明石焼についてちょっと調べる機会があったので、
色々と検索していたところ…
気になる店を発見しました。

【魚の棚商店街内 たこ磯】

602048_450809951661131_777860443_n[1]


雨の中でも早速行ってみるあたりが、さすがの明石焼好き。

私のメモリアル明石焼(たこやき含めて)は
幼稚園の頃に遡ります。

摂津本山駅近くの「渡バレエ団」というバレエ学校に通っていたので、
レッスンの帰りなど、何かと摂津本山駅付近をウロウロすることが
多かったのです。

あのあたりは昔から学生街なので、可愛い雑貨店や、
安くて美味しいお店がたくさんあります。

「ル・サーク」(女子なら間違いなくときめく可愛い雑貨屋さん)からの
「ひつじ書房」(児童書専門の本屋さん)
は母と私の定番コース。

hitsuji_sho[1]

そして、お昼どきや、おやつに小腹が空いた時に行っていたのが
摂津本山駅北側にあった「おかもと」です。

夜はサラリーマンの憩いの場となる居酒屋風なたこやきと焼鳥の店なのですが、
昼は親子連れやカップルがたこやきを楽しみにきていました。

私史上最高のたこやきを出してくれる店だったのですが、
7~8年前に閉店してしまいました。

「後継者がいないなら継ぎたい」
とまで家族に打ち明けていた好きな店の
閉店にショックを隠しきれず、
あらゆる手段を使っておばちゃんの行方を捜してみましたが、
(別にイーグルアイに依頼したとかではない)
私の情報収集力では見つけることが出来ませんでした。

愛情が深い余りに、前置きが随分長くなってしまいましたが。
そういう偏愛っぷりで私は明石焼、たこ焼きにはうるさいのです。

さて。そんなことを思いながら「ホントに美味しいんでしょうね?!」
ぐらいの斜に構えた態度で一番人気だという「ミックス」を注文をして待ちます。

64730_450810464994413_1852941018_n[1] 
「行列の出来る店」と聞いていたものの、
ヘンな時間に行ったからか、お客さんは私だけ…。
大丈夫なんだろうか。と一抹の不安を覚えるも…

253615_450783521663774_179506730_n[1] 
美味しそうなニオイに思わずニヤリとしてしまう私。
1050円か、明石焼にしては高いな…と思いましたが、15個入りで納得。

575926_450782881663838_369205838_n[1] 
もはや、「可愛い」とすら思ってしまうほど好きです。
世の中の婦女子がマカロンを見て「可愛いーーー!!」と思うのと同じく、
私は明石焼をみて可愛いと思うのです。

ところで、何が「ミックス」なのか、という話なのですが
通常、明石焼には蛸が入っていますが、ここのミックス焼には
蛸と一緒に穴子が入っているのです。

ミックス、と言うからには「蛸の明石焼」と「穴子の明石焼」
がミックスされたものかな、と 思っていたのですが、
二つの具材が一個の中に共存していました。

穴子の存在感がいい感じで玉子と合う。 新しい!!
むしろ、蛸が入っていない「穴子」を今度から注文してもいいぐらい。
非常に気に入りました。

733888_450784341663692_1649166088_n[1] 
あと、私が摂津本山の「おかもと」を懐かしく思っていたこともありますが、
嬉しかったのがソースも用意してあったこと。
(おかもとは辛いソースと甘いソースを用意してくれた上、出汁がポットサービスだった)

明石焼の店って「うちは出汁にこだわってるんでっ!!」と
ソースなんて邪道、という扱いをしているところもあるのですが、
出汁で食べたり、ソースで食べたりしたいやん…♥
という食いしん坊心を満たしてくれるのです。

それにしても、おかもとは懐の深い店でした。
チーズ入りが最高に美味しかった。。あのチーズの味は何だったのか、
今でも気になります。

たこ磯にチーズ入りはないのですが、穴子入りという新しい喜びを
教えてくれたので、また行ってみたいと思います。
いやー、穴子入りの明石焼、美味しかったですよ!!


たこ磯




関連ランキング:明石焼き | 山陽明石駅明石駅人丸前駅


関連記事
スポンサーサイト
2013.03.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1044-a2911e65