少し記事が前後していますが、まぁいいか…。
先日、泰人さんが初めてビスポークでオーダーした靴が届きました。

届きました、と言っても普通に届いたワケではありません。
職人の久内氏自らが自宅まで「納品」に来て下さいました。

しかも今回はご夫婦で♪
久内さんとは歳も近くて夫婦で仲良くしてもらっています。

ご飯どきだったので、ちょっとご飯作っておもてなし。
(流行りに乗っかった風ですね…→おもてなし。)

1450290_564647870277338_1526570701_n[1] 

木箱に入ったIL QUADRIFOGLIOのオーダー靴。

1479513_564651216943670_5626267_n[1]

早速履いてみてみんなにお披露目。ご満悦。
日本ではあまり見かけない素材ですが、イタリアではクラシックなものだそうです。
おもしろい。バンビかウリボウのイメージですが、バクだそうです。
(バク風に仕上げたスエード)

お揃いの素材でシューホーン型のキーリングまでオマケに
プレゼントして頂きました!!

1472905_567745226634269_371232134_n[1]

当日出した料理の写真ではないのですが、翌日改めて撮影。
当日はお喋りと料理のサーブに集中していたので
私にしては珍しく写真が一枚もないのです。

ミニコース仕立てにしました。

☆アボカドとサーモンのミルフィーユ
☆九重栗南瓜のポタージュ
☆チキンのトマト煮込み
☆ビゴのパンとエシレバター

二人ともイタリア生活が長かったので緊張する~。。
と思っていたら案の定テンパって、アボカドが足りなくなって焦る焦る。
次はもっとちゃんと準備させてもらおう!!

次は和がいいかなー。餃子パーティーもいいなぁ。
などとみんなでワイワイお喋りを楽しんでいると。

パンの話題になりました。

夕夏さん「ゆかこさんはパンに何をつけて食べるのが好き?」
ゆ「やっぱりバターとジャムかなぁ。もしくはバターと蜂蜜。」
夕「私もバターとグラニュー糖とか好きです♪」
ゆ「それめっちゃ美味しいですよね!!大好き!!」

女性二人でバターの塩味と甘いものの組合せがどれほど神か
ということで盛り上がっていると…

泰「ぼくはバターだけ。ジャムの時はジャムだけ。どっちかひとつや。」
ゆ「久内さんは?どうですか?パンに何を塗って食べますか?」

久内さん「え~ぼくは、オリーブオイルですね」

ゆ「!!!なっ…!!!」
泰「…!!!」
夕「そうそう、いつもオリーブオイルに塩か、パルメザンチーズですね」
ゆ+泰人「なんだそれ!!!この質問に対してそんなかっこいい回答があるのか!!!」

994768_480393482036111_178674465_n[1]

左の隅に袖だけ写っているのがMFさん、右が久内さん。
このルックスでそんな回答…ズルイでしょう!!と泰人さんと湧いてしまいました。

だって、それまでの流れだと、「バターとかさぁジャムって美味しいよね~」
ぐらいの感じだったのに…。

オリーブオイルにパルメザンチーズ…だって!!

泰人さんと「今度からあの質問には久内さんと同じように答えよう」
と次の日ぼそぼそ言いながら通勤するほど衝撃的でした。

あっ、最近巷で大人気のMFさんにも今度同じ質問をしてみようと思います。
item201901001060p11[1] 
懐かしい、帝国ホテルマーガリン。
フードアナリストとして最初の雑誌の仕事がホテルマーガリンの推薦記事でした。

パンにはやっぱり、ネオソフトとか、帝国ホテルマーガリンとか、
いやいや、私はエシレバターとかトラピストバターとか、
カルピスバターが最高でしょう、とか色々皆さんご意見はあると思いますが…

この質問に対する一番「えっ、何ソレかっこいいやん…!!」
と思われる率が高い回答は
「オリーブオイルにパルメザンチーズ」
なのではないでしょうか。

自分の周りにそんなイカシタ回答をする人がいてビックリしました。

早速影響され、パンにつけて美味しそうなオリーブオイルを入手。

1450738_567744776634314_992924949_n[1]

LA PIERRE BLANCHEで発見しました。
なんだか色々なものが入っています。
キッチンに置いていると色と内容物的に金魚が泳いでいても
おかしくないな…とか思うのですが、色々使い道はありそうです。

(追記)
ところで、上の久内さんの写真の元ネタ提供がMFさんから送られてきたので
どうぞご覧下さいマセ…。

1470301_555886781168578_1889100788_n[1]


ラ・ピエール・ブランシュ 元町店


関連ランキング:チョコレート | 県庁前駅元町駅(JR)元町駅(阪神)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2013.12.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1171-94aedec5