比較的短期間の間にリピートする店というのは
私の中で大いに気に入っているという指標のうちのひとつと言えましょう。

すごい勢いでリピートしたのは義雄先生の店こと生田川の名店「雄」
ですが、久しぶりに短期間リピートの店が登場。
登場、とは言っても相当昔からある地元では有名な店です。

私も実は小学生だか中学生の頃だかに母と訪れた記憶はあるのですが
それ以来の再訪。
(何年前よ、とかそういうのはもうあまり考えない)

ちなみに、この日はマノロブラニクアフタヌーンティー、
ディーンデルーカでお茶、旧居留地マーケットイベントで鯛めしを
食べた流れだということを自分への戒めという意味でも、
もう一度確認しておきたいと思います。

30582176_1888704254538353_161230105136645772_n[1]

「なんとなくまだ食べたいんですよね」
「わかりますわ~」
ということで住吉に寄ってもらいました。
ちょっと前にも「ここはお母さんが昔連れてきてくれて当時のあまから手帖にも載ってた」
と急に思い出したので行ってみようという話になったのですが、
その日は定休日で悔しい思いをしたのでした。

いよいよ何十年ぶりかの再訪です。

30443358_1888704287871683_7472448315940277303_n[1]

30531450_1888704407871671_6484531362263686051_n[1]

メニューをくまなくチェックする私。

さすがにこの日は最小限でいこう、という話に落ち着き
「葱チャーシューラーメンと半チャンセット」×2
「若ドリカラアゲ」×1
という一般的なカップルであれば「けっこう食べたよね」
という量をおやつ(夜食)感覚でオーダーしました。

30442524_1888704437871668_6374214748812338491_n[1]

タイミングが悪かったのか、出てくるのは遅めです。
私たちよりずいぶん先に入った人たちがまだ何も出ていない。
とはいえ、常連でない店では控えめに振舞わなければなりません。

若ドリカラアゲ、あなどりがたし!です。
サクサクの食感の衣とけっこうしっかり目の味付け。
中華の唐揚ですね!米にも合うに違いありません。

30516576_1888704464538332_5237012905324161978_n[1]

こちらが「葱チャーシューラーメン」のセット。
葱はどこに?と思うほどのチャーシューが覆いかぶさっています。
これはなかなかのインパクト。
画像的にもインパクト大ですが、それ以上に味がおいしい。

30516414_1888704507871661_7122856922947898185_n[1]

チャーシュー、一見キシキシしてそうに見えるでしょう?
それがしっとり柔らか、食べ応えもありつつアッサリしていて
最後までおいしくいただけるタイプです。
あんまり脂身が多いとしんどくなる39歳。

30530587_1888704577871654_6777563921610010911_n[1]

めくってみました。
葱ラーメンの本領発揮です。
丁寧に調理された白髪葱。なるほどなるほど!
勝手に青葱ドーン、のパターンを想像していた自分に反省。

30531042_1888704597871652_4725899696507843914_n[1]

スープが、麺が、葱とチャーシューと共にそれぞれいい仕事しているのです。
「阪神間暫定ナンバーワンや!」とラーメンととんかつ事情に厳しい
泰人さんが喜びます。
「むしろ、今までここを知らなかった自分が恥ずかしい」
そこまで言わんでも…と思いますが私は私で
「もっと強く薦めたらよかったですね…すんまへん」
と言って反省しきりです。

「あぁ、おいしかった」
「また来ましょう」
と大満足で(ちなみにラーメンもこの日は出てくるのが遅かったので
ちょっとしたコース食べれるぐらいの時間ではあったよね、という
話にはなりましたが)お店を後にしました。

こちらのお店は定休日が日曜です。
私たちが行ったのは土曜日だったのですが…

休み明けの月曜日。
まさかの再訪。
「この前、自分的にベストコンディション(超空腹時)じゃなかったのにあんなに
おいしく感じたということはですね、ベストコンディションのときに行ったら
どんな感じなのか確認したい」という話になったのです。

30572295_1888704644538314_24338269319814026_n[1]

蒸し鶏。
これもまた私の蒸し鶏ランキング上位3位以内に食い込んできましたよ。
蒸し鶏と水餃子は大好きなのでつねに自分的ランキングが行われています。

30581982_1888704697871642_7833869726748322790_n[1]

餃子×2。
平べったくて香ばしく焼かれた餃子はさぞビールのアテとしても
素晴らしいことでしょう。

30443344_1888704731204972_215826762007610647_n[1]

ここの部分が大好きです。

30442772_1888704764538302_4742078457318212677_n[1]

春巻きはふんわりたまごの薄焼きでくるまれたタイプ。
これもいいね。老若男女好きな味。
やさしい系、とも申しましょうか。決して攻めたことはしていないけど
確実においしさを与えてくれる味です。

30581814_1888704787871633_8296749393979217408_n[1]

私は単品で葱チャーシューラーメンをリピート。
ホントはレバニラ炒めも…と思いましたがさすがにね。(いまさら)

30442652_1888704817871630_2331402931749100350_n[1]

そして泰人さんは再びセットをオーダー。
このチャーハンも味付けとしてはやさしめで、ここにソースを散らして
昔懐かしい系の味にして食べるのがツボにハマったようです。
「こういうの!こういうのけっこうありそうでないですよ!」
と熱く語っていました。

30441529_1888704831204962_7652154172776788439_n[1]

再びの大満足で家に帰ったら絶妙なタイミングでこういったDMがきていました。
もうね、入るしかないですね。
そしてこのハガキを手にしただけで
「もう、やせるで」
と後輩のT(リトルミー)に宣言する私にTもビックリです。


恵愛



関連ランキング:中華料理 | 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)魚崎駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2018.04.10 / Top↑
 夫婦とも中華が好きです。
私は飲茶の類が大好きで、泰人さんは中華麺的なものが好きなので
どちらの要求も満たそうとすると外食は圧倒的に中華に行く率が高くなります。

先日も「私はエスニックが食べたい!」と言い張る私に
や「そんなんは僕がいないときに行ったらええ!僕はカレーが食べたいんです!」
ゆ「カレーやったらタイカレーでもインドカレーでもええやないですか!」
や「そういうのやない!」
ゆ「ほんなら今日はもう、うどんです!」←(ほんなら、の使い方がおかしい)
や「普通のカレーやったらなんであかんの!」
ゆ「今はうどんが食べたいんです」
というエンドレスループの口論を電車の中でしつこく繰り広げ、
途中下車のタイミングを逃し、ムッとされたことがあります。

食べ物の恨みは怖いですからね。
お互いにストレスがたまらないようにしたいものです。

さて、先日から気になっていた中華の新店舗へ行ってみました。
群愛飯店の系列、群愛カフェです。
正式名称は「ぐんあいツァツァンティン」というらしいのですが
ややこしいので群愛カフェということで統一したいと思います。

そのカフェへ向かう途中に老祥記を通ります。
するとまだ暖簾が出ていて行列もない状態。
おぉ、これはラッキー、とお店へ「前菜」としての豚饅を食べに入ります。
「はい、何名さま?2人?じゃあ3個ね」
と有無を言わさず割り振られたのですが、どうも最後の6個だったようです。
「完売~」という声とともに暖簾が下ろされました。

29573092_1877783538963758_1949095467203990299_n[1]

観光客の皆さんと同じように大行列に並ぶのは地元民にとっては
よほどのことがない限り(お土産リクエスト受けたとか)好ましくありませんが
こうやっておやつ的な感覚で会社帰りにつまむには最高。
これをメインに食べたいときは5個とか7個とか食べます。
家で蒸しなおしたり、電子レンジでチンする方法もありますが
やっぱり店頭で蒸したてを食べるのが一番贅沢ですね!

群愛カフェの入り口外観はこちら。

29573099_1877783608963751_7994027623733018844_n[1]

ワンコイン神カレー、パルフェのすぐ近くです。
カフェといえどもメニューはしっかりレストランです。

29695139_1881730321902413_6985562782517558290_n[1]

ランチタイムはより一層お得感がアップ。
ふんふん、なるほど。とメニューを異常に熟読します。
初めての店ではくまなくメニューをチェックします。

29790199_1881730348569077_4491417468274516039_n[1]

点心も充実です。
大丸の群愛飯店の点心とも微妙に違うので各店舗で工夫しているのでしょうね。
ちょっと私の写真だと分かりにくいのでこちらから
メニューが見れます。
点心は腸粉や揚げ餃子、大根餅など一通りそろっています。

29792794_1881730375235741_3448884557401710899_n[1]

スイーツも充実しているので、もちろんカフェ使いとしてもOKという
懐の深さを感じます。おやつとして点心、という選択肢が気軽に選べるのは
嬉しいことです。ここで気になるのはスイーツページ右上の写真。

バーガー状のものです。
これは確認したところ「パイナップルパン」というものだそうです。
オプションで中にバターの塊を入れることができるとか…。
おいしそう!!

それはそうと、今日はおやつではなくご飯を食べにきたので
これはまた次回のお楽しみにしましょう。

29791223_1877783708963741_1673387307020312015_n[1]

ついさきほど豚饅を食べましたが、
これはこれ、あれはあれ。
焼き韮餃子、好きです。そして、群愛飯店のソレともまた少し違う。
点心をもう少し色々食べてみたいのでリピートしたいと思います!
というか、点心食べ放題にも行きたい。

29683099_1877783638963748_1394524342084832647_n[1]

こちらは泰人さんがオーダーした叉焼和え麺。
麺は薄めの平打ち麺ですが、ここの叉焼のおいしさは特筆すべきものがあります。
普通はもっとキシキシするとか逆に脂がこってりしすぎとか、
ちょうどいい叉焼にはなかなかめぐり合いにくいのですが、
これはすごい。しっとり、やわらか、ほどよい脂感。
こんなん麺と和えたらおいしいに決まっています。

ちなみに、こちらは冷やしバージョンもあるそうなので
これからの季節は冷やしを食べたくなることが多そうですね。

29793627_1877783685630410_650324858640249740_n[1]

水餃子麺。
こちらは麺の太さを選べます。
和え麺と同じ平打ち麺か細麺かどっちがいい?と聞かれます。
和え麺が平打ちだからこっちは細麺にしよか。とお店の方のアドバイスに従います。

麺が長くて絡みやすいので美しくシェアするのは
なかなか難易度が高いですが、コレにテーブルに常備してある
XO醤を入れると…味ががらりと変わってどちらも素晴らしい。
や~。XO醤すごいですね。

29694361_1877783748963737_909927132186533641_n[1]

こうやって小鉢に入れて食べるとその都度味を変えられるというワケです。
だいたい何にでも合うXO醤の力、本領発揮というところでしょうか。

次回はランチタイムかカフェ使いもしてみたいと思います♪


群愛茶餐廳



関連ランキング:飲茶・点心 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)みなと元町駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.04.06 / Top↑
 「はじめて~~の街で~~いつもの~~酒~~~♪
や~~っぱり俺は~~~ぁあぁ~、菊正宗~♪」
というCMソングは秀逸ですね。

泰人さんは出張が多いので仕事の案件によりいろいろな地方へ行きます。
その時にだいたい地元の美味しいものを食べたいと思うそうです。
(そりゃそうでしょうよ、と私も思うのですが)
ところが、一緒に出張に行くメンバーによっては
チェーン店で済ませるタイプの人もいるそうです。

その人たちの気持ちが食に対する好奇心が旺盛すぎるほどの
私にはよく分からない、という話をすると泰人さんは
「つまり、初めての街でいつもの酒、いつもの味だったら
安心するんじゃないですかね。菊正宗の歌ですよ」
と言っていました。

なるほどね。そういうこともあるかもしれませんね。
と返しましたが、私は
「いつもの店で違うメニュー」に挑戦してみることにしました。

会社帰りに気軽に寄れるデイリーユースな中華のうちのひとつ、
神戸大丸の群愛飯店です。

ここでの「いつもの味」は海老ワンタン麺に海鮮チャーハン。
プラス、蒸し鶏に、焼きニラ餃子というのがお決まりのオーダーパターン。
泰人さんは海老ワンタンが坦々麺であることが多いです。
ほかのものをシェアします。

「前から気になってたんですよね~」
と言いながら私が選んだのはコレ。

20526135_1829492520459527_2374264412942951663_n[1]

イカのてんぷら。
近くの「民生」での人気メニューですが、群愛飯店は
海鮮に強いということは分かっているので当然こちらも美味しいに決まっている、
という安心感です。意外とコレは頼んだことがありませんでした。
「コレ、こんな美味しかったんですね!!」
と瞬く間にイカの山が消えていきます。

28471384_1829492553792857_3408039834170765612_n[1]

牛バラ肉飯。
群愛飯店のカレーも有名ですが、カレーはこの前挑戦済みだったので
こちらにも挑戦してみました。
「挑戦」とか言ってなんだかキワモノにチャレンジするみたいな言い草ですが、
こちらも安定の人気メニューのうちのひとつなので
美味しいに決まっています。中華風ビーフシチュー的な。
青梗菜がいい味出してますね。

28166870_1829492593792853_2790387511417498579_n[1]

香港風焼きそばをわけてもらいました。
これは私が以前数回オーダーしたことがあって
逆に泰人さんに分けてあげたのですが
「メインで僕が食べたい」ということだったのかもしれません。

28167362_1829492613792851_8177260904468374715_n[1]

「点心盛り合わせ」を頼むと、いつもと違う点心が出てきました。
チャーシュー包は私がけっこうオーダーしますが、それ以外のものは
いつもと違っていて、新鮮な出会いです。

これからも、いつもの店で違う味との出会いにも挑戦しつつ
いつもの店のいつもの味の良さも再確認していきたいものです。


群愛飯店 大丸店


関連ランキング:広東料理 | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.02.28 / Top↑