3時間の仮眠を経て、出張へやってきました。
行きの新幹線の隣の席で朝イチからスルメを食べている人がいたので
においが気になって全く寝られず…少々不機嫌なスタートとなりました。

本当はランチに東銀座の喫茶店のオムライスを食べようと思っていたのですが、
ちょっと予定が狂ってしまい、駅ビル内のパエリアにしました。
まぁ、ランチのことはどうでもいいのです…。

今日は以前から仲良くしてもらっているオシャレで食道楽な友達が
「コスパが素晴らしいフレンチがあるから是非ご一緒しましょう♡」
と誘ってくれたのでいそいそと出かけてきました。

あくまでも仕事で来ている東京ですが、美味しいものを食べるのは
毎回の密かな楽しみにしていて、東京に住んでいる友達に
オススメの店へ一緒に行ったり、教えてもらったりしています。

場所を聞くと南青山とか言うじゃないですか。
おぉ…コレは何着ていけばいいのだ。と思いましたが、
雰囲気もカジュアルでそんな気取って行くような感じじゃないとのこと。
それにしたって、どこへ行っても間違いのないリトルブラックドレスを選択。

まぁまぁリトルが過ぎるのがたらふく食べるには向いていませんが、
事前の食べログチェックによるとガッツリ系じゃなさそうだったので
服がちぎれる心配もなさそうでした。

12118674_921290644613057_8319649454484535896_n.jpg

栗カボチャのスープ

お店の方に「ちょっとした仕掛けがあるのでゆっくり、一口で飲んでください」と言われ
「割と難しいこと言うよね…」「ゆっくり、一口って難しいよね…」と
若干身構える私たち。コレ、温度の違うスープが二層になっているのです。
なるほど、コレは面白い!!と一気に心をつかまれます。

12088179_921290664613055_1881679052159560304_n.jpg

L’ASのスペシャリテ フォアグラのクリスピーサンド トンカ豆の香り レモンジャム

お菓子の包み紙みたいなパッケージに入っています。可愛い♡
中をあけて一口早速食べると

12074525_921290684613053_4804954419232128199_n.jpg 

コレ、めっちゃ好きな味…!!
とニヤニヤしてしまいます。濃厚なフォアグラにレモンジャムが合います。
フルーティーな爽やかさがフォアグラとは好相性ですね。

12107157_921290707946384_3012776521264789578_n.jpg

ビーツと蕪のサラダ ブラックオリーブ

ブラックオリーブは乾燥させたものを粉末にしているそうです。
コレもオリーブの程よい塩気が蕪とビーツの甘みに加わって
新しい味わい。いや〜ここまでハズレなし!!
スゴいね、美味しいわ〜!!とテンション高い私のテンションを
さらにあげてしまう一皿が運ばれてきました。

12088192_921290721279716_8021614441751091684_n.jpg

ズワイガニのブランダード インカの目覚め・こだわり卵の生卵黄・蟹味噌ソース

こんなん、反則でしょう(笑)好きな要素しかありません。
卵黄を崩しながら頂きます。まろやかなのに攻めた味です。
パンがすすみます。

12144651_921290761279712_1104621863164796346_n.jpg

江戸前カマスのポワレ ブロッコリーとマスタードのソース パクチーの香り

コレも唸りました。いや〜。
ブロッコリーの丸いツブツブ部分とマスタードのツブツブ部分の
食感がこんなに近い感じでソースになってくるとは思いませんでした。
そしてパクチーが合わさることでなんともシャレた味に変化。
パクチーの要素が最大限に生きているソースでした。
このソース、家でどうにか作れないだろうか…。

エシャロットか玉ねぎのような食感のものも入っていましたね…
酸味もあって、爽やかで本当に魚介のソースに良いです。

1536521_921290784613043_7346998944163221003_n.jpg

スペイン産イベリコ豚のロースト ファジョーリボルロッティとトマトの煮込み

ファジョーリボルロッティというのはウズラ豆のことです。
オレガノとタイムの香りがトマトソースと相俟って
ローストの味をさらに力強いものにしてくれます。

ローストの火入れの具合もちょうど良くて、ウットリです。

12122458_921290811279707_2326820149951855989_n.jpg

お口直しはパスティスのグラニテ

パスティスはスターアニスのリキュールですね。
本当に爽やかで口の中が一気にリセットされます。
リセットされたことにより、もう一周ぐらいできそうになります…。

1781919_921290827946372_467612415698052906_n.jpg

カプチーノ コーヒーのムース・クランブル カカオフォームドミルク

お喋りに夢中になっていて、普通にカプチーノが運ばれてきたのかと思っていたら
同行者が「早く!!食べて!!すごく美味しい!!」と興奮気味。
私も急いでスプーンですくってみると…
外はしっとり、中がサックリしたクランブルがコーヒームースと共に
底の方に埋まっていて、層になったフォームドミルクと一緒に食べると
カプチーノとカントゥッチ(トスカーナ地方の焼き菓子)を
一緒に食べているような感覚に!!あぁ、スゴい。

こんな一皿一皿に驚きが溢れたコースは久しぶりでした。

〆はフレッシュハーブティー。
アップルミント、パイナップルミント、レモンバーム、ベルモットのブレンドだそうです。

そして、私が何よりも驚いたのはお会計。
この内容で一人5000円!!
この雰囲気、立地、内容では相当なコストパフォーマンスではないでしょうか。

いいところを教えてもらいました。
女子同士はもちろん、デートや記念日にも良さそうですね〜。
「コレで5000円…」とブツブツ言い続けました。
だって、お皿の数から数えてみたらお茶も入れて9品出てきてるんですよ。
一品あたり555円ですよ(笑)←わざわざスマホの計算機で計算しました。
ありえないでしょう…。ビックリ価格です。良い意味での。

「まだまだこの価格帯で紹介できるところあるから♪お楽しみに!」
とのことだったので、「絶対に教えてね!!」と食い気味で言う私に
同行者は「う、うん(笑)そんなに喜んでもらえて良かったわ〜」
と半笑いになっていました…。いや〜、参った。

ここ、近くにあったら月イチで来たいな(笑)と言いながら
夜風とブティックのディスプレイの明かりが心地良い南青山を後にしました。


ラス



関連ランキング:フレンチ | 表参道駅外苑前駅乃木坂駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1431-7b4b3093