瞬く間に現実社会の厳しさと向き合う毎日が戻ってきました。
あぁ、ホントにツラい。
いろんな意味で旅行から戻ってからしんどいですね。 

さて、今回旅先で買ってきたものをご紹介でもしましょうかね…
と思って買ったものを振り返ってみてビックリです。

青すぎる…。全部同じ色(笑)

買った順からいくと、
まず、CRUCIANIのニットジャケットが紺。
こちらは泰人さんから頂いたので私はFRASIのポロ(それも青)をお返しに渡しました。

13220849_1052527488156038_3721112124030827019_n.jpg

アウトレットで購入したLA PERLAの下着様が(日本ではとても手が出ない価格帯なので
下着様とあえて呼ばせて頂きます…)紺。
大変美しい下着様ですが、照れるのでアップはしません(笑)

13138921_1052527468156040_7893477333948590248_n.jpg

Sergio Rossiのパンプスが紺。
こちらもアウトレット「THE MALL」で購入。

13133144_1052527501489370_2241926277234273539_n.jpg

PHILOSOPHYのワンピースが紺。
これももちろんアウトレット。
イタリアの定価の40%オフでした。

10620588_1052529734822480_1215815804925530959_n.jpg 

COSのスカートが紺。
前が短くて後ろが長い個性的なシルエット。
COSでは可愛い白シャツも一緒に購入。

13178736_1052527451489375_1743184957088750494_n.jpg

カプリサンダルは、紺ではありませんが、
ブルーとレッドのコンビネーション。

13139361_1052527244822729_2008779771559625086_n.jpg

コレ!!バニョレージョのトラットリアでラヴィオリを
食べた時に入っていたお皿と同じデザインを奇跡的にカプリで発見しました。
ゆるい蛸の絵柄が可愛いでしょう♡

12036487_1052527258156061_3461849363970300745_n.jpg

こちらはポジターノで購入。
ヨーグルトやミニサラダを入れるのによさそう。ひとつひとつ柄が
微妙に違うところがポイント。

13095937_1052527278156059_2358894297714469063_n.jpg

サイドまでデザインが入っていて凝っています。
うん、買ったものの中で青いものはこれぐらいでしょうか。

続いて、青くないもの。

13177712_1052527441489376_4873946152355525241_n.jpg

Persolの折りたたみサングラス。
前から欲しかったのですが…

13177053_1052527364822717_9008942153182116896_n.jpg

ビミョーに似ているデザインをもうひとつ違うブランドで買うという…。
「今欲しいものの気分」で買い物したからこういうことに
なったのでしょうね。
こちらのブランドはミラノの大人系セレクトショップ
「EDDY MONETTI」で購入しました。
他にも可愛いものがたくさんあったので、また次回買いにいきたいと思います。
とてもかけやすくてお気に入りです。

13096237_1052527294822724_5699796596955398122_n.jpg

アイロンかける前に撮影してしまいましたが…
イタリアンリネンのテーブルセンター。
なかなかのお値段でしたが、価格交渉した方がよかったのかも…と
今になってちょっと反省しています。
こちらはラヴェッロのハイセンスな陶器屋さんで購入。
その同じお店でこちらの大鉢も買いました。

13139100_1052527224822731_4148811969059220275_n.jpg

明るく派手なデザインが目立つなか、
大変シックなベージュとグレーのコレクションを発見。
ちょうど接客してくれたマダムのデザインだったようで、
私たちがコレを気に入ったことを大変喜んでくれました。

肉じゃがとか和食のメニューでも合いそうでしょう?

13221567_1052527304822723_5595026570219948566_n.jpg

アマルフィのお土産物屋さんではキャンディとグミを買いましたが、
キャンディは旅の間に全部食べてしまいました。
そのキャンディはとてつもなく美味しいです。
以前、Cちゃんのイタリア旅行のお土産にもらってから大ファンです。
もっといっぱい買ってきたら良かった…。けっこう量が入っていて
重いので一袋しか買わなかったのですが、本当に美味しいのです。
あれ、日本でどうにかして手に入らないかな…。

13179358_1052527411489379_2472762065547938613_n.jpg

MUTTIのトマトペーストとマロンペースト。
どちらもたっぷり入っているので色々使えそうです。

13139260_1052527428156044_8901635668889217010_n.jpg

パッケージが超絶大人なビスコッティ。
ワインとか入ってそうな雰囲気ですが、ビスケットの入れ物なのです。
以前黄色の方をTちゃんから頂いたことがあり、今でもその入れ物を再利用しています。
もちろん今回のものも何か入れて使います!

あとはお土産類です。
色々可愛いお土産を購入しましたが、渡した時のお楽しみにしたいので
ここではアップしません☆
姪っ子に買ったワンピースとかとても可愛いので
プレゼント包装を破って写真載せたいぐらいですけど(←最悪)
我慢します。。

13166108_1052545411487579_2671020359216381735_n.jpg

これは、ペルージャへワンデイトリップへ行っていた泰人さんとTちゃんからのお土産。
「チョコレートなんかきらいだよ」
と書いてあり、ウソをついているので鼻が伸びているという可愛いデザイン。

「XL」と書いてありますが、よく見てください。
左側に「BAMBINO」と書いてあるでしょう?
子供用のXLという意味ですよ!
私のサイズが大人、しかも外国サイズのXLだと思わないでくださいね!!

はぁ…早くもイタリアロスです。
とりあえず、来月の東京出張に向けて蟻のように働こうと思います。
そしてまた夏か。。。秋か、冬か。。。
フラッと出かけていきたいと思うのでした。

何度行っても魅力がある国です。
ただし、ナポリは今まで行った色々な国のどこよりも緊張感がありましたね。
一人旅の最中にカタールのドーハでヤバいタクシーのおっさんに
連れ回された時よりも恐ろしかったです(笑)

これからナポリに行かれる方は十分にご注意を。
特に平日の夜の雰囲気は尋常ではありません!
何ごともなくて良かった…

ん???

何かが足りない。

おぉ…。私の元々履いていたサンダルがない。
そうです、ナポリに忘れてきたのです(そして、それも青。笑)
でもカプリで新しい似たようなサンダル買いましたし、ロッシのパンプスも買ったので
二つ買ったから1つ処分したと思わなければいけません。

最後の最後までウッカリ者の旅行でしたね…。
ウッカリなこともビックリするほど多かったですが素晴らしい思い出がたくさんできたので、
絶対に近いうちにまた行きたいと思います♡

おわり




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト
2016.05.11 / Top↑
いよいよ日本へ帰国する日がやってきてしまいました。
「飛行機何時?」と聞かれて
「14時〜」と答えた私。

それが全ての間違いの元でした。
14時はオランダ発大阪行きの時間だったのです。 

フィレンツェ空港発は11時でした…。
その頃私は何をしていたかと言うと…

13139011_1050640258344761_5542706194933702260_n.jpg

記念撮影中…(笑)
お天気もよく、Tちゃんのお庭で過ごす時間は素晴らしかったです。

だからと言って…

13174042_1050640315011422_2985712427521992594_n.jpg

笑ってる場合ではありません。
あぁ、本当にこの時の私に「あんた、ちょっと何やってんの」
と問いかけたい…。

13124667_1050640298344757_1295562358934430135_n.jpg 

Tちゃんの結婚記念植樹のオリーブの樹が
ハート型になっていました。たまたまこの角度からだけそう見えます。
可愛い〜!!!とテンションアップ。

13119001_1050640281678092_5467091670967887707_n.jpg

猫と遊んでいる場合でもありません。

さ、そろそろ空港に行こうか。空席状況見たらビジネスもけっこう空いてたから
帰りはマイルでアップグレードしてもいいですね、とか言いながら
来るべき優雅な帰りのフライトを想像し、ウットリしつつ、
着いた先でKLMの地上客室係に
「もう、あなた方の飛行機は出発しましたけど」
と言い放たれ…

実はこれが初めてではない私は
「あ〜〜〜またやってしまった…」
的な感覚ですが、そのような出来事に遭遇したことのない
泰人さんは「え…」と戸惑いを隠しきれません。

しかも、今回の飛行機は変更がきかない安いチケットだったので
新しいチケットを買わない限り、日本に帰れないという事態に。

そして、ひとまずKLMかアリタリア、エールフランスの
同日の便を調べてもらうと、全部ダメ。
(ほんまかウソかは知りません)

ムッとした私は「じゃあルフトハンザに聞いてみるからいいわ」
とフランクフルト経由で帰る方法を試みることに。
ルフトハンザのチケットカウンターの方は大変紳士で親切でしたが
1人あたり16万円かかると言われ、「う…ちょっと考えるから待ってて」
と回答する私。何か方法があるはずだ…と力一杯考え…
他の方法がないかKLMのカウンターのさっきとは別の係員に聞いてみました。

すると、「イスタンブール経由がありますが、フィレンツェからではなく、
ボローニャ経由になります」という回答が。
それで、お値段はおいくらでしょうか?!と食い気味に聞く私に
返ってきたのは「1人415ユーロです」とのこと。
2人で10万円ちょっと…。16万×2よりは1/3ぐらいの値段です。
10万円の予期せぬ出費は痛手以外の何者でもありませんが、
どうやってでも日本に帰らなければいけないので
払うしか方法がありません。

13095834_1050640325011421_509449438420144186_n.jpg

次に考えなければいけないのはボローニャまでどうやって行くかということ。
ここで思い出したいのが私が現金を一切持っていなかったということ。

そして、本当にたまたまですが、
前日の夜ご飯を私のカードで支払い、みんなから現金を集めていました。
(ありがとう、Sさん、Mさん、Tちゃん!!)
そういうワケで財布の中には120ユーロが入っていたのです。
まさに、不幸中の幸い。

タクシーに乗れば150~200ぐらいはかかるということだったのでちょっと足りない。
さて、どうしようどうしよう…と困り果てていたところに
Tちゃんが救いの手を差し伸べてくれました!!
「ドライバーをこちらから派遣する!120ユーロで高速代含めて
ボローニャ空港まで行けるように交渉しといたよ!」
本当に助かりました。神です。

Tちゃんが助けてくれていなかったら、「HEAVY」の札を貼られた
スーツケースを引っ張って電車で移動しなければいけないところでした。
いや、本来はどんな苦労をしてでも、そうするべきだったのかもしれませんが、
私も相当疲れていたので甘えさせてもらったというワケです。

13174182_1050640348344752_905065687167002868_n.jpg

初めてのトルコ航空にこんなかたちで乗る羽目になるとは…。

13119078_1050640448344742_7913615944267823810_n.jpg

本当だったらKLMのビジネスだったのに…と
思わずにはいられませんが、自分が悪いので仕方がありません。
ちなみに、トルコ航空のエコノミー席はなかなか快適でした。
シートがターコイズブルーなのです。
そして、アメニティはまさかのショパール。
ちゃんとリップクリームまでついています。

機内食はケバブ。最初、紙に包まれた白い物体が
見えた時は「こんなん、めっちゃまずそうやん…」
と思いましたが、意外なほど美味しい食べ物で驚きでした。

13179177_1050640475011406_5005654139370955471_n.jpg

イスタンブールの空港の雰囲気はなんだかちょっと
暗いし、他の中東の派手さもないし、微妙な感じでしたが、
初めて見るタイプの民族衣装を見れました。

あれはどこの国の衣装なのでしょうか…。
調べてみたのですが、トルコではないようでした。
男性が着用しているのですが、完全に見た目はバスローブ。
ちょっと怖いので写真には納めていませんが、最初に見た時ギョっとしました。

空港の待ち合いゲートがそこだけまるで共同浴場かのようだったのです。
ローマ時代の衣装っぽいイメージです。
「テルマエロマエ」的な。

13138846_1050640518344735_9039930972426234515_n.jpg

仕事は雑いですが、イスタンブール→大阪はハンバーグライス。
トルコ料理は奥が深いですね。さすが世界三大料理。

ハンバーガーにすれば良かったのですが、サーモンがあったので
クリームチーズサーモンサンドにしてしまいました。

関空に到着してからはまたしてもスーツケースが破損。
今回は凹み程度だったのでまぁ仕方がありませんが、
リモワのジュラルミンは凹みに弱いですね。
20年以上旅の相棒ですが、そろそろ世代交代かもしれません。

私としたことが食欲もあまりなかったのですが
(機内食普通に食べてたからでしょうよ)
泰人さんは神座のラーメンが食べたいということで
関空内の神座へ寄ってみました。

13100808_1050640528344734_9157599351729314691_n.jpg

ほっとするわぁ〜…。
究極に無駄遣いをした一日でしたが、こうして日本に
どうにか帰ってこられたことは、ラッキーでしたし、
(GWまっただ中で帰りの便もゼロという可能性もありましたからね)
Tちゃんファミリーに相当助けてもらったことで無事に旅行が
完結したとしか言いようがありません。

そして、Tちゃんファミリーの他にも、
今回の旅で助けてくれた人がたくさんいて、
Tさんご夫妻、Sさん、Mさん…フィレンツェで集合できたこと、
本当に素敵な思い出になりました。
みんなのおかげで今日本にいます(本当に…笑)

それにしても、なんで私の旅行っていつもこういう終わり方なんでしょうね。
何かしらトラブルはつきものですが、今回は特にひどかった!
 
ただ、トルコ航空が思いのほか良かったので、
今後もイスタンブール経由をチェックしたいと思います。
いやらしい話、エコノミーでショパールなんだったら、ビジネスだったら
何だったんだろう…と思って調べてみたところ、定期的に入れ替わっているようですが
エルメスやらポルシェデザインやら、魅力的なラインナップのご様子…。
でもやっぱりKLMのVIKTOR&ROLFもいいね♡

おわり

(次回:番外編〜旅先で買ったものが青すぎる件〜に続く)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2016.05.08 / Top↑
移動日を残し、残り一日となったこの日はミラノへ
一人ワンデイトリップ。泰人さんとTちゃんはソロメオ村とペルージャへ。

私はどうしてもミラノに行きたかったので別行動させてもらいました。
別行動するからには、 何もかも一人でしなければいけないので
現金も多少必要でしょう…と思いカードで現金を下ろそうとすると…
どれだけトライしてもエラーになってしまいます。

これは…まずいことになってきた…。
日本だとカードさえ持っていればタクシーでも何でもカードで
支払いができますが、イタリアはカードだけでは少々やりにくい国です。

それでもミラノには行きたいのでとりあえず
タクシーに乗らずに地下鉄で移動することに。

13179187_1050303481711772_2392221828216778069_n.jpg

地下鉄だと中央駅から2ユーロほどで主要エリアに移動できます。
ただし、やはり緊張感を持っていないと怖い目に遭いかねないので
必要以上にいつもより目つきが険しくなるわたし…。

13124765_1050303598378427_3543167352051464453_n.jpg

オシャレというか、なかなかキワドい番組ポスターがイタリアっぽいです。
日本でも知名度の高い「モンテナポレオーネ」駅です。

13164338_1050303561711764_51263184218416754_n.jpg

快晴すぎて暑いぐらい。
前回来た冬よりもテロへの警戒は少し薄くなっている印象でした。
いつも通りの平和なドゥオモ。

13164182_1050303545045099_650909241431427681_n.jpg

一人でミラノをブラブラするのが好きです。
もう何度目か分からないほどですが、だいたい行く場所は決まっています(笑)

今回もValextra詣は忘れません。
が、今回はイマイチ掘り出し物に出会うことが出来なかったので何も買わず。
前回冬に来た時は改装中だったEDDY MONETTIが復活していたので
サングラスを自分用に購入。ブルネロやキートンなどハイクオリティなセレクトです。
オリジナルもセンスがよくてかっこいいです。

13164401_1050303531711767_5475579305104586633_n.jpg

ランチをどうするかな…と悩んでいたところ、ちょうど通りがかった
DOLCE&GABBANAのサルトリア。
奥にカフェとレストラン、バーがあるようだったので
予約はしていませんでしたが、飛び込みで入ってみました。

私が入った時にはほぼ誰もいなかったのですが、
たちまちランチタイムの超激カッコいいイタリア人ビジネスマン、
オシャレピープルで満席に。もう、何も食べなくてもいいよね…と
ニヤニヤして人間観察を始める私。

13119131_1050303615045092_3722020927815652099_n.jpg

ブラッドオレンジジュースと
ペンネフレスカをオーダーしました。

13138811_1050303635045090_4778025605334492964_n.jpg

ズッキーニやトマトがたっぷりの野菜たっぷりバージョン。
モデルやファッション関係の方がゲストに多いことを考慮しているような
オシャレ系メニューが多いのが印象的でしたが、
そんな中にもハンバーガーがあったのも気になります。
軽めに食べられるものが中心のラインナップとなっていました。

味は普通に美味しいので、ショッピングの合間にオススメです。

13165856_1050303688378418_8521132706876788288_n.jpg

ミラノ中央駅のメイン広告スペースもDOLCE&GABBANA。
このサイズの広告が左右に3部作で掲示されているのですが
先日まで行っていた南イタリアの思い出がよみがえる今期のコレクション。
こんなん見て、DOLCE&GABBANAのレストランでお食事して
かっこいいスタッフ山ほど見たら…すっかりファンです。

13118835_1050303731711747_1201261719573337197_n.jpg

広告のデザインはいつも勉強になります。
マグナムのアイスクリームのかっこいい広告も素敵。
アイスクリームの広告とか言ったら、ついついメルヘンに走りがちに
なりそうじゃないですか。化粧品の広告のようなデザインが子供向けでなくて
媚びていない雰囲気。高級感をこうやって出すというのはいいですね。

ちなみにキャッチは
「LIBERA IL TUO ISTINTO」
「あなたの本能のままに」
といったところでしょうか。
意訳ですみません。。

13139109_1050303651711755_5755153943795531775_n.jpg

帰りの電車は2等車が満席だったので1等に替えてもらいました。
italoはまさに走るイタリア。
真っ赤な車体のデザインはフェラーリを彷彿とさせます。
フェラーリのモンテゼーモロ会長が出資しているだけあって、
あちこちにコダワリが。

レザーシートはポルトラーナフラウ!!

13164450_1050303755045078_2477014061592903678_n.jpg

ゆったりとした乗り心地はさすが、ですが
2等でも十分快適です。
ちなみに、往路の2等ではカッコいいオジサンが目の前の席に座ったので
無駄に緊張した私です。イタリア人のオジサンというのはなんで
あんなにカッコいいのでしょうかね…。
逆に若者にはあまり興味が湧きません。なんか悪い感じしかしない(笑)髪型とか。

13165949_1050303781711742_3435048404689233619_n.jpg

帰りの車内ではほぼ爆睡でした。一人席だったので、快適です。

サンタマリアノヴェッラからいつもなら目的地までタクシー移動ですが、
そうです、現金がないのでした…。
ポケットの中には6ユーロほど(笑)お財布には30ユーロほど…。
今どき中学生だってもう少し持っているでしょう。。。

そういうワケで駅から12センチヒールで石畳を歩きます。
幸い、ピンヒールではなかったのでけっこうな勢いで歩けるのですが、
何せヒールの高さが凄いので足にはマメが何カ所も。

13151695_1050303795045074_1737543496283339693_n.jpg

あまりに歩き過ぎて疲れたのでジュース休憩。
LOUIS VUITTONの横にあるBARです。

13178603_1050303838378403_7486895907782983281_n.jpg 

いつも素敵な笑顔で迎えてくれる
シモーネさんのお店でショッピング。
むしろ、記念撮影してほしいから買い物したと言ってもいいぐらい…。

13103433_1050303858378401_3319342038412075871_n.jpg

気付けばすっかり夕方。
急いで今夜の会食場所に向かいます。
ちょっと遅刻してしまいましたが、この写真は撮らずにはいられませんでした。
それぐらい素晴らしい風景でした。ごめんなさい…

ディナーは「IL SANTO BEVITORE」地元の人にも愛される人気店です。
オペラ歌手のSさん、Tちゃん、Mさん、泰人さんと合流です。

13179350_1050303805045073_1223079390674734440_n.jpg

トリュフ入りのチーズや、生ハム、ドライトマト…
どれをとっても素晴らしい美味しさ。
このお店は銀行員と弁護士のお友達同士が「何か面白いこと始めよう」と
作った店だそうですが、大成功ですね。
連日満員で、時には行列待ちも発生するほど。

13124834_1050303825045071_8969833490377713169_n.jpg

モッツァレラ、ではなく「ブッラータ」さらにクリーミーなタイプです。
基本はモッツァレラと同じ。
モッツァレラを伸ばして袋状にしたところにさらにフレッシュなモッツァレラ
と生クリームを詰めて口を縛った状態で作ったチーズです。

日持ちがしないなのでなかなか流通していませんが、
最近では日本でも手に入るようになってきたそうです。
そう言えば、先日Tちゃんが来日中に行った「ギャロバンガロー」でも
ブッラータが登場していましたね。

13151582_1050303911711729_4591318327843703759_n.jpg

パスタは魚介ベースのものを選択。
ディルの風味がアクセントに効いていて爽やかです。

13179434_1050303885045065_2945427378968265025_n.jpg

キアーナ牛のタルタル。
ヘルシーなのに濃厚な味わいはクセになりそうです。
しっかり目の味付けなので野菜と一緒に食べてちょうどいい感じ。

盛りつけもいわゆる「トスカーナ料理」というイメージではなく
オシャレ系イタリアンですね。

13133303_1050303898378397_5076820009102793127_n.jpg

素敵な写真をたくさん撮ってくださったMさんに感謝です。
イタリア最後の夜を楽しく過ごすことができました。

13151995_1050303948378392_7364508393114726509_n.jpg 

ゴミブクローズの活動も残りわずか…
今日は「見ざる言わざる聞かざる」をやってみました。
どっちかというと私が「言わざる」を担当した方が良かったと
思いますけどね…。理由はなんとなく察してください(笑)

いよいよ明日は日本へ帰る日です。
一体どんなハプニングが私を待ち受けているのでしょうか…。

次回最終話「究極の無駄遣い」へつづく。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2016.05.07 / Top↑