fc2ブログ

 棚田カフェを満喫した後は、ウブドのストリート散策。
まずは宮殿を見学。

見たことのないテイストの建物にワクワクするMFさん。

バリ1412239 

この宮殿は「ウブド王宮」と呼ばれていて、
現在も王族の子孫が暮らしていますが、
一部の敷地を一般に開放しています。
夜になるとダンスや音楽など伝統芸能が開催されるそうです。

細やかな装飾、彫刻は圧倒される美しさがあります。
影響されやすい西宮のマンション王は
「オレのマンションの庭をバリテイストにしようかな…」
と計画を立てていました。

お互いに写真を撮ったりしていると…
MFさんが「ちょっと、その辺に立ってみて!!」と
ポーズ指定をしてきました。

言われた通りに立ってみると
「ちゃうちゃうちゃうちゃう!!!もっとこっちや!!その角度やない!!」
とか、明らかにテンションがおかしいので聞いてみると、
「さっきインド人の新婚夫婦の旦那が嫁にこのように厳しく
ポーズ指定してるのを見て羨ましくなった」
のだそうです…。
バリ1412240 

MFさんにポーズ指定されたエンジェルは素直に応じてあげるように
私からもお願いします(笑)

今回の旅行で写真の面白さに開眼したようなので、
帰国後すぐに一眼デジタルカメラを購入していました。

ただ、MFさんは目が悪いので、ファインダーから覗いた風景が
ピントが合ってるか合っていないか分からないらしく、
せっかく買ったデジタルカメラをスマホカメラで撮影して楽しんでいます。

10346525_784072535001536_592890348249202788_n.jpg

せっかく上等のカメラなのに…。
残念なMFさんです。

細い目とつりあがった眉(生まれつき)が
トレードマークでもあるMFさんがウブドのマーケットの中で
発見した「若い頃のオレがモデル」の木彫りの人形。
「買って帰らないの?」と聞いてみると
「割と大きいから…」と諦めたようです。

バリ1412241 

あちこちで安いアイドル風のポーズを撮るオッサン二人の写真を撮りました。

バリ1412242 

ウブドエリアは私と泰人さんも市街地は初めてだったので
興味深く色々見て回ることが出来ました。

大渋滞を経てヌサドゥアに戻り、ディナーへ向かいます。

(つづく)



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2015.01.11 / Top↑

この日は朝ご飯を部屋ではなくレストランで食べることに。
メニュー内容は同じでした。
ビュッフェスタイルじゃないところがオトナリゾートの様相ですね。

 バリ1412230

部屋に戻ってから飛行機の中でもらったスポーツ新聞を元に
まさかの有馬記念予想をしだす私。
「いきった感じで写真撮って」
と泰人さんに撮ってもらったのですが、
「うわぁ…」
と失笑をかいました。

それにしても世界中どこにいても日本の競馬が楽しめるなんて
いい世の中になったものです!!
(モバイルからの馬券購入は事前の登録が必要です)

この日はウブド観光の予定です。

例の自治会長が迎えに来てくれます。
自治会長が気を効かせてくれて大きい車で迎えにきてくれたので
とってもラクでした。

ちょっと渋滞していたようで、予定より少し遅い時間になりましたが、
無事行きたかったカフェへ到着。

バリ1412231 
MFさんは日本にいる時から「ウブドの棚田を見てみたい」
と言っていたので見た瞬間、かなり感動。

興奮して自分撮りをする姿は微笑ましいことこの上なし。

泰人さんは一眼であちこち写真を撮っていました。
なんか、カメラマン風に見えますね。
または、自分探し風。

同行した二人の男性は
「この飲み物可愛いなぁ!!」
「コレで撮ってもらいましょう!!」
「兄さん、何食べます~??」
「コレ大好きなんよな~!!」
とテンション高くて女子会を見ているかのようです。


バリ1412232 

バリ1412233 
下の写真はポーズ指定したワケではなく、
本気で棚田を眺めるお二人。
かなり遠くから望遠レンズで狙ったショットです。
バリ1412234 

カメラに気付いて笑顔をくれるMFさん。
楽しそう♥
バリ1412235 

バリ1412236 

こんなにいっぱい写真載せてもアレなんですが、
せっかく持っていった一眼カメラの撮影分なので(笑)

バリ1412237  

3日目12289 

ここでもまたアヤムカレー(チキンカレー)を食べる私。
スダウィさんオススメのスープがこの店で食べたものの中で一番美味しかった!!
さすが自治会長。

泰人さんと「ガイドさんをつけるというのはこういう時にいいですねぇ!!」
と喜びます。デザート的なものはまたしてもバナナフライです。

楽しい気分でランチを堪能していると…
近くのテーブルの日本人ファミリーのキッズが号泣。
そして、周りのテーブルにも丸聞こえなほどのお父さんからの叱責。

あぁ…せっかくの癒しの風景が…。

と残念な気持ちになったのですが、あまりの号泣、あまりの怒りっぷりに
今度は泣いている理由が気になりだします。

私たち3人の会話も途切れ途切れです。
(全員聞き耳を立てている)

結局、お父さんをキレさせた理由は分からなかったのですが

そのお父さんの怒りタイプが
「精神的に追い詰めるタイプ」
私が一番苦手なタイプでした。
一瞬ガッツリ怒られてあとはサッパリ、ていうタイプの方がいい。

お父さん「この旅行するのに200万かかってるんだよ。
それだけのお金があったら何が出来ると思ってるんだよ。
残念なのはお父さんの方なんだよ。
(中略)
これで家族揃って最後の旅行になるんだから。
Aくんとは二度と旅行に行かない。
Aくんはここで一人で生きていってもらうから。
お父さんだって泣きたいんだよ。(後略)」

この本気で冷たいテンションが延々と続きます。
周りの世界各国の観光客も「え~…」みたいになっていて気まずい。

お父さんが諭せば諭すほど子供、泣き叫びます。

泰「あぁぁぁ…怖い…あんなん言われてさぞ怖いやろうな…」
MFさん「あの親父に言いすぎや!!て言うたろうか。」
ゆ「気の毒やけど人の家の子やしなぁ…あの子、楽しいはずの旅行が…やな」
MFさん「せやけど、オレは棚田見れて楽しいで!!」
や+ゆ「かわいらしいこと(笑)」
MFさんはどんな時でも空気を明るくしてくれる才能があるようです。

  バリ1412238 

キッズの異様な阿鼻叫喚とお父さんの精神的にヤラれるタイプの怒りに
遭遇しましたが、棚田カフェは良い雰囲気でした。

それにしても、あの怒られてた子は二度とウブドに来たくなくなってそうですね。
大きい声でケンカをすると周りの人の思い出にまで残ってしまうので
私も気をつけたいと思います。。

(つづく)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2015.01.09 / Top↑
 このホテルには1回分の「ロマンティックディナー」
サービスで付いています。

タイ料理、インドネシア料理、イタリアン、フレンチから選べるのですが、
このメンバーだとBBQの方がいいよね!!という話になり、
差額分を払ってプラン変更してもらうことにしました。

お願いしていた時間になるとテキパキとBBQの用意がされていきます。
しかも普通のBBQではなく「ロマンティックBBQ」にしてくれたらしく、
バラの花をまいてくれたり、キャンドルをプールサイドに並べてくれたりという演出付き。

その様子を嬉しげにスマホ撮影していた私に、
スタッフのお姉さんが「ハネムーンですか??」と聞いてきたので
「違いますよ~。私の主人と私たちのお友達と来たんですよ♪」と言うと…
サッとカーテンが開いてMFさんが首だけだして
「NO~~~~~~~」と…!!
怖すぎてスタッフのお姉さんはひきつっていました。

バリ1412225 
MFさんによると、カーテン越しに私が
「ハネムーンですか?」と聞かれているのが聞こえてきたらしく、
わざわざ否定しにきたのだそうです。

さて、前菜は何種類かの中から4種類を選べます。
ポテト、ガーリックブレッドサラダ、
マッシュルーム、春巻きをみんなで相談して選択しました。

バリ1412226 

メインのBBQネタも数種類の中から選ぶことが出来ます。
ロブスターははずせません。
蟹やらタイガー海老など迷いましたが、
鯛、ロブスター、スペアリブ、ステーキを選択。
バリ1412227 
人より確実に胃袋が大きい私たちですらお腹いっぱいになるほどの量で、
しかも美味しい。スペアリブもとっても柔らかいのです☆

サービスを担当してくれていたお姉さんが
「ところで、あなたお名前は?」と私に聞いてきました。
「ユカコ」「ヤスト」と続き…MFさんの番になったところで
「アイアム~MFっっ!!」
と元気よく答えたので一瞬の静寂の後、お姉さん爆笑。
さらに、「何の仕事してるの??」と質問されると
「スパイ!!ライク・ジェームスボンド!!007!!」
と…。いい加減なことばかり次々に口から飛び出します。

記念の写真を撮りましょうか?と言われたのでお願いすると、
またしても撮った写真を見てお姉さんが爆笑。

「OH~~~!!!」
MFさんの顔だけがこんな具合に…。
持ってるな~!!と泰人さんと私は感心するしかありません。
バリ1412228 
ちゃんと撮り直してもらいました(笑)
やっぱりMFさんの面白さはワールドクラスなのです。

その上、「今日本では一妻多夫制が流行っている」とか
嘘の情報をお姉さんに教えていました…。

そんなMFさんは意外と乙女なところもあるようで、
バリに行くことが決まってから
「ウブドの棚田に行ってみたい♥」
と言っていました。
BBQの翌日はウブド観光の日です。
バリ1412229  
ここまでの旅の間に全く出会いがないMFさんに
泰人さんが「明日行くところは絶対日本人の女の子同士グループがいますよ」
変な期待を持たせていました。

(つづく)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2015.01.08 / Top↑