先日、西宮芸術文化大ホールにて開催された
玉置浩二先生の(うますぎて玉置さん、では物足りなさを感じる)
シンフォニックライブへ行ってきました。

ビルボードライブクラシックスの公演だったので
会場に着くといつも大阪でお世話になっているKさんにも会えました。
MFさんの今日のエンジェルは西宮北口のMFさんが現れる店、として
巷でウワサになっている洋食の「土筆苑」のママさん。
(土筆苑訪問の際の記事はこちらから)

11025123_807596575982465_6467015818833955993_n[1]

ツアーはまだまだ続くので公演の詳細を書くことは出来ませんが、
それはそれは素晴らしいものでした。

公演が始まる前に泰人さんが
「手拍子、掛け声は禁止っぽい雰囲気ですよね」
とMFさんに話しかけると
「そりゃそうや、クラシックのコンサートやねんから、
今回は掛け声なんか絶対ナシやで。」

とお兄さん風を吹かせておりました。

ゴージャスなフルオーケストラと圧巻のパフォーマンス。
私も泰人さんもエンジェルも大感動で幸せな時間を過ごすことができました。
人一倍感動屋さんで涙もろいMFさんはアンコールの最中、
こともあろうか大声で
「たまきさぁあぁぁぁぁぁぁんっっっ!!!(涙声)」
と叫んだのです。
泰人さんは
「うわ!!あんなに掛け声ナシや、言うてたのに!!」
と半笑いで感動屋さんの兄さんを見守ります。

すると、MFさんの「玉置さん」を皮切りに、次々に会場内から
感極まったファンからの声援が起こりだします。
MFさんはその様子を見てご満悦。
「オレが最初の一声をかけた」
と嬉しそうです。

そして、会場を出た後も何度も
「今日のライブ、ほんま…すばらしかっ…あかん、また泣けてきた!!」
と目頭を押さえていました。

10569071_807596875982435_4716624150473092568_n[1] 

その、押さえたハンカチの柄があまりにも女っぽくて
思わず写真を撮ってしまう私…。
今回もブログのネタをありがとうございます…。

その後4人で行った「ファイアーバード」では
マスターがMFさんが来ることを見越して選曲した007のBGMを聴きながら
「男前とは何か」ということについて熱く語るMFさんを見ることができました。

10269550_807598975982225_4467404997075770608_n[1] 

最初のうちは熱心に聞いていた泰人さんの表情が徐々に
「うーーん、早く終わらないかな…」的な雰囲気になっているところもポイント。

関連記事
スポンサーサイト
2015.03.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1364-4b4d36ef