fc2ブログ

 2日目の朝ご飯は新しい発見がありました。
テーブルの上に置かれたメニューにパンケーキ、オムレツなどの卵料理、
ノーエキストラチャージで作ります☆
と書かれています。

そうなると、頼まないワケがない。

10295782_655059811236143_6308578694737701376_n[1] 

パンケーキです。
ちゃんと綺麗にフルーツで盛り付けしてくれます。
クレープ風な生地でメープルシロップとよく合います。
バターとメープルシロップの甘じょっぱい感じ、大好きです!!
この日も展示会場を歩きまわるのでしっかり栄養補給。

楽しみにしていた「本場のカリーブルスト」も食べてきました。
カリーブルストはソーセージにカレー風味のトマトケチャップ的なソースを
かけたドイツのファーストフード。

10294366_655061164569341_571578463363490889_n[1] 

展示会場の中で食べたので多分、もっともっと美味しい店が
街にはあるのだと思いますが、これも十分美味しかったです。
ドイツとカレー味、という組合せがカリーブルストという存在を知らなければ
ちょっと意外な気もします。

朝から夕方まで展示会場にいるので、街に出て観光をしたりする時間はなく、
電車の中から街の様子を見て
「あ~、今ヨーロッパにいるんだな」
と思う程度。
買い物に行けるような自由時間は全くありません。
この日の夜は社内のみんなと一緒に中華に行くことになりました。

ホントは行きたい店があったのですが、ここでもまた協調性を意識…(笑)
泰人さんには「キミ、ちゃんとみんなと仲良くするんやで」
と言われて送りだされたので約束は守らなければなりません。

1525163_655105414564916_3187748915160819271_n[1] 
大人数だったので全部の写真は撮っていないのですが
タイミングを見て「ちょっと失礼!!」と撮れた料理。

海老ワンタンスープと中華ピロシキは私がオーダーしました。
大好物ですから(笑)

10390160_655062094569248_7038295985892276620_n[1] 

中華ピロシキも、水餃子、海老ワンタン、蒸し鶏に並んで
「あれば頼んでしまうメニュー」のうちのひとつですね。

10268461_655062391235885_5756714098419436717_n[1] 

麻婆豆腐。いい具合に辛くて豆腐がちゃんとしている豆腐なので
ちょっとビックリしました。ヨーロッパで出てくる豆腐は
なんか違う…と思うものが多いのですが、コレは普段食べている絹豆腐に
近い食感で美味しかったです。粗挽きの肉もイイネ!です。

つづく




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2014.05.25 / Top↑
さて、今回のドイツ出張は展示会見学のために
会社のみんなと行く団体出張なので、ホテルなどは選ぶ権利なし!!
(私の勤務先は単身出張の場合は常識の範囲でホテルを選べる)

そして、前半から先にドイツに入っていた同じ課の女の子が
「相当サイアクなホテルだと思っておいた方がいいですよ…」
と言っていたので、なるほど…団体出張だとそんなことになるのか…と
想像しうる最低ランクのホテルを想像して行った私。

想像していたのは、倉庫みたいなところに鉄パイプで出来たような
簡素なべッドに(しかも2段ベッドとか)バスタブなし、汚いトイレは男女共同…
のようなイメージだったので、到着した時には
「おぉ!!!めちゃ綺麗やん!!」
と感動しました。
ドイツ2 

豪華ではないけど、ヨーロッパのホテルにしては広さも十分あるし、
清潔なバスルームも付いていました。窓からは教会が見えて素敵です。

後で聞いてみたところ、先日のバリブログを見てくれていたそうで、
「あんな豪華じゃないので、ガッカリするといけないと思って…」
とのことでした。
大丈夫!!逆にハードルを下げておいてくれたおかげで助かりました。

もちろんチェックインもスーツケースを運ぶのも自分でやります!!
「自分のことは自分で!!」
の精神でこの前のバリ旅行とはワケが違うんだぞ、と自分に言い聞かせます…。

ベッドにはフンワリした清潔感のあるかけ布団があったので
グッスリ眠れました。
ところでグッスリって「good sleep」の略って知ってました??
文字通りの、グッスリでした。

時差ぼけもなく、朝6:30起床。
朝ご飯に向かいます。
初日の朝は一通りのベーシックなものを選択。
味もなかなか美味しくて満足です!!

全く何も期待していなかっただけにいちいち嬉しい裏切り。

蜂蜜コーナーは数種類から好みのものを選べるという充実っぷりです。

1958388_653800441362080_5857724278935233511_n[1] 
ドイツ1 
ふと鏡を見ると、目がおかしなことに。
何なん…コレ…。
こわい…。
痛いワケでもないし、一部だけなので結膜炎でもなさそうだし…。

ドイツ初日から目の具合が悪くてちょっとテンション下がります。
髪の毛を月影先生のようにして仕事へ向かいました。

20051218-3[1] 

つづく




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2014.05.24 / Top↑
 ホテルに着いて30分もしない間に早くもご飯を食べるために
車に乗り込んだ私。

会社の女の子二人、役員のおじさまN氏、H氏と一緒です。

高速道路をしばらく走ってデュッセルドルフ郊外へ出たところ、
見事なジャガイモやキャベツの畑が広がっています。

見渡す限りの田園風景。
国は違えど、フランスで過ごした高校生活の記憶が甦ります。

ドイツ1405191 

ドイツのおうち、可愛い…!!
milch(ミルヒ:ミルク)と書かれた看板の先には牛小屋があるというメルヘンっぷり!!
 
まるでおとぎ話に出てくる家のようです。
ドイツのおとぎ話と言えば、ヘンゼルとグレーテルとかですよね。
他にも赤ずきんちゃん、白雪姫、ラプンツェル、いばら姫(眠り姫)などが
グリム童話でメイド・イン・ジャーマニーです。

このお家がレストランというワケではなく、すぐ横に
馬小屋をリノベーションしたというオシャレ空間があります。

そこがレストラン。
まさか、勤務先のオジサマがこんな女子っぽい素敵なところに
連れてきてくれるとは思っていませんでした…。

だって、「ELLE」とか「VOGUE」に出てても何らおかしくないような
素敵な空間なんだもの…。

サイトはこちら→【LANDWIRTSCHAFT】

ドイツ1405192 
ピクルスにサラミ、パンが運ばれてきます。
今回は役員のN氏にオーダーを全てお任せすることにしました。

ホントはメニューもうちょっと見てみたかったのですが、
みんなと一緒ですし、一人だけ勝手するワケにもいかず。
(一応協調性とかも気にするし…笑)

ドイツ1405193 

今が旬!!のホワイトアスパラガスのクリームスープ、
メインのホワイトアスパラガス、ポテト、ハム。

ホワイトアスパラガス、一人あたり8本もあったので大満足です。
ホワイトアスパラガスはこの時期しか食べられない貴重な味。
日本で言うなら松茸的な感覚でしょうか…。

比較的野菜が安いドイツでもホワイトアスパラだけは
肉と同じ金額で取引されているという事実。

そういう予備知識があると、余計に美味しく感じますね。
同行した女の子は「おなかいっぱい~♥」と可愛くつぶやいていました。
私、ペロっと誰よりも早く完食した上に、機内食も2回食べてるし、
関空のラウンジで蕎麦まで食べてたし…。

胃袋の出来具合が生まれつき違うとしか思えない。
普段、プライベートで一緒にご飯を食べにいったりする女性は
だいたい私と同じぐらいかそれ以上食べられる女性ばかりなので、
会社の女子の胃袋の小ささに驚きを隠せない私でした。
もちろん、体の細さも桁違い。。

☆つづく☆



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2014.05.21 / Top↑