以前訪問してとても気に入った新宿の鳥茂さんへ再訪してきました。
今回は25ansブログつながりでお友達になったSさんと。

思っていたよりも仕事が終わった時間が遅かったので
ホテルに戻ることができず、出勤服のままでの再会となりましたが
25ansつながりでありつつ、「いい意味で25ansぽくない」Sさんは
気にせず笑顔でお店で迎えてくれました。

19665672_1534828416592607_1451707555912981734_n[1]

25ansブログを通じて仲良くなった人が数人いるのですが、
全員の共通点は気取らず楽しくご飯が食べられる、ということでしょうか。

19665574_1534828443259271_6195080538322134911_n[1]

つきだし。おしゃべりしていたので中身が何だったか
あまり記憶がありませんが、おいしいものしか出てきていません。
ちなみに、今回オーダーしたのはおまかせコース。

19875322_1534828483259267_3595464054413540827_n[1]

豚タン。
素晴らしい食感と味わいにSさんも大喜びです。
私はもう…早くもおかわりしようかな、という気分に。

19748334_1534828503259265_1259562218100454849_n[1]

カラシでいただくホルモン。
このタレが甘辛くて食欲を刺激されます。ご飯に乗せて食べても
きっとおいしいことでしょう。どんぶり的な…。

19702211_1534828533259262_8464511166460242927_n[1]

あまり脂っぽい肉は得意ではありませんが
これはご飯と山葵に肉の甘みがしみこんだ上質な一皿です。
肉の握り感覚で少しご飯を巻き込んで食べると至福のひとときが訪れます。

19665653_1534828543259261_2226254100648388419_n[1]

ステーキです、と運ばれてきたシャトーブリアン。
トリュフを乗せて頬張ると香りが抜けてより一層豊かな味わいに。

19731962_1534828563259259_3472376894238079723_n[1]

すきやきも登場。
肉好きにはたまらない肉のおいしさを味わい尽くせる品々。
たまごを軽く潰して絡めて食べると濃い目のあまから味もするっと入ります。

19748324_1534828586592590_3195131763480204966_n[1]

湯引き、生系の盛り合わせ。
レモンとたまごとねぎ…。
何にでも合ってしまう懐の深さを感じます。

19756919_1534828603259255_2779682149463127576_n[1]

香ばしいつくねがやってきた頃にはそろそろ〆かしら。
とさすがの私ですら思いましたが

19748666_1534828623259253_6400577210623763433_n[1]

肉詰めピーマン。
鳥茂さんでは肉をどう調理しても美味しくなる信頼感があります。
私は基本的に好き嫌いはないのでピーマンも大歓迎ですが
世の中にいる「ピーマンが苦手」という方もきっとコレは食べられるのでは…
と思わずにはいられませんでした。

19665453_1534828646592584_3078425260196749682_n[1]

〆の一品には煮麺を選択しました。
鶏、牛、鼈で出汁をとっています、とのことでした。
そんなん、美味しいエキスしか出てこないとは明確ですが
その3種を組み合わせてくる変幻自在のトリックファイターっぷりが
唸らずにはいられないポイントです。

こんなに美味しいものをたっぷりいただいてコースは一人9000円ほど。
3度目のリピートを誓う私でした。
それも、早いうちにね。

Sさんと大笑いしながら楽しい気分で店を出たあとは
「なんか体が果汁を欲している」
という話になり、お店からもほど近いフルーツパーラー「新宿果実園」へ移動。

19894848_1534828683259247_7439489060431733353_n[1]

「ボケ防止だって!!私コレにするわ」
とマンゴのジュースを選ぶ私にSさんは失笑です。
新宿果実園では定期的にイチゴの食べ放題やマンゴーの食べ放題をされているようで
果物好きの女子が23:00前まで滞在しておりました。

むしろ、女子たちはここをメイン会場としているようで
私とSさんが「肉しばらくいいわ、っていうぐらい食べたよね」
「さわやかな飲み物が欲しい~」
「サッパリするやつください~サッパリしたい~~」
と酔っ払いのテンション、ヘロヘロの足取りで連呼していたことは
(Sさんはまったく酔っていないし私は素面なのに)
果実園さんでは異色の存在だったに違いありません。
またの再会を約束してホテルに戻りましたが、面白すぎた会話と
美味しかった肉写真を眺めているとニヤニヤが止まりませんでした。

すべての肉好きに訪れてほしい東京ホットレストランです。


鳥茂



関連ランキング:焼きとん | 新宿駅南新宿駅代々木駅



果実園 リーベル 新宿店



関連ランキング:フルーツパーラー | 新宿駅南新宿駅代々木駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2017.07.13 / Top↑
帝国ホテルから優雅な気持ちで出勤したのですが
待っているのはまったく優雅でない仕事です。
展示会場で出展準備をします。
トイレでTシャツ、デニム、スニーカーに着替えます。

しっかり働いたあと、再び着替えてAちゃんとの待ち合わせ場所に向かいます。
銀座東急プラザのAPOLLO。
かれこれ3回目の訪問なので何を頼むべきかコツがつかめてきました。

初回にきた時よりもおいしくなってるような気がするし
(気分の問題かもしれないけど)
サービスもゆったりしていい具合です。
訪問は夜がおすすめです。

19748376_1534838643258251_5822664489630251630_n[1] 

チーズ好き、蜂蜜好きにはぜひオーダーしていただきたい
サガナキチーズ。
いつも「サガナキチーズ」という音に日本っぽさを感じるのですが
入れ替えるとナガサキチーズになるからでしょうか。
はたまた、サガナキのミコトとかいう音がシックリくるからでしょうか。
ともかく、チーズに甘みをプラスするのは女子好みの味ですね。

さて、今回の席は窓際のカウンター席でした。
私が到着したときにはすでに横の席に先客のカップルがいました。
大して気にもとめずに久々の再会に喜び合うAちゃんと私。
小学校からのお友達なのでずいぶん長いお付き合いです。

マシンガントーク、という言葉がありますが
まさにそんな感じで、相当なリスニング力を要求されるスピードで
お互いが自分の話したいことを話しだします。
それでもちゃんと会話が成り立つのは長年の付き合いゆえです。

料理が運ばれてくる時だけ静かになる私たち。
食べてるときは比較的静かなのです。
その時は隣のカップルの会話が聞こえてきます。

「…イタリアとかいいですよね」
「特にローマは教会とか遺跡が…素晴らしいですよね」

なんだかカップルにしてはよそよそしいので会社の上司と新任の社員、的な構図を
想像したのですが、どうやら違うようです。

ちょうどその時私とAちゃんもイタリアの話をしていたのですが
えらく内容の高尚さに差があり…
「イタリアのここの店でこれを食べた」
「イタリア男はやっぱりかっこいいのか」
「イタリアブランドをお得にゲットする方法」
など、教会も遺跡もかすっていないのに話題は隣もこちらもイタリアです。

お隣のカップルの男性が席を立ったときにスタッフの女性が割と思い切った質問。
「おつきあい始めて間もないんですか?」
「いえ、お見合いの帰りなんです。笑」
私とAちゃん(!!!!!!!)

うわぁ〜、なんかすみません。
うるさくしてすみません。。
ゲスい話題ではしゃいですみません。。

まぁ…いろんな女性がいるということで。
お見合い相手の男性は、
「あっちの席に座ってるヤツらみたいな女じゃなくてこういう控えめな人がいいな」
と思っていい感じに引き立て役になっていたかもしれない、
ということにしておこうと思います。

お二人がいつの間にか席を去ったあとはほぼ貸し切りの状態になり、
記念撮影を始め、
「腕の角度が気に入らない」
「ほんまはこんな顔じゃない」
「あかん、これは削除。撮り直し」
と高校時代のプリクラを思い出すひとときを過ごしました。

19665524_1534827683259347_8419363163921908365_n[1] 

相談の結果、「オフィシャルで使っていいやつ」はこちらの1枚になりました。
こんな感じでテンション高く遊んでくれたAちゃんですが
立派な実業家であり、本も出版しているという素敵な女性です。

いつも忙しいなかスケジュールを組んで一緒にご飯へ行ったり
お茶をしたり、時にはお泊り会を実施したり、と遊び方もパワフル。
刺激を受けずにはいられない友達のうちの一人です。

お見合いカップルにはちょっぴり申し訳ないこともあったかもしれませんが
私たち的には大変楽しい時間を過ごすことができて
プラスのエネルギーを補充できたのでAちゃんに改めて感謝。


THE APOLLO



関連ランキング:地中海料理 | 銀座駅有楽町駅日比谷駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.07.09 / Top↑
 超絶素敵な結婚式の帰り、テンションがあがったため
「いったん部屋に戻ってからバーにでも行きますか!」
と眠そうにしている泰人さんに再び出かけるように促しました。

ご存知のとおり私は完全な下戸です。
「バーに行こう」というのは、
「ジュース飲みたい」もしくは「何か食べたい」という意味なのです。

「まぁ、せっかくですからね…」
とホテル内の「オールドインペリアルバー」へ移動しました。
前から気になっていたバーで、フランクロイドライト設計当時の
帝国ホテルの面影が唯一現存している場所だそうです。

ちなみに、滞在したお部屋はこんな感じでシックでした。

19400027_1520238481384934_5625932801658089652_n[1]

19510193_1520238504718265_3506201017661223592_n[1]

19420390_1520238528051596_3668840269184988353_n[1]

19400119_1520238574718258_3431951827805391824_n[1]

アメニティがAYURAなのが「意外!そこかぁ!」と思ったのですが
香りが好みなので嬉しかったです。

19399899_1520238594718256_3935131418379203845_n[1]

オールドインペリアルバーのウェイティングスペース。
ヨドコウ迎賓館を彷彿とさせる空間、
同じ建築家なのですから当たり前といえば当たり前ですがすでにこの空間で落ち着きます。

19424446_1520238614718254_2497292473753531684_n[1] 

頭に赤い花の飾りをつけていたからか…
リンクしたカクテルを出していただけました。
オレンジがベースでスッキリ、さわやかな味わいです。
カクテルだけにとどめておけばいいのに、魅力的なバーフードが目に止まります。

19511252_1520238644718251_931525130539977288_n[1]

トマトがジューシーなエビフライサンドに

19429897_1520238678051581_3707933868921951699_n[1]

これ。
プーーーーっと膨らんだ輝くハンバーガー。
シェアして食べましょう!!と言っていたところ、バーテンダーの皆さんが
「あっ、それ気をつけないとビャッってなりますよ笑」
と教えてくださいました。
「ビャッとなる」という表現をしていただいたことで
親近感を持つ私。
「そりゃ、ビャッっとなったら大変やわ」
と気をつけて切り分けましたが、あふれだす肉汁にウットリ。
服に飛び散るのはどうにかセーフ。

「よくアメリカ人のお客様はかぶりついて「ビャッ」となるのです。。」
と教えていただいたのですが泰人さんは
「でもこちらのホテルのクリーニングは有名だから服を汚しても大丈夫でしょう?」
と返します。そう、帝国ホテルのクリーニングは伝説、と
言われるほどにすばらしい仕上がりだと評判。

そんな話も一見さんの私たちにも気さくに楽しく対応してくれる
オールドインペリアルバーの皆さん。とてもいい時間が流れていました。
ご機嫌で部屋に戻り、ぐっすり眠ることができました。

ところで、泰人さんは到着するなりシャツを噂のクリーニングに出していました。

19430156_1520238718051577_4402937583788457671_n[1]

「絶妙にふわっとするなぁ~」
と朝からご機嫌です。ふーん。私もすればよかった。
と思わずにはいられません。
でも、私はこの日の朝から展示会の準備でビジネスホテルに移動するので
こちらのクリーニングを体感することはできなかったのです。

19420754_1520238748051574_1683978526153705954_n[1]

朝食会場は2つから選ぶことができ、おすすめいただいた
メインダイニングでゆっくりいただくことにしました。

このハーブティーが優しい味わいでホテルのスタッフの
きめ細やかなホスピタリティを表現しているかのようでした。

19437255_1520238764718239_3348063992201657834_n[1]

19430048_1520238784718237_7777834496572947575_n[1]

日曜の早い時間だったからか、ほかのお客様も少なく、優雅な時間を
過ごさせていただき、元気いっぱい、おなかいっぱいの状態で仕事場へ向かったのでした。
そして、私が移動してきたホテルにもランドリーサービスがあったので
利用してみたところ…いたって普通の仕上がりでしたが特に不満はありません(笑)

ともかく、帝国ホテルのサービスや雰囲気はとても気に入ったので
また利用したいリストに入ることは間違いなし!


オールドインペリアル バー


関連ランキング:バー | 日比谷駅内幸町駅銀座駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.06.27 / Top↑