ようやくパソコンの前に座れるようになりました!!

まず、お礼を一言…。
沢山の皆さんから応援を頂き、本当に心強かったです。
初めてのことばかりで心底怖いと思ったこともありましたが、
どうにかこうにか退院までこぎつけることができました!!
ありがとうございました。


さて、初めての入院、手術、最も気になっていた病院食の実態について
記事にしていきたいと思います。 



入院の予定は10日ほどということだったのですが、
「何を持って行ったらいいんだろうか…」
と「入院のしおり」的なものを見ながら考える私。
絶対にそこに書いてあるだけのものでは足りないと思ったのです。
バスタオル2枚、パジャマ2枚(前開きのワンピースタイプのものが好ましい)
コップ、など…以上。

絶対これ以外に「持って行ったら良かった!!」というものがあるはず…。
とない知恵を絞りだして準備したのがコレ。

「えびすビンゴカード」

10173656_761097680632355_8055069419741583332_n.jpg

コレは、入院のためにわざわざ購入したワケではなく、
かなり前に芦屋駅前の文房具屋さんのレジ横に置いてあったものを
衝動買いしてしまったまま持っていたものです。

や「コレ…いつどこで使うんですか…??」
ゆ「誰かお見舞いとか来てくれた人にあげたり、自分で遊ぶのです」
や「へえ…(笑)」

えびすビンゴカードを皮切りに次々に病室に置かれていく私物たち…。

入院初日は両親と泰人さんが一緒でしたが、
「なんでそんなもの持ってくるの!!」
「ビデオ屋さん出来るぐらいの量のDVD…(笑)」
「いやっ!!何この鳥!!」
「やめなさい、そんなもん床に敷くの!!」
「うわ!!クッションまで持ってきてる!!」
と、身内ならではの激しい突っ込みが飛び交います。

10389178_761098480632275_6867078054322185129_n.jpg 
まぁ、これだけ本もDVDもあれば退屈しないでしょう。
自己啓発からホラー小説、ハウトゥー本に、マンガ、語学学習、果ては
「本当に怖い奇病」という本まで持ち込んでいます。

こんなにDVDを沢山持ってきたのは理由がきちんとあって、
元々は個室が用意出来ないとのことだったので
相部屋になった人たちに貸してあげることで
コミュニケーションを図ろうと計画していたのでした。

ところが、入院当日になって個室が取れたとのことで
結果的に誰にもDVDを貸し出しすることはありませんでした。

10847941_761098720632251_3147534402504191034_n.jpg 
私物を並べ倒した私の病室。
写っていませんが、ソファの右側には洗面スペースがあり、
そこには化粧品をダーーーっと並べてあります。
なかなか居心地がよくなりました。

そうこうしている間に第一回目の病院食が運ばれてきました!!
今日の献立はチキンカツ!!
病に勝つで、などとオッサンのような発想をしながらモシャモシャ食べます。

熱々の揚げたてではありませんが、
ちゃんとソースも付いているしデザートもある!!
「こんな感じなら病院食余裕!!」
と喜んだのも束の間…。

10423805_761097870632336_367684325228747600_n.jpg 

病院というところは「ランチが一日のメイン」なのです。
朝:昼:夜=2:5:3
ぐらいの割合ですね…。感覚的に。

大して何もしていない間に夜ごはんが運ばれてきました。
魚の煮付けですが、味が薄くてテンション下がります。
ランチの時はまだ出していなかったラデュレのランチョンマットを
うやうやしく病院のテーブルに敷く私に
お食事を運んできてくれる看護師さんも苦笑いです。
「トレーから全部置き換えてるの?」と聞かれたので
「こうした方が美味しそうに見えるから…」と答えると
「なるほどねぇ!!でも確かに美味しそうに見えるわ(笑)」と
返ってきました。

10420779_761099860632137_442631827879280178_n.jpg 
海苔の佃煮とパイン缶詰だけを楽しみに食事を進めます。
食後に早速持ってきた本を読んでウトウトしているとノックの音が。

妹が仕事帰りにお花を持ってお見舞いに来てくれました。

10404403_761100087298781_3321104343620590696_n.jpg 
入院経験のある妹ならではのセレクト。
「お粥とか残念すぎるからしそちりめんでしょ、、
あと、朝はパンなんだけどジャムが残念だからちゃんとしたジャム!
ヨーグルトぐらいなら食べても怒られないよ☆」
とのことでした。

なるほど。経験しているというのは強いですね。
並べて写真を撮ると「お供え」みたいになってしまい、二人で
ゆ「なんか縁起悪い感じの写真になったね…w」
「コレにワンカップ大関とか置いてあったらお供えだね!!」

ワンカップ大関て…(笑)

10438579_761100220632101_2724965905943509892_n.jpg 
病室を見まわした妹が見つけた私のヒヨコシャツ…。
妹「ちょっと待って!!コレ、まさか病院で着るんちゃうやんね?!」
ゆ「え…あかん??」
妹「こんなん着てたらナースの酒の肴になるよ!!」
ゆ「…ええ~~~」

そんなこんなで姉妹トークを楽しんでいると
面会時間が終了…。

いよいよやることがありません。

部屋の中に何か遊ぶものがないかと思って探して…見つけました。

「美肌ライト!!」
(勿論そういうものではない)

10846449_761098993965557_7502890359329005999_n.jpg 
おぉ!!シミソバカスが飛びます。
ライティング効果って凄い!!

ひとしきり自分撮りを楽しんだのですが、
いつもならこんな時、泰人さんや妹が近くにいて何かしら
ツッコミかコメントをくれるのに、誰もいないのでもちろんノーリアクションです。

むなしい…。
そして、寂しい。
シミソバカスが飛んだ写真を撮ったところで何も面白くない。
さらに、明日のことを考えだすと落ちつかなくて眠れない。

そんな具合で手術前夜は更けていきました。

(つづく)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1321-20ae3a48