ミスユニバースジャパンの審査会の帰りは
あんなに細い人たちを見た後なのに、いつも通りにおなかがすいたので
妹と一緒に ご飯を食べに行ってきました。

私の周りにも熱烈なファンが多数いる【雄】です。
妹ももちろん大ファンで、「田中義雄先生の料理、久しぶり~!!」
とテンション高めでお邪魔しました。

雄1312051 

まずはホッコリ焼銀杏からスタート。
ふっくら、モチモチしていて美味しいなぁ…と妹といつものように
あっという間に平らげてしまいました。

お刺身は「和風か韓国風かどっちがいい?!」と選ばせてもらえます。
今回はせっかくなので韓国風で。
天然の鮃とピカピカのサヨリ。

「珍しい国産の上等の蛤があるで!!」と各自2つずつ。
最初に一皿運ばれてきた時には一人1つずつかと思っていたので
なんだかとっても得した気分。

そして、「これ、ちょっと味見してみて!!」といきなり出されたのが…
スルメイカの墨とワタをソース化したもの。
酒盗とかそっち系のものですが、義雄先生考案のオリジナル品だそうです!!

こういうのがあるから通ってしまう。

そして、そのイカ墨ワタソース(そのまま食べてもハマる)
を使ったスルメイカの炒め物。
右側に写っている辛いソースをちょっとずつ絡めて頂きます。

雄1312052 

「このご時世というのもあるんやけどな~、
食べてもらう前に食材をなるべく見てもらってるねん!!」

と、食材とお客さんに真摯な姿勢の田中義雄先生。

美しく骨切りされた立派な鱧は串カツになって登場!!
「この鱧をカツにしてしまうんやで!!しかも、旨いやろー!!」
もう、無敵の美味しさです。
フワフワ、サクサク、天婦羅とはまた全然違う食感と鱧が合う。

甘辛いソースがまた…素晴らしい。

雄1312053 

ところで、店に入ってきた時から密かに気にしていた蟹の集団…。

「カンジャンケジャン食べるかー?!」
と聞かれたのですが、
「私、カンジャンケジャンって食べたことないねん」
と言うと
「なんやて!!あんな食通みたいなブログ書いてるクセに!!絶対食べていき!!」

(あ…読んで頂いてましたか!!恐縮です…笑)

そういうワケで、マイファースト♥カンジャンケジャン。

雄1312054 

伊勢海老のお刺身のような甘味でした。
ただし、強烈な大蒜醤油!!
「明日…会社やねんけど…(笑)」
と言う私に対して、妹は
「私なんて接客業やで…(苦笑)」
と半笑いでため息をつくため息が既に二人ともなんだか濃いような気がする!!
月曜の夜に女性二人が食べるものではなかったみたいですが、美味しかったです☆

焼白子も登場…そして、最後の〆を決めるまでが大変。

田中義雄先生が
「今日の~〆は~さっき食べたイカのソースで蕎麦にするか、
カンジャンケジャンの蟹の味噌でポックンパにするか!!さ、どっちか選んでや。」
ゆ「ええ??ポックンパて何?!なんか可愛い名前(笑)ポックンパって!!」
義雄先生「まぁ炒めご飯ってことやな。石焼ピビンパみたいな感じの。」
ゆ「うわぁ~~~それどっちも美味しそうやんか~~…」
妹「まぁ、どっちもいけるけど…もう遅いし一個にしよか…」
ゆ+妹「う~~~~ん…う~~~~~~~~ん…」
(割と長時間)

義雄先生まで巻きこんで悩んだ結果、
イカの蕎麦はまた食べられる時があるかもしれないけど、
カンジャンケジャンのポックンパはカンジャンケジャンを食べた人しか
頼めないものなので、今日はこっちを食べた方がいい、という結果に。

蕎麦かご飯か、ってだけでかなり悩みました。
いや~、アレだけイカのソースも素晴らしかったし、そりゃ悩む!!
久しぶりの姉妹での雄、楽しかったし、美味しかったです。

なんか、夏に義雄先生宅で開催される予定のBBQに招待してくれるとか…
(全然覚えてないわ!!とか言われたらイヤやからブログに書いておきます…笑)

次は新年会かな??
実は既に予約を入れて帰ったという…。





関連ランキング:鍋(その他) | 春日野道駅(阪急)三宮駅(神戸新交通)三ノ宮駅(JR)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2013.12.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1172-596d17cb