さて、今回のドイツ出張は展示会見学のために
会社のみんなと行く団体出張なので、ホテルなどは選ぶ権利なし!!
(私の勤務先は単身出張の場合は常識の範囲でホテルを選べる)

そして、前半から先にドイツに入っていた同じ課の女の子が
「相当サイアクなホテルだと思っておいた方がいいですよ…」
と言っていたので、なるほど…団体出張だとそんなことになるのか…と
想像しうる最低ランクのホテルを想像して行った私。

想像していたのは、倉庫みたいなところに鉄パイプで出来たような
簡素なべッドに(しかも2段ベッドとか)バスタブなし、汚いトイレは男女共同…
のようなイメージだったので、到着した時には
「おぉ!!!めちゃ綺麗やん!!」
と感動しました。
ドイツ2 

豪華ではないけど、ヨーロッパのホテルにしては広さも十分あるし、
清潔なバスルームも付いていました。窓からは教会が見えて素敵です。

後で聞いてみたところ、先日のバリブログを見てくれていたそうで、
「あんな豪華じゃないので、ガッカリするといけないと思って…」
とのことでした。
大丈夫!!逆にハードルを下げておいてくれたおかげで助かりました。

もちろんチェックインもスーツケースを運ぶのも自分でやります!!
「自分のことは自分で!!」
の精神でこの前のバリ旅行とはワケが違うんだぞ、と自分に言い聞かせます…。

ベッドにはフンワリした清潔感のあるかけ布団があったので
グッスリ眠れました。
ところでグッスリって「good sleep」の略って知ってました??
文字通りの、グッスリでした。

時差ぼけもなく、朝6:30起床。
朝ご飯に向かいます。
初日の朝は一通りのベーシックなものを選択。
味もなかなか美味しくて満足です!!

全く何も期待していなかっただけにいちいち嬉しい裏切り。

蜂蜜コーナーは数種類から好みのものを選べるという充実っぷりです。

1958388_653800441362080_5857724278935233511_n[1] 
ドイツ1 
ふと鏡を見ると、目がおかしなことに。
何なん…コレ…。
こわい…。
痛いワケでもないし、一部だけなので結膜炎でもなさそうだし…。

ドイツ初日から目の具合が悪くてちょっとテンション下がります。
髪の毛を月影先生のようにして仕事へ向かいました。

20051218-3[1] 

つづく




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1257-595722cf