先日、外国人が好きな日本料理とはというような内容の
テレビ番組がやっていて、普段テレビにあまり興味を示さない私ですが
何がベスト3に入っているか、という話を泰人さんと議論しあい、
大変盛り上がりました。

「カレーが入ってますよ。この前違う番組でインド人が日本のカレーを絶賛してました!」
という泰人さんに対して
「そうやろうか…最近はラーメンが外国人には人気ですよ!」
とラーメン大人気論を譲らない私。

結局、何がベスト3だったかは忘れてしまったのですが
「ソース焼きそば」と「神戸牛」を絶賛する外国人を見ていると
「私も食べたい」という気分になりました。

焼きそばと鉄板焼きを同時に食べられる店といえば…
水道筋商店街の「大栄」です。

けっこう一時期よく来ていたのですが、ちょっぴり久しぶり。

30738882_1900722580003187_1701192439611193272_n[1]

昔ながらの商店街の一角にあります。
わーい、久しぶり!!お店の前に立つだけでお腹がすいてきます。

30742255_1900722620003183_4079207290249368043_n[1]

30742138_1900722646669847_2096367731649848101_n[1]

こういうカジュアルな感じでザックリしていますが
おいしいものがいっぱいあります。
ウニ肉握り寿司なんて前からあったかな…と思いつつも
今回はどうしても焼きそばと鉄板焼きの肉が食べたいのです。
テレビの影響力というか画力はさすがですね!

30724580_1900722726669839_7541627367669744123_n[1]

そうそう、これは以前足しげく通っていた時に
絶対頼むメニューでした。牛たたき。
脂身の甘みにウットリです。

30704540_1900722780003167_4489911628402285387_n[1]

違った角度からもう一度。
おかわりしたワケではありませんよ!

30738926_1900722913336487_323059849207157772_n[1]

ヘレステーキ。
基本的に私はヘレ肉が好きです。
家でもよく焼きます。

30708401_1900722953336483_2015544957687505040_n[1]

後ろに野菜が写っていますが、
こちらはステーキを頼むと自動的についてくる付け合せの野菜炒めです。

30727922_1900722866669825_2281546955651854130_n[1]

イカ焼きそばもドーンとイカが投入されています。
そばはソースの強さはほどよく、モッチリしたタイプです。
そば大盛りでもよかったな、と思うそば好きな私です。

30705728_1900722986669813_5149636004552102361_n[1]

ここのカレーが好きです。
テールがホロホロになるまで煮込まれていて目玉焼きが乗ってるところも
テンションあがる要素です。

しばらくご無沙汰でしたが、久しぶりに行くとまた行きたい気持ちになる
中毒性の高い店だということがわかりました。


大栄



関連ランキング:ステーキ | 摩耶駅王子公園駅大石駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2018.04.20 / Top↑
 先日、ギネス記録に挑戦するというイベントで
世界一のパイを作る皆さんを応援してきました。

もう少し暖かくてお天気がよければさぞかし素晴らしいイベントだったと
思うのですが、実際のところは前日の準備も暴風雨の中行われ、
スーツがベチャベチャになるという事態に。

当日はなんとか晴れたものの、やっぱり寒かったのと、
前日冷えきったのか風邪っぽかったので頭の回転もイマイチでした。
とはいえ、パイのできばえよりも気になるのはSAでの昼食です。

「寒いし、おなかすきました」
と上司に訴え、ランチをねだらせていただきました。

30724518_1898132946928817_7119369538181982740_n[1]

淡路島牛丼。
たまねぎがシットリ!!こういうタイプは珍しいですね。
上からさらにたまねぎのタレがかかっています。
SAの食堂とは思えないほどおいしかったので瞬く間に完食。

淡路は米も野菜も肉も魚もおいしいのでもっと観光地といて
脚光を浴びていいと思いますがクルマがないと行きにくいというのが難点なのでしょうか。

30710668_1898132996928812_3022465615954761543_n[1]

お土産に巨大なポテトパイをいただき…
時間が少しあったのでちょうど妹がお邪魔していた六甲アイランドの
親友Mちゃんの家にも持っていきました。
ケーキサーバーの大きさでいかに大きいかが分かりますよね!

その後再び元町まで戻り、ネイルサロンへ行ってから
泰人さんと合流。
「今日は寒かったし疲れたからなんか食べて帰りましょう」
と楽をする方向で話を進めます。

とはいえ、何を食べますかね。という話になり
「雨も降ってるし、サンチカでも見てみましょう」と散策開始。
サンチカ=三宮の地下街なのですがディープでおもしろいです。
いろいろな店が密集しているので、定期的に散策して新しいお店をチェックしたいエリア。

基本的に安い、旨い、早い、みたいな店が多い。
要するに漢メシというやつです。
今回も数店新しいお店が登場していました。

30729401_1898132923595486_331270809325368590_n[1]

こういう感じです。
内容が濃い一日だったのでランチに牛丼を食べたことを
遠い昔のように感じますが、ほんの数時間前という現実。

泰人さんは「ぼくは特選神戸牛の1.5人前!」と腕白チョイス。
私も本来ならばすき焼き丼か焼肉丼にいきたかったのですが、
ちょっと違うものにしたかったので土日限定という炭火焼肉カレーにしました。
昼牛丼で夜カレーとか…男子高校生か。という一日です。

30712957_1898132883595490_3094523341540428684_n[1]

こうやってハカリで計量しもって肉を目の前でスライサーで切ってくれます。
ちょっとしたアトラクション感も味わえるので
海外のお客さんも多かったですよ。
それにしても、最近の外国人観光客の方は情報通です。
よく調べてはるわ~と感心します。

30724873_1898132856928826_5201093186581560621_n[1]

泰人さんの焼肉丼は神戸の高架下の人気店
(それこそ男子高校生や大学生がお気に入りの焼肉十番)
に似ているなぁ!と言っていました。

私が焼肉十番を知ったのも学生時代に男友達がみんなで行くというので
「私も行きたい!」とついていったのがきっかけでした。

上品さはありませんが、(上品さを求めると広重とかがいいんでしょうね)
ガッツリとしたハードパンチャーというイメージです。
もちろん「ちょっとちょうだい」と言ってわけてもらいました。

30729081_1898132826928829_365812933909562481_n[1]

こちらが香ばしいカレー。
なんというのかな。
食堂っぽさに大人キャンプを入れた感じです。
食堂っぽい素朴な味わいと硬めに炊かれた米+大人だからこそケチらずに
たっぷりの量を豪快に炭火で香ばしく焼いた肉をドーーーン!と入れた感じです。
うん、我ながらよく伝わる例えです。

ネイルサロンに行った帰りでピカピカのニューネイルになっていても
結局昼に牛丼を食べて、芋のケーキを食べて、カレーを食べて帰るという
オッサンのような食生活ですが頑張って働いた土曜日だったのでヨシとしましょう。

そういえば、いよいよ昨日から新しいジムへ張り切って出かける予定だったのですが
申し合わせたかのように電車が遅れて普通電車しか動いておらず
初回のオリエンテーション的なやつに間に合わないという事態に。
指紋認証システムにだけ登録をして、今日から再び気を取り直して
ジムデビューです。

運動のあとのカレーはさぞおいしいことでしょうね(本末転倒)


肉のヤマキ商店 三宮センタープラザ店



関連ランキング:牛丼 | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅



ちなみに広重はこちら。

神戸牛丼 広重



関連ランキング:牛丼 | 三宮駅(神戸市営)三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸新交通)



さらにちなみに十番はこちら

十番 三ノ宮店



関連ランキング:丼もの(その他) | 三宮駅(神戸新交通)三ノ宮駅(JR)神戸三宮駅(阪神)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.04.17 / Top↑
 比較的短期間の間にリピートする店というのは
私の中で大いに気に入っているという指標のうちのひとつと言えましょう。

すごい勢いでリピートしたのは義雄先生の店こと生田川の名店「雄」
ですが、久しぶりに短期間リピートの店が登場。
登場、とは言っても相当昔からある地元では有名な店です。

私も実は小学生だか中学生の頃だかに母と訪れた記憶はあるのですが
それ以来の再訪。
(何年前よ、とかそういうのはもうあまり考えない)

ちなみに、この日はマノロブラニクアフタヌーンティー、
ディーンデルーカでお茶、旧居留地マーケットイベントで鯛めしを
食べた流れだということを自分への戒めという意味でも、
もう一度確認しておきたいと思います。

30582176_1888704254538353_161230105136645772_n[1]

「なんとなくまだ食べたいんですよね」
「わかりますわ~」
ということで住吉に寄ってもらいました。
ちょっと前にも「ここはお母さんが昔連れてきてくれて当時のあまから手帖にも載ってた」
と急に思い出したので行ってみようという話になったのですが、
その日は定休日で悔しい思いをしたのでした。

いよいよ何十年ぶりかの再訪です。

30443358_1888704287871683_7472448315940277303_n[1]

30531450_1888704407871671_6484531362263686051_n[1]

メニューをくまなくチェックする私。

さすがにこの日は最小限でいこう、という話に落ち着き
「葱チャーシューラーメンと半チャンセット」×2
「若ドリカラアゲ」×1
という一般的なカップルであれば「けっこう食べたよね」
という量をおやつ(夜食)感覚でオーダーしました。

30442524_1888704437871668_6374214748812338491_n[1]

タイミングが悪かったのか、出てくるのは遅めです。
私たちよりずいぶん先に入った人たちがまだ何も出ていない。
とはいえ、常連でない店では控えめに振舞わなければなりません。

若ドリカラアゲ、あなどりがたし!です。
サクサクの食感の衣とけっこうしっかり目の味付け。
中華の唐揚ですね!米にも合うに違いありません。

30516576_1888704464538332_5237012905324161978_n[1]

こちらが「葱チャーシューラーメン」のセット。
葱はどこに?と思うほどのチャーシューが覆いかぶさっています。
これはなかなかのインパクト。
画像的にもインパクト大ですが、それ以上に味がおいしい。

30516414_1888704507871661_7122856922947898185_n[1]

チャーシュー、一見キシキシしてそうに見えるでしょう?
それがしっとり柔らか、食べ応えもありつつアッサリしていて
最後までおいしくいただけるタイプです。
あんまり脂身が多いとしんどくなる39歳。

30530587_1888704577871654_6777563921610010911_n[1]

めくってみました。
葱ラーメンの本領発揮です。
丁寧に調理された白髪葱。なるほどなるほど!
勝手に青葱ドーン、のパターンを想像していた自分に反省。

30531042_1888704597871652_4725899696507843914_n[1]

スープが、麺が、葱とチャーシューと共にそれぞれいい仕事しているのです。
「阪神間暫定ナンバーワンや!」とラーメンととんかつ事情に厳しい
泰人さんが喜びます。
「むしろ、今までここを知らなかった自分が恥ずかしい」
そこまで言わんでも…と思いますが私は私で
「もっと強く薦めたらよかったですね…すんまへん」
と言って反省しきりです。

「あぁ、おいしかった」
「また来ましょう」
と大満足で(ちなみにラーメンもこの日は出てくるのが遅かったので
ちょっとしたコース食べれるぐらいの時間ではあったよね、という
話にはなりましたが)お店を後にしました。

こちらのお店は定休日が日曜です。
私たちが行ったのは土曜日だったのですが…

休み明けの月曜日。
まさかの再訪。
「この前、自分的にベストコンディション(超空腹時)じゃなかったのにあんなに
おいしく感じたということはですね、ベストコンディションのときに行ったら
どんな感じなのか確認したい」という話になったのです。

30572295_1888704644538314_24338269319814026_n[1]

蒸し鶏。
これもまた私の蒸し鶏ランキング上位3位以内に食い込んできましたよ。
蒸し鶏と水餃子は大好きなのでつねに自分的ランキングが行われています。

30581982_1888704697871642_7833869726748322790_n[1]

餃子×2。
平べったくて香ばしく焼かれた餃子はさぞビールのアテとしても
素晴らしいことでしょう。

30443344_1888704731204972_215826762007610647_n[1]

ここの部分が大好きです。

30442772_1888704764538302_4742078457318212677_n[1]

春巻きはふんわりたまごの薄焼きでくるまれたタイプ。
これもいいね。老若男女好きな味。
やさしい系、とも申しましょうか。決して攻めたことはしていないけど
確実においしさを与えてくれる味です。

30581814_1888704787871633_8296749393979217408_n[1]

私は単品で葱チャーシューラーメンをリピート。
ホントはレバニラ炒めも…と思いましたがさすがにね。(いまさら)

30442652_1888704817871630_2331402931749100350_n[1]

そして泰人さんは再びセットをオーダー。
このチャーハンも味付けとしてはやさしめで、ここにソースを散らして
昔懐かしい系の味にして食べるのがツボにハマったようです。
「こういうの!こういうのけっこうありそうでないですよ!」
と熱く語っていました。

30441529_1888704831204962_7652154172776788439_n[1]

再びの大満足で家に帰ったら絶妙なタイミングでこういったDMがきていました。
もうね、入るしかないですね。
そしてこのハガキを手にしただけで
「もう、やせるで」
と後輩のT(リトルミー)に宣言する私にTもビックリです。


恵愛



関連ランキング:中華料理 | 住吉駅(JR・六甲ライナー)住吉駅(阪神)魚崎駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.04.10 / Top↑