さて、1日目の夜にミラノに到着し、
2日目の朝から買い物をし、ランチを楽しみ、夜はオペラ鑑賞でした。
3日目の昼にはフィレンツェへ移動する予定だったので、
実質ミラノは2泊3日と言っても、1日しかないワケです。

1546232_580304625378329_2146012595_n.jpg 
フル稼働で動き回りました!!
ランチはRENE CAOVILLAのある通りの「bagutta」へ行ってきました。
こちらもエッセイストのトニーさんのご推薦。

前菜盛り合わせ(ビュッフェ式)、
ミラノ風カツレツ、ボロネーゼ、
ティラミス、林檎タルトをオーダーしました。

1536450_580302602045198_1233962516_n.jpg 

どれも美味しかったのですが、特に美味しかったのがティラミス。
どういう手法で作っているのか分からなかったのですが、
中が半凍り。それが美味しい。

1012829_580303962045062_46502028_n.jpg 

ミラノのショッピングストリートの中心にあるのに、
お値段も良心的。またリピートしたいと思います。

1505412_580304458711679_1749317974_n.jpg 
何もかもが楽しくて仕方がない二人。

「箸が転げてもおかしい」という表現を私が割とよく使うのを
泰人さんは「その表現イヤやわ~!!」
と言うのですが、それぐらい楽しい。
めちゃ普通の鳩が飛んできても「わぁ可愛い~♥」と言ったり。
鳩にしてみたら
「いやいやいや、アタイ、普通のドバトですけど?」
という感じだと思います。

【メインイベントのオペラ鑑賞については詳細こちらで】

1003158_583070965101695_1894416804_n.jpg 
究極ラグジュアリーな空間にウットリ。。

1505311_584878648254260_2049788951_n.jpg 
素晴らしい舞台に感動…。

のはずが、この席、死角が多いのです。
普通に座っていては舞台の1/4ぐらいしか観えない。

泰人さんが「ぼくは…なんだか…眠たくなってきました…」
と言いだすではありませんか!!
ゆ「ダメですよ!!寝たらもったいないですよ!!」
や「だって!!隣の部屋の女の人がめちゃ乗り出すから僕はぜんっぜん観えないですよ!!」
ゆ「…確かに…」

そして、確かに時差ぼけで私も強烈に眠たくなってきたのですが、
なんとか二人とも完全に落ちることはありませんでした(多分)。

1545689_580638928678232_1372154659_n.jpg 

休憩時間に10分ほど仮眠をとってちょっと復活したので
英語字幕をつけてしっかり観賞。

ボックス席で夫婦揃って隠れて仮眠取ってる人なんて他にいたのでしょうか。

ところで、この日は小雨が降っていたのですが、
ヨーロッパへ行くと雨が降ると登場する商売があります。
それは「傘売り」
この人たち、いくらで売ってるのか分かりませんが、
きっと割と高いのでしょう。
そして、雨が降っていない日は何を売るのかと言うと、薔薇。

ITALIA2013-2014 324

これはフィレンツェの薔薇売り。
ブレブレなのには理由があって、通りすぎていったところを慌てて隠し撮りしたからです。
なぜ隠し撮るのかと言うと、
「おい、お前今オレの写真を撮ったな、10ユーロだ」
とか言われたらイヤだから…。
後ろ姿ならいいでしょう。景色の一部です。

こういう人たちが「傘買いませんか」「花買いませんか」と寄ってくると
あからさまにイヤな顔をして「ノ、グラッツェ!!」と言う私に対し、
泰人さんがその人たちを見て
「あの人たちって…ロマンチックな職業ですねぇ!!」
と笑顔で言うではありませんか。
え!!そんな解釈の仕方新しいな…。
と思って詳しく聞いてみると、
や「傘も薔薇も恋に関連するアイテムでしょう?」
ゆ「ほ、ほんまや!!!それにしても、なんというロマンチック脳!!
そう思うと今まで鬼のような顔で「ノッ!!」と言っていた自分が恥ずかしくなります。

そんな話を経て、スカラ座でのロマンチックなオペラ鑑賞を終え、エントランスを出ると…
小雨もまだ継続中。私たちはホテルが傘を貸してくれたので歩いて帰ろうとすると
傘と薔薇を両方持って立って待ち構えている人が…!!

しかもニヤニヤしながらオペラ鑑賞後の
ロマンチックな気分に浸っているカップルや老夫婦に近寄っていっては
「薔薇も傘もセットで買いませんか」と言っている…。
彼にとってはここは最高のビジネスシーンに違いはないのですが。
さすがに商売気丸出しの彼を見て泰人さんは
「うわぁ~…めっちゃ稼ごうとするなぁ!!」と言っていました。

ものごとにはちょっと見方を変えるだけで、
素敵に見えることもあるんだわ、と学んだ私でした。

(つづく)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1188-92defdab