連日、遅くまでついつい起きてしまっていて
毎日の睡眠時間が通常の人間の寝る時間のおよそ半分以下の日々が
続いていたワタクシのここ数ヶ月間…。

ハードな生活が祟ったようで、ついに事件が起こってしまいました。
ええ。本日です。

昨日も実は前職場の友達2人が家に遊びにきてくれていて、
大好きな「グラホ」を紹介し、デリパーティーを開いたところでした。 
大笑いしながらも家飲み(飲んだのは人参ジュースとミカンジュース)
ですっかりみんなリラックスモード。

でも、妊婦さんもいたのでまぁまぁ早い時間のお開きにしました。
そして、自宅に一人再び戻ってきた私は
ちょっと暇だったので音楽ダウンロードサイトを物色。

最近のアプリはスゴいですね。
ほぼタダで音楽聴き放題。懐かしいあの曲や、この曲…
貪欲にダウンロードしまくります。

すっかり気分をよくした私は大音量で音楽をエンドレス再生にしながら
いつの間にかなぜか床で寝てしまっていたようです。

そして、朝。

通常私は6時にスマホの目覚まし機能で起床しますが、
今日はLINEの通知音で起きました。
会社の後輩から「起きてますか?」と書いてあります。

「はい??」心の中で思いましたね。
そして、時間を見て、気が遠くなります。
私の勤務先は8時半始業なのですが、時計は8時28分。
2分ではどう考えても行けない…。

血の気がひいて行くのを感じつつ、LINEの返事をとりあえず打ちます。
起きてますか、に対して「起きてない」と送信。

あぁぁぁぁぁぁやってしまった〜…
と慌てて歯磨きをしたり、化粧(ベースを塗っただけ+眉毛のみ)
をし、その辺にあったものを着用。

迷わずスニーカーを選択し、家を出たのは8時40分。素晴らしい。
本気になったら10分で出かけられるという証拠です。
そして、会社に着いてからはとにかく平謝り。

情けない…なんで情けないかと言うとですね、
遊びの時やセールの時、旅行の時なら
たとえ2時間、3時間しか寝ていなくて
起きる時間が5時6時だとしても、
アラームが鳴る前にキッチリ起きれたりしてしまうクセに
仕事のときだとこんな凡ミスをやらかしてしまうことですよ!
あぁ、本当に情けない。

終わったことは仕方がありませんが、
さすがに連日平均睡眠時間が3時間〜4時間というのは
体がしんどいよぉ〜と叫んでいたということにして
今日はそろそろ寝ないとな。
さすがに2日連続で遅刻したら人間としての信用問題に関わるでしょう。

ほんま、ビックリしました。
ちなみに、なぜアラームに気付かなかったのかというと
エンドレス再生にしていた音楽ですね。
アレのおかげで静寂からのアラーム音に驚いて起きる、
ということが出来なかったのです。

大音量で一晩中かかっていたのはインナーサークル(笑)



大変楽しい気分になるレゲエです。
夢の中でジャマイカでも行ってたんですかね…。

一生行っとけ、と自分に対して腹立たしく思いましたが、
今日はちゃんと静かにして寝たいと思います。






★ランキング参加中です。クリックお願いします★
関連記事
スポンサーサイト
2015.11.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://elegantevita.blog20.fc2.com/tb.php/1447-675e7b5f