土曜日はチカとツッキーの結婚式だったので、
泰人さんと二人、京都へ向かいました。

式が14時集合だからねぇ。せっかくの京都だからねぇ…。
(ニヤリ)

早起きして、ランチで食べたいものを検索。。
そういう時だけ行動が異常に早い。そしてスムーズな連携プレー。

1455031_556225051119620_449842690_n[1]

鶏料理専門店の「八起庵」さんへたどり着きました。
当日朝でしたが、予約もとれてラッキー。

よく分からないので、タクシーでそのまま店の名前を言ってみると
「あぁ!!八起庵さんね。有名店だよ。映画関係の方もよく行くみたいだし。」
とお店の前まですぐに連れていってくれました。

店構えからして、なんだかアタリのニオイがプンプンします。

1462910_556225827786209_1908105567_n[1]

ワォー!!!ムッシュ直筆のデザイン画…!!
まさかここで初めて観ることができるとは。

お得なお弁当や丼もあったのですが、
「せっかくなので…」(←専売特許かのように使う)
と贅沢なランチを選択。
「おまかせコース」4500円。

601148_556226477786144_31105306_n[1]

お店の方とお喋りが出来るカウンター指定で。

まずは、鶏スープ。美しい白濁色が見ただけで
「こんなん絶対おいしいやん」と上機嫌。

ササミポン酢がけ、ワサビ和え、蒸し鶏と続きますが、
どれも感動の美味しさ。
鶏好きにはたまらないフルコースの始まり。

1456048_556227071119418_1592449611_n[1]

焼手羽、揚げ出汁からあげ(この出汁、追加で買って帰りたかった!!)
細うどんの鴨南蛮
なにこれ。。美味しい!!の繰り返し。
爽やかな山椒の風味がたまりません。さすが京都…奥が深い。
唸らずにはいられないまま、完食。

「デザートですよ」
と品のいいおじいさんにサッと出してもらったのは
抹茶寒天。さっぱりする。

1462858_556227184452740_1473800737_n[1]

器もかわいい。
接待風なサラリーマンのグループの方のうちのおひとりが
「丼、ごはん半分にして鴨南蛮つけて」
というツウっぽいオーダーをしていたので、
泰人さんと「何ソレ!!そんなんあるん?!次、ソレね!!」とアイコンタクト。
あの時の人の丼を見る私の目力は相当強力だったはず…。

夜の特別コースも気になるので、泰人さんと再訪を誓ってお店を出ました。
お店の方も皆さんとっても温かく優しくて
(食べ物屋さんにはやたらモテる私たち…)
おやつにどうぞ、とお土産まで頂き、気分は最高でした。

ちなみに、このお店、京都高島屋と横浜高島屋にもお店がありますが、
各店舗によって、微妙に内容が違うらしく、全店制覇も楽しみです!!
(別にスタンプラリーが開催されているわけではない)

今回カウンターでご一緒だったご婦人は
「高島屋でいつも頂いているんだけど、本店に来てみたくって今回来たの」
と仰っていたので、きっとデパートの方の店舗も美味しいのでしょう。と予想。

チカとツッキーは京都と横浜の遠距離恋愛を経ての結婚。
そんな二人の結婚式の日のランチが「八起庵」。
支店が京都と横浜にしかないし、
たまたま選んだとはいえ、運命を感じずにはいられません。

そして二人を引き合わせた私たち夫婦はサンローラン好きだし…!!
(そこはさすがに意味不明)
八起庵て名前もなんか、縁起もいいし!!

これから積極的に横浜にも京都にも遊びに行きたいな。


八起庵 丸太町本店



関連ランキング:鳥料理 | 神宮丸太町駅京都市役所前駅三条京阪駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1160-7ef9ad75