fc2ブログ

色々と新しい種類のお仕事をいただき、忙しくしています。
特に最近はインタビュー記事が増えてきていて緊張しつつも
知らないジャンルのことを聞いてまわる楽しさを覚え始めたところです。

さて、ドイツから戻った翌週は妹がお誕生日のお祝いをしてくれました。
 (私の誕生日は1月なのですがその時は予定が流れてしまいました)

「忙しい忙しい」と人に言うのはあまりよくないと分かっているのですが、
本当に忙しい時はお誘いいただいてもどうやっても調整できず、
参加できないので申し訳ない気持ちです。
タイミングがすべてなんですけどね…。

この時は家族の集まりなので気を遣わずに
「出張で忙しい、無理」
「ちょっとしんどい」
「のどの様子がおかしいやからやめとこか」
といったワガママを聞いてもらい、結局半年遅れになってしまいました。

本当は全く違うジャンルの料理に行く予定だったのですが、
季節も移り変わったのでね。京都に住んでいる妹にお任せしました。

357120906_9502775296464506_7382020108463435858_n.jpg

初訪問の木乃婦さんです。
ご覧のとおり大雨だったのですが、ベチャベチャになりながらたどり着きました。

357180570_9502774399797929_506132976317019373_n.jpg

京都の建物は間口の幅とと奥行が全然違うので面白いですね。
こちらも「えっ!奥はこんなに広いんだ!」と驚かされました。

最近、私のスマホの調子が悪くて(いつもだいたい悪いですけど)
撮った写真が保存されていないことが多々あります。
この時も八寸の写真がない。

そういうわけで妹に送ってもらったものをインスタにアップして、
それをまた加工して今こうして使っています。

木乃婦八寸

八寸嫌い派の方もいますが、私は好きです。
カワイイ見た目と世界観が凝縮されていて、その後の料理への期待が高まるというものです。
コレこそ家では面倒でやらない料理の数々です。

357706745_9502774033131299_4657825154240791844_n.jpg

おつくり。
ところで、私はイカのおつくりがあまり好きではありませんが
(イカ焼きそばは大好きなのですけどね)この日いただいたイカは美味しかったです。
明石の鯛ですぅ、と言われるといつもの仕事を思い出して半笑いになるクセを
どうにかしたいと思いますが鯛も鮪も美味しくいただきました。

357719314_9502773939797975_3837295745120232429_n.jpg

真薯のお椀は海老(だったと思います)。
しっかり目のお団子タイプで食べ応えタップリです。

357528298_9502773853131317_3083674739670597574_n.jpg

いつの間にか終わってしまったホタルイカの季節…。
今年はそんなにたくさん食べることができなかったのですが、
特に和食系の外食シーンでは美味しいホタルイカに巡り合えました。

357104241_9502884939786875_3788641273635175845_n.jpg

天ぷらの盛り合わせ。
海老とヤングコーンも美味しいですが、
スナップエンドウがとても楽しい食感で虜になりました。
「スナップエンドウ!!」と3人とも揃って驚いていたので
親子だなぁ、という感じです。

357430031_9502773756464660_1396393500470116716_n.jpg

たしかアブラメの揚げ煮だったと思いますが不確かです。
揚げ煮っておいしいですよね!
ワンステップ余分に、「ひと手間」かかってることももちろんですが
あの独特のトゥルっとした衣と本体(?)の中間の食感が好きです。
そして噛むと旨味がブワっと広がる感じが楽しめますね。

そういう旨味を味わうという行為はもっとありがたがってゆっくり頂くべきなのですが、
私は基本的に熱いものは熱いうちに、冷たいものは冷たいうちに
食べてしまいたい人です。

357713159_9502773639798005_4916701369959666715_n.jpg

妹が「スペシャリテだからお昼のメニューに入れてもらった!」
とオススメしてくれたのがこちら。
ふかひれの姿煮込みと胡麻豆腐。
「ふかひれがつくから」とは聞いていましたが、
思っていたのとだいぶ違うものが来ました。

和風の味付けでふかひれを食べることも初めてですし、土鍋で煮込まれた
胡麻豆腐との相性も素敵!「初めてならコレを食べないとね!」と
妹が言うのも納得でした。

357561899_9502773439798025_7726552857124838769_n.jpg

釜めしは鯛ご飯でした。
たっぷり炊かれていましたがあっという間に全部食べてしまったような。

357466261_9502773183131384_3681437349724424726_n.jpg

フルーツが最後に水菓子として出てくるのは定番ですが、
フルーツゼリー寄せが和食のデザートで出てくると
嬉しい気持ちになります。

妹が言うにはお子様連れには特におすすめの会食スポットなのだそうです。
確かに、個室で気を遣わないですし、お子様用メニューもキチンと作られていて
とても美味しいのだとか。
(妹は子供たちが残したものを一通り試食して”めちゃ美味しいやん!”と思ったそうです笑)

そういうの、大事ですよね。
食育以前に、同席している人には全員美味しいもの食べてほしいですもんね。

この後、遅ればせながらの母の日のお祝いとして私と母は京都の
「フォションホテル」に泊まったのですが、
どこもかしこもピンク&ブラックなラブリー空間。
若い女の子同士かカップル向けっていう感じですが、
欧米系の外国人観光客も多かったですね。

夜ごはんも色々プランは立てていたのですが、お昼をたっぷり食べすぎて
夜ご飯は「フランソア」のケーキで終了という結果になってしまいましたが…
まぁそれはそれで女子会っぽくていいか!と久しぶりの母とのお泊りを楽しみました。


京料理 木乃婦


関連ランキング:日本料理 | 四条駅(京都市営)烏丸駅五条駅(京都市営)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2023.07.05 / Top↑
今日から3月に入りましたが、まだ1月の話をしていて恐縮です。
(いつものことですが) 
今は5月に開催されるドイツの展示会の準備に追われています。

さて、1月の3連休の中で小学校からの仲良しのAちゃんと
京都で遊んできました。

最初はうちの近くで遊ぶ?とかいう計画もあったのですが、
普段は東京に住んでいるAちゃんなのでせっかくだから、
京都に行こうという話になり、急遽二人で計画を練りました。

泊まっちゃう?というアイディアまで出ていたのですが諸事情あって
9時集合17時解散という、
遊ぶにしては短時間になりましたが思いっきり詰め込みました。

333249637_954084952453595_7842917602001765803_n.jpg

まずはココから!
おみくじ運はいい方なので驚きなのですが、
こちらの神社「安井金毘羅宮」で初めて大吉を引きました。
だいたい今までは末吉が多かったのです。
この縁みくじは悪縁度合いがパーセントで表わされていて毎回お詣りの際には
引くようにしているのですが、10%!!
今まで最悪なときは60とかでしたからね。
そんなん、私の知り合いの10人に6人は悪縁ということですかね?
Aちゃんも大吉だったので嬉しい。お互いに現状維持でいきたいものです。

333174711_3477246755931514_4151095125655583766_n.jpg

建仁寺の特別拝観が時間的に厳しかったので、
高台寺に行ってきました。
何度行っても癒しの空間です。
そして、スペシャル御朱印が無料授与されていて「疫病退散」と書かれた
御朱印をいただくことができました。

ランチタイムの前に無碍山房の整理券をゲットして…
Aちゃんのリクエストだったお寿司のランチに移動します。
祇園忠保さん。

333129963_1398906840864598_7333320364574456003_n.jpg

白子をはじめ、好きなネタがたくさん出てきたので
幸せいっぱいです。Aちゃんも美味しいものが大好きなので
気に入ってくれて良かった!

美味しいお寿司を食べながら、旧友と日々の生活の話をするのは
本当に贅沢な時間だと感じました。
2人とも毎日仕事で忙しいので頻繁には会えませんが、
しばらくぶりに会っても、違和感がないのが良い関係なのだな、としみじみ。

333238942_1284319712491256_4552429530382341049_n.jpg

菊乃井さんのサロンドムゲ 無碍山房。
苺パフェと抹茶パフェを時々交換しながら食べましたが
どちらのパフェも大正解でさすが、村田先生!と唸るパーフェクトなパフェでした。
フランス語で完璧、という意味ですからね。
そうそう、フランス語といえば…

パリに久しぶりに行くことにしました。
2024パリオリンピックです。
フランスは住んでいたのに最後の方にイヤな思い出や経験が多くて
なんとなくイヤなイメージが残っていて敬遠していましたが、
ここらで思い出を全般的に塗り替えときたいと思います。

鍵善良房さんでお土産を購入してから、
京セラ美術館で開催されていたウォーホル展へ移動しました。

333354931_1915354368812678_6493576599375259483_n.jpg




333564261_584575260241259_6231472060415331189_n.jpg

建築も美術も好きなAちゃんとそれぞれ鑑賞しましたが、
思っていたより早く終わったので急いで京都駅まで向かいます。

Aちゃんはそのまま実家へ戻っていきましたが、私はまだ予定があったので
京都伊勢丹の地下フロアへ。

333210118_661504239316675_8573516058482012748_n.jpg

バレンタイン時期が始まる前に限定ボックスではなく、
レギュラー品のオリジナルセレクトボックスを作って
泰人さんに送ります。
ジャンポールエヴァンが大好きなので、(テレビ番組で人柄に感銘を受けた経緯)
泰人さんへのチョコレートは毎年エヴァンで決まり、です。
なおかつ豆系のものが好きなので日持ちを聞きながらセレクトしていきます。

333551780_1482074102318744_3524957668180595940_n.jpg

デパ地下が大好きなので一通りチェックすることも欠かしません。
酒饅頭が蒸したてですよ~、と井村屋和涼菓堂さんに声をかけられたので
「じゃあひとついただきましょうかね…」
とデパ地下で酒饅頭を頬張りました。
こちらはみんなご存じ井村屋さんの和のアイスラインを扱われるお店ですが
アイスよりも断然酒饅頭です。

酒饅頭って美味しいと思いませんか?
ちなみに、私の超絶お気に入りは六甲八幡宮の屋台で売ってたものなのですが、
あれは外の寒い夜空の下でホフホフ言いながら食べるから
さらに美味しく感じているのかもしれませんね。

あと、いかりスーパーで時々売っている酒饅頭もスーパーの饅頭でしょ?
と侮れません。
美味しい酒饅頭の情報がある方はぜひお寄せください…。

333459066_1542574466252013_4623158345569266691_n.jpg

家に帰ってからは、鍵善良房さんのお正月のお菓子
花びら餅をいただきました。
この羽二重が夢心地なほどフワフワで、牛蒡のカリっとした食感とのコントラストを
マイルドな味噌餡が包み込む、という素晴らしいお菓子でした。
花びら餅、年中売ってたらいいのに。と思う私でした。


祇園 鮨 忠保


関連ランキング:寿司 | 祇園四条駅京都河原町駅三条京阪駅



無碍山房 サロン・ド・ムゲ


関連ランキング:甘味処 | 東山駅祇園四条駅蹴上駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2023.03.01 / Top↑
 予定どおりに進んでいてホクホクする私。
「次はデザートだよ!」と張り切って某カフェへ向かいます。
老舗系ではなく、比較的新しいお店です。

照り返しがキツい…とフラフラしながらお店の場所へ向かいますが、
思いっきり通り過ぎてしまっていたようです。
割と歩いてから「もしかしたら通り過ぎちゃったかも…」と
おずおずと申し出る私でしたが
「あ、そしたら戻ろか~」と怒らないキャリーの心の広さは立派だと思いました。
だって、こんな炎天下の下「私場所だいたいわかるからついてきて!」
と言っておきながら間違ってるんですから、普通ならイラっとされて当然。
…という話をすると
「いや、お姉ちゃんと遊ぶときも任せっきりやし、アルアルやで」
とのこと。そういえばうちの妹もそんな感じかもしれません。

無事にお店を見つけたのですが、カフェ利用の整理券にはなんと
「90分待ち、時間になったら電話がかかってきます」と書かれていました。

「え…予定が狂うやんか…」とブツブツ言う私に
「90分やったらちょっとその辺散策しよか」とまた性格の違いが出ます。

ちょうど骨董の「てっさい堂」さんの近くだったのでお店に行ったのですが
そちらもお盆の期間中臨時休業。
暑い。もう、たまらなく暑い。
この日の京都は38度あったそうなので、体温より気温が高かったようです。
しかも、湿度や何やらあいまって体感温度はサウナレベル。

90分を外でブラブラするだけでは到底過ごせまい…と思った私は
「もうだめや、冷たいもんが食べたい」と提案。
祇園の方まで戻って、鍵善に並びます。

118167593_4227163617359060_4939787949940986233_n[1]

鍵善良房のくずきり。
私は黒蜜、キャリーは白蜜。
私はここの黒蜜が大好きで、飲み干すレベルで好きなんですよ。

冷たいお茶も出していただけるのですが、あまりにも私が飲むスピードが速いため、
グラスがあくとすぐに駆けつけてくれるお店の人が気の毒になるほどです。

くずきり、こんなおいしかったっけ…と思うほどのくずきり日和でした。
氷の透明感と水の中でゆらめくくずきりが涼を誘います。

ちょうど食べ終わって一息ついたころに自動着信が入りました。
今、まさにくずきりを食べたところですがさっそく違うものを食べに向かいます。

先ほどのお店に戻ってきたので
「電話がかかってきたので戻ってきたのですが」
と整理番号を見せてみると…
店の女子「ただいま、拭きあげ作業に時間がかかっておりまして…」
私たち「??」
店の女子「今から65分待ちになります」
ゆ「今から?……90分待って、呼ばれたから来たのに?」
店の女子「…拭きあげ作業に1組につき15分ほどかかっておりまして…」
ゆ「…」

15分の拭きあげ作業って、なに。机と椅子の解体して部品一個ずつ拭くわけ?
と思わずにはいられません。
私がイラチなことは差し引いてもアディショナルタイム65分は納得いかない。

と、思いムッとした顔をした私に対し、キャリーはおもしろいことを言って私の機嫌も
華麗に修正し、店に対してのあからさまな文句を一緒になって言うわけでもなく、
笑いに昇華させるというスキルを披露。
立派。立派ですわ。妹アルアルですね。うちの妹もそうですが、
こういうとき、周りの空気をフワっと柔らかくする能力に長けている気がします。
私は気に入らないことがあると、とことん追求したいタイプですからね。
さぁ今から議論しますか?ぐらいの感じですよ。

会社の友達はFちゃんもキャリーも私と性格が異なりますが、
なぜかとても仲良くしてくれる。ありがたい。。そして、ハッ!!と気付かされたり
刺激になる言葉をかけられることも多数。そういう友達って大事にしないとね。

117905709_4227163740692381_3657288410111676183_n[1]

155分待ちの結果、紅茶のパフェ氷。

118012129_4227164220692333_4463375444293854438_n[1]

大きさ高さ比較と、甘くて冷たいものを目の前にして機嫌が直っているところ。
氷部分とパフェ部分は別々の容器に入っていて、混ぜても、別々でも楽しめます。

そうしている間に隣のテーブルがあきました。
さぁ、拭きあげ作業の開始です。

計っていたわけではないですけどね、せいぜい2分でした。
ちょっと思うところは色々とありましたが、かき氷に満足したので落ち着きました。

118282581_4227164437358978_2181963862612219995_n.jpg

続いて新しくできた商業施設「GOOD NATURE STATION」の中に入っている
「RAU」へ行ってみました。
これは先日奈良で遊んだSちゃんがインスタにあげていて、「何これ!私も行きたい!」
となったパティスリーです。

ちなみに、夕方の時点ではこれらのフォトジェニックなケーキはすべて売り切れ。
食べてみたいので次回はもっと早く行かなくてはいけませんね。

アイスクリームならありますよ~!
と超絶美人でかわいい、しかも性格まで良いに決まっている女子が
教えてくれたので、別におなかはしていなかったのですが、
アイスクリームをオーダーしました。

おっさんの気持ちがわかります。
かわいい子が「これもいかがですか」と言っただけで
「ほな、もろとこか」となる気持ち。

118217099_4227164060692349_4308677648725236995_n[1]

ピスタチオに見せかけて、抹茶、というコンセプトでした。
バニラもオーガニックのものやヴィーガンのものも選べたり、
外国人観光客が喜びそうな内容です。

118155428_4227164370692318_8722068638409558446_n[1]

カウンター席もおしゃれですね!
インバウンド需要が今すっかり減ってしまっているので、
逆に日本人の観光客にはゆっくり散策できるチャンスです。

ほんと、ビックリするほど京都がすいている。

118003496_4227163974025691_1801997935622141373_n[1]

こんなとこ、普段なら普通に歩くことすら難しいのに。
撮影だけのために来ました、みたいな感じの人が数組いただけです。

夜ご飯は最初エスニックの気分だったのですが、
お盆中でお休みだったので、大好きな「みしな」さんへ。

118286129_4227164147359007_3557443787707304315_n.jpg

席数を減らして営業されていました。
ディスタンスとる用の席にはこんな団扇が。
そうしゃるでぃすたんすどす。かわいい!!

117892700_4227164267358995_1012532479108004135_n[1]

やっぱりここのエビフライセットはおいしい!!
ひとまずダイエットが落ち着いたら、夢のアレをやってみたいと思っています。
夢のアレ=エビフライ追加
4本ぐらいは余裕で食べられるでしょう。
お皿が下品な感じになってしまいそうですが、別盛で出てくるのかな?
とかいろいろ考えてニヤニヤしてしまいました。

こうして一日中食べまくっていたのですが、相当歩いて、相当汗をかいたからなのか
思っていたより体重に変化はなし。
歩数計アプリの示した歩行距離はなんと12km。
私にしてはかなりの運動です。

食べても運動すればいいんだ、という考えなので、
いっぱい食べたあとはしっかり動き回って消費していきたいと思います。
それにしても京都は暑かったので、秋ぐらいにまた行ってみたいですね…。


鍵善良房 四条本店



関連ランキング:甘味処 | 祇園四条駅京都河原町駅三条京阪駅



RAU



関連ランキング:ケーキ | 京都河原町駅祇園四条駅清水五条駅




洋食の店 みしな



関連ランキング:洋食 | 祇園四条駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2020.08.28 / Top↑