自宅のモデムが壊れてしまい、インターネットが繋がらない状況です。。
新しいモデムが届くまで2~3日かかるらしいので、困っています。

さて…先日行こうと思った店の予約が取れず…
残念な気持ちの隙間を埋めるべく…新規開拓行ってきました。

「新規」とは言っても御影界隈どころか神戸ではすっかり有名店となっている
【鉄板焼 里味(さとみ)】さんです。

このお店はあまから手帖のSさんから教えて頂き、
それ以来ずっと気になっていたのですが、予約が取れなかったり、
定休日だったり…となかなかチャンスがないままになっていました。

今回も半ば諦め加減で「今日の予約とか…とれませんよね…」と
ネガティブ風味で電話をしてみたところ、
「行けますよ、どうぞ!!」と奇跡の当日予約成功。

鉄板カウンターと奥にテーブルがある細長い店です。
一見バーのような雰囲気に緊張。アウェー感があるなぁ。
と思いつつ、メニューを受取ると…

あっ…これはまさかの「値段一切書いていません」

うーーーん、もしかしたらとんでもない値段なのかも…
とビクビクしながら初心者丸出しのオーダー。

581413_458729730869153_1963942543_n[1] 
和牛ちょい炙り盛り合わせ

色々な部位の「ちょい炙り」が綺麗に盛り付けられて登場。
この盛り付けでこの肉質…安いワケがない!!と震える。

299240_458729917535801_457175113_n[1] 

塩タン。こちらも冷凍していないタンでこだわりの一品だそうです。
タン大好きなんです。なかなか最近はブロックで手に入りにくいので
焼肉で楽しむぐらいしか手段がありませんが、
昔は母がタンシチューを作ってくれたりしていました。

625492_458730074202452_1226470998_n[1]  

泰人さんがチーズが嫌いだろうが、これは絶対に食べると決めていた
「里味焼」なるお好み焼き。
まるごと独り占め…。

ピザのような風味。本当にクセになる!!
鉄板で焦げたチーズがカリカリになったところなんて…もう!!
チーズ好きにはたまらないのではないでしょうか。
トマトやホウレン草もフレッシュな魅力を振りまいていて、
お好み焼きとは言い難い新食感。

先日ブログに書いた「美舟」さんや「合弗」さんがスタンダードお好み焼きなら
こちらは全くの異端児。
常識?崩すためにあるんだぜ。とか言いそうな…。
実際、店のマスターもハーレー乗ってそうな雰囲気です。

541774_458730177535775_1198120720_n[1] 
こちらも以前から「絶対食べるしーー!!」と決めていた
カレー焼そば
こんなシロモノが神戸市内に存在することが、ありがたい。
玉子を…割った瞬間を想像してみてください…。

いいでしょう??たまらないでしょう?!
カレーの辛さを優しく包み込んでくれる玉子と黄身に絡む麺!!

毎週食べにきたい…。とすら思う逸品。

528338_458730267535766_655574535_n[2] 
泰人さんが里味焼を一口も食べなかったのにカレー焼そばを
私に半分くれたので、「足りないんと違います?」と聞いて
追加でオーダーしたのが ちゃんぽんお好み焼。

もう、何がなんだか分かりません♪
巨大な牡蠣や、肉片、全てが大ぶり。

「これは…お好み焼きではないですよね」と思わずにはいられない
斬新なルックス、味、内容。食感はフワっと感が強いので、
これだけ具沢山でも意外とスンナリ食べられます。
(スンナリ食べられるのは私だったから、かもしれません…)

もう、ここまで満足度が高いなら多少ビックリ価格でも仕方があるまい…。
と覚悟を決めた瞬間。
「8500円です」
(お好み焼きにしては高いな…とも思いつつ
ちょい炙りの品質を思い出して逆算すると安い!!)

ふと隣を見ると…
お隣のご夫婦が凄いものをオーダーしているではありませんか!!
(さすがに人の食べているものを撮るのはアレなので私の目カメラですが)
大きなお皿にパーティー盛りで乗った色々な部位の肉、鶏、海老、帆立、大貝…
大きな七輪、ホイルの鍋、盛りだくさんの野菜…

あまりの素敵っぷりに我慢できずにお店の人にコソっと聞きました…。
「アレはおいくらですか…」
「お二人で3500円税込みです!!」

えっ!!!
何ソレ、どういうこと?!
かなりコスパ高いですやん!
次は絶対あれを食べます。とリピート宣言…。

お店の人の話を聞くと、
「うちはお好み焼き屋さん的に使うと高くつくねん(笑)」
とのことでした。なるほど。あのお得なセットをオーダーして、
足りなければ〆にお好み焼や焼そばを食べるのが正解のようです。
次は初心者卒業したオーダーで臨みたいと思います。


関連ランキング:鉄板焼き | 石屋川駅御影駅(阪神)住吉駅(阪神)




 

★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1055-4313dea5