fc2ブログ

本日で展示会3日目が終了。
明日で最終日ですが、最終日が一番ハードで、撤収作業があるので
何時に終わるか分からないという不安要素たっぷりの一日です。

今年は女性社員にも「衣装」としてシャツとネクタイまたはスカーフの
着用を試みてみました。ネクタイなんていつぶりだ(笑)
まだまだ初々しさが残る新入社員の女の子のネクタイ姿は
まるで高校生の制服のようなのに、私は駐禁を厳しく取り締まる
「ベテランの」婦人警官のようだ、というなんだか一部腑に落ちない
評価を男性社員の皆さんから頂くという…。
年齢と共に「絶対に許さない」という姿勢が出ているんでしょうかね。

12065474_923819081026880_7617857629799227928_n.jpg 

もし、私が駐禁やシートベルト違反を取り締まる側だったとしたら
確かに、しつこそうだと自分でも思います。

12115702_923819097693545_4048438513059425289_n.jpg

スカートはネイビーでナイロン素材のJIL SANDERなので、
確かに質感とかちょっと制服っぽい感じはします。

さて、昨日の夜はヨコハマ在住のCちゃんと恵比寿で待ち合わせをして
このブログを読んでくださっている「MFさんウォッチャー」のP様に
ご紹介頂いた白金のフレンチへ行ってきました。

行き方と駅からの距離感がイマイチ分からなかったので、
このお店の近所に住んでいる友達にLINEで
「ここの行き方教えてー」と言うとすぐに丁寧なレス…。
便利な世の中になったものです。
恵比寿からタクシーでワンメーターです。
道は簡単でしたが、まぁまぁ歩くのには遠いかな。という感じ。

12141716_923819127693542_2059221461909293576_n.jpg 

外観はこのような雰囲気で見るからにオシャレっぽい。
Cちゃんと「いいよな〜こんなとこ、いいよな〜」と連発。

12115851_923819141026874_7916548316443608063_n.jpg 

エントランスはこんな感じ。
ドキドキします。だいたい、エントランスを見ると
なんだか鼻がきくというか、「ここは美味しいに違いない」と感じます。

12144720_923819177693537_4388608698164356134_n.jpg

窓際の席は素敵な雰囲気で、デートに大変適してそうな雰囲気。

12108048_923819167693538_7815389960860697425_n.jpg 

二人ともお酒を飲まないのでクランベリージュースで乾杯。

12118599_923819201026868_8353726147755169598_n.jpg

雲丹の貴婦人風
オマールのソースとスクランブルエッグと雲丹です。

12108898_923819231026865_4181696200351393040_n.jpg

前菜は4種類の中から選べます。
私が選択したのは
「アニスの香りをつけた秋鮭のタルタルと蟹身を入れた人参のムースのテリーヌ
アボカドのブルスケッタを添えて」というメニュー。
棒状のものは鮭の皮をお煎餅のように香ばしく焼いたものです。

盛りつけも美しく、ボリューム感にも驚きです。
私はフレンチやイタリアンの前菜が大好きなのですが、
いつも「あぁ、コレ美味しいけど少ない…もっと食べたい」と
だいたい思うのですが、これは私ですら満足のボリューム。

12141536_923819244360197_2802501228042391262_n.jpg

「フランス産天然茸やマッシュルーム、エリンギの香り高いソテー
パイで蓋をしたココットに入れて」

こちらは秋らしい一皿でした。
アツアツのパイの香りと茸の香りが重なりあって、それは素晴らしい風味を
作り出していました。ついつい横の部分のパイをこそげとろうとしてしまいます…。

12079667_923819271026861_5220273806608284669_n.jpg

「牛蒡とミネラルウォーターのポタージュ」
「ミネラルウォーター」を素材としてメニューに入れてくるのは新鮮ですね!
スープは粗く切った胡椒の香りがアクセントに効いていて優しい味わい。

12106899_923819291026859_7068142069260960652_n.jpg

メインは鯛を選択。
「産地直送地魚のポワレ山梨県産バターナッツのローストと根菜添えブールブランソース」
鯛のポーションもシッカリで、鯛のタイまでついていました。

11201172_923819307693524_7499454101552301728_n.jpg 

デザートにも感動です。
甘さもちょうどいいモンブランとラムのアイスクリーム。
上に乗っているのは自家製マロングラッセだとか!!
デザートの細部にまで気を抜かない姿勢が本当に素晴らしい。
ますます秋を感じて幸せな気持ちになれます。

「美味しいものを食べさせてあげよう!」
という気持ちがお皿からバシバシ伝わってくるお店でした。

12096190_923819327693522_3564105763762001206_n.jpg

紅茶までついて…なんと。
ジュースとサンペレグリノ二人分を抜いた価格は
4500円。ビックリしました。

この雰囲気、この立地でその値段。
(いくら東京の地理に疎い私でも白金というところが
なんだかスゴいところだということは知っています笑)

Cちゃんとも「スゴいコストパフォーマンスだよね!!」
と感心するばかりでした。
そして、お互いの近況を報告しあい、(何かと月イチペースで会っているけど)
ゆっくり、のんびり楽しく美味しいものを堪能できました。

再びタクシーで駅へ向かいましたが、駅につくまで二人とも
感心しすぎやろ、というぐらい感心し続けていました。

うーん、私は先入観で「東京のフレンチとかイタリアンとか
そういうオシャレっぽい店で美味しいものを食べようと思ったら
軒並み15000円ぐらいはするだろう」と思っていたのですが、
本当に良いお店を東京に住んでいる皆さんがご紹介してくださり、
今回の東京出張も美味しい収穫がたくさんありました。

P様、ありがとうございました♡
また行きたいと思います!


アトリエ・ド・アイ


関連ランキング:フレンチ | 広尾駅白金台駅





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト



2015.10.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1435-f88c5893