ドイツの出張記事は終わりましたが、
展示会場の中庭でこんなに可愛いお店を発見しておりました。

10277536_655106921231432_9118883497121360660_n[1] 
大好きなLAVAZZAの出店。
可愛い。ここの中で働きたい!!と思ってしまうデザインです。
ちなみに、中に入っているお姉さんも超絶美人でした。
(そのお姉さんの写真を撮ってこい!!という声が聞こえてきそうです…すみません)
LAVAZZAの面接クリアは相当難関なのではないでしょうか。(予想)

さて、私がイタリアへ行くときに毎回楽しみにしている広告のうちの
一つであるLAVAZZA。コーヒーの会社ですが、いつも
オシャレすぎるほどオシャレな広告なのです。

lavazza2.jpg

どこにコーヒーが…と思って目をこらしてみると
姫の手元にLAVAZZAが。

lavazza1.jpg 

ロゴもないバージョンですが、この広告を見ただけで
ファンには「あっ、LAVAZZA」と分かる世界観。

今年はシェフが被写体になっているシリーズ。
pagina_5[1]
pagina_11[1]


iblav4[1]

lavazza_2006_03[1]

これはまた可愛らしくポップな色合いで。
毎回超一流のファッションフォトグラファーが1年の広告をカレンダーを兼ねて
撮りおろししているのです。

Calendrier-lavazza-2011-01[1] 

LavazzaIntl_1280x649(1)[1]

ロマンティックでドラマティックな写真が好きです。
ザ・イタリアというイメージ。


lavazza-jul[1] 

こちらはアニー・リーボヴィッツ先生の作品。
美しい青の世界。
この写真をマルペンサ空港の超大型パネルで見たときは
「イタリア…万歳!!」(←ベルばら風に)
と心の中で泣き叫びました…。

lavazza_wimbledon_campaign_joey_l_trio[1]

ウィンブルドンの公式コーヒーでもあります。
またこの広告、オシャレじゃないですか~。
テニス得意じゃないですが、テニスやりたくなるぐらいですもの…。
そしてこのジャケット欲しい。

Calendrier-lavazza-2011-08[1] 

テニスがやりたくなり、牧場でコーヒーが飲みたくなり、ジャケットが欲しくなり、
飛行機ではコーヒーを飲んではしゃぎまわりたくなる…

LAVAZZAの広告戦略にまんまとはまっている私でした。
今後のLAVAZZA広告も楽しみです。




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1262-47e9bcd0