棚田カフェを満喫した後は、ウブドのストリート散策。
まずは宮殿を見学。

見たことのないテイストの建物にワクワクするMFさん。

バリ1412239 

この宮殿は「ウブド王宮」と呼ばれていて、
現在も王族の子孫が暮らしていますが、
一部の敷地を一般に開放しています。
夜になるとダンスや音楽など伝統芸能が開催されるそうです。

細やかな装飾、彫刻は圧倒される美しさがあります。
影響されやすい西宮のマンション王は
「オレのマンションの庭をバリテイストにしようかな…」
と計画を立てていました。

お互いに写真を撮ったりしていると…
MFさんが「ちょっと、その辺に立ってみて!!」と
ポーズ指定をしてきました。

言われた通りに立ってみると
「ちゃうちゃうちゃうちゃう!!!もっとこっちや!!その角度やない!!」
とか、明らかにテンションがおかしいので聞いてみると、
「さっきインド人の新婚夫婦の旦那が嫁にこのように厳しく
ポーズ指定してるのを見て羨ましくなった」
のだそうです…。
バリ1412240 

MFさんにポーズ指定されたエンジェルは素直に応じてあげるように
私からもお願いします(笑)

今回の旅行で写真の面白さに開眼したようなので、
帰国後すぐに一眼デジタルカメラを購入していました。

ただ、MFさんは目が悪いので、ファインダーから覗いた風景が
ピントが合ってるか合っていないか分からないらしく、
せっかく買ったデジタルカメラをスマホカメラで撮影して楽しんでいます。

10346525_784072535001536_592890348249202788_n.jpg

せっかく上等のカメラなのに…。
残念なMFさんです。

細い目とつりあがった眉(生まれつき)が
トレードマークでもあるMFさんがウブドのマーケットの中で
発見した「若い頃のオレがモデル」の木彫りの人形。
「買って帰らないの?」と聞いてみると
「割と大きいから…」と諦めたようです。

バリ1412241 

あちこちで安いアイドル風のポーズを撮るオッサン二人の写真を撮りました。

バリ1412242 

ウブドエリアは私と泰人さんも市街地は初めてだったので
興味深く色々見て回ることが出来ました。

大渋滞を経てヌサドゥアに戻り、ディナーへ向かいます。

(つづく)



★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1337-d1cd87e0