一体何の出張だったのか…というと
デジタルマーケティングのセミナーに参加していたのでした。
1年に一回限りの豪華なイベントです。

有名企業のマーケティング担当の方の講義を受けられる、
学生時代に戻ったかのようです。

最初は手書きでノートにメモをとっていたのですが、そんなアナログ方式では
とてもじゃないけど間に合わない!!

かろうじて持って行っていたパソコンを取り出し、
周りの皆さんに負けじと早撃ち大会です。

「撃ち」という漢字がピッタリなぐらい必死にならないと
追いつかないのです。なに…これが今のスタンダード??

セミナー参加者は老若男女ですが、だいたいが私と同い年ぐらいの感じ。
スゴいスピードで打っていきます。
なかにはパワーポイントを同時進行で仕上げるツワモノも…。

11694850_882184211857034_5747878034673546338_n.jpg

25ansの私以外のブロガーのブログに時々出てくる
「六本木ヒルズアカデミー」
での開催でした。
勝手に高級ホテルのクラブラウンジみたいなところで
アペリティフを楽しみながら名刺交換をするようなところ想像していましたが
(日によってはそういう日もあるのかもしれないですけど)
私が行った日は全然違いました。ガッツリ勉強空間です。
いくつもセミナー会場があり、その中で受けたい授業を次々受講するかたちです。
本当に大学の授業みたい。

午前の部でかなり集中して聞いたので昨日のとんかつもオムライスも
いつの間にかすっかり消えてなくなったようで、
お腹が減ってきました。
さすがに「ぐぅ」と鳴ることは避けられましたが、
とりあえず近所でご飯を食べよう。という「最寄り」が
「ラトリエ・ジョエルロブション」という好立地。

11822635_882184251857030_5491811817471647110_n.jpg

このレストランはかの「ジョエルロブション」のカジュアルライン。
カジュアル言うてもまぁまぁします。
前日に高校時代のお友達から「一人でも気軽に入れそうだよ」と
紹介してもらったのでした。

一応予約しておいたのでスムーズ。
開店と同時に席に案内されます。

11755076_882184275190361_5812582975417422303_n.jpg

ハイカウンターになっていて少々座りにくい椅子にピョンと乗りますが、
後ろからスタッフのお姉様が絶妙なタイミングで椅子アシストしてくれます。

私以外にもおひとり様がたくさん。
外国人観光客の姿も多かったです。
あとはやっぱり優雅なマダムチームが大半でした。

いいなぁ〜…。平日のランチタイムをこんな感じで過ごしている人が
世の中には少なからず存在するわけね。と思いますが、
まぁ仕方がありません。私も現にたまにですがこうして来られた訳ですし、
自分の置かれた状況には感謝しておかなければなりません。

よし、せっかくのこの機会を存分に楽しむぞ、と早速店内観察から始めます。

まず最初に目に入ったのは目の前のショーケース。
いわば「寿司ネタケース」的なものです。いや、むしろ本来は
寿司ネタケースとして使うものなんじゃないのか…。
業務用冷蔵庫と言えば、のH社のペンギンマークがどこかに
あるんじゃないのか…と思ってキョロキョロしてしまいました。

11822556_882184341857021_8795102632782253170_n.jpg

これがその寿司ネタケース的なショーケースです。
もしかしたら季節に応じて中身が入れ替わるのかしら…。
私の目の前に突如広がる海岸線…

若干意味が分かりませんが、季節感を出そうということでしょう。
なるほどなるほど。貝や珊瑚など…まではよしとしましょう。

ちっさい麦わら帽子…。
なんかコレを置いたことによってすごく残念な感じに思うのは
私だけでしょうか(笑)

せっかくスタイリッシュ系な内装なのに…
もし私が麦わら帽子をどうしても飾らなければいけない立場なら
せめて縮尺を揃えたことでしょう。貝に対して帽子が小さすぎやしませんか。
いや、でもそしたら実物の帽子のサイズになっちゃうから
そもそもショーケースから麦わら帽子がはみ出てしまうのか…。

などとまさに「余計なお世話」ということを悶々と考えている間に
アミューズブーシュが運ばれてきました。
豚のリエット。

11221281_882184295190359_4371720904612868597_n.jpg

一口で二つ食べられそうな上品で可愛いサイズです。
ちゃんと二回に分けて頂きました。

せっかくなのでデザートなしのランチのメニューに
追加料金でフォアグラを選択。
飲み物はトマトジュース。
そして選べる前菜はガスパチョ…。

11781653_882184365190352_3790345128919813521_n.jpg

運ばれてきてから気付きました。
前菜も飲み物もトマト…。

バルサミコ酢がアクセントに入ったトマトのガスパチョ。
最近家でもガスパチョを作ることにハマっているので
中に入っているのものが色々と気になります。

爽やかでとても美味しかったです。基本的にイタリアン、フレンチで
登場するスープは全て好きですね。この時季ならヴィシソワーズもよし!

それにしてもガスパチョ+トマトジュースのマリアージュ(笑)
マリアージュとか言う以前に兄弟レベルの近親です。

担当してくれた給仕のお姉さんも
「あ…トマトばっかりですね、お水をお持ちしましょうか。」
とあまりの私の目の前の赤率に気を遣って下さいました。
店内も赤いから相当赤く見えたことでしょう。


11047603_882184378523684_6786708225971610833_n.jpg

こちらが追加料金を払ってでも食べておきたかった
鴨フォアグラのリゾット。
好きな要素しかない組み合わせですが、さすがに
昼からガッツリすぎましたね。普段昼は蕎麦ぐらいしか食べないので
はしゃぎすぎた感が否めません。
このままでは午後の講義が眠くなるかもしれない…。
と思ったのですが、結局睡魔に襲われることはなく、無事に講義を
終了できました。あっという間の一日でしたが、
このセミナーの驚きなところは3日間通しで開催されるところ。

私は前半の2日間、最後の一日は部長にバトンタッチです。
(3日全部行けてたら確実にあげづきにもう一度行っていたか
銀座の魚の名店へ突撃訪問していたことでしょう)

そして、夜の部へつづく。

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション



関連ランキング:フレンチ | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅




★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.07.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1408-e84b14ed