_n.jpg

一番好きな鳥獣戯画ジムの展示もありました。
ここは特に子供たちに人気…。
心の中で「私もやりたい!!!」と叫びますが、
大きいお友達の心の声がキッズたちに届くわけもなく…。

277704782_7167867236622002_7057536652416783254_n.jpg

曜変天目ディスコ
では夫婦で写真を撮っている人がいましたが、ポーズに照れがあって
かわいらしかったですね。
私ならもっと恥ずかしがらずに踊るのに!!
振り乱す髪の毛、伝われ俺の躍動感!!
という感じです。

それでも、一人で楽しめるヒエログラフスタンプやクイズにはしっかり参加して
最後のグッズ販売のコーナーへやってきました。

277679168_7167867559955303_5852884327687110317_n.jpg

親御さんに「コレも欲しいよ~」とねだる子供たちに、
ここでようやく優越感を感じます。
さっきまで自由に展示を楽しむ子供たちをあんなに妬ましく思っていたのに
今は「大人の力を見せてやろう、フハハハハ」という気持ちです。

欲しいものを予備を含めて無事購入したので大満足…と思ったのですが、
やはり、せっかく来たのに「ダンス寿司」も「鳥獣戯画ジム」も参加できていないのは
私のポリシー(何事も全力で恥ずかしがらずに楽しむ)に反するのではないか、
と思い、勢いよく逆流していきました。

277573968_7167867796621946_4304254972569521036_n.jpg

まわる寿司と私。
頭にはウニ。

ちなみに、こちらはちょっと違う場所にいたスタッフのお姉さんを
わざわざ連れてきて撮っていただきました。

277665601_7167868079955251_5137350877844890259_n.jpg

こちらはスタッフのお姉さんがいなかったので、
知らない人に「ちょっと写真撮っていただけます?」と声をかけました。
「あっ、もちろんです」と快く撮っていただけたので
最初からそうすればよかった、と思いましたが、さっきはもっと混んでたのでね。
憧れの苺ウェイトトレーニング!!

ふぅ~~~~。とふと時間を見ると次の予定
「妹と寿司ランチ」に遅れそう!!急いで芦屋に戻ります。

277662528_7167868353288557_404442839176304052_n.jpg

以前住んでいた大桝町の町内にあるお寿司屋さんです。
「喜一」さん。(喜は七が3つ)
ちなみにこのお寿司屋さんが入っているマンション、実は内覧したことがあります。
その部屋はメゾネットだったような記憶です。

277671615_7167868596621866_9130177237389432453_n.jpg

のれそれと雲丹、の下にすし飯が入っている創作の寿司。
家ではできないタイプの食材が入っていますね。
のれそれとか普通に売ってるの見たことがありません。

277551239_7167868879955171_1301978305583524834_n.jpg

鯵の押し寿司。
美しく桜色に透ける身!これは初めていただくシロモノ。
もちろん美味しいです。

277663516_7167869066621819_6504852604787622985_n.jpg

鮪と長芋のドッグ的な。
シャキシャキの食感と噛んだ後のネットリ感が融合。

全部で15貫+赤だし(だし巻き入り★)でした。
最後は助六が出るのもなんだかカワイイ構成です。
妹と久しぶりにゆっくりおしゃべりしながらランチができて大満足。

277663986_7167869329955126_303154803671116414_n.jpg

甘いもんも食べたいよね、とパティスリーエトネのケーキをエビアンコーヒーで
いただきます。(エビアンコーヒーはケーキやパンの持ち込みokなのです)

エトネで妹が選んだケーキが美味しそうだったので
「私も同じやつにしよっかな」
と言うと、
「え?なんで?!違う種類にして半分にした方がいいやん」
と言われました。

コロナですっかりシェア精神を忘れていた私。
そうか!シェアね!確かにそうだわ。と即座に違う種類を選び直しました。

パンタイムの前なので久しぶりにパンタイムのパンも買いました。
この辺りに住んでいたこともあり、町の変化が
楽しくもあり、懐かしくもあり、新しい発見もあり、少し寂しさもあり。

大桝町~茶屋之町あたりのエリアは小さくてかわいい店が
たくさんあるので芦屋の中でも素敵なエリアのひとつだと思います。

妹とは早速次回集合の計画も立てつつ、
まだまだ話したりないこともありましたが4時頃に解散。
もはや次回も楽しみにしている私でした。


喜一



関連ランキング:寿司 | 芦屋駅(阪神)芦屋駅(JR)芦屋川駅



パティスリーエトネ



関連ランキング:ケーキ | 芦屋駅(阪神)芦屋駅(JR)芦屋川駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2022.03.31 / Top↑