fc2ブログ

 いつものことですが展示会の最終日は
何時に終わるか分かりません。たいてい22時ぐらいには終わるのですが
緊急事態宣言下ですからね…
チャッと食べられるラーメン店でも19時30分がラストオーダーなわけですよ。

結局この日は同行していたS執行役員の粋な計らいにより
珍しく19時で帰れることになったのですが、どちらにせよ夜ご飯難民です。
でも、最後の日にずーーーっと待ってなくていいのはとても楽だった!

こういう日はとにかく簡単に済ませたい、とマクドの持ち帰りを購入。
私のマクド定番オーダーは
ダブルチーズバーガー
チキンナゲット
通常時はアイスティー、好みの限定味のときはシェイク
これがお決まりのセットです。
自分を甘やかしていいときはフィレオフィッシュも食べます。
バーガー2個にナゲットを食べても満足しないのは人体の不思議ですねw

ゆっくりお風呂に浸かって翌日の計画をたてます。
色々な情報を教えていただいたおかげで充実していた名古屋出張も最終日。
絶対に行きたいところがまだありました。

それは名古屋高島屋の「ヴァンサンゲルレ」の焼き菓子を買うミッション。
朝何時に起きて並んだらいいのだろう…と考えていたのですが
結局いつも通りの時間(6時)に起きて片付けをして、8時にはモーニングです。

205208869_5658016704273737_8072594643190249162_n[1]

このモーニングの店はSNS投稿が禁止のところだったので、詳細は書けませんが
好きなドリンクの価格で具沢山なホットサンドがついてくるお店でした。
すごくおいしい、というよりもホッとする味わい。
地元の皆さんに愛されるお店という感じがしました。

9時半ぐらいには名古屋高島屋の正面玄関に並んで好位置をゲット…
あとは元陸上部の底力を見せるのみ…(さすがに競歩的にですが)
とはいえけっこう小走りになり、地下のお菓子売り場についてショック!!
「最後尾はあちらです」と…。
なんてこったい。
地下の別入口に専用行列があったのです。
しもたぁぁぁぁぁ…と一人で焦りまくり、どうしよう、どうしよう、
何も買えなかったらどうしよう。。と思い、どうも20番ぐらいだったようなので
一部の商品は売り切れになっていましたが、食べたいと思っていたものはまだありました。

いつもこの手の行列合戦に参戦すると、
周りの雰囲気に流されて必要以上にたくさん買ってしまうのです。
今回はまだ「一人各種類一つずつ」という明確なルールがあったので
自制心が保たれていましたが、そうでない場合は(バレンタインのチョコ祭とか)
もう、負けたくない、損したくない、食べ逃したくない、の三連発です。
基本、食い意地なんですよね。行動の基準が。

一人各種一つずつ…でもどうしても2つ欲しいものがある場合は
2周目を並ぶという荒業を使っている人がいました。
お店の人にも確認しましたがそれはOKルールだそうです。
私も2周目行っちゃおうかと思いましたが、一瞬で諭吉が吹きとんだことを考えると
また次回のお楽しみにしておこう…一回落ち着こう。
そして、とりあえず食べてから考えてもよくない?
と思ったのでした。

そして、購入した満タンのヴァンサンゲルレの空色の紙袋を
誇らしげに持って、ランチの整理券をゲットしに鶴舞に移動します。
そう、再び「うな富士」です。

なんと、10分ほど待ったらいけるとのこと。
緊急事態宣言下だからですね。

205576794_5658015580940516_329425237247119820_n.jpg

今回初ひつまぶし。
肝入りの上等なやつです。

203781173_5658015827607158_5200029252364352879_n[1]

色々と食べ歩きましたが、うな富士の鰻に一番驚きました。
(今回行ったところは全部美味しかったのですけど)
そして、ひつまぶしをオーダーして分かったのは、私の場合は
ひつまぶしではなくて丼か長焼きで食べるのが好みに合っているということ。
だからこそ一番おいしいと思ったうな富士でひつまぶしをオーダーしてみたというわけです。
自分の好みを実験したということね。

204760223_5658015997607141_5695565500482871430_n[1]

出汁をかけない方が好きなんだったらひつまぶしを頼む必要がないですもんね。
どうやって食べても美味しいんですけど、自分の一番の好きな食べ方を検証できてスッキリ。

泰人さんのお土産用に長焼きと白焼きを購入して、
さらにホクホクした豊かな気持ちになりました。
この7日ほどの間で、鰻に何万円も使ってしまいましたが、後悔はありません。
むしろ、良かったと思っています。

そして「ぴよりんチャレンジ」というのを教えていただいたので
やってみました!!
私は名古屋駅の「ぴよりんショップ」というところで買いました。
フワフワ、フルフルの繊細なぴよりんを無事に持って帰ることができるか、
というチャレンジです。

さぞグチャグチャになるのだろう…と思って相当な神経を使って
「絶対にグチャグチャにしない!!絶対に成功させる!!」という強い気持ちで
4羽のぴよりんを大事に持って帰りました。

ほとんど水平状態を保って新大阪まで着いたワタクシ。
あとは新快速で家に向かうのみ…と思った瞬間です。

ぴよりんを大事にしすぎたことにより、重量オーバー気味のキャリーケースと
ヴァンサンゲルレを持ち手の部分にひっかけて運んでいたものが
突然の電車内での転倒!!
しかも私が座っていた席は折りたたみ式の入口近くだったため、
お隣には赤ちゃん連れのご家族が…。
バァァァン!!という音に驚く赤ちゃん…。
あぁぁぁすみません…と言いつつも手に持っているぴよりんを優先するために
ひっくり返ったヴァンサンゲルレの袋とキャリーケースをすぐに
起き上がらせることができない私。

「いや…ちょっと…ぴよりんが…」などと言っても
きっと誰も分かってくれないだろう、と思ったのですが
赤ちゃん連れのお父さんがサッとキャリーケースと紙袋を戻して渡してくれました。
慌てた瞬間にぴよりんを折りたたみ席に置いたことで
重量が軽いぴよりんでは折りたたみ席はもとに戻ろうとしてしまいます。
そしてぴよりんは斜め45度ぐらいまで傾いてしまいました。

ここまで完璧に運んできたのに…。
西宮あたりで失敗するなんて!!
さぞメチャクチャな状態になっているんでしょう。と思って
家に帰って開けてみると…

204580576_5658016340940440_5002234921179959704_n.jpg

大丈夫でした。
チョコの方は少し歪んでいましたが…

207156419_5658016510940423_4557899546420075130_n.jpg

そして美味しい。
ぴよりんは今年で誕生10周年らしいので色々と名古屋ではコラボイベントが
開催されているらしいですよ。

205303846_5658016104273797_6809144142376071284_n[1]

むしろこっちがグチャグチャになっていました。
ひっくり返っていたのを修正してこんな感じです。

この日は一番狙っていたレモン味のガトーナンテが入荷なしだったので
その他の4種類を買いましたが次回はレモン味を絶対に買いたいです。

そして、他にもいろいろ買ったのですが写真を撮らないまま食べてしまいました。
あまり期待せず買ったキャラメルクッキーが犯罪級のおいしさです。
本当はあんまりおいしいことを言いたくないぐらい!
絶対に名古屋に行ったらリピートします。
他にも気になるものがありますし。

では最後に鰻動画まとめも貼っておきます!




うな富士



関連ランキング:うなぎ | 鶴舞駅東別院駅



ヴァンサン ゲルレ ビスキュイ フランセ



関連ランキング:洋菓子(その他) | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
スポンサーサイト



2021.07.09 / Top↑
翌日は気分を変えてイタリアンでも食べようかな、と
思っていたのですが、まずは「おやつ」としてコンパル。

205963574_5658014690940605_8642845332433553474_n.jpg

ここへ来てやっと海老フライサンドに再会です。
最初にコンパルを教えてもらった人からも「エビフライサンドな」と言われていたので
今まで持ち帰りの海老フライサンドしか食べたことがなかったのですが
初めてのイートインです。
コレ、みんな好きでしょうね…と思いながら食べていると
ご飯友達の同僚から「今日はごはんどうするんですか?」との連絡。

「今海老フライサンド食べてるけど、2軒目行くつもりやったからいけるよ」
という私の回答に「エビフライサンド食べているのに??二軒目??」
という空気が返ってきましたが 「10分待ってもらったら駅に行ける」と返しておきました。

そして、食べログでチェックしていた某イタリア料理の店へ行ったのですが、
食べログってハズレるときもありますね。
やっぱり地元の方のリアル口コミや友達からの推薦が強い。
私はあまり好きではなかったのでどこの店で何を食べたかは秘密にしておきますが
知らない場所へ行くときは地元の方のアドバイスに忠実に従いたいものです。

あぁ、こんなことなら電車に乗ってオススメしていただいていた
ちょっと遠めのロケーションの店に繰り出せばよかった。
まぁ、時々は仕方がありません。
ごはん友達も「昨日の鰻のインパクト強すぎて今日は特にイマイチやったんでしょうねw」
と言っていましたが私はより食い意地が張っているので
特に出張中や旅行中は一食たりとも失敗したくないという気持ちです。



そして、翌日は名古屋名物的なお店に行ってみたのですが
そこもあんまり好きではなかったので2日連続私的に残念ごはんです。
でも、一回も行ったことがないのに「あぁあそこね」とか言えないので
超有名店やチェーン店にも一回は行った方がいいというのが信条。



もう失敗できない。そういう気持ちで何を食べるか考えたまた翌日。
「…鰻に戻ろう」
リターントゥウナギ。
そう決心したときには口がすっかり鰻になっていたのが凄い。
元々そんなに鰻ファンではないのに、ほんの数日で依存症にさせる力があるということです。

「うな富士」の暖簾分けのお店として紹介されていたのが「おか冨士」。
初日のイチビキ下見の日は栄まで歩いてみてけっこう遠い、と思ったのですが
地下鉄に乗ったらソッコーで着きました。
どこの国や地域に行ってもそうですが、知らない場所で地下鉄や電車を使うと
「慣れてきた感」が感じられて好きです。
最初はとにかく土地勘を掴もうとして歩き回るタイプなのでね。
バスを使いこなせるようになったら1人前。

御園座のすぐ横にあります。
ここが一番食べに行くにはハードルが低いのではないでしょうか。
予約の電話のときも「おひとり様でしたら店頭でそのままお待ちいただきます」
とのことで、とりあえずお店に行って待つスタイルなので、身構えずとも
いきなり鰻が食べたくなっても大丈夫というわけです。

205438359_5658014960940578_753424463310772396_n[1]

店内は新しくてきれい。
そして、キュウリが食べ放題です。
連日の野菜不足だったので、これは地味に嬉しい。
3回もおかわりしちゃった…!!

206819087_5658015060940568_7309786517659599524_n.jpg

うざくに使われている身も分厚くてフワフワ。
家で作るとこうはいきませんし、白焼きで作っているのが上品ですね。

203727387_5658015157607225_5806253190578231026_n[1]

今日は肝入りの上丼。
美味しい…昨日も一昨日も鰻にすればよかった。
そう思わせられる鰻です。

204445766_5658015307607210_6374676508428731404_n.jpg

上から見た図!
あと、奈良漬けついてるのも嬉しいし、
茎山葵ついてるのも嬉しい。
サイドメニュー的に言うとここが一番嬉しいものオンパレードでしたね。
オンパレード…。

205542611_5658015454273862_6399321975736120247_n[1]

お吸い物もハマグリで上等な感じがしました。
ふぅ~~~~。やっぱり鰻が美味しいわ。
と再認識してホテルに戻りました。

つづく




コンパル サンロード店



関連ランキング:喫茶店 | 近鉄名古屋駅名鉄名古屋駅名古屋駅



鰻う おか冨士



関連ランキング:うなぎ | 伏見駅大須観音駅丸の内駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2021.07.06 / Top↑
 名古屋在住の方をはじめ、友人数人から「うな富士」は行った方がいい、と
推薦をいただいていたお店の予約がラッキーなことにとれたので
この日はうな富士へ行ってきました。

仕事が終わってから名古屋駅から鶴舞駅まで移動します。
そこから徒歩10分ぐらいなので、今まで行ったお店の中では
アクセス的には少しだけ不便な場所にあります。

お店の前に到着すると、すでに数人がテントの前で待っています。
しかし、彼らは予約なしのお客様だったようなので、
予約時間15分前にやってきた私たちは先に入れてもらうことができました。
「肝入りうな丼」を食べたかったのですが、
夜の時間だと肝はもう売り切れでした。
そういうワケで肝なしのタイプの上うなぎ丼をオーダーしました。

203455566_5658014267607314_7542331171619574266_n[1]

丼。二段になっているタイプです。
動画も撮っていたのですが丼の蓋を開ける時に
「フォッフォツ」と仙人のような笑い声が洩れてしまいました。
これは笑うでしょう。

ところで、うな富士には「天の青うなぎ」「天然うなぎ(時価)」という
メニューがあり、天の青うなぎはかなり大きいようです。
次に名古屋に来ることがあれば「天の青うなぎ」を食べてみたいものです。

204060990_5658014394273968_2535607899293572399_n[1]

うな粕。
初めて食べましたが、これはきっとお酒を飲む人にとっては
めちゃくちゃ進むものなのでしょうね。
お酒を飲まない私ももちろん美味しく頂きました。
こういうものがそもそも好きですしね。

丼はかなりの量がありますが、まったく苦になりません。
むしろ、足りない、まだ欲しいと思うぐらい。
2段になってて、鰻自体もかなり大きい、厚い、ホワホワなのに。

同行の友人に「これは…昨日と同じく追加ですなww」と言うと
「むしろもう一杯食べてもいいぐらいですよね」とのこと。
私ももう一杯食べてもいいな、とも思ったのですが、
せっかくだから鰻を味わいたいよね、との流れで長焼きをオーダー。

203582082_5658014554273952_628266924970629424_n[1]

美味しい!!!
むしろ、一人1長焼きずつ追加でも良かったぐらいです。

名古屋に来るまで鰻に対してそんなに執着がなかった私ですが
ここへ来てハマりまくってしまったようで、
「毎日ウナギでもいいぐらいや」と言い出します。

私は料理が好きなので、色々なものを家でも作ったりするのですが、
鰻は家で作ることができない料理なので、ますます外食の価値があるメニューです。
窯焼きのピッツァとかもそうですね。
頑張ってもどうにもならないものは定期的に外で食べたいです。

うな富士の鰻は表面が適度に香ばしくチリチリと焼けていて、
身の部分はふっくらと厚みがあります。
タレの味は比較的そんなに濃くないのでペロリと食べられる上品さと
ガッツリ食べた、という満足感を同時に味わうことができます。

うーーーーーん、奥が深い。
そして、3日連続でウナギを食べたので、明日はさすがに違うものに
しようかね、と思うワタクシでした。
(まだまだ美味しく食べられるけど、他のものも食べてみたい、という欲から)

つづく


うな富士


関連ランキング:うなぎ | 鶴舞駅東別院駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
2021.07.02 / Top↑