毎回、旅行から戻ってきたあとは旅先で食べた
美味しいものをマネして作ってみます。

味を覚えているうちに、再現しようとしてみるのが一番
現地の味に近づける秘訣だと思います。

とにかく、何度も繰り返し作る。

2年前にパスタを旅行から帰って来てからもしばらく作り続けて、
泰人さんに「急に家のパスタがレベルアップした!!」と
お墨付きをもらいました。

なかなか丸鶏が普通に売っていないのでスーパーで出会った時にしか
作れないのですが、今回の旅行で「研究したい!!」と思ったロースト。

971940_473105542764905_539344802_n[1]

シンプルで「間違いない」感じの美味しさ。
これ、特にどこが美味しいかって、そりゃ香ばしく焼けたパリっとした
皮でしょう…。
もちろん身も美味しいけれども!

羊や蛇やらトカゲの「革」も好きだけれども…。

一番好きなのは何と言っても鶏皮!!!
鶏皮大好き…!!

今回、イタリアプチホームステイ(つまりお宅訪問ですね)した先の
ご主人、フランシスと奥さんのたかちゃんが驚きの発言を…!!

「イタリア人は鶏の皮を食べないんだよ」
ゆ「え?!」
た「ホントなのよー!!なんかね、みんな食べないの!!びっくりでしょ?!」
ゆ「見た目が気持ち悪いのかな??」
や「なんで?!こんなに美味しいのに!!」
「…病気になるから。」

えええ?!鶏皮食べたら病気になるなんて初めて聞くけど?!
と騒然とする鶏皮ファンたち…。

意識したことはありませんでしたが、欧米では鶏皮は食べない人の方が
多いのだとか…!!
後から調べたところによると鶏だけじゃなく、魚の皮も。
イタリア料理でよく使われる鰯は仕方がないのでそのまま食べているらしい。

相当驚いている私にフランシスが真顔でとどめの一言を…。

「ぼくの友達は鶏皮を食べすぎて…死んだよ」

ぎゃーーーーん!!!

それはフランシスのイタリアンジョークだったのですが…。
あの時の驚きと言ったら…今でも強烈に心に残っています。

いやはや…
ビックリさせられましたね~!!

だから、日本人のいないイタリアのお家では
鶏のローストの皮は全部よけて食べないのが普通なのだそうです。
世界にはまだまだ知らないことがあるなぁ!!




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2013.05.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1072-0fe0aa13