やっとおいしいものまみれの東京出張から戻ってきましたが、
その前から記事がたまっているので順番にご紹介していきたいと思います!

この日は「ダイエット中」のため住吉の山口とうふに、
名物の湯葉豆腐を買いに行ったのですが
日曜はお休みなんですね・・・。知らなかった。そして残念。
せっかく来たのでその辺を少し散策してみることに。

35734847_1982788065129971_1755140661843066880_o[1]

開店前ですがなんだか見慣れないお店ができていることを発見。
おいしそうな予感がしたので食べログアプリで検索。
調べてみたところによるとウエスティン大阪の故宮で活躍されていた方が
独立したとか・・・。故宮といえば大阪ホテル中華の中でも安定感のある高評価を得ているお店。
ふんふん、なるほど・・・とりあえず開店待ちをしてみることにしました。

予約していませんがいいですか?
と聞いてみると「お隣はお子様連れの団体の席ですがそれでもよければ」
と1席は空いていた模様。
予約がベターな雰囲気です。

35522789_1982788111796633_480931037438803968_o[1]

しばらくすると満席状態に。
オーダーしたランチはおすすめしていただいた3800円のコース。
街の中華ランチとしては高級価格だな、と感じますが
「故宮」ブランドを考慮するとむしろお得な気がする絶妙な価格帯。

35362244_1982788205129957_7061444839040090112_o[1]

きれいに盛り付けられた前菜の盛り合わせ。
杏露酒漬けのトマト、バイガイ紹興酒、ピータン豆腐など。
特にピータン豆腐がよかった!濃厚コッテリ。あん肝を彷彿とさせる食感。
早くも次への期待が高まります。

35558013_1982788315129946_2403035696760619008_o[1]

ツルムラサキと桜海老。
サックリ揚げられた桜海老、旬の味わいです。
サツマイモチップスもパリっとしていてツルムラサキの青味と合います。

35628560_1982788271796617_3917968157817438208_o[1]

自家製豆腐とかぼちゃとズワイガニのスープ。
中華揚げパンがついているので崩しながらスープに浸していただきます。
濃厚で甘みの強いスープなので女性が特に好きな味です。

35435939_1982788368463274_983704715176968192_o[1]

エゾアワビオイスターソース煮込み。
しっかりしたサイズ感の鮑に大満足です。ここまでの時点ですでに
コスパが高いことは否定のしようがありません。
こんな内容だと場所によっては6000円は余裕で越えるメニューでしょう。

そして、私は本来アワビはあまり好まない食材なのですが
これは柔らかさもありつつ、モッチリしていてとてもおいしい。
中華の調理法で調理したアワビは好きなのかもしれません。

35645319_1982788471796597_5925705656043569152_o[1]

そして旨みがたっぷり入ったソースをすくうに最適な中華蒸しパン。
「福」を逆向きに刻印してあるのでうれしい気分になります。
私にもラッキーがたくさん降ってきますように。

35480002_1982788515129926_929790321422761984_o[1]

鶏のロースト、よだれ鶏のソースとウーロン茶塩添え。
緑の葉はお茶の葉を乾燥させたものだそうです。
抹茶塩はてんぷらなどで遭遇率高いですが、ウーロン茶塩は初めて食べました。
香ばしい香りがして鶏との相性も抜群。
ピリ辛のよだれ鶏ソースも両方楽しめるので2種類の料理を食べたような気がします。

35650153_1982788591796585_179264564771160064_o[1]

兵庫産鰆の中華風おこわ。
鰆だけでも好きなのに、それがまた好物の中華おこわに入ってくるのですから
もう、たまりません。1人ランチなので無言で食べ進めますが、ニヤニヤしすぎて不審者レベルです。

35432207_1982788671796577_8833825121652178944_o[1]

デザートは紹興酒とオレンジのグラニテ、カスタード桃饅。
ここまでくると、3800円がどれだけお得なランチだったか誰もが納得なのではないでしょうか。
フカフカの桃饅頭にオシャレな味のグラニテ。
ボリューム的にも味にも大満足です。

日常のランチというよりは、女子会や久々再会のお友達との会食など
スペシャルなときにおすすめです。
場所柄、甲南小学校のママ友ランチ的な使い方が多いようでした。
ヴァンサンカン的ファッションの若マダム率が高いです。
そんな中にまさかの「PIZZA IS EVERYTHING」
と書かれたTシャツを着ていってしまった私。
メッセージTの落とし穴に見事にハマったというわけです。

35526751_1984536284955149_6651962712874024960_n[1]



このTシャツを着ているなら、せめてイタリアンを食べるべきだったのかもしれませんが、
どうしてもこのお店が気になったので仕方がありません。
期待以上のランチ内容に夜も来てみたいと思わせられました。


香港海鮮酒家 Lei U Mun



関連ランキング:広東料理 | 住吉駅(JR・六甲ライナー)御影駅(阪神)住吉駅(阪神)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2018.06.19 / Top↑
 家で使っているものが200gごとに計測できる体重計なのですが
200gの攻防戦に毎日一喜一憂、
明らかにヤバイなと感じている日は乗らない、という私式ダイエット。
(たくさん増えてたら「もうええわ!」という投げやりな気持ちになるから)

会社の健康診断を目前に控えて、というのがあるのですが、
それよりもおいしいものを心おきなく食べたいから、
というのが主な動機です。
おいしいものを食べる予定が9月ぐらいまでたくさんあるので、
食べては運動し、運動しては食べ、を健康的に続けようと思います。

とはいえ、先日友達とご飯に行ったときはそんなことを気にせず
楽しい時間を思い切り楽しんできました。

飲茶が好きや、という話をしていて「いこいこー!」と
決まった飲茶バイキング。
群愛飯店のランチです。

34684278_1964694073606037_1641367953129603072_n[1]

80分時間制限がありますが、80分というとまぁまぁ長い。

34536697_1964694046939373_5294486222494760960_n[1]

前菜の盛り合わせは自動的に人数分が盛られて出てきます。

34674976_1964693953606049_780350258663129088_n[1]

最初にスープか水餃子を選びます。
私たちは二人とも水餃子を選んだので水餃子2人分。
海老がたっぷり入っていて、大好きなタイプです。
スープなしの茹でただけのタイプも好きなのですが、こちらにそのタイプはありません。

34583024_1964693996939378_4305890192402677760_n[1]

海老蒸し餃子。
海鮮系の安定感はさすがです。
皮までもがプリプリです。

34672566_1964694113606033_3938244857335644160_n[1]

お店の人がおすすめだった小龍包ですが、
私は海老蒸し餃子の方がおいしいと思いました。
ちなみに、どの点心も自由な個数でオーダーできます。

34625173_1964694146939363_3536734989334872064_n[1]

しばらく揚げ物をたべていなかったせいもあるのか、
さくさくの海老団子はニヤニヤするほどおいしかったです。
これ、昔から好きなんですよ。蟹爪とかもそうですが、
中華の揚げ物ってテンションあがります。

34581178_1964694176939360_5086264176465149952_n[1]

食べ放題でない場合でも大概の場合にオーダーする
叉焼包。甘辛く煮込んだ叉焼がフワフワの生地荷包まれています。
きっと私が中国に住んでいたら朝ごはんは毎朝絶対コレです。

34599675_1964694240272687_5921302232233410560_n[1]

大根餅。芥子醤油でいただきますが、
酢醤油でもいいですね!大根餅とか…誰が考えたんでしょうね。
中国の食文化の深さを感じます。

34798226_1964694290272682_4273718744166957056_n[1]

食べ放題でなくてもよく頼むもの②
焼き韮餃子。
これ、ガッツリしていますがかなり美味しいです。
食べたことのない人はぜひオーダーしてみてくださいね!!

34536785_1964694540272657_1667651705577144320_n[1]

ナスの豚肉詰め。
どうやって詰めてあるんやろう、と思ったらこういうことでしたか!
豚とナスの組み合わせの王道でありつつ、
この食べ方は初めてです。

34594914_1964694646939313_4660769557521104896_n[1]

湯葉まき蒸し春巻き。
後から気付いたのですが、湯葉まきの春巻きは揚げのバージョンもあるので
食べ比べをしてもよかったかもしれません。
湯葉の食感とだしをたっぷり吸った味わいが
また変化をもたらしていて美味しいです。

34553472_1964694726939305_5491221709203701760_n[1]

蓮の葉包みご飯。
この写真だとよく分かりませんが、下の方にたっぷり
いろいろな具材が入っています。食べ応えたっぷり!
このあたりまできて甘いものが食べたくなったのでデザートの部に移動。

34555062_1964694756939302_1511488721919148032_n[1]

マンゴープリンとタピオカココナッツミルク。
さっぱりする~!!
冷たいものが食べたかった(笑)

34421589_1964694813605963_5850152401008328704_n[1]

デザートラッシュ。
黄色いものはプリンタルトとポルトガルタルト、と別の種類です。
プリンタルトの方は砂糖を使っていて、ポルトガルタルトは練乳を使っているそうです。
違いを初めて知りました。

34307678_1964694866939291_8140410417013850112_n[1]

蓮餡の入った桃饅頭。
桃饅頭大好きです。水餃子、餃子、ラヴィオリ、ペリメニもそうなのですが
こうやって中身が見えないけど中になにか入っているものが好きです。
ワクワクするでしょう!

さすがにお腹いっぱいになったので大丸の中をブラブラして散歩することに。
インテリアや美容の話も好きな友達なのでスクラブを探そう、という話になり早速お試し。

34791200_1964694893605955_6937599835017052160_n[1]

これからの季節、暑くてジメジメしますよね。
体感温度が4度下がるという謳い文句に「何ソレ!やってみたい!」と
二人ともテンションアップです。

34885687_1965789850163126_6756321716563083264_o[1]

いろいろ他のアイテムも試してみましたがこちらが一番即効性を感じたので
オソロイで二人とも買ってみました。
スーーーっとしてとてもさわやか!お風呂上りが少し快適になりそうです。

34673340_1964694940272617_6852464452109860864_n[1]

大丸の中をブラブラしたのちに、他にも服や化粧品、靴などをそれぞれ買って
気分的にも大満足のままトアウエストへ移動。
お茶でもしよか、とやってきたのですが、裏路地にこんな可愛いお店が。
ケーキ屋さんかと思う見た目ですが、実は全部石鹸。

相当リアルにできてあります。
そしてデザインもおしゃれです。ちょっとしたプレゼントにもよさそう。
私があげたら絶対に石鹸ではなくて食べ物だと思われそうですが。

34557750_1964694970272614_8026974081549074432_n[1]

こっちの写真は本物です。ボタンブリンカフェ。
さっきあんなに食べたのにバナナスプレッドとアップルクランブルを分ける私たち。
「たまにはいいよね」のパターンです。
たくさん笑って、仕事のまじめな話もして、お買い物も楽しんで、
大満足の一日になりました。

実は、この楽しい一日の直前に今まで体験したことのない恐怖を味わったのですが、
その話はまた次回に…!!


群愛飯店 大丸店



関連ランキング:広東料理 | 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)



ボ・タンバリン・カフェ



関連ランキング:その他 | 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.06.07 / Top↑
 先日、実家の父が70歳になりました。
「絶対にイヤ!!」と言って還暦祝いを頑なに拒否する父だったので、
70、つまり古希のお祝いをするなんて、絶対に全否定してくるだろうな、と
思ったのですが、親孝行らしいことも普段しないので、
父が嫌がらないお祝いイベントを何か考えよう、と妹と弟のグループラインで緊急会議です。

私、妹、弟は普段別に3人で寄り集まって遊んだりは
あまりしないのですが、たまに集合して力を合わせることがあります。
「3人寄れば文殊の知恵」という言葉からこのグループは自分たちで勝手に
「もんじゅ」と呼んでいます。
まったく性格も個性も違う3人ですが、それぞれに得意なことがあるので
集まって意見を出し合えばそれなりに良い案が浮かぶことがあるのです。

とにかく、ベタなザ・お祝いっぽいのは嫌がるだろうから
とことんおもしろくしよう、という方針に全員一致で決定。
まずはサプライズを仕込むために各自がそれぞれ準備を始めます。

ランチでもご馳走する、というテイで家族を集合させました。
場所はみんな大好きな奥呂木さん。

34481839_1960748994000545_6315307254769778688_n[1]

久しぶりにお邪魔しましたが泰人さんがちょくちょく私がいないときに
行っているので、「いつもご主人にお世話になっております!」と声をかけていただき
妹は「そんな頻繁に行ってるん!」とねたましげです。

34319669_1960749020667209_3679919604026572800_n[1]

そして、私は大将と明石の漁協組合さんとの仕事の話をしていたので
父は「あんた、いろいろな仕事をしてるんやな笑」と驚いていました。
仕事の愚痴は言うことはあっても、どういう仕事をしているかということは
実家ではあまり知られていなかったようです。

34396684_1960749037333874_5836926929688592384_n[1]

蛸の柔らか煮は、本当にいつも柔らかい。
絶妙な口どけを味わうことができます。
勢いよく沢山食べたので写真はすべてではありませんが、他にも
平目、イカ、あなご、うなぎ、など盛りだくさんです。

34416331_1960749120667199_328239018716168192_n[1]

34321829_1960749200667191_7969868230741196800_n[1]

34347192_1960749284000516_5233114734722547712_n[1]

ランチのお任せ握りに結局いろいろ各自好きなものを好きなだけ追加。
それでもお得感たっぷりの奥呂木さんのランチです。

サプライズの時間までまだ時間があったので、
新しくできた「瀧家」さんへ行ってみました。

34449054_1960749327333845_9143453458664259584_n[1]

素材からこだわりたっぷりの甘味や、
たまごかけごはん、蕎麦などの軽食を味わうことができます。
20時までオープンされているのでこれからお邪魔する機会も増えそうです。

34408516_1960749370667174_7495323667937624064_n[1]

父が最近ハマっているというお汁粉。
甘いものが大好きな父なので、和洋問わず甘いものはハッピーな要素です。
母は冷やし汁粉をオーダー。

34420747_1960749407333837_9184539072868122624_n[1]

私はいちごみるく。
イチゴはあまおうを使われているそうで、やさしいミルクと
天然氷の穏やかな口当たりで贅沢な気分に浸れるかき氷です。

34088183_1960749440667167_5043651396444880896_n[1]

弟は抹茶好きなので抹茶ぜんざい。
家族そろって筋金入りの甘いもの好きなのです。
「これ、今まで食べた抹茶ぜんざいの中で一番おいしい」
と抹茶好きの一番おいしい、がでました。
抹茶は小倉山を使用されているとのことで、茶道をされる方も納得ですね。

34507522_1960749514000493_2061087653536727040_n[1]

妹は姪とコレをわけていました。
もちろんエキストラミルクを注文して抹茶ミルク金時にグレードアップ。

34366434_1960749477333830_5272532110614200320_n[1]

店内で使われている素敵な器は販売されているので、
ちょっとした贈り物を選ぶときにも役立ちそうです。
全国各地から集められたセンスのいい器が集まっています。

ここでそろそろサプライズが開始です。
お会計を済ませて、クルマに乗るときに
「そういえばさ、この前こんなチケットが当たったんだけど…」
とみんなに手渡したのは
「H.K ソロデビューコンサート」と書かれたチケット。
H.Kというのは父の名前です。

父「ええ~~!!なんなんこれ!!」
といいつつ、「そろそろ開演時間やないか!」と指定のホール
(カラオケ店のステージルーム)へ移動します。

そして、部屋の一角に物販コーナーを作り、
仕込んでいた「ファーストツアーグッズ」を並べる私。

Tシャツ、ミニタオル、デビューシングルのミニポスター。
全員分用意したのでお揃いです。
弟は得意のアマゾンで光る棒を購入した、と言ってみんなに配ります。

34460271_1960747710667340_3014238224773021696_n[1] 

どっかで見たことのあるブランドのデザインをコピーして、あくまでも
「後でゴミにならないグッズ」を意識して作りました。
I AM THE RULE BOOK
というのは父がよくキレたときに「俺がルールブックや、ええな!」と発する言葉です。
それを言い出されると、誰も何も反論できなくなるのですが、
確実に名言集の中に入る言葉でしょう、とのことでチョイスさせていただきました。

34274707_1960747654000679_3188776994078720000_n[1]

作詞は、気鋭の作詞家、星ゆたか先生にお願いしました。
「甘いものには目がないが、心の眼で見る人の腹」
というフレーズがとても素敵ですね。
さすが、星ゆたか先生。よく父のことをご存知です。

34419161_1960749614000483_6028685919396036608_n[1]

お祝いに駆けつけられた星ゆたか先生(右)。
なかにし礼先生や阿久悠先生のようにはまだまだ書けないようですが
頑張っておられますw

34317822_1960749540667157_7282130107068579840_n[1]

ライブと言えば光る棒やろ、と
弟が得意のAmazonでこの日のために大量購入した光る棒。
妹はアイドルのライブなどでよく見かけるような♡のウチワまで作っていました。
傍から見ると本当にライブさながらです。

34502251_1960749564000488_8914889193390342144_n[1]

妹は「くじ引きタイム」を準備していました。
中身はだいたいがお菓子ですが、絶妙に父が好きなものばかり。
「①」と書かれた札を引いた私は「1番や!当たりや!」と喜びましたが
中身は海老満月と父のブロマイド。
「え〜…コレほんまに1番なん」
と言っていると「あとでサインをしたろう」と主役。

思えば、こういう企画も小さい頃から父が私たちにやってきてくれたこと。
それをこちらからしてもらうというのはなかなか感慨深かったようです。

34211563_1960749644000480_6813661295196241920_n[1]

MCコーナー。
大好きな妹にインタビューされて満面の笑みです。
そして、驚きなことに本当に2時間一人で歌い続け、
私たちは前座での出番すらなかったという…。
私がたまに一人カラオケで4時間過ごしたりするのは完全に父譲りですね。

私は昔の歌の詞の言葉選びが好きなので2時間聴き続けても飽きはしませんが
(父はなかなか歌が上手いというのもありますが)
ヒマなのでポテトフライをもんじゅでつまみながら今回の会の成功を祝いました。
個人的には、星ゆたか先生のこれからの活躍も期待したいと思います。


鮨 奥呂木



関連ランキング:寿司 | さくら夙川駅香櫨園駅西宮駅(阪神)



茶庵 瀧家



関連ランキング:カフェ | 芦屋駅(JR)打出駅芦屋川駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2018.06.06 / Top↑