名古屋コーチンのガラが売っていたので2羽分購入して
3日間煮込んでみました。
生姜の薄切りを2枚ほど入れてお酒少量と水と塩少々でひたすら煮込むだけです。

鶏白湯が大好きなので、あちこちで鶏の水炊きや
鶏白湯ラーメンなどを食べるのですが、
家でもあの白濁したスープを作りたい!!
と時々、まとめて大量に作ることがあります。

鶏白湯1404051 
3日間と言っても、ずっとつきっきりで見ているワケではないので、
仕事から家に帰ってから寝るまでの時間煮込むぐらいです。

煮込み続けるとだんだん水分が蒸発して減っていくので、
水を足していきます。ちょっと味見もしつつ…。
鶏の味が凝縮されたスープが2日目ぐらいには出来あがりますが、
2センチ先が見えないぐらいの白濁にするには3日目まで我慢…。

鶏白湯1404052 
薄揚げとほうれん草、しめじを入れて稲庭うどん温麺
好みで少し山椒を入れても美味しいです。

鶏白湯1404054 
先日【永楽権】で食べて美味しかった鶏だしまきのマネをしてみました。
欲張って鶏だしまきに焼き穴子を入れてアレンジを試みたのですが、
買った焼き穴子に甘味がついていて、おかしなことに。
入れなければ良かった…と後悔。
もったいないことをしてしまいました。

まぁ、失敗は成功のもと…。
次回からは気を付けたいと思います。

鶏白湯1404053  
そして、鶏白湯を作るとガラにもともとついていた鶏肉が
ホロホロと取れてスープに混ざるので、
「コレ、捨てるのもったいないなぁ…」
と思って食べてみたのですが、
小さく粉砕された骨や内臓の一部が混ざって食感が悪いので
もったいないような気はしますがちゃんと漉して使うのが正解のようです。
そう言えばどこの店でも肉片が混ざった鶏白湯は出てこないですよね(^^;)
食いしん坊を全面に出してメインの鶏白湯まで失敗するところでした。

あぶないあぶない。。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.04.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1235-ca76f3d0