今日から新年度ですね。
私の勤め先では久しぶりに新入社員が私の所属課にやってくるとのことで。
新しい出会いに今からワクワクしております。

さて、いよいよ引っ越しが決定しました。
慣れ親しんだ今のマンションですが、荷物が多い夫婦なので
さすがに手狭になっていたところ。

今より広くなるのでソファを買うことにしました。
今まではチェアを何脚か設置していたのですが、いよいよソファデビューです(笑)
あぁ、マイソファを手に入れるまでの道のり…長かった…。

泰人さんと二人が納得するデザインのソファを探しまわって
大阪〜神戸まで歩き回りました。

そして、いよいよ 「コレ!!」と思えるものに出会いました。
引っ越し先のテーマカラーがパープルなので、
それに合わせてグレーがいいでしょう。と二人とも最初は言っていたので
ライトグレーのソファを選びました。

10995676_823767397698716_5092569200188480778_n.jpg 

インテリアショップで私たち担当の女の子(美人で若い)
「では、こちらのソファで一旦お見積もりをしますね」
と言った瞬間。

普段は滅多に「オレがオレが」と出てこない泰人さんが
「やっぱりライトグレーじゃなく、トープにしたい!!」と突然発言。

トープ、と言うと某ブランドファンにはおなじみのあの色です。
フランス語で「モグラ」の意。
日本語的に言うと「赤鈍色」、セピアの明るめの色、少しグレーっぽい色。
「え〜。。ライトグレー×パープルのカラーリングにするって言ったやん〜」
という私でしたが、
「絶対トープの方が他のものとのバランスがいいですから!!」
と珍しく強気の姿勢です。

結局、色々な事情があり私が今回は折れたのですが
(ソファの負担額の割合…)
その様子を見て泰人さんは満足げでした。
美人スタッフにそれまでの「ソフトで口数の少ない僕」ではなく
「男らしい一面」を見せることができたというワケです。
急にそれまでとは違う大きめの声で
「じゃ、トープで!!」
と断言したことで、スタッフも半笑いになっていました。

はて、担当スタッフが屈強なオッサンでも同じ発言だったのでしょうか。
その辺は念のため確認してみましたが、
「僕もグレーと迷ってたけど、最終的にトープがいいと思ったから!!」
とのことなので、そこまで言うなら泰人さんの思った通りの色にしておきましょう。

それはそうと、「Myソファ」ではなく「Ourソファ」なので
二人ともが納得する色、デザインのものをきちんと意見交換しあって
決定することが出来てよかったです。

受注生産なので、引っ越しにギリギリ間に合うか間に合わないか、
という感じですが今から納品が楽しみです。

家に遊びに来た人は泰人さんが選んだ
「トープ色」のソファを見てあげてください(笑)




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.04.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1375-70e9811e