fc2ブログ

 新卒で入社したのは旅行会社だったのですが、
東京本社勤務になってしまい、大した前情報もないまま
東京で暮らしていました。
当時はスマホもなかったので、近くにいる友達を気軽に見つけることもできず、
結局しばらくして辞めてしまいました。

でも、そんな間に遊びに行くといえば南青山と銀座で
(そこしか遊ぶところを知らなかった)
買い物と食べ歩きぐらいしかすることがなかったので
あっという間にお金がなくなっていきました。
今から考えるとなんてもったいない…という感じですが。

あれから20年ほど経っていますが、今でも銀座エリアは仕事でよく行きますし、
時々青山にも遊びに行っています。

そんなことを思い出しながら、この日は泰人さんの誕生日会のため
青山に向かっていました。翌日から展示会出張だったのでちょうどいい。
お店は「伯雲」さんです。

以前「大渡」さんで席がお隣になり、名刺をいただいた泰人さんが
そのあと一人で行ってきて「美味しかったし、器がカワイイねん!」
と教えてくれたのでいつか行きたいと思っていました。
私はやっと初訪問です。

台風の翌日だったため、午前中の新幹線がすべて運休になり私が予約していた
12:30の新幹線も午前中の新幹線に乗れなかった人たちが
立って乗ってくるというカオスな状況でしたし、
通常なら2時間半のところ、4時間ぐらいかかりました。
10時ぐらいから新大阪駅で様子を見ていたので結局東京駅まで6時間。
東南アジア諸国に行けましたね。

「ヤバい、間に合わないかも…」とラインをすると
「もし無理そうなら、僕一人で行ってキミの分も食べるから大丈夫やで」
という予想していた斜め上の返事がきました。
私の予想していた返事は「今回は仕方がないからキャンセルにする?」とか
「誰か今から来られないか聞いてみようか?」
「一人キャンセルにしてもらおうか」
だったのですが
「一人で行って二人分食べるわ」だとは思いませんでした。
そんなん、私だって食べたいし!!

なんとか16時過ぎに東京駅に着けたのでまずはホテルに荷物を預けます。
今回の滞在ホテルは「変なホテル」です。

361927276_9624532687622099_2158326830424018327_n.jpg

外国人観光客に大人気のホテルです。
ロボットのお姉さんがお出迎えです。
瞬きとかするし、ちょっと気持ち悪い。

361593401_9624532577622110_8168629729212928069_n.jpg

ラスのすぐ近くだったのでプラダ前で待ち合わせしました。
「開始時間までに来れて良かったですねぇw」と言われましたが
「まさか二人分食べると言われるとは思わなかったから必死で来た」と答えておきました。
今から考えると、前半に間に合わなくても、という意味だったのでしょうけど
私はパニックになりすぎて「デッドオアアライブ、オールオアナッシング」だと
思っていたのです。

361589210_9624532510955450_2884986833234523081_n.jpg

枝豆のすりながし。
つまり冷製ポタージュですね。
この系統のものが大好きなので、やっぱりスタートに間に合って良かった。
これを逃すなんてイヤです。

361935328_9624532380955463_6001240828750897155_n.jpg

私、コレを見た瞬間「焼き穴子や!」と思ってしまったのですが、
雲丹とヤングコーンの茶碗蒸しでした。どちらにせよ好物です。
香ばしいヤングコーンの焼目と雲丹のコンビネーションを餡が包む感じ。
二層になっているロワイヤル仕立てですね。

362666985_9624532277622140_6625369215548068747_n.jpg

鰻の白焼。
ホワホワのサクサク。
素晴らしい焼き加減。
山葵も全部いただくほど香り高いシロモノでした。

361582320_9624532164288818_2774937679430349459_n.jpg

鳥貝と奥に見えているのは毛蟹入りの蓮根饅頭です。
もうね、素晴らしすぎるので色々と会話が止まります。

361669544_9624532050955496_4239688446469892610_n.jpg

マガレイ。徳島産だそうです。
器がカワイイことに泰人さんが言及していましたが、納得です。

361630947_9624531897622178_6042907508428205475_n.jpg

和歌山串本の鰹のたたき。
添えられているのは黄ニラとヤマトユキサダのぬた和えです。
ご覧の通り、大きなポーションで味わえるのですが、
食べながら先日出張で行った和歌山の美しい海の光景が目に浮かびました。
あんな綺麗なところで自由な感じで泳いでいた子は、そりゃ美味しいですわね。

361606216_9624531784288856_6078457780812263926_n.jpg

鮎はお茶の葉で燻して仕上げてあります。
串打ちの見た目から素晴らしいですが、笹と器のコンビネーションもイイね、です。

362658600_9624531657622202_7815300469995611998_n.jpg

ふぁ~~~~。と言っていそうな鮎。
頭からガブリといただきます。
本当に美味しい川魚って無限スナック感覚で食べることができますね。

361579826_9624531537622214_4583161110049994131_n.jpg

金魚の切子皿に入れられて出てきたのは
鮑とオクラのお蕎麦。
肝がかけられ、ジュンサイとのツルっとしたのど越しと
濃厚な旨味のバランスを楽しむことができます。

涼し気なガラスの器、いいですねぇ。欲しいな!

362677833_9624531350955566_5379147194910200608_n.jpg

水茄子の煮おろし。
茄子が嫌いな人は一定数いるようですが、
私は人の分までもらって食べたいと思うほど大好きな野菜のうちのひとつです。

361603851_9624531217622246_5993060593541522043_n.jpg

茄子が入っていた器。
蝶々の柄と唐草が素敵。

362682494_9624531117622256_7912548731368400791_n.jpg

めくるめく和食器の世界も堪能することができます。
欲しいものが増えて止まりませんが。

361366226_9624531037622264_3501957564300873365_n.jpg

青森県産バルバリー種「銀の鴨」の藁焼きが出てきました。
銀の鴨の名前は聞いたことがありましたが、食べたのはおそらく初めて。
身はしまりつつも柔らかで脂身が少ない品の良さ。

361572022_9624530934288941_8727997549981502508_n.jpg

景気がいい感じの漆器。
「富貴」と蓋とお椀に分かれて書かれています。
中に入っていたのは…

362247596_9624530854288949_7550328417961108112_n.jpg

ハイ、コレキターーーー!
鰻丼。白ご飯で締めるよりも、丼とか味のついているご飯が好きです。

361196441_9624530680955633_4338426947802138247_n.jpg

様々な魚のアラでとった出汁を使って作られたにゅう麺。
そんなん、美味しいに決まってますよね。

361678011_9624530510955650_7170903938924993386_n.jpg

マンゴーとヨーグルトアイス。
好きなモノしか出てきませんでした!
絶対また行きたい~!と思っていると
「僕、またこようっとw」
と秋の予約を入れていたので東京に遊びに気軽に出てこられる人はいいなぁ!と思いました。

そのあと、時間は少なかったですが多少ウインドーショッピングもできたので
よい記念になったのでは、と思います。

そのうちまた超予約困難店になると思いますし、(今もすでにかな…)
私も早くリピートしたいと思っているお店のひとつです。



伯雲



関連ランキング:日本料理 | 外苑前駅表参道駅乃木坂駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2023.07.25 / Top↑
日帰り出張でよその会社というか、機関の会議に参加してきました。 
いつもはだいたい銀座のあたりかビッグサイト付近にいることが多いのですが
この日は飯田橋でした。
飯田橋といったら神楽坂(美味しいものが多い)に近いじゃないか。と思い、
早速ランチをどこで食べるか考えました。

色々迷いましたが、行ったことのないこちらのお店にしました。
以前、別のお店に行ったときに行列ができていて気になったのでブックマークしていました。
餃子の店「おけ以」さんです。

334535993_481408630720305_5554258170284679304_n.jpg

334426201_750897156557897_1926801977483157985_n.jpg

並んでいる間にメニューが配られます。
餃子は必須でしょ…他を何にするか、だ…とものすごく真剣にメニューを眺めます。
こうして迷っているとあっという間に時間が過ぎていきます。
並ぶ店のシステムとして、並んでいる途中にメニューを配っておくというのは
必ず実施してほしい項目です。そうすると並んでいる時間も楽しいですからね!

蟹チャーハンも気になりましたが、今回はヤキソバにしました。
ようやく決心できた頃に店内に案内されます。

334566694_1564409830636635_6953909568847578509_n.jpg

場所柄?なのか何なのか分かりませんが、けっこうな率で欧米の方がいました。
仕方がないですが、食べ終わったあともビールのみつつ談笑スタイルなんですよね…。
文化の違い…。
日本の昼休みは短いんですわ。
そして、並んでる店ではできるだけ早く撤収するのがマナーなんですわ。

私は会議の開始時間が割と迫ってきていたので時間がとにかく気になります。
行列に並んでいる時間が思っていたよりも長かったようです。

並ぶ店のランチタイムでは「NO食後の談笑」でいてほしいものです。
とはいえ、たしかに居心地の良いお店です。夜の利用も良さそうですね。

334564060_975967113846055_8643712338319094534_n.jpg

うわぁ!!
もう、見た目からして大好きなタイプが来ました。
綺麗な焼き色、バリッとした羽根。大きさもシッカリ!
ものすごい勢いで平らげてヤキソバを待ちます。

334587430_606200344175481_4642413475338196553_n.jpg

この麺!!
いい太さのランダム縮れ麺です。
いわゆるソース系の焼きそばとはまた違う、中華の炒麺のおいしさを堪能しました。
麺好きなのでおいしいヤキソバはきっとリピートの予感。

また、驚異のスピードで平らげたあとは競歩か、という勢いで会議の場所に向かいます。
汗だくで登場した私でしたが、皆さん優しく接してくださいました。
色々と意見交換もできて、今後定期的に集まりましょう!という話にもなり…
私としては「飯田橋や神楽坂付近でのランチ/ディナーチャンス」が
増えるのかも?というヨコシマな気持ちがすぐに頭をよぎりました。

とんかつのあげづきや北イタリア料理のNODOや、
たしか美味しい蕎麦もありましたね。。

【神楽坂とんかつ戦争の記事はこちら】
【NODOに行ったときの記事はこちら】
【美味しい蕎麦の記事はこちら】

会議のあとは懇親会ということで近くのハワイアンカフェでケーキでもどうぞ!
と言ってもらったので遠慮なくいただきました。
実は、関西に戻る前に東京の仲良しな友達とフルーツサンド食べようと約束していたのですが
その前にケーキを食べることになってしまいました。

最初はフルーツサンドに照準を合わせて
「私はレモネードだけで大丈夫です…」
と一番食べそうな風貌のくせに控えめにして、
なんだか皆さんが何も食べない私に気を遣って頼みにくい様子だったので
「じゃあとりあえずケーキとか食べます?」と口火を切ったのでした。

334476253_1392843854818000_3079280920275048596_n.jpg

気遣いのチーズケーキw
予想より小さかったので安心です。
アメリカ系の店は「え!」っていう大きさのものが出てくることがありますからね。

334545097_3287563461507549_6657335158188048013_n.jpg

懇親会が終わったあと、急いで東京駅の果実園にやってきました。
ドーーン、って感じの見た目です。
こちらも外国人観光客に大人気のスポットとなっているようです。
日本のフルーツは美味しいですもんね!

たくさんお喋りをして、嬉しい誕生日プレゼントまでもらって、ご馳走になりました。
大好きすぎる友達と推し活の話から普段の悩み、旅行の話まで幅広く幸せな時間です。
誕生日月を満喫しているワタクシでした。


おけ以



関連ランキング:餃子 | 飯田橋駅九段下駅牛込神楽坂駅



果実園リーベル 東京店



関連ランキング:フルーツパーラー | 東京駅大手町駅二重橋前駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2023.03.10 / Top↑
忙しい忙しいと言って、ホンマに忙しいですよ。
仕事ばかりではなく遊びも常に全力で。

ほぼ毎月ペースで東京に出張がありましたが、先週で仕事の出張は
一旦落ち着いたかなという感じです。
イベント、推し活はまだ行くけどね!

今日の記事は数週間前に行った展示会出張でのできごとです。
先月も先々月も「焼き魚が食べたい」と築地をウロウロしていた私。
その時の記事はこちら:魚グチの女の表敬訪問の巻

朝の新幹線は基本始発派ですが、この日は始発で行っても
やることがないスケジュールだったので、ちょっぴりゆっくり目に
7:30頃出発しました。

いつもは早すぎて開いていない大好きなドトールが開いている。
嬉しさのあまりのオリジナルカスタムCセット。

309310429_8005287179546666_9001042931924396005_n.jpg

アイスコーヒーとジャーマンドッグにスイートポテトを追加注文します。
甘い、辛い、苦いを楽しんだら新幹線に乗り込みます。

いつものことですが、勉強したり仕事しよう、と意気込んでも
気付いたら新横浜なの、なんなんですかね。

ちなみに、新幹線の中でも何か食べたいという卑しい気持ちになったので
売店で前から気になっていたコレを買いました。

309537810_8005287082880009_430200343221660979_n.jpg

トースターで温めるとなおヨシ、というような趣旨のことが書いてありますが、
たしかにトースターで温めるときっとより美味しいものなんだろうなという感じです。
このままだとちょっとパンが硬めなので、うっかりすると中に入っている
オニオンなどを車内でぶちまける羽目になってしまいそうです。

志津屋は京都の人にはお馴染みの地元系パン屋さんです。
創業は昭和23年に遡るので2022年で74年ですね。
その看板商品がこちらのカルネです。
ハムが挟まったシンプルなカイザーサンドなのですが、
絶妙なオニオンの量と沁み込んだマーガリンのコッテリがクセになります。
とはいえ、基本はシンプルなのでドトールのジャーマンに通じるものがあります。

というようなことを考えながら東京駅に到着しました。
まずはホテルに荷物を預けます。

前々から狙いを定めていた「魚竹」さんへやってきました。
この日は移動日で午後に会場入りすればよかったので、
平日昼しかやっていないお店に行くことができるチャンスだったのです。
(それ以外の日はだいたいビッグサイトのコンビニで済ませます)
この時点で10時半。
さすがにまだ誰も並んでいません。

308490216_8005288906213160_7714262257212341632_n.jpg

11時開店なのですが、誰もいなかったことで安心して
近くの公園のベンチで勉強などをしました。

さて、そろそろ行こうかなとお店のドアを開けると
すでに満席!!
ラッキーなことに1席だけ角の1人席が空いていました。
あぶなかった~!

なんとか1回転目に入ることができたようですが、周りの皆さんはすでに
注文済みで、食べ始めている方もいらっしゃいます。

注文の仕組みもタイミングもよくわからなかったのですが
自分から入ると同時に言う!ぐらいの感じが良かったみたいです。
モタモタしていた私は江戸っ子の粋からはみ出ている感じでした。
次回からは気をつけたい。そう思わせられました。

309272704_8005288786213172_7252093889375370312_n.jpg

仕組みがよくわからなかったのですが、
どうも周りの様子をうかがっていると、銀鮭焼または鯖焼をまず選び、
次にしらす丼、なかおち、漬けマグロ、ぶつ切りを選ぶようでした。

そんなん、まず鮭と鯖で死ぬほど悩みたいところです…
鯖好きの私ですがなんとなくこの日は鮭の気分でした。
鮭になかおちをチョイス。

ドキドキすること数分間。

306741403_8005288616213189_56217412598958722_n.jpg

イイネイイネ!!!と連呼したくなる感じのセットが出てきました。

306786882_8005288459546538_2744505318227694399_n.jpg

鮭で米を楽しみ、
お漬物やワカメを合間に挟み、
中落を堪能する…

 309249486_8005288266213224_3155124522790242994_n.jpg

先ほどの縦画像だと高さがあることがあまり伝わりませんでしたが
サーティーワンのアイスクリームの丸スクープぐらいはあります。

ふぅ~。満足満足。これで今回の展示会も頑張れるというものよ…。
と帰ろうと思ったのですが、夜のメニューに「焼き魚3点盛り」というのが
あることが気になり、帰りに夜の予約も入れて帰りました。

お店の方には「え?夜もですか?」と聞かれましたが
「今日でもいいんですけど、一応明後日の夜で…」と答えました。

308632173_8005288109546573_4597487975370631712_n.jpg

さぁ「明後日の夜」です。
雰囲気がまたいいでしょう。
この通りはですね、私が気になっている店が数軒並んでいる
食いしん坊メモ的に言うと「保存店ホットエリア」です。
食べログで気になった店は保存リストに入れているのですが、私の保存リストは
たくさんありすぎて大変なことになっています。

309218424_8005287996213251_7274036558814695766_n.jpg

夜は昼の雰囲気とは一変。
ひとり飲みのオッサン、同伴のオッサン、
友達飲みのオッサン。要するにオッサンが居心地よく楽しめる空間です。
女一人で来ているのは私だけでしたが、私も根がオッサン気質なので心地よく
優しい味わいを楽しみました。

しかし、お酒を飲まないのでね。
周りのオッサンからは「そういう人はなぁ~違うんだよなぁ~」
と思われていたかもしれません。
とはいえ、オッサンたちを邪魔したつもりはありませんので大丈夫です。
どこにいても堂々と楽しむのが私流…。

茄子の煮びたし(冷)
はほんのり甘味とカツオ節の香りが相性良くて
ホッとする味わいでした。

308463550_8005287722879945_5993922367694702064_n.jpg

ポテトサラダとたまご焼き。
関西にいると甘い卵焼きは卵焼きに非ず!と思いがちですが
食べたら食べたで美味しいんですよね。
私はどっちも好きですよ。

307101040_8005287629546621_4216698994087895500_n.jpg

キタ!
憧れの焼魚3種盛り。
なのですが、昼は焼きたてがどんどん供されるものの、
こちらは今焼いたというワケではなく、ちょっと前に焼いたものみたいです。
そうか、そういうことね。
それはそれでいいのですが、私は熱々の焼きたて3種盛りの
焼魚パーティータイムフルコンボエディション
的なものを勝手に想像していたので、昼の感動には及ばず。
でも、焼き魚と米が出張先で食べられるのは本当に嬉しい。

出張が長くなると、とにかく胃が疲れますからね。

308115383_8005287459546638_623217112576366309_n.jpg

アオサノリのお味噌汁。
これ、かなり大きな器に入っています。
満足度あるし、この海苔が高いことを知っているので「ありがたや~」の気持ちです。

昼はかなりハードルが高いので(営業時間、タイミング、人気っぷりなど総じて)
行くなら夜にゆっくり、がいいのかもしれないですが、
私は今後もチャンスさえあれば昼営業の再訪を狙っていきたいと考えております。


季節料理 魚竹



関連ランキング:定食・食堂 | 築地駅新富町駅東銀座駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2022.09.29 / Top↑