ちょっぴり体調を崩してしまったのと、全国的な極寒デー、
さらに泰人さんが出張中なので今日の夜ご飯はモンテメールの
「田毎そば」の「打っ込みうどん」(鍋焼きうどん的なもの)にしました。

この「打っ込みうどん」は私のお気に入りメニューで
今までも何度かブログに登場してきたのですが、
お気に入りポイントは「レモン」が添えられていること。

10968456_798711213537668_5959026765449865892_n.jpg 

レモンがあるとないとでは大違い。
うどんにレモン、というモダンな組み合わせ。
酢橘でもなければ柚子でもない、レモン。

ボリューム感たっぷりの「打っ込みうどん」ですが
レモンの存在によって、ぺろりと食べられてしまうのです。
そのレモンの私的な使い方としては、
まず天ぷらにサッとかけます。
その際に絞りきってしまってはいけません。
あとの楽しみがなくなってしまいます。

小鉢に移しながらうどんを頂く際に、少しずつレモンを追加。
そうすることによって、まんべんなくレモンを享受できるというワケ…。

ところが、以前から実は私には思うところがあって、
「あぁもっとレモンがあればいいのに…」
と感じていました。

しかしながら、レモンを追加で頼むのは厚かましいのでは…
もしかしたら追加料金が必要かも…
追加料金を払ってまでレモンを頼むべきなのだろうか…
それならば今あるレモンを有効に使っていくべきなのでは…
それに、泰人さんはそういう「ワガママオーダー」を私がすることを
嫌がりがちなので、もしかしたらせっかくの楽しいうどんタイム
水を差すことになるかもしれない…

という具合に一杯の鍋焼きうどんと一切れのレモンを目の前に
葛藤しながら食べ進めていたのです。

そう、今までは。

でも今日は一人うどんでしたし、どうしてもレモンが欲しかったので
勇気を出して聞いてみました。

「すみません…レモンもう一個頂けます?」

待つこと2分弱(体感時間)
もしかしたら30秒ぐらいだったのかもしれないですが、
「すみません、お客様、ちょっと追加のレモンは…」
とか断られたらめっちゃ恥ずかしいし!!と怯えつつの時間だったので
実際よりも長く感じたようです。

店員さんは嫌な顔ひとつせずにきれいなお小皿に入れた
レモンを持ってきてくれました。
素晴らしい対応!!

お店にはまぁまぁ通ってる方だとは思いますが
ますます回数が増えると思います。

もしかしたらお店の人には
「打っ込みレモン」と呼ばれているかもしれませんが…
それでもいいんです。
うどんにレモンが好きすぎて、家のうどん鍋の日にも
レモンを登場させています。
(もちろん打っ込みうどんのマネ)

10421523_798711373537652_53836822773720252_n.jpg 

絞りきったレモン…。
何が不審って「追加のレモン」をオーダーすることよりも
「絞りきったレモン」を写真に撮る行為でしょう。

ところで、今日は歯医者さんに行ってきたのですが、
いつも優しく華やかな歯医者さんの奥様から
思わぬプレゼントを頂きました。
とっても大きくて立派なみかん。
レモンやらみかんやら柑橘類が大好きです。

「いつもご主人と仲良しで微笑ましいわ♡みかんをどうぞ♡」
ということだったので、仲良くしていることは意外と人から
見られているんだなぁと思いました。

明日の夜には泰人さんが出張先から戻ってくるので
(しかも出張先が愛媛なのでそちらのお土産もみかん)
しばらくはみかん食べ放題を楽しみたいと思います。


風流田毎そば 芦屋店



関連ランキング:そば(蕎麦) | 芦屋駅(JR)芦屋川駅芦屋駅(阪神)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1355-21369e07