オリンピックが盛り上がっていますね。
カーリングに興味がわいたので、いろいろとできそうなところを
調べたところ、神戸の体験教室はすでに今シーズンはいっぱいなようでした。

家でクイックルワイパーをシュシュシュシュしてる人は絶対に
この時期増えてそうですよね。
来シーズンは私もカーリング教室に参加してみたいと思います。

オリンピック開会式の日は、泰人さんが出張中で私も通院の日だったので
病院の近くのおでんを食べて帰ることにしました。

27657863_1812699458805500_5416718920775798192_n[1]

前に住んでいたエリアの近くです。
思えば、あの辺の方が食べる店は断然多かった印象です。

27971892_1812699532138826_2949219051909548365_n[1]

この日はものすごく寒かったので、おでんの気分が盛り上がります。
定番ものからオリジナルのちょっと変り種までいろいろ。

普通1人でおでんを食べにくる人は日本酒とおでん数品という組み合わせで
サク飲み、サク食べという感じなのでしょうが、
私はお酒を飲まないのでおでんを食べるというとお腹が満足するまで
ガッツリ食べ続けます。

おでんマジックのすごいところは単品の価格が安く、
アッサリしているという印象のものが多いため、たくさん食べても
「安い、そして健康」
というイメージがあり、ついつい頼みすぎてしまうところでしょうか。

28055799_1812699552138824_7284859667870845510_n[1]

くじらさえずり。
ブルブルの食感が好きです。あっさり出汁と合います。

28058614_1812699575472155_6802969510216692716_n[1]

一人用鍋に色々入って出てきました。
皆さん、おでんの具材の中で何が一番すきですか。
泰人さんは大根とたまごが好きで、練り物はどっちかというとどうでもいいそうです。
私は牛すじとたまごと餅巾着が好きです。
この鍋の中に入っているのは基本的に普通の食材です。

27750707_1812699612138818_2169025997331979456_n[1]

変り種ももちろんオーダーしました。
モッツァレラチーズ揚げ出し。
バジルの香りでさわやかです。モッツァレラチーズってどの料理にでも
基本的になじみやすい食材ですね。
探せば色々驚くような使い方をしている店がでてきそうです。

27858823_1812699645472148_6680713235590233441_n[1]

これは家でもやってみたい!と思った「トマトとパルメザンチーズ」
ですが、泰人さんはこの手のものを好みませんのでまた1人のときにやってみましょう。
私が1人のときは時々実験的なものを作ったりしています。

27972091_1812699672138812_1397931636090577993_n[1]

〆的なものがほしかったので細うどんをオーダー。
普通の女子はこの一品だけで満足するのかもしれません。
結局、おでんも2人分以上食べ、うどんも食べたので別に
ヘルシーだったわけでも特段安くついたわけでもありません。
でも体は温まったし、テレビモニターで開会式の様子も見れたからいいか。
と帰ろうとした瞬間です。

壁に「金沢おでん 蟹面あります(数量限定)」と書いてあるではありませんか。
すっかり食事が終わったクセに「開会式がまだ続いているから」と
変な自分に対する言い訳をしながら
「蟹面ありますか」
と聞いてみましたが、残念ながら売り切れでした。

蟹面といえば、金沢おでんの代名詞のようなゴージャスなおでん種。
食べたことがないのでどうしても食べてみたいと思っています。
むしろ「蟹面」を食べるためにこの店を再訪してもいいと思っているぐらい。
まさか近所で蟹面を食べられる店があったとは!
ただ、数量限定とのことなので入荷の有無は確認してから行きたいと思います。

蟹面、関西エリアで食べられるよ!という情報、
またはホタルイカの食べ放題の情報をお持ちの方がいれば
またぜひ教えてくだされば嬉しいです。


炭や庵



関連ランキング:おでん | 芦屋駅(阪神)芦屋駅(JR)芦屋川駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2018.02.20 / Top↑
こんにちは。数日前からノド風邪を引いてしまい、
忘年会時期のカラオケシーズンをどうやって乗り越えようか悩んでいます。
一昨日はそんな状態なのにクリスタル・ケイのビルボードクリスマスライブに行って
はしゃぎあげてきました。いや~、初めて行きましたが可愛かったです。
なんというの。飾らないキュートさ炸裂、的な。
その前には大好きな「釜たけうどん」にも寄れて大満足。

気付けばインスタに投稿する写真の麺率の高さに驚愕ですが、
もともと麺類が好きなので仕方がないといえるでしょう。

さて、先週の金曜には「金曜ですし、三宮でもウロウロしますか」という話になり
東門のあたりをウロウロしてきました。

新開地の名店「八栄亭」の前で立ち止まり
「いっぱいなんじゃないですかね」と覗いてみたら2席ほど空いてそうな雰囲気。
新開地もいつも予約でいっぱいの人気店です。
三宮店は初訪問ですがその後何人かお客さんがこられて
満席になっていたので、タイミングがよくラッキーでした。

焼き鳥を食べると際限なく食べてしまうので、区切りを持たせるために
コースでオーダーさせていただきました。

「鴨がついてる方もありますけどどうされますか」
と聞かれたので即答でついている方を選びます。

24775038_1724349864307127_7741718307189455878_n[1]

とりわさび。
これは単品でも注文可能ですが、お酒に合いそうなだけでなく、お茶にも合います。
お茶漬けにしても丼にしてもきっと美味しいに違いありません。

24312737_1724349890973791_583124964681210022_n[1]

24862337_1724349930973787_3279947828585887333_n[1]

こちらがオーダーのときに確認された
みんちと鴨ねぎがコースにプラスされるオプション。
もちろん追加を選択して正解です。
「鴨が葱をしょってきた」という表現がありますが
好きですね…「海老で鯛を釣る」とかも。
食材が入った慣用句は聞いただけでおいしそうだと耳が思ってしまうようです。

24774683_1724350007640446_2889734209582810544_n[1]

しんぞうと玉ひも。
焼肉においてホルモン系は苦手目の部類に入りますが
焼き鳥においてはむしろ好きな部類です。
比較的噛み切りやすいからでしょうか。
甘辛いタレと合いますね~!

24909954_1724350040973776_8090014918847647255_n[1]

なんこつとすなずり。
食感2大スターズですね。
けっこうしっかりなんこつ部分を楽しめる串で、
周りの脂身の味も堪能できます。

24774793_1724350070973773_6825311776085629511_n[1]

くびみとレバー。
この組合せは個人的に一番好きです。
レバーが好きなんです。大量に購入していろいろな調理法で楽しんでいます。
私はペーストにして長期で楽しむのが好きですが、
泰人さんは醤油煮にしてほしいようです。
どっちも好きなので私的にはどっちでもOKなのですが、
醤油煮にするとせいぜい1.5日でなくなってしまいますからね。
好きなものを長く楽しみたいタイプです。

1皿に2本ずつ2種類が盛られてその都度でてきます。
ここまででコースの1人前です。

目の前で焼かれているのでカウンターのライブ感が満喫できます。
焼き鳥の危険なところは「食べたーー」という感覚に至るまでに
なかなか時間がかかるところ。

追加をするか…思案中。

24774695_1724350090973771_8104020623306082607_n[1]

追加をしたのは「とりラーメン(わんこサイズ)」です。

24796830_1724350234307090_3688760606617311616_n[1]

わんこサイズといえどもちょうどいい〆感で胃袋的満足度は高めです。
とり油が入っていて表面に膜を作っているので、
なかなか温度が下がらず最後まで熱々を楽しむことができます。

お会計を済ませて、お店の外に出てすぐ右側を向くと「台湾料理金山園」ののれんが。
「いきますか」
「そうですね」
と即答でハシゴを承諾します。

私たちは二人とも、こちらの汁なし麺が大好きなのです。

24862669_1724350137640433_1799741056560077788_n[1]

こういう状態で出てきて

24852584_1724350180973762_6571524900422199849_n[1]

ラー油と醤油をかけて
(私は酢も途中で入れます)

お箸でガーーーっと混ぜていただきます。
気取らない味で、とてもいい。元祖餃子苑のジャジャ麺に近いですが、
こちらの方が麺が好みです。義雄先生のところの蟹そばを彷彿とさせる
やさしい味わいの平打ちたまご麺。

24774948_1724350200973760_2716883240826891968_n[1] 

「ここのちまきって…どんなんでしたっけ」
と質問する私に
「ここではちまきを食べたことがないんじゃないですかね」
と泰人さんが言うので
「じゃあちまきも食べます」
と…。予想していた以上に大きめのちまきがやってきました。
中にはゴロっと大きい角煮が入っています。

まぜそばも1人分食べたのにちまきも食べたことで
さすがにお腹いっぱいになったので「眠い」と言い出してそのまま
家に帰るか…と思ったら「甘いものが食べたい」という気分になったので
三宮駅構内にある「御座候」を購入。

ついつい気分が浮かれてしまうフライデーナイトでした。


八栄亭


関連ランキング:焼き鳥 | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪急)



金山園


関連ランキング:台湾料理 | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪急)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.12.08 / Top↑
 先日、会社の中で組んでいるおいしいものを定期的に食べに行く会の
メンバーのお誕生日会を雄で開催してきました。
泰人さんと私もメンバーに入っているので合計4名。
私たち以外の2人は初訪問なので期待度合いも大きいです。

まさにこの日にお誕生日の主役は事前に私のブログを読み直して
予習をしていたと言うではありませんか!!
すばらしい。それでこそ食いしん坊です。メニューの予習は大事ですよね。

24232480_1714930738582373_3050379557368003777_n[1]

イカゲソの韓国風お刺身。
お刺身も韓国風にするといつもの日本風のものとガラっと変わりますね!

この義雄先生のオリジナルたれは色々なものと相性がよくて
「これほしい!!もって帰りたい!」という私の友達も1人や2人ではありません。

24294174_1714930671915713_1697024532364296868_n[1]

続いて登場したのは「ん??何これ…」と一瞬食材が何か分からないほど
分厚くてプリプリのエンガワ。こんな立派なエンガワ…。
今まで食べていたものとは別物です。「ガワ」感がないのです。
もう、メインの身。そんなプリプリの食感が口いっぱいに広がり、早くも大満足。

24058952_1714930711915709_5626531437592697632_n[1]

ミノの唐揚と海老せんべい。
海老せんべいも揚げたてなのでふわっとした食感とコリコリのミノ唐揚の
コントラストを計算しつくされているような…。
私は噛み切りにくいものが苦手なので普段あまりミノを食べませんが
この食べ方なら勢いよく楽しめます。

24231776_1714930651915715_4411634713276240235_n[1]

鯵の海苔巻き。山椒味噌と生姜の甘酢漬けの食感と香りが
こんなにも鯵を引き立たせるとは…。

最近の義雄先生のお気に入りメニューのうちのひとつです。
そして、私のお気に入りメニューでもあります。

24174245_1714930775249036_2476880338661367885_n[1]

「初めてやったらこれを食べないとあかんな!」
とチャプチェをいただきます。
すかさず泰人さんが「サイトで販売もしてるから気に入ったら友達に送ったり、
そういう使い方もできますよ!」と解説。

24232052_1714930805249033_6354304404584722088_n[1]

塩つくねが串カツになって出てきました。
これ、嫌いな人いないのではないでしょうか。
きっと冷めてもおいしいだろうからお弁当に入っていたらテンションあがりますが、
もちろん揚げたての素晴らしさは言うまでもありません。

24174443_1714930868582360_8253037533108471194_n[1]

サムギョプサル。
「今日はええ豚が入ったからコレやな!」
とスペシャルな食材をベストに堪能できるような調理法でおいしく食べさせてくれる義雄先生。

24131398_1714930838582363_4437592583100346656_n[1]

はい、蟹も!と味噌もたっぷり入った蟹が登場しましたが、
これを全部は食べたらあかんよ。と言われます。

どういうこと??と言いつつけっこう食べてしまった私たち。
「きみら、けっこう食べたね…まぁええわ(笑)」
と義雄先生に言われましたがこの後でてくるものを見て納得です。

24131240_1714930995249014_2678766683505483067_n[1]

どーん。いつ見てもインパクトがありますね!
この蟹そばの感動を今までいったい何人の方に伝えてきたか…。
もはや、また食べたい。そんな一皿です。

間髪いれずに「これもね!」と出てきたのがこちら。

24058979_1714930955249018_3829673358278962420_n[1]




一同悶絶の蟹チャーハン。
さすが、としか言いようがない後半にかけてのラッシュ…。
後半につれて食欲がむしろわいてくる、そんなお店なのです。

24231944_1714930921915688_6004689822383022860_n[1]

〆カレーは1人一皿ずつ。
「あんたら、よーーー食べるなぁ!!」
と呆れ半分、褒めていただいたらこちらも嬉しい気持ちになります。

サプライズを仕込んでいたのですが、その辺はグダグダになって
そこもまぁ、いつもの私たちらしいというか。


主役のTくんは「えっ?!僕に?!」と驚いてくれているフリをしてくれました。

初訪問の義雄先生をみんなが堪能してくれてよかった!!
また近々行こうっと☆






関連ランキング:鍋(その他) | 春日野道駅(阪急)三宮駅(神戸新交通)三ノ宮駅(JR)



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.11.30 / Top↑