FC2ブログ

 出張先の千葉にやってきています。
今日書きたいと思うのは「バチェラー」というネット動画について。
観ていない方には全くもって意味不明な記事になるかもしれないのでスルーで。
ネタバレも一部含むのでこれから観たい人も読まないでくださいね。

バチエラー3 

こういう感じ。

でも一応本当に知らない、そしてこれからも観る予定もない。
という方のためにどういうものなのかザックリ説明しますと
一人の独身男性を20人の女子が奪い合うというリアル婚活バラエティーですね。
詳しく知りたい人はこちらから。アマゾンプライムで観られます。

基本ドラマもテレビも観ないのですが、ある日、高校時代の友達HちゃんからのLINE。
Hちゃん「バチェラーの友永真也って子、ゆかこの妹と在校時期被ってた?」
ゆ「誰それ〜??ていうかバチェラーってアレか。最近宣伝してるやつかぁ」
みたいな感じだったのですよ。
スーパーガーリーで流行りに敏感なHちゃんは
「絶対見てwゆかこと感想語り合いたい」
と言っていました。
よっしゃ、ほんなら一回観てみよか。それぐらいの感じで観だしたのと、
単純に後輩が2人も出てる(主役の男性バチェラーと20人のうちの1人の女子)
というのはね。同窓会とかでの話題になるかもしれないし、
情報として観ておこう、って感じです。

そして高校の後輩でもある妹にも聞いてみたら
妹「え、会ったことあるやん、結構彼に対して辛辣やったでw」
ゆ「え、いつ会った??」
妹「ミスユニバースの兵庫予選かなんかになぜか一緒に行ったとき」
ゆ「ソレに行ったことは覚えてるけど…」
妹「あん時、オレの友達出てるんで!先輩方も応援してくださいね!
って言ってきたのに対して、ソレはそうとあんた、めっちゃギラギラしてるなwって返してたw」
ゆ「なんかそんなんあった気が…割と感じ悪いなw私。」
妹「まぁかなり先輩やからwええんちゃう?」
ゆ「彼の第一印象がよくないということだけはわかった」

そういう感じの30秒ぐらいの接点です。
私がフランスで高校時代を過ごしたということはご存知の方も多いと思いますが
甲南の姉妹校だったのです。
閉鎖してしまった高校に対して愛情があるからこそ、
今回ちょっと普段書かないことを書いてみようと思ったのもあります。

番組自体の内容や経緯についてはこれから観られる方もいるかもなので、
詳しく書きませんが、結果、バチェラーの友永氏は
「自分の気持ちに正直に」よーーーーーーーく考えた結果、
番組上で最終的に選ばれた女性を番組が終了した後に
大々的に裏切った形を取ってしまい、
(ソレが悪いか悪くないか、も個々の判断によりますが)
番組視聴者の皆さんは納得できずSNS上で炎上したわけですよ。

というのも、結果的に最後の最後まで残っていながら、
裏切られた女性が人間性含めてとても素敵だと人気があったことや
それまでにご縁がなかった女性たちがそれぞれ魅力があり、
みんな「推し」(要するに応援してた)出演メンバーを持っていたので
この結果には納得いかない!!と怒りたくなるのは完全にファン心理ですよね。

私はDJ、自分のブランドのデザイナー、モデルなどをする
中川友里さんという多才なオシャレ女子にめちゃくちゃ入れ込んでいるので
(あえて現在進行形で書かせていただくね、ここは)
彼女が出ているシーンはくまなく観ては「あぁ可愛い。なんて可愛い。」
「この服可愛い!どこのん?!」「この子は頭がいいな〜」ととにかく贔屓に。
インスタやツイッターでも「美人やわぁ〜〜〜しかも面白いし」とウットリ。

番組が進むにつれて、彼女が悲しんだり、
バチェラー友永氏から割とイヤな要求をされたことでも意を決して挑戦したりする
シーンを目にすることになるのですが、その度に私の心境はこうですよ。
「この男…ふざけやがって」
口汚く後輩をディスる先輩。
ていうかね、超ファッショナブル!な中川さんとはまぁ…
正直ナイスカップル、にはならないだろうなと思っていたんですよ。
でも私は中川さんのファンだから、もし彼女がホントに友永氏のこと好きなんだったら
おばちゃん、精一杯応援する!!と思って観てました。

まぁ私はこのように中川さんに完全に入れ込んでて、
友永氏のことはどんどん腹立ってくるし、
中川さんのことを悪く言うような他の女の出演者も
「は?なんですって?」と思いながら観てたのです。

毎週どんどん誰かがいなくなっていく仕組みなので、中川さんがいなくなった回も
あったのですが、彼女が泣いてる姿を見て
「いやいや、友永氏よりも絶対もっと中川さんの魅力わかってくれる人がいる!!」
と自分のことのように悔しがりました。

私が応援していたのは中川さんでしたが、その後残っていた女性陣も
みなさんそれぞれ素敵でした。
私の中で一人を除いては…。

その女性が結果的に友永氏の心を掴んだのですね。
ソレはいい。別に。なぜかってある意味お似合いだと思うから。
その「ある意味」ってのは一連のtwitterなどを見てみるとお分りいただけるかと。



さて、前置きが長くなりましたがここからが私が言いたいことです。
twitter上で炎上し、友永氏のことを「頭が悪い」「出来が悪い」「最低」
「ご両親とお兄様はしっかりされているのに…」「仕事できる男ではないよねw」
という趣旨の書き込みが目立ちます。
(これ、結構オブラートに包んでこんなん)

そういう中に「低学歴」「偏差値低い」というものも入っていました。
同窓の私からハッキリ言いましょう。
確かに、甲南のフランス校は偏差値が高くなかったし、他の海外校よりも
難関校ではないですが、私にとってはかけがえない高校生活を過ごした
思い出の学校ですし、卒業生はみんな愛校心があると思います。

なんでここで友永氏の行動によって「バカ学校」みたいな言われ方w
ちなみに、先輩の中には超絶賢い方もたくさんいますし、いわゆる
みなさんが思っているような一流校に進学された方もいるし、
フランスでの経験を生かして活躍する後輩、先輩、同級生たくさんいます。

それぞれの個性を伸ばす教育、だったといえましょうかね。
でも、ストイックに勉強した子は爆発的に成績も伸びてたし、
自分に甘い子はいわゆる落ちこぼれ状態になってたし、
それでも最低限の成績を保てば甲南大学に進学できます。

カラいことを言えば、友永氏は自分に甘く生きてきたタイプかな。と。
いや、自分はどうなん?て話ですが、正直私も同じタイプでした。
もっとあの時、必死になって勉強してきたらよかった、と今は思いますが、
その当時は親のお金で夏休みは当たり前のようにロンドンのサマースクールに行ったり
旅行、と称しては今では考えられないほどパリやミラノで買い物をしたりしてました。
でもそうやって生きてきたらいつかどこかで頭を打つ時があるもので。

私はここ最近でしたね。頭を打ったというより、
「このままではあかん!」と今更気付いたというか。遅いけどw
先日参加した同窓会で衝撃的なことがわかったのですが、
トゥレーヌ甲南の学費は「一日あたり」15000円以上だったと言われています。
それを3年間ですからね。中等部から入ってきた友永氏は6年間ですね。
それだけの金額をかけて得られるものはまさにプライスレスで。

友永氏がフランスでのデートシーンで最終的に傷つけることになった女性、
水田さんという優しくて大人な心の持ち主を
連れて行って薄っぺらな決意表明をしていた公園はサンシール市の市役所です。
私もあの場所は大好きでした。あの近くの乗馬クラブに通って
キッシュを食べるのが楽しみだった。綺麗な景色を当たり前のように楽しんで、
当時の私は贅沢を贅沢だと思っていなかったんです。

あの学校へ通った人たちが総じて学ぶことだと思うのが
「親への感謝」なのです。
それ、よく同窓会で話題になるのですが、自分が普通に就職して
(親のコネだとかそういうの抜きで)働いた経験をするとみんなが思うのが
「同じことを自力で自分の子供にしてあげられるか?」
ということなのです。
実家、嫁ぎ先に潤沢な資産がある人はラッキーとして。
普通はできないことを自分は親にしてきてもらったんだ、ということを思い知るのです。

それは、高偏差値という訳ではないトゥレーヌ生の永遠のテーマ。
自力で親と同じだけ稼げるのか?ということ。
私はできない。

これを知った時に、トゥレーヌ生はひとつ大人になるのだと思います。
じゃあ、これを経験していない人がじゃあダメなのか、というとそうでもなくて、
その人たちにはその人たちの良さがあります。
それは「天真爛漫な雰囲気」とか「苦労してない感」
そのほかにも「変にポジティブ」というのがあると思います。
友永氏はこれかな、と感じた私。
ともすれば、ワガママなのですが「ま、アイツやからしゃーないな。悪い子じゃないし」
と許されてしまうというのがあります。
それが番組に参加した女性たちの中では魅力的に映ったポイントの
ひとつかもしれません。

ダメな子だけど、憎めない。
そんな印象だったのかもしれないですね。しっかりした女性からするとなおさら。
ちなみに、これは私の学年だけなのかもしれないですが、
全体的に男子の方が熱くて若々しいというか、少年の心を忘れないのに対して、
女子は変に大人びるのがトゥレーヌ生活の不思議なところです。
男子寮と女子寮の空気感の違いがそうなったのかもしれませんが、それはいつも思う。

私の父曰く、
「トゥレーヌの男の子たちは勉強できへんかもしれんけど、ホンマに悪い子はおらんねん。
でも、トゥレーヌの女の子たちは頭いい子が多いけど、ホンマに悪い奴がいるねん」
これ、初めて言われた時にちょっと笑うぐらい納得しました。

今から考察すると思春期の精神年齢が男性と女性で違っていて、
その時期に同世代だけの生活をすることによって男女での差が出てくるのかと思いますね。
女子寮は頭脳戦、団体戦のサバイバルでしたし…
(というようなことを匂わせる発言を
バチェラー出演の女性もインタビューで語っていましたね)
それに対して、男子寮は面白いもんが勝ち、みたいな単純さがありました。

友永氏もトゥレーヌの中では私が最初に持った印象である
「ギラギラ」「イケイケw」という表現が適切かどうかは別として、
苦労してないんですよ。それが彼の魅力でもあり、仇ともなったんですね。
客観的にみて、ですけど。

私は友永氏に全く思い入れはなく、むしろ素敵な女性を裏切って
私が一番嫌いな出演者の女性の元に走った「最低男」という位置づけで、
擁護する余地は全くありませんが、彼が番組に出て、彼なりの決断でとった行動が
視聴者からの怒りを買い(私も含めて)、その結果バカだのアホだの言われた上、
私の母校がバカの製造元みたいに言われたりするのは残念な気持ちでいっぱいですよ。
視聴者目線で考えると私も思ったもん。
「この子、ホンマ頭悪いな…もうちょっと色々考えろよ…」って。
同じ学校の子をバカだとか頭悪いとかいうのは自分もそうでーす、
と言ってるのと同じ気がして辛いのですが、
あの学校はね、勉強できるかできないかはあまり気にしないんですよ。。
それよりも人間力、生活力。優しさ。

まぁ、彼は番組での発言を見る限りではどれも欠落してるっぽかったし、
そもそも野菜が嫌いで食べ物の好き嫌いが多い、
ロクに脱いだものも片付けられない、
言うことコロコロ変える、
その場しのぎの甘い言葉を言う男、
自分本位でドヤドヤしい、
言い訳する時必死な上、辻褄合ってない時がある、
私服がえっ?ていうぐらいダサい。
身体がヒョロい。(コレは完全に個人の好みだけど)
語彙が少ない、ものを知らない。 

など私個人の中での「イケテル男基準」に何一つ当てはまっていないというのが
現実なので正直、なぜバチェラーに選ばれたのかが謎という感想しかありません。
もっと他におったやろ…いや、ホンマにイケテル人は全て売約済みなんかもね。

だって、彼本人…何にもイケてないやん。
知らんよ。世間の基準が「実家の財力が太い」「フェラーリ持ってる」「不労収入」
とかそういう基準でイケてるって判断なんやったら知らんよ?

多分、番組だけ見た視聴者のみなさま、紹介VTRだけ見たり、
彼本人からのプレゼンを受けた出演者女子の皆さま、
トゥレーヌ甲南の雰囲気とか空気感を知らない人は
すっごい素敵なイケてるバチェラー!フランス帰りの王子様!
青年実業家!素敵!ってなったのかもしれないけど、
うーーん、それってちょっと違うんですよね。
多分、出演者の女性陣はちょっとずつ気付いていってたと思う。

これがメディアの力か。とも思いますが
彼はそんなにスゴい人ではない。むしろ、弱くてちょっと残念だけど
一目惚れの恋に忖度なしで突っ走っちゃうピュアな一面がフューチャーされると
ここまで嫌われなかったんだろうと思いますが、
それじゃバチェラーキャラじゃないもんな。

彼のそういう弱いところも含めて好きだと言った人もいたのでそこは納得。
そういう男を好きになっちゃう女心ね。
しっかり者や面倒見のいい女性が陥りがちなワナとも言えるでしょう。

さて、出身校まで話が及んで、同窓生が迷惑したということまで
友永氏はもちろん想像もしていませんし、今も気付いてもいないかもしれません。
でも、実際にそのようなことが起こり、私は非常に遺憾です。
ホンマに自分のこと以外何も考えてないんやな…
というのが彼に対しての静かな怒りです。

あの学校へ子供をやることは、親にとっても大きな決断です。
特に男の子のママンは!
(中等部からの進学だとまだまだ可愛い盛りの男子小学生をいきなりフランスに
出して、年に数回しか会えなくなる訳ですからね)

偏差値高い海外校ではなかったけど
(現在は閉校)素敵な思い出がたくさんあるいい学校だったし、
私は親にあの学校に行かせてもらったから今の仕事ができていると思うし、
感謝しかないですので、その気持ちを書いておきたいと思った次第です。

バチェラー番組を見て、友永氏に感謝することがあるとしたら、
1.中川友里さんを知れたこと
2.トゥールの懐かしい風景がいくつか見れたこと
それだけかな。

ほんで、私も結末にも、過程での言動にも、出身校バカにされる事後の二次被害にも
かなり腹が立ったので、扱き下ろしましたが
あんな息子でもやっぱり人一倍愛情をかけている親がいるわけなので、
一生嫌いやけど、ひっそり生きていったらいいと思う。
死んだらええねん、とまでは言いません。
でも一同窓生として、彼の無責任な一連の行動に対して怒ってます。

あと、どうしてもこれは食いしん坊な私としては言いたいので一個だけ言う。
いい歳した大人が食べ物の好き嫌い言うのはどうかと思うんよね。
スポンサーサイト



2019.10.27 / Top↑
極端に楽しみとストレス発散の場が少ない環境だったので、
たまにある寮内のパーティーへの気合の入れようはなかなかのものでした。

575968_440656142676512_1140624321_n[1]
ちなみに、私はバンドに入れてもらったりしていましたよ。
懐かしい☆右の端っこにキーボード弾いてる17歳!!若い(笑)

バンドあり、ダンス披露あり、漫才あり、ゲームあり…。

一番下は中学1年生、一番上は高3年生。
その時期の中1と高3と言ったら大人と子供ぐらいの差があるのですが、
みんながその日は一緒になって各自の出し物を観て思い切り笑ったり、
拍手を送ったりします。

私は寮祭委員とかいうのをやっていたので、
ゲームを考えたり、BGMを選んだり、プログラムを考えたりする係でした。

私が考えたゲームの中でなかなか楽しかったのは、
(今から考えると、いかにも私が考えそうなゲーム…。)

「わんこパスタ早食い競争」

483699_440652546010205_590045702_n[1]

蕎麦がないから…パスタなのです。
なんだか汚なげなゲームですが…中高生には楽しかったのです。

蕎麦つゆを確か食堂のフランス人のおばちゃんにお願いして
作ってもらいました。

日本に住んでいる人からすると、
「蕎麦つゆでパスタを食べるなんて!!」と思うでしょう??

人間ってスゴイもので、順応するんですよ…。
簡単に蕎麦なんて手に入らないから、パスタでも一緒なんです。
たまに日本から送られてくる蕎麦や棒ラーメンなんて、
神の食べ物ですからね。

頻繁に食糧を送ってもらえる子もいれば、滅多に送ってもらえない子も
いるのですが、そこはみんなで仲良く食べていた記憶があります。
美味しいものはみんなで食べた方が絶対に美味しいと、
その時に学んだように思います。

最終地点はパスタに醤油をふり掛けただけのものがご馳走に思えてきます…。
それが寮の思い出の味っていう人も多いはず!!
醤油は気軽に日本を感じられる調味料でしたからね☆

ちなみに、食堂の醤油はオシャレなワインボトル的なものに入っていました…。
ちょっとだけ、そこがフランス。


 

★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2013.03.04 / Top↑
何か懐かしいネタがないか、と思いながら昨日の夜にめくっていたアルバム。
写真の中で私がしていた時計が懐かしかった。

そして、ちょうどアルバムをしまってあるところにポンと現物が置いてあったのです。
うゎ~懐かしい!!と思って着けてみました。

559900_436174033124723_804543277_n[1]

PaulSmithの手巻きの時計。
当たり前ですが、巻くと針が動き出して、テンションが上がりました。

この大きさと重さはきっとメンズですね。

誰かの時計を借りていたわけではなく、純粋に私の持ち物。
買った場所も急に思い出した。

当時はPaulSmithの店舗がジーニアスギャラリーの1Fにあったので、
そこで父に買ってもらったものです。

モッズが好きだったのです。
本人モッズに全く縁遠い体型のクセに。
モッズファッションと言えば針金のように細い体型。

まだまだ自分に似合うファッションを模索中だったのね…と思います。

ポールスミスは当時の高校生にとっては憧れブランドだったので、
「そんなポールスミスのメンズの時計をしているワタクシ☆しかも手巻きのやつね!!」
ぐらいに鼻高々だった訳です。

他に愛用していたのが、ヴィヴィアンウエストウッドの通称「変身時計」と、
(友達のうちの誰かが言い出しただけで世間ではこう言っても通じません)
これは今でも持っています。ケースはどっかいってしまったけど…。

628[1] 

アントワープモデルのG-Shock。
これは激レアの白とガンメタの二本持ちでした。激レアを手に入れるために
当時の彼氏が朝から並んでくれました…(今でもこういうところが変わっていない)
さっきいろんなサイトを見てたら、
めちゃくちゃプレミアついてた→定価以下の大暴落
で切なかったです。このテのものは大暴落があるから怖いですね…。

pic[1] 

どの時計もちょっと自分的には「ツウっぽいやろう」というようなチョイスだったので、今で言うと、
「ヴィンテージのパテックしてるワタクシ!!ドヤーー!!」
ぐらいの勢い。(さすがにパテックはいいように例えすぎか)

モッズファッションってこんな感じのイメージです。

van005-800x484[1] 


↑コレは昔風に撮った最近の写真かな。まぁ、イメージとして捉えてください。

今ソレ風に出来るアイテムと言ったらロジェヴィヴィエのラウンドサングラスぐらいか…。


tumblr_m7boti0nel1rb8umxo1_500[1] 

左から三番目の感じのサングラスを持っています。

rogervivier05051[1] 

話がズレるけど、右から三番目の方、「土偶」みたいな…。
四番目の方も大概だけど…。

a0013382_8344793[1] 

ちょっと前のPRADAの釜ジイサングラスどころじゃなく斬新!!

◆その時の記事はこちら◆

PRADA06084[1]

存在すら忘れかけていた時計をアルバムの中でたまたま発見し、
そのアルバムの近くでずっと発見されるのを待っていたのか…と思うと
時計に「放置してごめんよぉ~」と言いたくなりました。

そういうものがまだ色々部屋には眠ってるのかもしれません。
また探してみたいと思います。


 

★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2013.02.21 / Top↑