手術の後は熱との闘いでした。
とは言っても風邪の熱とはちょっと違って
常に38度越えの熱なのに、そこまでしんどいワケではありません。

看護師さんたちがひっきりなしに熱を測っては
「あぁ、まだ下がらないですね」
「しんどいですね」
「氷枕かえますね」
というリアクションを目の当たりにしなければ
自分に熱があることに気付かなかったかもしれません。

一向に熱が下がらないので、
ついに解熱剤を投与されることになった私。

点滴から何か薬を入れます。
腕のあたりからヒンヤリとする液体が入ってくるのが
感じられます。気持ち良い。

常に寝てるのでどれぐらい時間が経ったのか、
どれぐらいの間意識がなかったのか、
よく分かりませんが、普段からスマホ依存、SNS依存なのと、
ブロガー魂がそうさせたのか、とにかく記録のための写真を
撮らなければ…と思って手元にスマホを置いていたようです。

手術後最初に撮った一枚がこちら。

10678750_762567253818731_1460246235171010015_n.jpg
でた!!噂の流動食!!

これはそもそも、朝ご飯なのか、おやつなのか…
そして、そもそも何日目のものなのか。

正直、時間の感覚がこのあたりものすごく曖昧だったのですが、
そこはスマホの素晴らしいところ、ちゃんと撮影日時が記録されています。

入院したのが11/25
手術をしたのが11/26の15:00
この写真は11/27の18:07に撮影されています。

ということは、丸一日寝続けていたということ?!
ところどころで体温計測や血圧計測はあったとはいえ、
26日の18:00頃に手術が終わったはずなので
本当に丸一日意識がいい加減だったということです。

自分で思っていたよりも、疲れていたのかもしれませんね。

さて。問題の流動食ですが、ちょうどこの時に妹がお見舞いに来てくれていました。
「あ、全粥かな??」と聞く妹に
「うぅ…見るからにまずそうやんか…」と答える姉。
そもそも、コンソメスープと全粥と牛乳って…どんな組合せよ。
と思って手を伸ばした時、気付いたのです。

ディスイズノット全粥!!
これは…比較的好物の部類に入る葛湯ではないですか!!
「これ、葛湯だわ!!ほほほ~~~!!!」
と喜んで食べる私に妹も
「よ、よかったね!!ていうか、葛湯そんなに好きやったんや(笑)」
と半笑いです。

そして、コンソメだと思っていたのは…
具ナシのお味噌汁でした。
そして、味噌が沈殿していることに気付かずにガーッと飲んで
最後の方に「あ…コレ、お味噌汁だったのね…」と気付きました。

プラス牛乳。ますます変な組合せです。
葛湯+具ナシお味噌汁+牛乳
健康な時なら鼻で笑うような組合せですが、
早く元気になりたい一心で文句を言わず完食します。
普通にお腹すいていたということも手伝っていました。

空腹に勝るスパイスはない…と言いますからね。

一日ぶりの食事を終えて、また寝ます。
それにしても…パラマウントベッドに感謝です。
これさえあれば筋力を使わずに身体を起こしたり、倒したり自由自在です。
それでもちょっと怖々なのですけどね。

翌日起きてみると全身倦怠感でいっぱい。
それでも記録写真は撮ります。
さすがにしんどそう。

11349_762567617152028_6905736310180770672_n.jpg 
入院する時に「入院と手術のスケジュール」的な表を渡されるのですが、
それによるとどうも昨日が
「頑張って座る練習をしましょう」
と書かれている日のようです。

根性ナシなので
「いやいやいやいや、そんなん絶対ムリやし!!」
とハナからやる気がありませんし、起きあがるどころかずっと寝ていました。

そう言えば、昨日看護師さんに「起きあがれる??」と優しく聞かれて
「できません」(即答)
と堂々と答えた私に看護師さんも
「じゃあ明日頑張ろうね♥でも、早く動いた方が早く良くなるよ。」
と甘やかしてくれていました。

手術の時間帯が遅かったことも甘やかしてくれた理由の一つだったようです。

10801535_762567873818669_3713462725049177535_n.jpg 
そうこうしている間に朝ご飯が運ばれてきました。
今度こそ全粥です。米粒が見えない…。
しかしながら、私のテンションを急激にアップさせたもの、
マカロニサラダ!!
それに、何やら桃のような果物も。

マカロニサラダに喜びすぎてアップで写真を撮っていました。
(今から振り返るとなんだか恥ずかしい)

10847930_762568010485322_681180557326844854_n.jpg 
しかも、FacebookやLINEに「マカロニサラダがついている!!」
とまで興奮気味に投稿した記憶があります…。
消してしまいたい(笑)

しかし、マカロニサラダをおかずに全粥を食べる日が来るとは。
瓢亭の朝粥とは全く違うけど、瓢亭の朝粥に興奮するのと
同じぐらいマカロニサラダにテンションが上がりました。

人は身体が弱るとこんなにも小さなことで大きな喜びを味わうことが出来るのですね。

マカロニサラダを大切に味わいながらお粥を完食したところで…
見てはいけないものを発見してしまったのです。

10858415_762568150485308_3769671048586110475_n.jpg 
しまったー…!!!!
まさかの海苔の佃煮発見…。

そうよね…そうよね…いくら病院食でも
マカロニサラダをおかずに全粥なんてそんな酷いことしないわよね…。
この佃煮と一緒に食べたならどんなにお粥も楽しく食べられたことか!!
悔やんでも悔やみきれません。

海苔の佃煮だけ個別に食べてやろうか、とすら思いましたが
もうデザートの桃を食べた後で口の中が甘くなっていたので
そのような暴挙にでるのは控えておきました。

マカロニサラダを食べて少し活力が出てきたのもありますが
この日はさすがに起きあがる練習をしなければなりません。

10170739_762570117151778_7076267338758298984_n.jpg

このようなボロボロでスッピン写真をブログに載せるのはどうかと思いましたが、
リアリティを追求した結果、掲載することにしました。

髪の毛のグチャグチャ具合が病人と言うか寝起きですね。
そして、コレはどういう瞬間の写真かと言うとまさに
「クララが立った」的な瞬間のものです。
ちょっと得意げな顔をしているのが自分で見ると笑えます。

看護師さんに「どうやったら一番痛くなく起きあがれるか」ということを
やたら細かく聞きまくって多分人が2分で出来ることを5分以上かけて
「あいたたたたたたた!!!」とか「あかん!!無理!!」などと
大騒ぎしながら起きあがったクセに、
「私だってやれば出来るのよ」
と言わんばかりの表情です。
(実際に心の中ではそう思ってた)

起きあがるぐらいでこんなにも大変だなんて…
一体元気になるまでどれだけの時間がかかるのでしょうか。
一抹の不安を覚えつつ、パラマウントベッドに再び寝転がるのでした。

10801901_762568853818571_1534746041300879670_n (1) 

(つづく)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2014.12.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1323-571b23b0