ところで皆様…前回のイタリアでケチ心を起こし、
途中からホテルを移動し、早朝のチェックアウトであったために
「カードは使えません」と言われ、
「そんなはずはない!!ホテルでカード使えないってどういうこと!!」とか言って
揉めたことを覚えていらっしゃいますでしょうか。
その仕事っぷりの悪いホテルマンの最後の捨て台詞…
「タクシーはカード使えないですからねー。」
…。←思い出しただけでも不愉快な気持ちになります。

☆その時の記事「チェックアウトは一触即発」はこちらから☆

今回は前回の反省をもとに、最初から最後までホスピタリティ溢れる
素晴らしいホテル「HOTEL LUNGARNO」に3連泊していました。
今回も案の定ユーロを使いすぎて日本円をちょっと両替していこうかな。
とレセプションで相談しようとしたところ…
「マダム、アメックスが使えるタクシーをお呼びしますので大丈夫ですよ!ご心配なく。」
えええええええ!!!
カードの使えるタクシー…イタリアにもあるんや(苦笑)

これでよく分かりました。
いかに、ホテルで働く人の質が滞在を左右するか…。
多少の金額の差でこんなにも気分が変わるなんて。

ルンガルノ、凄いな。。
そりゃ、クリステル先生もやってくるわ…。
(ちょうど昨日のBSフィレンツェ×ダヴィンチ特集で滝川クリステルさんが訪問!!そして、私興奮)

ルンガルノの素晴らしいスタッフの温かいお見送りを受け…
夢心地のままいつの間にかミラノの空港に到着。

44474_587822304626561_779145660_n.jpg 

泰人さんと私のスーツケース合わせて…44.4キロ。
4が3つ…なんだか縁起が悪いなぁ。
と思って何か感じるものがあり、写真を撮る私でした。

「乗り継ぎ時間が長いですが、仁川空港で荷物を一旦引きとりますか?」と聞かれ
「はい、引きとります」と答えました。

ミラノからローマの移動を経てローマから仁川空港へ向かいます。

999553_587823311293127_1773500679_n.jpg 
あっ!!!忘れた頃にやってきました!!
これがウワサの大韓航空のビビンパ!!
サトウのご飯的なご飯と別に具材が盛られたお皿、そして、熱々のワカメスープ。
胡瓜のピリ辛サラダ。

1533946_587823611293097_710200400_n.jpg  
絵具みたいなチューブに入っている焼きコチュジャン。
コレになんだかテンションが上がり、いっぱい入れてしまいました…。
「きみ、ビビンパ真っ赤になってるよ!!」
と言われたのですが「辛い方が美味しいかなと思いまして…」とやたら水を飲む。
でも念願が叶って満足です。

さて、帰りは映画を一本も観ることなく行きの便で気に入ったゲームをやり倒し、
コツをつかんだのでなんとかどうしても越えられなかったステージを着陸直前で
クリア出来た喜びで、映画鑑賞中の泰人さんを揺すって
「ちょっと!!2の4クリアできたわ!!」
と大興奮…。迷惑極まりない。

仁川空港で荷物を受け取って、さぁ韓国のホテルに移動しましょう。
と思ったら…。
泰人さんのスーツケースに何やら見覚えのないものがくっついている。

焦ったあまりに、その写真を撮るのを忘れたので、
画像をお借りしてきたのですがこんな時限爆弾みたいな扱い…。
(下の写真は菊美人酒造さまからお借りしました)

R0017386-thumb-300x225-11362[1] 

ゆ「なにこれ…」
や「これは見たことがありませんねぇ…」
ゆ「なんかめっちゃ点滅してるやん…」
や「とりあえず、外してもらうように交渉しましょう」
ゆ「なんなん…これ!!イラっとするわぁ!!」
や「…」←(面倒なことになってきたなぁ…というような表情)

-税関-

しかも、税関に近づくと変な音楽が流れてピーピー言って非常にやかましい。
私たちだけでなく、イタリア人家族や他の韓国人カップルも何組かコレが付けられていて、
みんな同じところに集まってくるから微妙にズレたリズムの音楽が
むなしくピーピーピーピー…♪ピ~ピピピ~…と鳴り響きます。

ゆ「これ何。早く外してくれます?!」
税「課税対象物??」
ゆ「申告書コレでしょう?書いたけど??」
税「スーツケースあける」
ゆ「(ムッ!!!)」
や「まぁ、仕方ないですから…開けましょう」
すると、税関の検査官が泰人さんのスーツケースを開けるなり
中身をグチャグチャに取り出していくではありませんか。
せっかくあんなに綺麗に二人で協力してパッキングしたというのに。

泰人さんのお父さんに頼まれたバッグも、
雑な感じでつかんで、触って、勝手に開ける。
もともと自分たちで持っていっていた靴や服までチェックされ、グチャグチャ。

税「バッグ。おみやげ?USED?」
や「お土産もあるし、自分たち用のものもあるけど申告不要範囲内ですよ。」
税「…」(引き続き中身を荒い扱いでボンボン出して並べ、
私の戦利品であるValextraのバッグを保護袋から出してきてあちこち触る)
「ちょっと!!私のバッグ!!大事に扱ってよーー!!」

ITALIA2013-2014 130

税「このバッグ。コレ、いくらで買ったか。これは税金払う。」
ゆ「…なっ!!!」
税金を払えと言われて一瞬怯む私…。
や「これは、アウトレットで350ユーロで購入したものですよ。」
税「…」(信用ならねえな~、というような表情)
ゆ「350ユーロ!!!」
後ろにいたイタリア人家族も「そうや、頑張れ!!」
というようなジェスチャーをしてくれて俄然力を取り戻した私…。
税「ふーん、じゃ行っていいよ」
ゆ「ホッ…」

ひとまず、通関できたので安心した私でしたが、泰人さんを見ると
どうもご機嫌斜めの様子
ゆ「おや…どうされましたか。」
や「きみのバッグや僕の服をあのおっさんが雑に扱ったでしょう。」
ゆ「それで怒ってるんや…(笑)」
や「…はい、しかも、出したのにしまわなかったでしょう?気分が悪いです…」
ゆ「もとはと言えば…私がバッグを泰人さんのスーツケースに入れたからですね??」
や「いや…きみは悪くありません…」

私と違って静かな怒りなので泰人さんの怒りポイントは、
よく分からないのですが、(ほとんど怒ってるのを見たことないし…)
服や靴のことになると厳しいので私も気をつけたいと思います(笑)

そんな泰人さんがクリーニング店に出したお気に入りのincotex redのパンツが
「ザ・おっさん」風なル・コック・スポーティフのゴムパンに代わって
出てきた時は怒りを通り越して
「コレはどう見てもぼくの服じゃないなぁ…」
と笑っていました。アレはひどかった。。

そんなことを思い出しながらウォンを少し替えてタクシーに値段を確認して
金浦空港前の空港ホテルへ移動。
そのタクシードライバーのおっちゃんが(おっちゃん、という表現がまさにピッタリな感じの)
とにかくヤバそうな咳をしまくる…。
あぁ…せっかく韓国1泊することにしたのに、なんだかなぁ。

1013715_587824714626320_1640973813_n.jpg 

しかしながら、金浦空港前のロッテシティホテルがなかなか快適でした。
家電デザインもモダンだし、バスルームも部屋も広くていい。
そして、大きなショッピングモールに直結しています。
スーツケースの件、バッグの件、タクシーの件ではイラっとした私たちですが、
せっかくの旅行なので「久しぶりにアジアのご飯を食べに行きましょうか!!」
と気を取り直してモールの中に繰り出すことに。

1016401_587824024626389_619679339_n.jpg 

ついさっき飛行機の中でも食べたはずのビビンパ…。
行きの飛行機で出てこなかった分
ということで食べました。 

ショッピングモール内に台湾へ行った時に妹と食べて美味しかった
「ディンタイフォン」があったので、泰人さんに
「ここの小龍包美味しいですよ!!日本にもあるけど、
台北101で食べたの、ほんまに美味しかったからハシゴしましょうよ!!」
と久しぶりのアジアご飯についハシゴ提案を…。

1560459_587824551293003_2091772961_n.jpg 

念のため、さっきピビンパ食べた10分後ぐらいの写真です。
その上、台北の方がだいぶ美味しかった。残念!!

「明日の朝は早いので食べたらすぐ寝ましょう」
久しぶりのアジアご飯を堪能した二人でしたが、
この後まだスンナリとは日本に帰れないのでした…。

(つづく)



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1194-c4c72392