いわゆる「ベーシック」タイプのオムライスではないですが、
ちょっと独特のオムライスを出す店が麹町にあるよ、と
いう噂を聞きつけてやってきました。

日本テレビの社屋の前にあるので、チラホラ
「私そちらの業界のものです」
的な人も見かけました。
私があまりにも芸能人やその類の人の顔を知らないので
気付いていないだけでもしかしたら有名な人も
いたのかもしれません。 
そう言えば私が乗ったタクシーの運転手さんは
「先週ドリカムの吉田さんを乗せました」
とちょっと自慢してきました。

さて、こちらのレストラン、今年で38周年を迎えるとのこと。
つい先日もテレビ取材で「ボリューム感がスゴい店」として
紹介されたとのこと。ジャニーズの嵐がやってきたそうですよ〜。
なんぼ芸能人を知らないと言っても嵐ぐらいは分かります。

もちろん、周りのテーブルのオーダー内容をチラ見することは忘れませんでしたが、
そんなにもボリュームがあるんだろうか??
見た感じではいけそうな雰囲気だったので、
「タベルナ風オムライスと牡蠣とトマトジュースください」
と言ってみると…
「ゼッタイ多いと思いますけど…」と心配げに言うスタッフの方に
「大丈夫!!すごい食べるから!!」と言ったものの、
「あっ…あちらの女性が頼んでるのはハーフサイズです」と返されました。
えっ(笑)アレでハーフ…。

そういうワケでハーフのオムライスにしてもらいました。
待っている間もひっきりなしにお客さんがやってきて、ほぼ満席が続きます。

牡蠣は1pからオーダー可能というのも嬉しいですね。
450円、お手頃プライス!クリーミーな牡蠣が運ばれてきました。
色々な食べ方がありますが、私はレモンをしぼって生で頂くのが好き。

11796399_880955795313209_6043358796883622273_n.jpg

そしてほどなくして登場したのがこちら。
マンガだったら「ドーーーーン」という字が間違いなく入ってくる感じです。

11695914_880955811979874_1815116282062340878_n.jpg 

奥のサラダがミニサラダ的に見えるでしょう?
ミニじゃないんですよ。
トマトのサイズを見てみるとよく分かります。
普通サイズのサラダです。
そして、オムライスはズッシリとした重量感を感じます。
コソっとお皿を持ち上げてみて重さをみてみたのです。

重っ…(笑)!!

しかしながら、一口食べるとおぉ!!これは食べやすい。
まず、トマトソースが爽やかな酸味のあるタイプでなおかつ、
ちょっと辛い仕上げになっているのです。

そして、タマゴの部分はフワッとしていて下に隠れている
スパイしーなホットライスを優しく包んでくれています。
このボリューム感で900円!!
意外なほどアッサリ食べきることができました。
「私、コレ好きかも…♡」とニヤニヤしながら食べ進めます。

そして、なかなかリズミカルに完食したので
スタッフの方も「あ…この人全部食べれる人だったんだ」的な
視線を投げかけてきていました。

「どうしてオムライスを選んだのですか」という質問まで(笑)
「え…オムライスが好きだからです…」と小学生もビックリな
しょーもない回答をしてしまい、お互いに半笑いに。
「看板メニューは薄切りステーキのスパゲティなので次回は是非どうぞ」
とのことだったので、また今度はそれにチャレンジしたいと思います。
本当にお客さんのほぼ9割がその薄切りステーキのメニューを
オーダーしていたので、その時点で気になって仕方がありません。

一気に食べたのでさすがにお腹いっぱいになりましたが、
お腹いっぱいになった理由はさっきホテルに着くなりピエールガニェールの
パンを二つも食べたからだったのでした…。
パン食べてなかったらレギュラーサイズでもいけたかもしれません。
もしくはそのオススメメニューのハーフ+オムライスハーフ。

パンとかご飯とか…味のついた炭水化物が好きなんです。

そしてホテルにフラフラしつつ戻り、
泰人さんに早速報告メール。
「無事に着いたんですけど、今日の夜ご飯どこで食べたらいいかな!!」
「とんかつ!!オススメのところ教えてもらってん!!絶対行った方がいいですよ!!」
と強烈なプッシュを受け…
ホントはもう夜ご飯いらないかな…ぐらいに思ってたのですが
そんなにもオススメしてくるにはきっと理由があるのだろう、と思って
またしてもフラフラと出かけていきました。

出張の前の日の行動とは思えないほど胃袋に負荷をかけていきます。
普段の出張は肉体労働も多いですし、緊張感も強いのでここまで
無茶は出来ないのですが、今回はセミナー受講なので
最悪お腹が痛くなったりしても自己責任でどうにかなるだろう、
と思ったので、後悔のないように食事を楽しむことにしました。

そして、神楽坂とんかつ戦争が始まるのです…。

(つづく)

ラ・タベルナ


関連ランキング:イタリアン | 麹町駅市ケ谷駅四ツ谷駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.07.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1406-2b050311