ベタな表現ですが「甘いものは別腹」と言います。
私の場合は特にそのようで。
以前から気になっていた資生堂パーラーのパフェを食べに
20時を過ぎた頃にやってきました。

10298749_897558490319606_9039930537957566812_n[1] 

このメニューを見て思ったことは
「2015真夏のパフェフェア第二弾」と書いてありますが、
「第一弾は何だったんだろうか…」という食い意地が張った疑問でした。

そこで、今になって第一弾のパフェについて調べてみました。

d6543-92-296088-6.jpg 

第一弾は左から
ブルーベリーのパフェ
あらかわの桃パフェ
アップルマンゴーのパフェ
だったそうです。

これは…第一弾の時に来ていたら毎日通わないといけない羽目に
陥っていましたね。どれも好きすぎる組み合わせです。

「終わったことに対してネチネチ思いの丈をぶつける」
そんな性格が出てしまいそうになります。

さて、終わった第一弾のパフェはさておき、
第二弾の中からひとつ選ばなければなりません。
あぁ、どれも甲乙つけがたい。
三者三様の魅力が溢れ出ています。
尋常でない時間をかけてメニューを熟読する私。

金曜の夜に一人で銀座でパフェを食べている女なんてそうそういまい。
と思っていたのですが意外とおひとり様の女性が多い店でした。

そして、私が悩んだ末に選んだのは
「いちじくのパフェ」
でした。元々いちじく大好きなこともあるのですが、


旬のいちじくをフレッシュ、ソフトドライ、赤ワインのコンポート、
ロゼワインのコンポートなど様々なタイプで味わえる
銀座本店 サロン・ド・カフェ初のいちじくパフェ。
いちじくのシャーベット、いちご、フランボワーズとともに盛り付けました。
体にうれしい、見た目も情熱的なパフェで夏を乗り切って。


というような説明書きを読んで、反応した部分が
「様々なタイプで味わえる」
というところ。一粒で二度美味しい、的なものが好きなのです。

11951227_897558503652938_8678620125391929598_n[1] 

運ばれてきたパフェは本当に美しい佇まい。
隣に座っていた女性に「美しいパフェですね〜!!」と
声をかけていただき、「ええ、本当に!!」とテンション高めに
いちじくのパフェを選択したグッドチョイスな自分にウットリします。

11921851_897558520319603_6115597728462437649_n[1]

そしてご想像の通り、ニヤニヤしながら一気に完食。
3軒目だということを忘れそうになりますが、甘いものを食べて
満足したのでフラフラとホテルの部屋へ戻っていきました。
今回とても便利なところに泊まっていたので、
こうして夜遊びを楽しんでもラクに歩いて帰れます。

まさか、この後大変なことになるとは知らずに、のんきなものです…。

つづく



資生堂パーラー 銀座本店



関連ランキング:フレンチ | 新橋駅銀座駅東銀座駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.08.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1417-e9196e91