今日、インド支社からスタッフが勤め先に来ていました。
私が所属する部署とは直接的には関係ないのですが、
社内で仲良しなキャリーの部署のお客さんです。

(キャリーは仮名…というか社内英語研修の
クラス内でのニックネーム的な)
が「ゆかこさん食べてみます〜?!」と分けてくれたのがコレ。

11054358_815929715149151_2798268182029965156_n.jpg 
「…なにこれ(笑)」
キャリーも半笑いで「ね…コレ…魚みたいでしょ…」
「銀箔??そして、下の部分は何…」
「わかりません…笑」

キャリーが食べてみたところによると
「なんかね…後味がめっちゃ悪いんですよ…」
と苦笑いしているので私も早速トライ。

最初は豆系のマジパンみたいな感じで
「お、いけるやん!!」
と思ったのですが、後半にいくに従って様子が変化。
味わったことのない味が口の中に広がります。

ちょっと、薬品的な味がする。刺激的な…(笑)

この食べ物の正体を知りたくて、Google先生に聞いてみました。
「インドのお菓子 銀箔」
で検索してみると、まさにコレがすぐにヒット。

このお菓子の名前は
「カジューバルフィー」
カジューはカシューナッツ。
カシューナッツを挽いたものを牛乳を煮詰めて作ったバルフィに
練り込んだものがこのお菓子。
インドではお祝いの席でふるまわれるお茶請けで
日本では手に入りにくい超レアなお菓子らしいです。

わざわざインドからそんなおめでたくて珍しいお菓子を
選んでお土産に持ってきてくれた気持ちが嬉しいですよね!!

味の好みはともかくとして…
私は「未経験の味」を体験できて嬉しかったです。
インドへ行かれる方は是非試してみてください♪




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1367-e771a6c6