fc2ブログ

泰人さんが初☆海外でのヘアカットです。
私は友達のバツゲームで「ロンドンで本気なパンクヘアにする」という
企画に参加したことはあったのですが。

(その友達(男)は坊主頭にされ、ドラえもんブルーに染まっていました)

フランスにいる間は自分切りでした。
頼まれると友達の髪も私が切っていました(笑)

そんなことを懐かしい気持ちで思い出していると…
早速泰人さんのヘアカットが始まりました。

オーダーは「大人のイタリア人みたいにしてください」
だったのですが、それには理由があって、イタリアの若者の間で流行っているスタイルが
ソフトモヒカンだったので、「アレは似合わないだろう」という話になり、
「大人っぽく」ということになったのですが、イタリアのおっさんはとにかく
「若く見せたい」というオーダーが多いそうで、実年齢より上に見せたい、という
泰人さんの希望を聞いて「マジで?!そんなこと言われたの初めてなんですけどー!!」
という感じで爆笑していました。

イタリア1304305 

早速異文化体験!!!

何のためにかぶったのかもイマイチよく分からない「シャンプーハット」状のもの。
ブロッキングするためかと思われますが、頭のサイズが合っていないのか、
「アイタタタ…額が鬱血するよ~…」
と言っていたので見てみると、本当に髪の生え際の肌の色が真っ赤!!

それを見てヘアスタイリストのマルコも
「痛い?!大丈夫?!」と焦り気味…(笑)

イタリア1304306 

相当ドギマギしていましたが、無事にカット終了。
サッパリしました!

お店に来ていたフィレンツェマダムも「泰人さんの新しい試み」に笑っていました。
ちなみに、こちらのお店はフィレンツェに住む有名人も多数通う名サロン。

「世界で髪を切る(オシャレな店限定)」は出来ればシリーズ化したいところです。
泰人さんが次に行ってみたいのは「世界最古の理髪店(英国王室御用達)」だそうです☆

イタリア1304307

私は「世界の顔出し写真」を集めていきたいと思います。
後ろのおばちゃんのビックリ顔…。

つづく



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2013.05.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1069-c6d39ee1