超絶素敵な結婚式の帰り、テンションがあがったため
「いったん部屋に戻ってからバーにでも行きますか!」
と眠そうにしている泰人さんに再び出かけるように促しました。

ご存知のとおり私は完全な下戸です。
「バーに行こう」というのは、
「ジュース飲みたい」もしくは「何か食べたい」という意味なのです。

「まぁ、せっかくですからね…」
とホテル内の「オールドインペリアルバー」へ移動しました。
前から気になっていたバーで、フランクロイドライト設計当時の
帝国ホテルの面影が唯一現存している場所だそうです。

ちなみに、滞在したお部屋はこんな感じでシックでした。

19400027_1520238481384934_5625932801658089652_n[1]

19510193_1520238504718265_3506201017661223592_n[1]

19420390_1520238528051596_3668840269184988353_n[1]

19400119_1520238574718258_3431951827805391824_n[1]

アメニティがAYURAなのが「意外!そこかぁ!」と思ったのですが
香りが好みなので嬉しかったです。

19399899_1520238594718256_3935131418379203845_n[1]

オールドインペリアルバーのウェイティングスペース。
ヨドコウ迎賓館を彷彿とさせる空間、
同じ建築家なのですから当たり前といえば当たり前ですがすでにこの空間で落ち着きます。

19424446_1520238614718254_2497292473753531684_n[1] 

頭に赤い花の飾りをつけていたからか…
リンクしたカクテルを出していただけました。
オレンジがベースでスッキリ、さわやかな味わいです。
カクテルだけにとどめておけばいいのに、魅力的なバーフードが目に止まります。

19511252_1520238644718251_931525130539977288_n[1]

トマトがジューシーなエビフライサンドに

19429897_1520238678051581_3707933868921951699_n[1]

これ。
プーーーーっと膨らんだ輝くハンバーガー。
シェアして食べましょう!!と言っていたところ、バーテンダーの皆さんが
「あっ、それ気をつけないとビャッってなりますよ笑」
と教えてくださいました。
「ビャッとなる」という表現をしていただいたことで
親近感を持つ私。
「そりゃ、ビャッっとなったら大変やわ」
と気をつけて切り分けましたが、あふれだす肉汁にウットリ。
服に飛び散るのはどうにかセーフ。

「よくアメリカ人のお客様はかぶりついて「ビャッ」となるのです。。」
と教えていただいたのですが泰人さんは
「でもこちらのホテルのクリーニングは有名だから服を汚しても大丈夫でしょう?」
と返します。そう、帝国ホテルのクリーニングは伝説、と
言われるほどにすばらしい仕上がりだと評判。

そんな話も一見さんの私たちにも気さくに楽しく対応してくれる
オールドインペリアルバーの皆さん。とてもいい時間が流れていました。
ご機嫌で部屋に戻り、ぐっすり眠ることができました。

ところで、泰人さんは到着するなりシャツを噂のクリーニングに出していました。

19430156_1520238718051577_4402937583788457671_n[1]

「絶妙にふわっとするなぁ~」
と朝からご機嫌です。ふーん。私もすればよかった。
と思わずにはいられません。
でも、私はこの日の朝から展示会の準備でビジネスホテルに移動するので
こちらのクリーニングを体感することはできなかったのです。

19420754_1520238748051574_1683978526153705954_n[1]

朝食会場は2つから選ぶことができ、おすすめいただいた
メインダイニングでゆっくりいただくことにしました。

このハーブティーが優しい味わいでホテルのスタッフの
きめ細やかなホスピタリティを表現しているかのようでした。

19437255_1520238764718239_3348063992201657834_n[1]

19430048_1520238784718237_7777834496572947575_n[1]

日曜の早い時間だったからか、ほかのお客様も少なく、優雅な時間を
過ごさせていただき、元気いっぱい、おなかいっぱいの状態で仕事場へ向かったのでした。
そして、私が移動してきたホテルにもランドリーサービスがあったので
利用してみたところ…いたって普通の仕上がりでしたが特に不満はありません(笑)

ともかく、帝国ホテルのサービスや雰囲気はとても気に入ったので
また利用したいリストに入ることは間違いなし!


オールドインペリアル バー


関連ランキング:バー | 日比谷駅内幸町駅銀座駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2017.06.27 / Top↑
 色々と用事が立て込んでおり、
更新頻度が下がってしまっていますが、
毎日楽しく頑張っています♪

さて、先日会社を休んで東京に遊びに行ってきました。
取材も兼ねてるとはいえ、完全プライベートでの東京なんて
本当に何年ぶり??という感じです。
いつも出張に絡めて遊んでいますからね…。

初日は高校の時の友達、Cちゃんとパレスホテルの中華
【琥珀宮】へ行ってきました。

ここは前回Iちゃんと行って美味しかった中国飯店【富麗華】のグループ店です。
こちらもグルメなIちゃんが「富麗華か琥珀宮ですよ」と太鼓判を押してくれたお店。

飲茶のランチに北京ダックを追加で注文することにしました。

10405690_739890159419774_9034853595629073012_n[1]

まずは前菜盛り合わせからスタート。
レンゲに乗っているのはトマト。ライチのソースがかかっています。
華やかでオシャレな味!!ライチとトマトがこんなに合うとは。
叉焼も香ばしくてとても気に入りました。

飲茶の盛り合わせ。
大根餅、中華ピロシキ、海老焼売に叉焼饅頭など
どれも大好きで食べるたびにCちゃんと顔を見合わせては
「んんんんん!!!美味しい!!」
と歓声をあげていました。

鶏肉の豆鼓炒めも香り高く、フックラとした食感が
「もっと食べたい」という気持ちにさせられます。

炒飯は蟹身とからすみ??かな。
このあたりになると、おしゃべりに火がつき割とご飯の説明を
聞いていなかったのですが、金色に輝く炒飯は
パラりと仕上げられていて、上品な味でした。

おやおや??
ところで北京ダックはまだかしら…。

と、不思議に思いお店のスタッフに確認してみたところ
ウッカリ追加オーダーを忘れていたとのことで
「すぐに、美味しいところをお焼きします!!」
と対応してくださりました。

535913_739890436086413_6987082191821998070_n[1] 

そして、お待ちの間、こちらをどうぞ!!と
持ってきてくださった胡桃の飴掛け。
コレ、美味しいですよね。ポリポリと口に放り込む私とCちゃん。

1653489_739890589419731_8001659949685296101_n[1] 

さぁさぁ、、大好物の登場です。
富麗華の皮も美味しかったですが、こちらもシットリ、
程よいモチモチ感もあり、そして中には存在感のある北京ダック

バリっと仕上げてあるのにサクサクしている、
というと一番伝わりやすいかと思います。
北京ダックって「薄い香ばしい皮でしょう?」と
思いがちですが、こちらは薄い、香ばしいだけではありません。
私が今まで食べた北京ダックの中で一番美味しいと思いました。

1911914_739890772753046_4480448243913811049_n[1] 
コーヒーゼリーにタピオカのココナッツミルクがかけてあるデザート。
私は右に並んでいるココナッツとパインのケーキが
とても気に入りました。シットリしていて爽やかな味わいです。

そして、最後にお茶菓子が登場。

10409301_739890996086357_2311663804490941148_n[1] 

月餅と生チョコ。
月餅って決して美味しいものだと思わないのですが、
これは美味しかったです。

普段美味しいと思わないものを美味しいと感じるって、
よほどレベルが高いと認識して良いかと思います。

パレスホテルの雰囲気もエレガントで楽しかったし、
Cちゃんとのお喋りも満喫できました。
ホテルのラウンジに移動してお茶しようかな、と思ったのですが
大混雑だったため(平日なのに!!)
今回の宿泊先であるアンダーズ東京へ移動。

女友達と美味しいものを食べてお喋りする…
最高に楽しい時間を過ごすことができました。

北京ダックの注文は忘れられていましたが、
絶対に食べたかったので、もちろん怒ったりせずに
「あのぉ~北京ダックも食べたいと思ってるんですけどぉ~~」
超低姿勢でお願いしたことも良い思い出です。

大いにリピートありなホテル中華でした。


琥珀宮


関連ランキング:中華料理 | 大手町駅二重橋前駅東京駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2014.10.31 / Top↑
 今回滞在していたホテルが安くて綺麗で快適でした。
台風の日はこちらからは何も言っていないのに傘がない私に
「傘をお持ちですか?」
と傘を貸して下さったり、寒いですね~と言っていると
ワンドリンクのチケットをサービスして下さったり…!!

大型の高級ホテルとはまた違った温かいサービスを随所に
感じることが出来て嬉しかったです。
5連泊、快適に過ごすことが出来ました。
5泊(朝食付き)+往復の飛行機で57000円☆安い!!

朝食もシンプルながら充実の内容。

1394159_544579515617507_1790419638_n[1]

1日目①:ミックスフレークとヨーグルトにフルーツ。

1377031_544579378950854_1670685428_n[1]

1日目②:海藻のサラダとパンプキンスープ。
ハムや小さいオムレツもとりあえず、初日なので一通り食べる…。

このぐらいの規模のビジネス向けホテルで
和洋中のおかずが揃っているなんて珍しい。

シュウマイや海老蒸し餃子までありました。

1374270_544581788950613_2113862983_n[1]

2日目は気持ちの良い窓際の席に当たりました。
赤いドリンクは野菜ジュース。
野菜ジュースだけでも3種類ありました。
トマト、人参ミックス系、このサラサラ赤いジュース。

この日は雑穀ご飯と明太子に、温野菜のサラダ。
朝にしては、えらくガッツリでしょう?

実は、コレ…朝昼兼用。

仕事先のランチスポットが残念すぎるので、
食べたいものが毎回なくて不本意なランチだったのでした。

「値段高い、カロリー高い、おいしくない」

これが私の中の三大残念な要素…。
コレが一個でも抜群に点数が高ければ一気にいいランチに変わるのですが!!

今回思いのほかナイスなホテル朝食だったので、
早起きしてガッツリ温野菜やら玄米に野菜スープを摂取して
昼はほぼ抜いて(ほぼ、と言うのは差し入れのお菓子をかじることはあるから)

そして万全の状態で夜に備える!!

3日目、4日目になるとすっかり要領を得てきて、
やたらアレンジ。

温野菜コーナーのジャガイモに明太子を混ぜたり!!
大根おろしを丼にしてみたり、
オニオンスープにウインナーを細かく切って入れてみたり!!

やたらアレンジするので、最終日に至っては隣の席のカップルが凝視…。

1375320_544585708950221_2083142743_n[1]

夜食も充実…。

1383630_544581622283963_452993041_n[1]

ジャスミンティーはたっぷりのポットサービス+ジノリのカップ、
チーズケーキはアイスクリームとフルーツが付いて650円☆

しかも、展示会場まで毎朝車で送ってくれて快適。
いいホテルでしょう?!
気に入りました。また出張があればリピートです。


ラウンジ クオーレ


関連ランキング:ラウンジ | 国際展示場正門駅青海駅国際展示場駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2013.10.23 / Top↑