大阪で開催されたデザインセミナーに参加してきました。

講師は【ideaco】の羽場一郎氏。

プロダクトデザインに興味のある人なら
きっとideacoの製品にどこかで出会っているハズです。

minicube-main01[1]

「コレ、知ってるわ~!!この製品のデザイナーに教えてもらえるなんて凄い!!」
とテンションが上がり、講義も
「一言も聞き漏らすまい」
という立派な姿勢で臨む私。

g34013-l[1]

感動したのはごみ箱。
何がいいって、「ビニール袋が見えないデザイン」なのです。

皆さん、ごみ箱に直でごみを入れていますか??
だいたいの人はビニールをかぶせて使うと思うのですが、
どんなにオシャレっぽい部屋にオシャレなごみ箱を置いて
自己満足に浸ったとしても…

あのビニール袋で一気に生活感丸出し、になってしまうのですよね。
あのビニールさえなければ…という思いを見事に解決してくれるデザイン。
かゆいところに手が届くワケですよー。

それは全世界に通じるものがあったらしく…
ideacoのごみ箱はあの!!パリのhotel costesの客室標準装備に採用!!

ホテル コスト Kの写真
ホテル コスト K (トリップアドバイザー提供)

パリのホテルコストと言えばモード派の聖地みたいなところです。
夜な夜な、モデルばりの(実際モデルなんでしょう、きっと)
美男美女が社交の花を咲かせるところです。

150f8cf5480fee3b12e297beacd86978972463ce[1]

aafd603a64765e5df8cc28542e27262d2133ee67[1]

photo via hotel costes

↑もはや、何のサイトか分からないほどオシャレ…(笑)

そして、ホテルをさらに有名にしたのがコンピアルバムシリーズ。
音楽好きな人は店頭で見たことあるかもしれません。

買うだけでオシャレになれそう
なジャケットです。
並べてみると圧巻。

hotelcostes_series[1] 

VOGUEの表紙にそのまま使えそうなクールなモード感ですな!!
そんなホテルの客室装備に選ばれる製品を作るなんて…
羽場先生、ホントにすごい。
日本人、関西人の誇りですね☆

もちろん、セミナー終了後に写真撮ってもらいましたよ!!
ちゃっかり名刺まで頂いてきました。

1150955_507831449292314_190277194_n[1]

「ビニールをかぶったごみ箱を美しくないと思えること」
それが、優れたデザインを生んだきっかけ…。

どんなアイディアが何を生むのか…
毎日多方面にアンテナを張って生活をすることは刺激的!!

関連記事
スポンサーサイト
2013.08.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1115-49bcc228