先日、会社の仲良しメンバーでそばめしを食べに行こう、
という話になりそばめしの本場、長田に集合しました。

長田散策は以前に泰人さんと行ったことがありますが、
その時に食べたそばめしは「ひろちゃん」というお店のものでした。
今回はN副事業部長おすすめの「青森」さんです。
有名店なので名前は知っていましたが、初訪問です。

34507490_1960746470667464_4350200244714078208_n[1]

鉄板の前の席がいい、と交渉してくれているところです。
ドイツ出張のときもとてもお世話になりました。
今日のメンバーもほぼドイツメンバーだったので再び約一年前の
デュッセルドルフ出張の思い出話で盛り上がります。

その時の記事はこちらから

あの時、楽しかったよね!という話から、仕事のトラブルの話までいろいろ。

34497846_1960746507334127_957225777940660224_n[1]

N副事業部長のおかげで首尾よくベストポジションに座ることができました。
目の前で次々に焼かれていくそばめし、粉もんの数々。
お腹がグーと情けない音を流していたことは私しか知らないはずです。

34409832_1960746584000786_5247299779045621760_n[1]
34409832_1960746584000786_5247299779045621760_n[1]

いろいろ頼んでわけましょう!という話になり、
まずはすじオムレツがやってきました。
フワフワのたまごがすじのプリプリした食感を包み込んでいます。

これはN副事業部長が「おいしいから食べたほうがいい!」と言って
4人で2つオーダーしたのですが、その頼み方で大正解でした。
なんなら1人1つでもよかったぐらいです。

その他にも、ベーシックな豚たまやイカたまをわけて…
そのあたりの写真はありませんが表面はサクッとしていてキャベツの
水分が中でふわぁっと蒸気を放っています。

34371620_1960746617334116_385455830004137984_n[1]

これが長田のローカルフード「そばめし」です。
鉄板の上でそばと米が踊る、見た目とイメージよりもずいぶん
あっさりしたテイストですが、ここに好みでソースをたらしつついただきます。

炭水化物好きにはたまらない組み合わせ、そもそも私は焼きそばも大好きなので
「そんな細切れにそばをちぎってしまうなんて」
と初めてこの料理の存在を知ったときは思ったものなのですが、
これはこれでおいしいのです。
スペイン料理にこんなのがありますね。
フィデウアという麺のパエリアです。

34485648_1960746670667444_5082162839179755520_n[1]

他のお客さんがオーダーしていたので気になって追加で頼んだのがこちら。
「しんちゃん焼き」
です。内容はまさに「全部乗せ」みたいな状態で
中心部の卵が半熟で絶妙な具合に黄身がトロリと流れてくる様子にウットリ。
お店の大将の名前なんかな、と思って聞いてみたのですが
お客さんの名前だそうです。
次回もこれはマストでオーダーしたいと思います。

粉もんの奥深さに影響されて、以前から「いつかやってみたい」と思っていた
蛍烏賊お好み焼きを作ってみました。

34394800_1960746710667440_7887184359331987456_n[1]

やってみたかったので大満足ですが、
まだまだ味に改善の余地があります。
というのも、家にお好み焼きソースのストックがなかったことを途中で思い出し、
ポン酢で食べるという失態をやらかしてしまったのです。
ねぎやきやったらいいんですけどね。
お好み焼きはやっぱりソースとマヨネーズでいただきたい、と思う私でした。

34502243_1960746740667437_5654440185962692608_n[1] 

そうそう!お借りしているマンガに影響されていろいろ作ってみたくなっているのです。
40巻まであるそうなので、(今20巻)折り返し地点です。
銀座の名店で板前修業をして成長していく主人公を描いたものなのですが、
友情あり、恋愛あり、師弟愛あり、でおもしろい!!
月の法善寺横町的な。
「はよう一人前の板場はんになりや、言うて長いこと水掛不動はんに
お願いしてくれはったなぁ」
そんな感じでしばらく和食ブームが続きそうです。


青森



関連ランキング:お好み焼き | 駒ケ林駅新長田駅苅藻駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2018.06.05 / Top↑
すべり込み鑑賞ですが神戸会場で20万人を超える来場者がきた
「怖い絵展」に9月の連休にいってきました。
混んでるだろうな、と思ってはいましたが90分待ちという表示に
心が折れそうになり、「夜に観にきましょうかね…」と言う私。
でもちょっと会社の帰りに寄るには不便な場所にあるので
やっぱり今日観て帰りましょう、ということになりました。

 21728454_1618916031517178_7163160611207596834_n[1]

メインは「レディ・ジェーン・グレイの処刑」です。
日本初上陸です。
私にとって美術館で観ることの驚きは「サイズ感」。
教科書やネットで見てもそのサイズ感を実際に感じ取ることはできません。
こちらもかなりの大作で圧倒されます。

同じようにサイズ感が「思っていたのと違った」作品は
フィレンツェ・ウフィッツィ美術館の「春」「ヴィーナス誕生」、
ダヴィデ像にもビックリしました。
まぁ美術の教科書をしっかり読んでいたらサイズなどもだいたい横に
書いてありますけれども、私は絵の部分しか見ないタイプだったもので…。
往々にして作者の名前と作品が一致していないウッカリ記憶もあります。

不思議なものや怖いものが好きなので私はモチーフに興味津々です。
「セイレーン」は好きなモチーフのうちのひとつです。
もっとグロテスクでしんどくなるような絵がたくさんあるかな、と思っていたのですが
グロさというよりも絵が描かれた背景や当時の人間心理の怖さを感じる内容でした。

並んでいたのでお昼の時間が少しまわってしまいました。
「近所で何かおいしいものを知っていますか」
と泰人さんに聞いてみたところによると
「出張でこの辺きたときは海鮮丼のお店か、お好み焼きですね…」
というので「はい、きまり」にしました。

海鮮丼の店は相当気合を入れてこないといけないらしく
私たちが到着したときにはすでに「完売のためお昼の営業を終了します」とのこと。
夜のメニューもおいしそうだったので近々リベンジしたいと思います。

そこで2択目のお好み焼き店に。

21761824_1618916064850508_3209049780151387106_n[1]

のどかな町並みの中に溶け込むお店。
「けっこうなボリュームがありますよ」
とのことですが、ボリュームなんて怖くありません。

21730877_1618916101517171_6160194532387465738_n[1]

いい感じ!老夫婦で営むお店です。
カウンター席にかけられたタオルにやさしさを感じますね。
しばらくしてやってきたのは「海鮮焼きそば」です。

21752491_1618916131517168_7208495032961452526_n[1]

こ…これは!!
そばよりも具材の方が多い。
ホタテやたこ、海老など好きなものがいっぱい入っているのですが
相当な満足感です。
しかし、私は「そば丸」の異名を持つほどなので
麺を追加で頼みたい衝動にかられます。
それにしてもゴージャスな海鮮焼きそばでした。

21762087_1618916161517165_2479400618059610173_n[1]

続いて豚玉。
ほどよくふわっとしているので食べやすく
二人で半分ずつだとあっという間です。

こちらのお店にはルールがあり、食べ終わってからの追加が出来ません。
そういうわけで半分ぐらい食べ終わるとお店の方が
「追加はよろしいですか?」と確認しにきてくれます。
お腹の具合にはまだ余裕はありましたがとりあえず今回はなしで。

美術鑑賞もして、おいしいものも食べたのでエネルギーが満タンになり、勢いがつきました。

帰りに住吉に寄ってもらいました。
昔は御影に住んでいたのでこの辺は懐かしい思い出がいっぱい。
山口とうふで好物の湯葉豆腐を買い、マル井パンに寄ります。

いわゆる最近の「オシャレベーカリー」ではありませんが
ベーシックなラインナップが嬉しい昔ながらのパン屋さん。

そこで発見したのは相当大きいサイズのこちら。

21731238_1618918334850281_1939864393537577789_n[1]

何が驚きって、このパンは重いのです。
何が入っているのかというと「焼きそば」です。
普通に具材もたっぷり入った焼きそばがパンの中にガッツリ入っています。
さっき焼きそばを食べたばかりなのに焼きそばパンを躊躇なく買う。

むしろ、ランチで食べたそばの分量よりもこのパンに入っているそばの量の方が
多かったのではないか…そんな気持ちで焼きそばパンを頬張ると
とても満たされて幸せな気分になったのでやはり
「そば丸」の名に恥じない胃袋だなと思うのでした。


ときちゃん


関連ランキング:お好み焼き | 春日野道駅(阪神)春日野道駅(阪急)灘駅



住吉マル井パン


関連ランキング:パン | 住吉駅(JR・六甲ライナー)御影駅(阪神)御影駅(阪急)






★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2017.09.21 / Top↑
ほぼ毎日Tちゃんと遊んでいて、 記事がたまってしまうので鬼更新中です(笑)

義雄先生の翌日はSB.DINERへ行こうとしたのですが、
定休日だったため、「たまい」さんへ。

12974431_1029969823745138_2132349569387257089_n[1]

メニューの豊富さが嬉しいですね!
お好み焼き屋さんですが、サイドのメニューの美味しさも見逃せません。
このお店は泰人さんのお友達のTKさんに教えていただいて以来、
私も泰人さんもお気に入りで、ちょくちょく行っています。

過去に食べた「たこまきまき」なども個性的で良かったですね!!

12963551_1029969840411803_386603378601445041_n[1]

日本のトマトも味わっていただきましょう!
瑞々しい神戸トマトです。

12718217_1029969853745135_5831908884643142698_n[1]

こちらは牛スジねぎ焼き。
イタリアにもねぎはありますが、この細ネギが手に入りにくい!!
とのことで、薬味好きな私もTちゃんもヨーロッパ生活が長くなると
ねぎが恋しくなりがちなのです。
「ねぎを多めで」のリクエストも忘れません。

12961483_1029969863745134_4787746791117278955_n[1]

もちチーズ焼き。
チーズが焦げて香ばしくなった部分と
お餅のムッチリ感のコントラストがいい感じです。
こう見えてけっこうなボリュームです。

8366_1029969873745133_6368611147441896962_n[1]

これもなかなかイタリアでは食べられない味ですね。
餅とチーズがあればできそうなのですが、
何かが違いますし、美味しい餅がまず手に入りにくい。

12961683_1029969887078465_6142127159104773147_n[1]

こちらは焼きカレーうどん。
鉄板の上で焼けるカレーの香りはもう、まさにジャパンです。

12932656_1029969900411797_7943519939826621520_n[1]

そして〆の一品はこれ!!
「サガリメシ」というメニュー。
私もこれは初めてオーダーしたのですが、食べログで他のレビュアーさんが
絶賛していたので、オーダーしてみました。

これも大正解です。
柔らかなサガリと濃厚なタレ、目玉焼きを崩して食べると
あぁ…これは!!ピビンパ的な!!
ボリューム感もあり、コレだけ食べてもなかなかの満足感なのではないでしょうか。

この日も帰り道に芦屋のバールラッフィナートへ寄り、
Tちゃんと心行くまでおしゃべりをします。
この日の議題は「ワニはどこへ行けば幸せか」ということ…。

ワニとかトカゲとか爬虫類をはじめ、猛獣が好きなTちゃんと私です。
二人ともファンタジーよりもリアルを好み、
多くの人に薄く好かれるよりも、大事な人だけに深く愛されたいというタイプですね。
いつも私たちらしくありましょう、という結論でだいたい終わるのですが、
彼女と話をするのは私にとってかなり有意義な時間です。


たまい



関連ランキング:お好み焼き | 神戸三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)旧居留地・大丸前駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2016.04.08 / Top↑