FC2ブログ

泰人さんのご両親の代理として豊橋の結婚式に参列してきました。
前泊でホテルをとっていただけたので、せっかくなので普段行かない場所で
美味しいものを食べよう、という話になりました。

かなり二人とも忙しかったので車で遠出なんて久しぶりです。
私はサービスエリアが大好きなので大きめのサービスエリアのたびに
「ここ、イケてるんちゃうん」と言ってみます。
全部で止まるわけにもいかないので、新しそうな鈴鹿で止まってもらいました。

58442228_2600089636733141_3276274501624528896_n[1]

こういうところで欠かせないのはご当地ドリンク。
ご当地「飲むヨーグルト」は侮れない存在です。
岡山近辺はもちろん乳製品が充実していますが、よその地方のものも
チェックしておきたいですからね。
泰人さんと結局餅だの酒饅頭、かりんとう饅頭など
遠足気分でおやつを食べます。ちょっと食べ過ぎましたね…と言いながら再び移動。

58379264_2600089770066461_7695768344237965312_n[1]

なんだそれ。と思うローカル感のあるドコモ。
一芸を披露したらさらに割引があるということでしょうか。
割引率がどれぐらいかによって披露するかしないか決めたいですよね。
恥を忍んで一芸を披露して失笑を買っただけで
「おっけ、十円引き〜!」とか言われたら
殺意を抱いてしまいそうです。

58442865_2600089816733123_154676559901360128_n[1]

58595549_2600089590066479_7660422245155602432_n[1]

まず1軒目の目的地はこちら。
浜松といえば「浜松餃子」ですね。

「本日はご予約の方で完売のため終了致しました」
と書いてあって一瞬血の気が引きましたが、そういえば車の中から
電話して店が空いてるかの確認をしておいたことを思い出し、
そーっと扉を開けてみました。
「さっき電話した者ですが、4時ぐらいからもう一回開けるって聞いてたから来たんですけどぉ」
そうするとお店の方が「あ、どうぞ」とお店の中へ入れてくれました。
本来は予約がベターなお店なようです。

58441789_2600089930066445_7623093529039863808_n[1]

カレンダーにビッシリ詰まった予約。
ローカル感のある立地にも関わらず、わざわざ遠くからやって来る人、
地元の人、持ち帰りで大量予約の人、いろいろです。
私たちが入店したのは4時前という中途半端な時間でしたが、
私たちの後にもすぐにお客さんが数組やってきました。

58643474_2600089876733117_2295103426310176768_n[1]

シンプルなメニューでいいですね!
この日は餃子のみで味噌焼きホルモンはオーダーストップがかかっていました。
忙しい日は餃子のみになる仕組みなのかもしれません。

大を2つ。
というオーダーにしました。

58462941_2600090050066433_5688101992145092608_n[1]

ジェニック〜〜〜!!
ジェニック〜〜〜!!2回言いましたね。

光の加減がまた素晴らしく美味しそうに見える。
モヤシが上に乗るスタイルは初めてです。

58445048_2600090106733094_545376630873260032_n[1]

皮のガリッと感。
この感じは、食べる前から好きだと分かります。

泰人さんもかなりの餃子好きなので、ものすごい勢いでなくなっていきます。
驚くべき軽さ。皮が軽い!!と感動を述べ合います。
皮が軽いということは、食べ進めるにつれて良さを実感します。

あ〜美味しかった!大満足!
と、車に戻って「じゃ、2軒目いこか」と移動します。
今度は「浜松といえばその②」の鰻です。

58543756_2600090180066420_3449777969063526400_n[1]

創業明治40年の鰻料理「あつみ」さん。
開店30分前に到着しましたが、2組目でした。

58858014_2600090370066401_4114790299786543104_n[1] 

待っている間にあっという間に大行列に。

58443121_2600092073399564_8914348272324182016_n[1]

肝吸いも外せませんね。
静岡メロンもついていましたが、これがまた美味しい。
普段メロンにそんなに執着を示さない私ですが、このメロンは美味しかった。
絶妙な柔らかさと甘みです。瓜っぽさゼロ。

58420073_2600090450066393_231983682011791360_n[1] 

ヒャホーー!初訪問の浜松で地元グルメを満喫の図。
私がオーダーしたのは上です。
さらに鰻好きの泰人さんは鰻が並の2.5倍の特上。

58917061_2600092216732883_3706628974848245760_n[1] 

ニヤニヤしています。
さっき餃子をあんなに食べた後とは思えない食欲ですが、
さっきのは昼ごはんでこれは夜ご飯と思えばね。
うちの家は総カロリー論で生きています。

とってもらったホテルも改装したばかりとかで部屋も綺麗で広くて快適、
翌日の朝食ビュッフェもメニューが豊富だったのでいつものアレを楽しめました。

いつものアレ=あるものを組み合わせて自由な発想でメニューを作る

58933443_2600092326732872_5880081124696260608_n[1]

大根おろしとサラダと焼き鯖を組み合わせて
和風サラダにしました。
出張のビジネスホテルの朝食より断然選択肢と組み合わせ要素が多いので
あまり食べないようにしよう、とか言いながらも結構長時間滞在してしまいました。

58761611_2600092406732864_6433037977709969408_n[1] 

式場も新郎新婦も可愛く、
お食事も美味しかったのでお祝い気分も最高潮です。
新郎が泰人さんの従兄弟なのですが、素敵なカップルの素敵な式でした。

いや〜、もはや結婚式ラッシュはほぼ終了し、
結婚式にご招待される機会も減ってきましたが、
最近の結婚式は演出も凝っていてゲストが楽しめる工夫がされていて
びっくりすることも多々ありました。
「最近はこんな演出があるんやね!!」
と驚く私に泰人さんも
「あの時は大変だったなぁ…」となんだか辛いことを思い出したかのような
表情だったので、心の中で申し訳ないことをしたな、と10年前の
自分の振る舞いをちょっぴり反省した私でした。


むつ菊


関連ランキング:餃子 | 助信駅八幡駅



うなぎ料理 あつみ


関連ランキング:うなぎ | 新浜松駅第一通り駅浜松駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト



2019.05.05 / Top↑