先日、当面の目標を一旦達成したと思ったので、
(食関係のコメンテーター的なことをするという中学時代からの夢)
早速次の目標に向かっての準備中です。

次の目標というのは…
「小さいキッチン、最低限の設備しかないキッチンでも
美味しいものを作れることを証明する」


世の中にはオシャレで素敵なキッチン、
プロ並みの設備が整ったキッチンって沢山あると思います。
私も料理が好きなので、勿論そんな感じのキッチンに憧れます。
「いつかはこんなところでゆっくり凝った料理を」って思っています。

wood-table-elle-decor[1] 

でも、現実に「料理を習いたい」
「一人暮らしの彼の部屋で美味しいものを作ってあげたい」
って思う人がみんなこんなに設備の整ったキッチンを持っているかというと、
大抵の場合はそうではなく、
単身者用の賃貸マンションのキッチン設備で、
グリルも付いていたり付いていなかったり。

コンロは1口の場合もあるし、まず4口ついているところは少ないでしょう。
一人暮らしの彼の部屋で突然「なんか作ろうか」なんて、
気軽な気持ちで言ってしまったらもう最悪な場合もあるでしょう。
きっと。ボウルもないかも…。

キッチンの作業スペースだって、限られています。
色々材料を並べたり、切ったり、器具だって沢山自由に置けるワケじゃないですよね。

分かる…分かります…。
だって私のキッチンがそうなんです。

初めて東京で一人暮らしをしたマンションはコンロが1つしかなかったです。
そして、関西に戻ってきてから住んだ部屋(つまり現在の部屋)も2つ。
多分、そこそこ最低の設備だと思います。
IHでもないし、ガスでもないし、ヘンな電熱器みたいなタイプ。

結婚してからこのキッチンがイヤで早く引っ越そう、と
何度思ったことか分かりませんが…
以前から薄く思い描いていた、この目標を達成してからでも遅くないかな、と思い
今のキッチンで出来る限りの色々な料理を作ってみることにしました。

自分の作業効率も追い込んだ状況下の方が誰もが作りやすいレシピが
生まれやすいと思うのですよね…。

世の中には素敵な料理教室もラグジュアリーなサロンも沢山あります。
でも、それはだいたいが料理に慣れた奥様向けだったり、
嫁入り修業のお嬢様向けだったりします。

鮎のコンフィやアボカドのクレープも間違いなく美味しいですが、
付き合い始めの彼や新婚のご主人の胃袋を掴む料理ではないと私は思うのです。

それまで料理に興味がなかった若い女の子の
「彼が出来たから何かパパッと作ってあげたい」
とか「美味しくて簡単なパスタってどうやって作るの?」
という気持ちを微力ながら応援する素朴且つ、ヒトヒネリある料理を作成中です。

オシャレ系とか可愛い系に走りたい気持ちもありますが、
そこは周りの男性陣の意見を聞きつつ
「こんな料理を作られるとグッとくる」(笑)
レシピを中心に開発したいと思います。

恋がきっかけで初めてキッチンに立つ、
そんな可愛い気持ちをいつまでも大事にして欲しいです。
「美味しいものを誰かに食べさせてあげよう、
みんなで一緒に楽しく食べよう」

と思う気持ちは料理を作る限り、ずっと持ち続けるべきものだと思うから。

…て別に何かあったワケじゃないのですが珍しく語りあげてしまいました。
マイペースなりにがんばろうっと。
とりあえず、最近はシュウマイ作りとデザート作りにハマっています。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1136-c5a34583