先日、久しぶりに福島へいってきました。
福島は気になるお店が軒を連ねる素敵なエリアです。

およそ3年ぶりぐらいに「三く」のラーメンへ行きます。

10931162_790511737690949_3323220945204047734_n[1]

いきなり行列ですが、仕方がありません。
美味しい店は文句を言わずに並びます。

10929935_790511761024280_5610657965238441103_n[1]

「ラーメン屋さん」で出てくるとは思わなかった白菜と薄揚げの煮物。
出汁が美味しいのです。
嬉しいサービス。

10941838_790511787690944_4702498514385251371_n[1]

ほどなく登場するトロトロのスープ。
魚介のスープですが濃厚で大葉のアクセントが素晴らしい。
大葉、もっとあってもいいぐらい好きですね。
濃厚でコッテリしがちなスープに大葉を入れることで
爽やかさを演出してくれています。

1743744_790511811024275_786451495077347919_n[1]

ツヤツヤの麺はコシのある平打ちタイプ。
ラーメン、と言うよりはフィットチーネとリングイネの中間という感じ。
これは麺好き感涙ですね。

1619361_790511827690940_5024091601140936752_n[1]

ウットリ。。。
ちなみに、麺の量はこれで通常サイズですが、
さらに大盛りも可能となっております。

麺を堪能した後は「〆のご飯」がやってきます。
このご飯がまたニクイ!!

柚子片が潜んでいるのです。
いちいち爽やかさをにおわせてくるあたり、イイネ!です。

10941908_790511844357605_8286059054300818966_n[1]

フンワリ香ってくる柚子の香りがご飯に付いているのです。

10411027_790511857690937_3604749204225627156_n[1]

私、麺も好きですがこの〆のごはんも相当好きですね。
麺がボリューミーなのでけっこうお腹いっぱいになるのですが、
このご飯は別腹でツルっといけてしまうのです。
このツルっと具合はまさに、別腹という表現がぴったりでしょう。

10527627_790511891024267_3919751761904685765_n[1]

さらに忘れてはならないのが「くすり」の存在。
「くすり」というのは七味のことなのですが、
またこれを入れることによって味が大きく変化するのです。

一杯のつけ麺から二転三転する味の変化によって
飽きさせず、ますます虜になってしまう、そんなラーメンです。

なかなか他のお店でここまで胃袋と心を完結させてくるところは
少ないように思います。
ラーメン+餃子とか、チャーハン、というサイドなしでも
(白ご飯はサイドと数えなかったとして)
完結してしまうのが三くのラーメンなのです。

そして、気になる情報をキャッチ。
この三くのカレー屋さんとうどん屋さんがあるとか…。
タマゴの天ぷらが相当美味しそう…。
次回の福島散策では「讃く」(うどん屋さんはこっちの字らしい)
を是非訪問してみたいと思います。

そちらのレポートもまたブログにアップします!!



烈志笑魚油 麺香房 三く



関連ランキング:ラーメン | 新福島駅中之島駅福島駅



讃く



関連ランキング:うどん | 新福島駅福島駅中之島駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1347-164fc0f6