fc2ブログ

 さぁ、いよいよイタリア旅行も最後の夜です。
変な日にちの飛行機しかとれなかったため、1/1にイタリアを出発するのです。
31日はたかちゃんの家のパーティーに参加させてもらいました。

私は生まれてからずーっと「お正月は日本で過ごす」
のがなんとなく当たり前だったので初めての海外での年越しです。
泰人さんはハワイで年越ししたとか言ってたような…。
どうだったかな。

18時ぐらいから教会の鐘がゴロンゴロン鳴り響いています。
非常事態を思わせるこの感じが、なんだか異文化。

フランシスが私たちが泊まっているホテルまで
車で迎えにきてくれました☆

たかちゃんとフランシスの家はミケランジェロ広場
(フィレンツェの特番などで必ずここからの風景が登場する素晴らしい眺めの広場)
のまだ少し上にあるナイスロケーション。

smdf1401121.jpg 

何度見てもうっとりする景色です。
街全体で統一された屋根の色が素敵。

ゲストの皆さんが自慢の手料理を持ってきてくれました!!
一度にいくつもの「本物の家庭の味」を味わえるという
私にとっては夢のような時間になりました。

下の写真の上段右がたかちゃんの作ったリボリータ、
左がシチリアマダムが作ったトリッパ。
とても柔らかくて優しい味わいだったので
「何時間煮込みましたか?!」と聞いてみたところ4時間!!だそうです。
さすがスローフードの国。

takachan1401122.jpg 

お寿司も登場です。
サーモンが特に美味しくてびっくりしました!!
お寿司はいまや世界中で親しまれる料理ですね。

お寿司の写真の左側は豆を煮込んだもので、
イタリアのおせち料理だそうです。
コレを食べるとお金が貯まるんだとか。
や「なんだって!?」
ゆ「いただきます!!」
二人とも美味しく頂きました。
小銭のカタチに似てるからかしら…
そしたら貯まるのは50centとか1euroとかそのあたり…。
(1euro約148円)
まぁ、千里の道も一歩から。ですからね!!

takachan1401126.jpg 

セロリとザクロの前菜は作るのをお手伝い。
生のザクロって日本ではあまり手に入らないですがプチプチしてクセになりそう。

そして、爪楊枝がかわいい…。
今度イタリアへ行ったらこれを買って帰ります。

ティラミスもとっても美味しくておかわりしてしまいました。
これを家で作れる人たち…。本当に凄い。
私もマネしたいと思わずにはいられない料理上手なマダムたちでした。

takachan1401124.jpg 

たかちゃんと喋っていると25ans的なポーズの話に。
私が以前ブログで書いた「25ans的なポーズで写真を撮る」記事を
覚えていてくれたようです(笑)

真ん中の段の左側の私のポーズは
25ans的ではない私がよくするキメポーズです。
泰人さんの思う25ans的ポーズは
「斜めに立って腕にバーキンをかける!!」だそうです。

かなり大笑いしている間に年越しの瞬間が。
シャンパンでみんな一緒に乾杯。

「auguri~!!」(おめでとう☆)
と言いながらお祝いします。
お庭で花火をしたり、音楽を聴いたり、子供たちも大はしゃぎ。

その後もお喋りが続き…ふとテレビを観ると。

takachan1401127.jpg 

「イタリアの女子アナ凄いな!!」
た「そうやねん(笑)でもコレはまだマシな方だよ!!」
ゆ「ええええ!!コレでマシな方…恐ろしいイタリア女子!!」
ちなみに、上のアナウンサーとお天気お姉さん、二人とも赤い服を着ているのは
イタリアの新年の定番だそうです。

ヴィンテージの素敵なヘッドドレスをつけていたたかちゃん、
「ねえ、これ、海賊みたいじゃない?」
と言っていましたが、とってもよく似合っていました。
なかなかコレが似合う人はいないでしょう。

takachan14093.jpg 

とても楽しい時間と初めてばかりの経験をさせてくれた
たかちゃん、フランシスご夫妻、可愛いフランソワ、
パーティーで温かく迎えてくれたゲストの皆さんに心から感謝です。

イタリア女子アナのセクシーすぎる装いに驚いた新年の幕開けでした。
スーツケースをどうにかこうにか詰め直し、
フィレンツェからミラノへ電車で向かい、
ミラノから飛行機でローマ経由、韓国経由で日本へ向かいます。

(つづく)



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2014.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1193-1889ef6c