あれよ、あれよという間にチェックインが済み、
部屋に案内して頂きます。

今回お願いした部屋は「セントレジススイート」という部屋で
一番ベーシックな部屋です。

他にもプールヴィラやインフィニティプールがついている
グランドアスタースイートなどゴージャスなお部屋が沢山あります。

バリ201405057 
にこやかで美しい女性に連れられて入った部屋はリゾートらしく
とても開放的で優雅!!
十分すぎる広さと贅沢な調度品があって嬉しいです。
テレビも比較的大型なのでベッドにゴロンとしながら字幕が十分見れます。

そして、何が嬉しいって部屋に入った瞬間耳に入ってきた
「バリ音楽」!!
不思議なガムランの響きが流れるチャンネルがテレビに
設定されていてバスルームでお風呂に入りながらガムランを聴くこともできる☆

ガムランっていうのはこういう感じの…↓



「コレコレコレーーーー!!!」
という気分になります。
思い返せば初めてバリに憧れたのは中学生の頃だったかな…。
ちょうどCREAトラベラーとかを買って
「アジアンリゾートすっごーー!!」
などと思っていたものです。

その後シンガポールやモルジブには何度か行く機会があったものの、
テロがあったり、事故があったりでバリはタイミングが合わず、縁がないまま20年…。

20年来の想いが叶っての今回の滞在なのです。

バリ201405058 
とにかく余裕のある作りになっていてどこの空間も快適。
ウォークインクローゼットも大きいスーツケースを横に二つ置けるし、
引き出しも使い勝手が良くて素晴らしい。

「帽子とバッグをご用意しておりますのでご自由にお使いくださいね」
と入口に置いてある帽子とバッグを見せてくれる美人バトラー。
「日本に持って帰って頂いてもいいですからね」

「うわぁ~~~~!!!ホント?!いいの?!嬉しい~!!!」
わざとらしく驚いて喜ぶ私でしたが、ソレは事前調査済みで
「コレコレ…ウフフ…」と心の中でニヤニヤしておりました。
縁にワイヤーが入っているので好みのかたちに整えることが出来る優れモノ。

しかも、普通に使えるグッドデザイン。
私コレ、多分日本に帰っても使うと思う!!
分かる人には「あの人…日本でセントレジス帽かぶってる…(笑)」
と失笑されるかもしれませんが、別にいいんです。
帽子よりも使い勝手が良かったバッグはより普通に使うだろうな~。

バリ201405059 

スリッパは女性用と男性用とちゃんとサイズが違うことも嬉しいポイントです。
泰人さんは「MFさんと3人で来てたらMFさんは
『一人で泊まっても女性用のスリッパがついてきました…』
ってFacebookに投稿してくれるんやろうな~!!」
と旅行先でも兄さんと慕うMFさんのことを考えていました。

「コーヒーや紅茶、お飲み物をいつでもお持ちしますね」
と言われたので「分かりました、ルームサービスのことね」
と言うと「いえ、ルームサービスとは別のサービスで無料です。
カプチーノやアイスティーなどお作りして、いつでもおもちしますよ。」

紅茶やコーヒーまでなら分かりますが、カプチーノまで作ってくれるのか…。
「早速お作りしましょうか♪」と言ってくれるので「じ、じゃぁお願いします」
言ったところ、登場したのはこんなに綺麗なアイスカプチーノ。
クッキーもまた美味しいんです…。

バリ201405061 

あちこち説明を聞いているうち見慣れない不思議なものを発見。
即座に「何コレ?!」と聞いてみると
「こちらはスネークフルーツです」とのこと…。
巨大なライチのような見た目ですが、またライチとはちょっと様子が違って
リアルに蛇皮っぽいです。

バリ2014050560 
こういう不思議なものには必ず手を出すので早速剥いて食べてみました。

ライチより甘みと水分は少なくて生で食べるにはちょっと…。
飲み込むタイミングが分からずずっと噛んでいると苦くなってきて、
剥いた後の皮を見ているとホントに蛇が脱皮した後の皮みたいで気持ち悪くなってきたし!!
フルーツ王国の王子の嫁としては、
*(ELEGANTE VITA VOL.1056メルヘン王国の王子編をご参照ください)
「コレは全然美味しいものではないな…」という
ジャッジをせざるを得ないものでした。
多分、シロップ漬けにしたりすると美味しいんだと思う!!

「奥様、スーツケースの荷解きもしましょうか。」
と言われますがどうもいつもソレは苦手でどこのホテルでも
頼んだことはないサービス…。なんか申し訳なくって頼みづらい私は
まだまだラグジュアリーリゾート慣れには程遠いのかもしれません。

「さ、夜ご飯行きますか!!」と気を取り直してレストランチェックへ向かいます!!

つづく




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.05.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1244-be525660