「さてと、寝よか」とリラックスモードに入って半寝の状態に差し掛かった頃…

コココココココココン!!!
と屋根を激しくノックする音でビックリして起きました。
「えっ…何」
とビックリして起きた私、泰人さんはもう寝ていましたが
グッスリ寝てる人でも起きるぐらいの物音です。
コンコン激しく叩いた後は「ホゥホゥホゥホゥホゥ!!!」と激しく啼き叫びます。
あまりに繰り返されるので正体を確かめてやろう、と
何度も外に出て探してみましたが、全く見つけられず。
結局何か分からないまま朝になりました。
(あまり熟睡できず)

そういう経緯で美しい日の出を部屋から拝むことができました。

バリ141217

朝食も好きなものを部屋に持ってきてくれます。
MFさんと3人分を私たちの部屋のガーデンスペースにセットしてもらうことにしました。

フルーツの盛り合わせを私とMFさんがオーダーしましたが、
MFさんの方にだけライムが付いていたので
「おっ、オレにだけサービスやな!!」
とその差をわざわざ指差して喜ぶMFさん。

バリ141218
そのフルーツ盛り合わせがイマイチ。
まぁ、日本のフルーツを食べ慣れていると仕方がありませんね。
しかも、泰人さんはフルーツ王国出身なので…。
「岡山は世界に誇るフルーツ王国です」
と普段から啓蒙活動に励んでいます。

クロックムッシュと揚げバナナ(ピサンゴレン)は
とっても美味しかったのでオススメです。

特に美味しくなかったブドウを私たちの庭だからと思って
鳥にあげようとするMFさん…。
どうすんの、昨日の夜中にやってきた鳥が集団で攻めてきたら…。

「昨日、ヘンな鳥きたでしょ??」と聞いたら
「おぉ!!オレのところにもきたで!!」と笑顔のMFさん。
「あの鳥、めっちゃ迷惑やんね!!」と言うと
「いや、オレは鳥の声で起きることなんて
日本ではありえへんから幸せやったな!!」

となんとも殊勝な意見が返ってきてビックリしました。

泰人さんは「さすがMFさんや!!」としきりに感心。
感心しつつ、朝の散歩に出かけました。

バリ141219

MFさんとの3人旅なことで、私たち二人の写真もたくさん撮ってもらえます。
そして、MFさんと泰人さんの写真も沢山撮れます。

バリ141220 
素敵なフォトスポットが沢山あります。
プールが段々になっているのを見て、
「オレの腹もだしとくか」
といきなりお腹を出してきましたが、私たち以外には
誰も歩きまわっていないので、まぁ良いでしょう…。

バリ1412221  
MFさんはこのサングラス気に入ってるようでしたが、
私は嫌いですww
怖いやん。

ひとしきり散歩を楽しんだので、ビーチに移動します。
ホテルに直結していないので、車で送ってもらいます。
車で2分ほどの場所にプライベートビーチがあります。
セントレジスのプライベートビーチなどに比べると格段に狭くて地味ですが、
ゲスト数が少ないので、何ら問題はありません。
アクティビティなどはこちらの方が豊富なようでした。

バリ1412222 
1時間ほどビーチでゴロゴロした後は、アマヌサでランチ。
言わずと知れたアマンリゾート。
静かでナチュラルなリゾートです。
丘を上っていくので、テラスからの眺めが素晴らしい。
MFさんも風を受けて思わず顔がほころびます。

2日目12286
MFさんはこの旅行で「サテ」が気に入ったようです。
私はマイブーム到来中のグリーンカレーをオーダー。
泰人さんはフィレステーキサンドイッチをチーズ抜きでオーダー。

美味しいのですが、この時期のせいか虫がいっぱい寄ってくるので
テラスでのランチは一苦労でした。
気のせいかもしれませんが、カレーのにおいに虫が寄ってくるのか、
私がカレーを食べだすと虫の量が増える、とMFさんと泰人さんに指摘されます。

蚊にもバシバシ刺されました。
「デング熱…」とつぶやく私でしたが、日本の蚊とはまた違って
掻き毟らなければそんなに痒くなりません。

アマヌサをブラブラした後は滞在先のザ・バレに戻ってスパへ行きます。
MFさんは初めてのスパだそうで、ドキドキ感の隠せない表情もいいですね。
泰人さんは既に眠そうな感じ…。

バリ1412223 
レモングラスがガッツリ挿してあるウェルカムドリンク、
私はストローかと思って吸いました…。

MFさんも絶対間違っただろう、と思って
「MFさん、ストローじゃないからね!!間違えないようにね!!」と言うと
「間違うやつなんかおるか??」と意外にも冷静なMFさんでした。
ここにおりますけど…。

バリ1412224 
ゆったりした造りのカップルトリートメントルームです。
ものの5分ほどで隣から寝息が聞こえてきました。

40分のウェルカムマッサージと
60分のサービスマッサージを統合してもらって、
100分のコースにしてもらいました。
100分のスパトリートメントがタダで受けられるというのは嬉しいですね。
もちろん、40分と60分に分けて受けてもOK。

私たちの方が先にレセプションに戻っていたので泰人さんと
「MFさん、大丈夫だったかな」と話していると…
半笑いのMFさんと笑いを隠せないエステティシャンのお姉さんが登場。
や「なんかめっちゃ笑われてますやん!!」
ゆ「なんか悪いことしたんちゃうやろうね?!」
MFさん「ちゃうねん…気持ち良すぎて寝てしまって自分の寝言で起きてん…

さぞ施術中のお姉さんも驚いたことでしょう。
やっぱりMFさんの面白さは世界に通じるようです。
スパを出る時までスタッフのお姉さま方の笑いの噛み殺し具合が伝わってきました。

(つづく)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1334-3e940d22