諸事情あって島根県へ行ってきました。
さっき帰ってきたところなのですが、ほぼ一週間前の記事が
書きかけのままだったので、とりあえず続きを書いて更新したいと思います。



 パワープッシュ中の焼肉店、「雄三郎」へ泰人さんと行ってきました!
一瞬だけ関西に戻ってきたので、奮発外食的な感じです。
本当は11月の連休の中で京都に行こうと思って店を
予約していたのですが、その時にも出張になってしまったので、
前倒しという感じです。

お店に着くと…驚きの出来事が!!
先客だった美女がなんと私のブログを読んでくださった上で
「雄三郎」へ来てくださったそうです!!
わぁ〜〜〜〜!!ブログを読んで頂いている方に
オススメのお店でお会いできることはブロガー冥利に尽きるというか、
とても光栄なことでもあり、テンションのあがることです。
時々そういうことが関西だと起こりますが、
皆さん揃っておっしゃることは…

「…MFさんて面白いですよね(笑)」

(笑)の具合が微笑であるときもあれば、失笑である時もあれば、
苦笑である時もあるのですが、さすがの人気っぷりです。

雄三郎1

私のブログを読んで下さっている方の大半が
MFさんの生態について興味を持っているようです。
何者なのか、本当にエンジェルズは存在するのか…そもそも、
なぜ私たち夫婦とそんなに仲良しなのか…などなど。
疑問に思われることが多々あるようです。

そして、そんなことがあったよ、と報告した時のMFさんの決め台詞は
「いっぺん抱いたらなあかんな」
えぇ〜〜〜〜〜〜〜。ですね。
ソレを言うと皆さん「結構です」と即答されます。

雄三郎2 

こんな感じで登場してきます。
美しくてテンションがあがりますね!

雄三郎3

サラダは「チョレギサラダ」なのですが、
この「チョレギ」ってどういう意味か皆様
ご存知でしょうか。

響き的に韓国語かな〜という感じがします。
調べてみたところ、韓国語では「浅漬けキムチ」という意味だそうです。
で、日本では「生野菜をちぎったサラダ」という意味になっています。
日本と韓国で「チョレギ」の意味が違っているというのは面白いですね。

雄三郎4

焼けていく様子にワクワクしちゃいます。

雄三郎5

ミニサイズのお寿司。絶品です。

雄三郎6

終わりかな?と見せかけてさらに登場するヘレ。
関東では「ヒレ」。

雄三郎7

この塩がまろやかで美味しかったです。
どこのものか聞くのを忘れてしまいましたが…
マネして買ってみようかな。

調味料にこだわりのあるお店へ行くと、
情報を教えてくれるので楽しいですね。
塩は特に重要だと思いますし、面白い種類の塩を教えてもらえることも
少なくないので、大変興味深い部分です。

雄三郎8

〆その1は半田そうめん。
普通の素麺よりも太めなところがポイント。
食べ応えのある麺です。
一度コレを食べるとなかなか他の素麺だと物足りなくなります。

雄三郎11

〆その2はカレー。
お店の中にスパイシーな香りが広がります。
泰人さんと「おぉ…高い味がする」と言いながら食べましたが、
「高い味」というのはコクがあって、深い味で、香り高い、
といった要素が含まれている味です。

雄三郎10

カタラーナはセミフレッドで。
「カタラーナ」とはカタルーニャ地方のプリン的なものです。

最初から最後まで様々なことが計算された「肉料理」でした。
単なる焼肉とは一線を画す…そんな店です。


熟成和牛焼肉 雄三郎



関連ランキング:焼肉 | 三ノ宮駅(JR)三宮駅(神戸市営)三宮駅(神戸新交通)





★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.11.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1442-86ff446c