FC2ブログ

会社の体制が変わったり、部署異動があったり、
人が辞めたり、結婚したり、妊娠したり、離婚したり。
今年の春はなんだか騒がしい春になりました。 

なんか色々あるよね~という話を会社の友達とブランチをしながら
大相談会です。会社なので好きな人ばかりではないのは当たり前なのですが
プライベートと違って避けたり距離を置いたりすることができないのが
大きなストレス要因ですね。

そんなストレスを吹き飛ばしてくれるのはやっぱり甘いもの。
最初は違う店に行こうと思っていたのですが、たまたま店の前をとおり、
「あっ!ベニマンの本店てここにあったんだ!」
と二人とも初訪問だったので急遽予定変更でこちらに。

ベニマンはトアロードのカミネさんの交差点のすぐ近くにある
ドライフルーツやジャムのお店…だと思っていたらもともとは
大正元年から果物商を営む神戸で最初のフルーツパーラー。
きっと、生粋の神戸っ子だった祖母も行っていたことでしょう。
造船業だったので、この付近には絶対に行ってたはず!

31271245_1907525519322893_7596442748798723621_n[1]

お店はシックで落ち着いた雰囲気です。
メニューは色々あるのでしっかり全部読み込みたいですね。
季節のフルーツを使ったパフェやジュースも見逃せません。

今回はあくまでもランチということだったので、
フルーツサンドのセットを選択。

31284442_1907525542656224_7223183316256597225_n[1]

甘さ控えめの生クリームとひとつひとつの味が濃いフルーツが
柔らかな山食パンにサンドされています。
耳の部分がついているサンドイッチといえばトアロードデリカテッセンを思い出しますが
フルーツサンドのパターンも大いにアリだと思わされます。

耳の部分の香ばしさがまたいい仕事をしてくれているので、
お店の方にどこのパンを使っているのか聞いてみたところ、
イスズベーカリーでした。

31164179_1907525562656222_8036447165842668833_n[1]

ミニパフェが追加料金でお得にいただけます。
私はミニフルーツパフェ、お友達はミニチョコパフェを選択。
底のほうにはティーゼリーが入っていて、そのサッパリ感がまた素敵。
いつまでもおしゃべりがはずんでしまう、そんな空間でした。

神戸っぽいエリアにありますし、海外からきたお客さんにも
日本のフルーツのおいしさを堪能してもらうにはよいスポットですね。
接待メモ+女子会ランチメモに追加です!

さて、この後も神戸を練り歩き、お気に入りの店を紹介したりして
夕方までおしゃべりを楽しみました。

そして、私はついにジムへ入会したので行ってきましたよ。
最近のマシンの凄さに毎回驚いています。
チベットやオーストラリア、などなど色々なエリアを選んで走ることができます。
私は先日、「見てみたいから」というだけの理由でチベットを選んだところ、
トレイルランか!というぐらいに山へ登っていくので傾斜のキツさに
危うく倒れそうになりました。
(実際にコースの途中から山道になっていき、途中でリタイアw)

31171455_1907525582656220_749097211868337192_n[1]

おいしく食べて、しっかり運動、というパターンを守ることができれば
いいのでしょうけど、はたしてどうなりますことか。


フルーツサロン・ベニマン 神戸元町本店



関連ランキング:フルーツパーラー | みなと元町駅花隈駅西元町駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト



2018.04.24 / Top↑
 とくをさんで美味しいご飯をいただいたあと、
願掛けをしていた「安井金比羅宮」へお礼参りに。
こちらは縁切り神社で有名なのですが、悪縁を切って良縁を結んでくれます。
私の周りにも信奉者が多く、私もリトルミーに教えてもらってから京都に行く度にお参りしています。

それは、もはや呪いというのでは、という勢いで拝み続け、
周囲の観光客や他の参拝客の方からの視線を浴びつつも拝み倒した結果だと思っています。

効果絶大とネットでも話題の神社なだけあり、
お礼参り用の絵馬が存在します。

25592161_1746898612052252_7864353286496880252_n.jpg

こんなデザインです。
めっちゃ感謝してそうなイラストが描いてあります(笑)
成就した内容を細かく書いて
本当に感謝しております、明日からまた頑張ります!というような
意気揚々とした内容をサインペンで書き連ねる私。

コレを奉納して、改めて参拝しました。
その際にお賽銭を入れますが、初めてお札を入れました(笑)
通常だいたい100円を入れるので今回も
「100円でいいかな」
と泰人さんに聞いてみると
「きみ、ここで入れなくていつ入れるんや」
と言うではありませんか。

その一言にハッとしたのです。
そうだ。今入れずにいつ入れる。
そんな流れでした。

「これからもどうぞよろしくお願い致します!」
と締めくくりの一言を書くと泰人さんは
「わぁ〜すっかり信者やな。こうやって人は宗教に走っていくんやな」
と感心したように見ていました。

25591648_1746898562052257_5462084502204074925_n.jpg

続いてやってきたのは菊乃井のカフェです。
本店のすぐ近くにできました。
新しくオープンしたのでまだあまり周りにも行った人がいないニュースポット。

私たちは予約なしでやってきましたが、予約がベターなようです。

25591712_1746898645385582_4540535516962036379_n.jpg

水差しのデザインがとても好みだったので写真を撮らせていただきました。
村田先生のプライベートコレクションでこのカフェをオープンされるときに
ここで使うように指示されたとか。
菊乃井さんはいつも器が可愛いので是非チェックしてみてくださいね。
露庵菊乃井の方でも可愛い茄子の器があったのでどこで購入されたか聞いたところ、
オーダー品とのことで、料理に合わせて
オリジナルで注文されることもあるそうです。

25659978_1746898702052243_9013280604830492856_n.jpg

季節のパフェ。
栗やら柿やら入っていてたいそう贅沢な内容です。

マロンクリームやフルーツも美味しいのですが寒天のもっちり具合が大変好みでした。

25995045_1746898808718899_2786088008810970066_n.jpg

泰人さんはキャラメルアイスとそば粉のブラウニーのパフェ。
この組み合わせ、間違いないわ〜と唸っていました。

一品に絞れなかったのでこれも一緒にオーダーしました。

25660428_1746898768718903_8941168600085821024_n.jpg

その名もできたてわらび餅。
しかし、ここでトラップが。

きな粉にできたてのわらび餅を入れて食べるのですがきな粉が器官に入って
大変なことに。カフェの静寂をぶちこわす私のゲフゲフ。
「うぅ…これは呪い返しかもしれない」
と目を白黒させながらゲフゲフ言う私でしたが冷静に
「うわぁ…お水を飲んでください」
という泰人さんに残りのわらび餅を食べてもらいました。
美味しいんですけれども、私にはけっこう甘さが上品すぎたかも。
そしてゲフゲフに苦しんだためなんだか喉の調子がおかしい。
いつまでもきな粉がホームステイ状態です。

なんとか落ち着いてお世話になっている方へのお土産に佃煮などを購入し、
(黒豆やふりかけ、書籍など色々売っています)
この日の京都はこれでおしまい。


無碍山房 サロン・ド・ムゲ


関連ランキング:京料理 | 東山駅祇園四条駅蹴上駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.12.28 / Top↑
 ラーメンを食べたあとはアイスクリームです。
オープン前から気になっていた店がいよいよ開店したのです。

2号線沿い、税関前の交差点と京橋の交差点の中間ぐらいに位置します。
アイスクリーム好きとしてはいち早くチェックしたい。
そんな気持ちでいつもより早歩きで目的地へ向かいます。

24129578_1713390812069699_2963537144810095524_n[1]

お散歩途中に立ち寄られたというアルゼンチン人のお客様が先客でした。
早速中を拝見!と思ったら…あれ?
見覚えのある方が入り口にいらっしゃるではありませんか!
朱蔵(しゅくらん)の西田氏!!
あぁ、もう「間違いない店」確定です。

24067783_1713390882069692_1533401418044130225_n[1]

おしゃれな内装には随所にこだわりが感じられます。
わざとエイジング加工したプレートをカウンターの腰板に使っていたり
置いてある小物やライトもおしゃれ!
アメリカのおいしいアイスクリーム店を食べ歩いて味だけでなく、内装も研究されたそうです。

24068347_1713391032069677_8096414928286145369_n[1]

アイスクリームのフレーバーは8種類ありました。
「ミックスベリー」などの王道に「梨わさび」「パンプキン&メープル」など
テンションあがるラインナップが並んでいます。
季節によってメニューは変わるので定期的に訪れたいですよね!

24067790_1713390698736377_5561267703309222315_n[1]

味のチョイスに相当悩みました。あまりにもウンウン唸っているので
「味見してくださいね!」
と言っていただけました。
どれもおいしいので、試食をしてみてさらに唸る羽目に(笑)

23915743_1713390912069689_4882736922685515705_n[1]

ドリンクを飲んでしばし色々なお話を。
店内ではスタンディングでイートインが可能です。
小さいソファも1つあるのでそこをゲットできれば座ってのんびり食べることができます。
(しばらくそこに陣取って立ちあがらなかった私)

24131088_1713391088736338_3728060461151723527_n[1]

カップのデザインも可愛い!もう、全部可愛い。
アイスクリームショップって夢が詰まっている。
そこまで感じさせられる店内の空気感。

普段はカップに入れてもらう派なのですが、コーンを試してみたい!
と思わざるをえないものを発見。

24131266_1713390945403019_302261151201912173_n[1]

コーン…そのつど焼いてくれるんですよ。
そんな店、見たことない!!
(聞くところによると東京に1店舗ほどあるそうですが関西では今のところこちらだけ!)

熱々のコーンに乗せるべく私が選んだ2フレーバーは
「パンプキン&メープル」と「ホワイトチョコレート&レモン」です。

24058812_1713390778736369_6460389473033985936_n[1]

コーンがまだホカホカ熱いのでアイスが溶ける勢いが早いですが
このちょっと溶けているビジュアルもまたアイスクリーム好きの琴線に触れます。
急ぎ目でたいらげたあとはカウンターに並んでいる焼き菓子コーナーに目がいきます。

24131065_1713390725403041_8195616229087340756_n[1]

おいしそうなものがいっぱい…。
今食べたい。という気持ちを抑えきれず「アップルタルト」を泰人さんとシェア。

24068003_1713391012069679_1823897043484003035_n[1]

キャラメリゼした林檎が入ってるんですよ~、と
教えていただいてこの香ばしさに納得。
クランブル部分もホロホロの食感でおいしいです。

「おいしいわぁ~~おいしいわぁ~~」
といつものように連発して大満足でお店を後にしました。
寒くても、お腹いっぱいでも、胃潰瘍でも
アイスクリームを食べられる、それが本当のアイスクリーム好き…。

24129847_1713391062069674_2492105986220505059_n[1]

思わぬところで出会えた西田さんのエプロン姿もキマっています!
皆さんとっても素敵な方なのでぜひアイスクリーム談義も楽しんでみてくださいね!


★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.11.30 / Top↑